アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)
 2017/08/21 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

 2017/08/22 【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)
 2017/08/22 【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。
 2017/08/22 全記事一覧(2005年-2017年)


【C大阪×大宮】 初・シアター・オブ・ドリームス (生観戦記 #9)  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 新スタジアム  

セレッソ大阪の新しいホームスタジアムの「キンチョウスタジアム」は、もともとは「長居球技場」というネーミングで、1986年にオープンした球技専用スタジアムである。これまでは、アメリカンフットボールやホッケーの試合で使用されており、Jリーグが行われることは無かった。しかし、C大阪が新しいホームスタジアムとすべく改修工事を始めて、先日、リニューアル・オープンした収容人数20,500人の「劇場型スタジアム」である。

収容人数が50,000人で西日本でも最大級のスタジアムである「長居スタジアム」と比べるとコンパクトになったが、現在の動員力を考えると適度な大きさであり、何よりも球技専用スタジアムで「スタンドからピッチまでの距離が近い」という大きなアピールポイントがある。

新しい「キンチョウスタジアム」。はたしてどんな感じのスタジアムだろうか?

 #1 キンチョウスタジアム前
キンチョウ(1)

これまでのホームの長居スタジアムは、すぐ隣に位置する。キンチョウスタジアム内はトイレが少ないため、長居スタジアムの一部も解放されていて、長居スタジアム内のトイレが使用可能となっている。集客が見込まれるときは、これまでどおり長居スタジアムを使用する予定であり、9月11日に行われるサンフレッチェ広島戦は長居スタジアムでの試合となる。また、これまでは長居スタジアムのメインスタンド側の入り口付近に位置し、観戦チケット保持者しか入れなかった「フードコート」の位置が移動して、観戦チケットなしでも入場可能となった。

 #2 右が長居スタジアム
キンチョウ(2)

■ 好調のセレッソ

キンチョウスタジアムでリーグ戦が行われるのは、川崎フロンターレ戦、FC東京戦に続いて3試合目。川崎F戦はスコアレスドロー、FC東京戦は4対1の快勝。キンチョウスタジアムの完成に合わせたかのように、C大阪は中断明けの9試合は絶好調で6勝1敗2分け。第20節はアウェーでお得意様の鹿島アントラーズにきっちりと1対0で勝利。ドルトムントに移籍したMF香川の穴を感じさせない快進撃を見せていて、今シーズン最高の2位にまで順位を上げてきた。

初めてのキンチョウスタジアム。「どこから入ればいいのか???」と少し迷った後、階段を上って、チケットと荷物のチェックを受けた後、公民館の中を通って、少し歩くと目の前にピッチが現れてきた。右がホーム側、左がアウェー側。普通のスタジアムとは「逆」になったが、なぜか関西の4つのJ1クラブのうちの3つまでが、この方式となっている。

キックオフは18:04予定。噂通りというべきか、メインスタンド側から見ると西日は厳しく、ひさしのある帽子をかぶっていないとまぶしくて何も見えない。副審の方は苦労しそうである。

 #3 キンチョウスタジアムの中
キンチョウ(3)

■ 両チームのスタメン

3連勝中のホームのC大阪はいつもの<4-2-3-1>。GK松井。DF高橋、茂庭、上本、丸橋。MFアマラウ、マルチネス、乾、家長、清武。FWアドリアーノ。川崎F戦からGKキム・ジンヒョンの代役でスタメンに入っているGK松井は4試合で1失点のみ。MF乾はキリンチャレンジカップの日本代表に召集されていて、この試合の後、日本代表の合宿に参加する。

この日の対戦相手は大宮アルディージャ。中断明けは3勝3敗2分け。16節で浦和、17節で湘南、19節で広島に勝利し残留争いから抜け出した感もあったが、20節でベガルタ仙台に0対3で完敗。ホームで痛い敗戦を喫して、再び残留争いに巻き込まれてきた。

システムは<4-2-2-2>。GK北野。DF村上、深谷、マト、鈴木規。MF金澤、青木、藤本、市川。FW李天秀、ラファエル。仙台戦はスタメンだったMF李浩はベンチスタート。FWラファエルが怪我から復帰して、FW李天秀との新2トップ。FW石原がベンチスタート。右サイドバックにDF村上、左サイドバックにDF鈴木規。

■ セレッソが快勝

試合の序盤はC大阪がペースをつかむが、大宮がFWラファエルの圧倒的なキープ力を軸にボールを支配し始める。C大阪はFWラファエルを捕まえ切れずに劣勢になる。

しかし、前半23分にC大阪はそのFWラファエルからボールを奪ってカウンター。FWアドリアーノがドリブルで前進し、左サイドを駆け上がったDF上本にパスを送ると、そのDF上本が左サイドの奥から左足でクロス。ファーサイドのFWアドリアーノがヘッドで中央に折り返すとゴール前でフリーになっていたMF清武が豪快なボレーシュート。これがネットの天井に突き刺さってC大阪が先制する。MF清武は今シーズン2ゴール目。前半は1対0のC大阪リードで終了する。

