アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/05/19 【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)
 2017/05/19 【J1】「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。
 2017/05/19  【J1】「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。
 2017/05/20 【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について
 2017/05/20 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)
 2017/05/20 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)
 2017/05/21 【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。
 2017/05/21 【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。
 2017/05/21 【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/05/22 【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!
 2017/05/22 【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評
 2017/05/22 【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。
 2017/05/23 【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。
 2017/05/23 【日本代表】 カンプ・ノウで2ゴールの活躍!!!MF乾貴士の久々の代表復帰はあるのか?
 2017/05/23 【サッカー】 後味を悪くしたバルセロナの選手のダイブ→PKについて

 2017/05/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【京都×横浜FM】 奇跡の残留はあり得るか? (生観戦記 #8)  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 夏の京都

古都・京都。1200年以上の歴史があるこの街の夏は、盆地特有の「熱がこもりやすい状態」となるため、他の地域の夏とは一味違ったものとなる。毎年、この「京都の夏」というアドバンテージを利用して真夏に強い京都サンガであるが、今シーズンは苦しんでいる。

3月27日の第4節のジュビロ磐田戦に3対2で勝利してから15試合勝利なしの京都。2勝12敗5分けで勝ち点は「11」で最下位の18位。秋田豊監督が就任してからは5試合で1分け4敗。2得点で12失点と状況は改善されないばかりか、悪化している感もある。しかし、19節の湘南戦はロスタイムにFW柳沢のゴールで追い付いて引き分けに持ち込むという劇的な展開で新体制で初めての勝ち点を奪っている。流れは変わり始めているか?

対する横浜Fマリノスは8勝7敗4分け。18節に首位の清水に2対1で勝利したかと思えば、19節ではホームでモンテディオ山形に0対1の完封負け。安定した戦いが出来ているとはいい難い。

 #1 スタジアム前
サンガ(1)


■ 両チームのスタメン

ホームの京都は<3-4-3>。GK水谷。DF水本、増嶋、森下。MF中山、安藤、渡邉大、中村太。FWドゥトラ、金成勇、ディエゴ。湘南ベルマーレ戦で秋田体制の初ゴールを決めたFW金成勇が2試合連続スタメン。

一方の横浜FMは<4-2-2-2>。GK飯倉。DF天野、栗原、中澤、波戸。MF小椋、松田、中村俊、兵藤。FW渡邉千、坂田。MF山瀬功はベンチスタート。FW坂田は今シーズン6試合目のスタメン。MF松田は3試合目のスタメンでボランチで出場。DF渡邉大とFW渡邉千の兄弟が揃ってスタメン出場となった。

ちなみに、本日は「山科区民デー・伏見区民デー」ということで、京都市山科区出身のMF松井大輔の写真やトロフィーが展示されていた。

 #2 山科出身の松井大輔 
サンガ(2)


■ マリノスが勝利

試合の前半は序盤は京都ペース。右のMF渡邉大が起点となる。前半3分にはMF渡邊大がサイドから意表を突くロングシュート。これは惜しくもクロスバーでゴールならず。

いい立ち上がりをした京都だったが、時間が進むにつれて横浜FMペースとなっていく。京都の中盤の守備が甘くて、簡単にボールが持てるようになった横浜FMは前半21分にMF小椋のスルーパスから右サイドをMF松田が抜け出してクロス。クリアしそうとしたDF森下がクリアしきれずにオウンゴール。横浜FMが先制する。その後も横浜FMはFW渡邉千が決定機を迎えるなど、前半は優勢。1対0で折り返す。

後半になると4バックにシステムを変更した京都ペースとなる。後半開始から投入されたFW柳沢のポストプレーも効果的で押し込んでいく。同点ゴールは後半19分。右サイドからFWドゥトラがドリブルで仕掛けて中央のFWディエゴにパスを送り、MF中山を経由して左サイドのMF中村太が左足でシュート。これが決まって1対1の同点に追い付く。MF中村太はJ1初ゴール。

押せ押せの京都は後半28分にFWドゥトラとMF渡邉大のコンビで右サイドを完全に崩してFW柳沢が決定的なチャンスを迎えるがシュートは枠外。一方、後半は運動量が落ちて劣勢だった横浜FMだが、後半終了間際にMF山瀬功のパスからMF河合がフリーでミドルシュート。これが決まって2対1とリードを奪う。

結局、2対1で横浜FMが劇的な勝利。今シーズン9勝目を飾った。

■ 劇的な決勝ゴール

後半に追い付かれて嫌な流れとなっていた横浜FMであるが、試合終了間際に途中出場のMF山瀬功とMF河合のコンビで決勝ゴールを奪った。後半は運動量が低下しパフォーマンスも落ちていたので「ドローでもやむなし」の雰囲気になっていたが、上位進出に向けて大きな勝ち点「3」を奪ったといえる。

決勝ゴールを挙げたMF河合は後半32分にMF松田に代わってピッチに投入されたが、前半21分の先制点のシーンもボランチのMF松田のオーバーラップがきっかけになっていて、ボランチからの飛び出しで2点を奪ったことになる。

MF中村俊輔が入ってポゼッション力が向上している横浜FMはシュート数はリーグトップであるが、20試合で25ゴールと上を目指すには少ない数字である。バランスが大切になるが、もともと守備が堅いだけにもっとボランチが頻繁に攻撃に参加出来るような状況になっていくことができれば、得点力も上がっていくことだろう。

■ マリノスのポテンシャルは?

早野監督・桑原監督・2人の木村監督と、ここ数年、頻繁に指揮官が変わっている横浜FM。2003年と2004年に2連覇したことも遠い昔となって、ここ数年はタイトル争いに加われないままのシーズンを過ごしている。

現状、このチームがもっているポテンシャルがどの程度なのか、分かりにくい。鹿島、清水、G大阪といった上位チームの多くが同じ監督のもと、一貫した戦いが出来ているのに対して、横浜FMは、毎年のように、そして毎試合のようにスタメンが変わっていて、落ち着きはない。

数年間、勝ったり、負けたりとそこそこの成績は残しているが、最終ラインにはDF中澤とDF栗原がいて、各ポジションにA代表や年代別の代表を経験した選手が揃っている。ちょっと頑張ったら、タイトル争いに参加出来るようなポテンシャルを秘めているのではないだろうか?

例えば「外国人助っ人」の問題。また、この日も外国人はゼロ。日本人だけのメンバーでシーズンを戦うのは、今のJリーグの中では難しく、これだけ毎年のように外国人なしのメンバーとなってしまうのは大きな問題である。

例えば「監督」の問題。木村和司監督は新米の監督としては健闘している部類であるが、「新米の監督としては」というただし書きはついてしまう。何も新米の監督にこだわる必要はなく、もっと経験があって、有能な監督は探せばいくらでもいるはず。もったいなくて、損をしている部分は多い。

 #3 マリノス・サポーター
サンガ(4)


■ 押し込んだ理由

前半は低調だった京都であるが、後半はかなり改善されて押し込むことに成功した。この時期になると「結果がすべて」なのは間違いないが、ここから奇跡の残留を目指すには「内容も伴ったサッカー」を続けていかないと不可能であり、必須となる大型連勝は見えてこない。

きっかけとなったのはDF森下とMF安藤。この二人の後半のパフォーマンスは素晴らしかった。3バックの左で先発したDF森下は、途中から4バック気味の布陣になると左サイドバックでプレー。1点ビハインドの中、積極的にサイドを駆け上がってクロスを供給した。

186cmのFW金成勇が前半のみでベンチに下がってしまった影響もあって、DF森下のクロスが中と合わないシーンも数多く見られたが、一列前のポジションに入ったMF中村太とのコンビも良くて、DF森下が上がっていったら、MF中村太が最終ラインまで下がってしっかりカバーするといった連携も取れていて、さらにはチャンスと見るや2人ともに上がっていって、サイドを崩すシーンも見られた。

また、前半は低調だったボランチのMF安藤も、後半は的確なポジショニングでルーズボールを拾ってセカンドチャンスにつなげることに成功。MF佐藤勇人とMFシジクレイが退団し、ボランチが最大のウイークポイントになっていたが、この日の前半のようなプレーであれば落第であるが、後半のプレーであれば問題はない。(ただ、最後のMF河合に走り負けてシュートを決められたシーンは大きなマイナス。木村監督の采配がズバリ的中した形であったが、途中出場で元気なMF河合に走り負けてしまった。)

■ 交代カードの問題 

京都は後半19分に1対1に追い付いてから、まだ十分に時間が残っていて逆転の可能性もあったが、あまり有効なカードが残っておらず、もっと圧力を加えたかった状況で圧力を与えきれなかった。

「得点を奪う力」があるという点を買ってMF中山に代えてMF角田を投入するというアイディア、長身のDF郭泰輝をパワープレー要因でトップに起用するアイディアもあったが、結局、2枚目のカードは後半36分になってから。FWドゥトラに代えてFW中村充孝を投入したが、これは結果的には不成功。FW中村充は何度かいい形でボールを持つシーンもあったが、周りとあっておらずややブレーキとなった。

コンディション等の状態は分からないが、FW宮吉やFWハウバート・ダンといった前線の選手がベンチにいれば・・・という気もする。勝ち点「1」ではダメという追い込まれた状況の割には、得点を奪うカードが少な過ぎた。

 #4 試合終了 
サンガ(3)


■ 奇跡はあり得るか?

京都はこれで15試合勝利なし。この時点で11位のモンテディオ山形が勝ち点で「27」を稼いでいて、今の状況では雲の上の存在で届きそうもないが、勝ち点「21」で12位の大宮と13位の磐田と差は「10」。これだけ勝てていない状況にもかかわらず、そこまで絶望的な差というわけでもない。

ここから追い上げていくには攻撃陣の奮起が必要であるが、注目したいのは前線の組み合わせ。この日はFWディエゴ、FWドゥトラ、FW金成勇のトライアングルだったが、このトライアングルが最適かといわれるとかなり疑問である。

FWドゥトラはこの試合は右ウイング気味のポジションに入って同点ゴールを起点となったが、そのポテンシャルを十分に発揮できているとはいいがたく、今シーズン、FWドゥトラがスタメンに入った試合は10試合で8敗2分け。スピードに乗った時のドリブルは脅威であるが、それ以外ではマイナス面も多い。また、FWディエゴもセルフィッシュなプレーが多く、スペシャルな部分を見せられていない。

散々な結果と内容だったホームの湘南戦や浦和戦と比べると、チームとして戦う姿勢は見えてきた。あとは用兵や戦略。