後半3分に大宮はMF藤本が遅延行為で2枚目のイエローカードを受けて退場し10人となる。相手が10人になってからのC大阪は攻撃がやや雑になってなかなか追加点が奪えなかったが、後半33分に途中出場のMF李浩のアシストパスからFWアドリアーノがスピードで相手をぶっちぎって独走ゴール。2対0とリードを広げる。FWアドリアーノは今シーズン8ゴール目。

終盤にC大阪はMF乾、FW小松、MF家長らがチャンスを迎えるが、3点目を奪うことは出来ず。しかし、危なげない展開で、結局、2対0で終了。4連勝となったC大阪は勝ち点「39」となって2位をキープ。これまでの事例から「残留」のためには、勝ち点「37」が必要といわれているが、その「37」をクリア。最低限の目標である「残留」をほぼ決定付けた。対する大宮は2連敗。再び降格圏内の16位となった。

 #4 目の前のピッチ
キンチョウ(4)

■ 4連勝のセレッソ

終盤に何度かあった3点目のチャンスは逃したが、危なげなく勝利を飾ったC大阪は4連勝となった。首位の名古屋グランパスが京都サンガに1対0で勝利したため首位との差は縮まらなかったが、勝ち点差「5」で名古屋に離されずについてきている。

リーグ最少を誇る失点数は21節を終えて18失点のみ。川崎F戦を前に正GKキム・ジンヒョンが怪我をして戦列を離れているが、GK松井に代わってからも5試合で1失点のみ。GKキム・ジンヒョンのような正確なピンポイントのフィードは無いが、イージーミスもなく堅実なプレーでにゴールを守っている。

先制ゴールはMF清武。大宮の流れだった時間帯で奪った先制ゴールだっただけに、価値のあるものとなった。「先制点を奪って、相手が前に出てきたところをカウンターで追加点を狙う」というのがC大阪の得意の形であるが、今シーズンの4敗は全て相手に先制ゴールを奪われた試合であり、リードを奪った試合は無敗を続けていて、ボールをつないでも相手の守備を崩すことも出来るが、カウンターが必殺の武器になっている。

■ ア・マ・ラ・ウ

昇格1年目で2位とACL圏内につけているC大阪。躍進の理由はいくつか考えられるが、新外国人のMFアマラウがフィットしてきたことも大きい。シーズン序盤は周囲とのコンビネーションが確立されておらず、「お荷物」になっていたが、試合を重ねるごとにチームにフィットしてきている。プレーエリアが広いわけではないが、抜群のフィジカルの強さで接近した相手には無類の強さを誇る。

MFアマラウという選手は、テレビで見たときの印象と、実際にスタジアムで観る印象に違いが出てくるタイプの選手であり、実際にスタジアムで観た方が好印象を受けるタイプであると思われる。この試合は「FWラファエルをどう抑えるのか?」が大きなポイントであったが、うまくDF茂庭と連携してサンドイッチした。

そのプレーで際立っているのが空中戦の強さ。175cmということでそれほど大きくはないが、空中戦に自信があるのか、エア・バトルにも積極的で、190cmのFWラファエルに対しても優勢だった。センターバックのDF茂庭とDF上本の二人は空中戦に抜群に強いタイプではないが、通常、センターバックが競るような場面でもMFアマラウがハイボールを競って跳ね返すシーンが多く、「効いている」印象である。

また、適度にテクニックが無いこともいい影響をもたらしている。シーズン当初は判断も悪く、ボールを失うシーンもん多かったが、「ボールを持ったとしてもそれほど効果的なプレーは出来ない。」ということを自覚しているようで、簡単に近くのMFマルチネスやMF家長にボールをはたいてリズムを作る。ボールを持てる選手が多いチームの中で、シンプルにプレーしてくれる選手は貴重であり、センターバックや他の中盤の選手との補完性が高いと言える。

 #5 セレッソのゴール裏 
キンチョウ(5)

■ イ・チョンス不発

一方の大宮は無得点で敗戦。ヴィッセル神戸とFC東京が引き分けて仙台が勝利したため、この4チームが勝ち点「21」で並んだが、総得点と得失点差の関係で大宮が16位に転落した。

悔やまれるのは前半。FWイ・チョンスが2度の決定機をつかんだが、1回目のヘディングシュートは枠外で、2回目はラストパスをクリアされてしまって、チャンスを逃した。先制すると抜群に強いC大阪だけに、前半の決定機を生かせなかったことが最後まで響いた。

FWラファエルが戻ってきたことで、FWラファエルとFW石原の2トップで、MFイ・チョンスが左サイドハーフに入るのかと思われたが、意外にもFW石原がスタメンから外れて、FWラファエルとFWイ・チョンスの2トップとなった。これも悪くは無かったが、FWラファエルという選手は自在のポジショニングを取るため、肝心の場面でゴール前にいないことも多く、ゴール前での迫力に欠けた。組み合わせは模索中であると思われるが、FWラファエルとFW石原の2トップで、MFイ・チョンスが左サイドハーフという形がベストではないだろうか?

■ ボランチの問題

前線や最終ラインは駒が揃ってきた大宮であるが、依然としてボランチに問題を抱えている。この試合はMF金澤とMF青木のダブルボランチで、攻守ともに無難であったが、もう少し上の順位を目指すのであれば、もっと怖さが欲しいところで、ロンドン世代のMF青木の成長待ちとなるのだろうが。

また、新加入の元韓国代表のMF李浩であるが、明らかにコンディションが悪く、この試合はスタメンから外れて後半14分からプレーしたが、まさかのバックパスミスで2点目のきっかけとなった。フィットしてくれば能力があって面白い選手なのかもしれないが、現時点では非常に厳しく、16位になってMF李浩を試している余裕はない。

■ 近すぎやろ①

ということで、キンチョウスタジアム。やっぱりピッチに近くて、専用スタジアムらしい臨場感がある。観衆は9,799人であったが、スタンドが狭くてサポーターが密集していることやピッチに近いことも影響して、専用スタジアムならではのいい雰囲気の中で試合が行われている。

陸上競技場ではあるが、長居スタジアム自体はスタンドの傾斜もあってキレイで見やすいスタジアムだったので、キンチョウスタジアムに変わってどうなるかと思われたが、想像以上にいいスタジアムでびっくりした。不満点を挙げると、あまりにもピッチに近いため逆サイドの攻防が見えにくい点と、新しいスタジアムではないが故の古さも目立つことであるが、臨場感やスタンドの一体感は素晴らしく、たびたび、バックスタンドの後ろに電車が通る時は風情も感じる良スタといえる。

 #6 JR阪和線
キンチョウ(6)

一度、キンチョウスタジアムで試合を見たら、長居スタジアムではいろいろと不満を感じてしまう人もいるかもしれない。それくらいのいいスタジアムに仕上がっている。

■ 近すぎやろ②

問題はチケットの裁き方。ホーム側の自由席はシーズンチケット分で完売しており、残っているは指定席のみ。その指定席は、カテゴリー1が5500円、カテゴリー2が4500年、カテゴリー3が4000円、カテゴリー4が3500円、カテゴリー3000円といずれも単価が高く、バックスタンドはほぼ満員であるにもかかわらず、メインスタンドは空きが多い。

チケット収入はクラブの大きな財源であるのであまり格安には出来ないが、単価の安い自由席が一般に販売されていないのは新規のお客さんを呼び込む時に障害となる。カテゴリー1はそのままでも問題はないが、カテゴリー2やカテゴリー3はチケット代を下げたり、自由席にした方が観客動員は見込めるのではないか?せっかくのいいスタジアムであるのに、空きがあるのはもったいない。

 #7 サクラ満開
キンチョウ(7)


関連エントリー

1244  2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
1246  2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
1320  2009/01/26  サポーターとスタジアム(6つのショートストーリー)
1329  2009/02/08  フクアリが生み出す新しいサッカースタジアム像



人気エントリー セレッソ大阪編 (ベスト10)

第01位 2017  2010/05/16  【C大阪×神戸】 シンジ 旅立ちの日 (生観戦記 #4)
第02位 0572  2007/04/29  【C大阪×草津】 柿谷曜一朗という才能
第03位 0734  2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
第04位 1312  2009/01/19  日本代表MF香川真司を論ずる。
第05位 0726  2007/09/09  【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
第06位 1263  2008/12/07  【C大阪×愛媛FC】 モリシ ラストマッチ (生観戦記 #19)
第07位 1075  2008/05/26  香川真司のA代表デビュー戦に思うこと
第08位 1250  2008/11/24  【C大阪×湘南】 ゴールデンコンビが訴えるモノ
第09位 1903  2009/12/11  プレーヤー総評 (セレッソ大阪編)
第10位 1299  2008/01/10  【G大阪Y×C大阪U-18】 逸材たちの競演



人気エントリー 大宮アルディージャ編 (ベスト10)

第01位 0177  2006/04/29  【浦和×大宮】 小野伸二と土屋征夫
第02位 1844  2009/10/29  【浦和×大宮】 天使・ラファエルのプレーを見逃すな!!!
第03位 0974  2008/03/13  【大宮×新潟】 覚醒するペドロ・ジュニオール
第04位 0817  2007/11/19  【甲府×大宮】 ぬるい残留争い
第05位 1015  2008/04/13  【千葉×大宮】 きっと新居辰基が救世主になる!!! (生観戦記 #4)
第06位 0698  2007/08/19  【大宮×神戸】 デニス・マルケスは救世主になるのか?
第07位 0767  2007/10/07  【新潟×大宮】 ビッグスワン初体験記 (生観戦記 #18)
第08位 0847  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(17) 大宮アルデージャ編
第09位 1253  2008/11/28  【新潟×大宮】 チップキックの鮮やかゴール
第10位 1885  2009/11/28  【大宮×柏】 太陽が沈んだ日




おすすめエントリー (10記事)

コメント

やっぱ専スタはいいですよね
この間久しぶりに三ツ沢で観戦して改めてそう思いました

日産みたいなでかいスタでやると2万以上入っても
空席が目立ってほんのちょっとテンション下がる時があります(笑)
2010/08/29(日) 19:48:59 | URL | No Name  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月22日
【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。

08月22日
【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)

08月21日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん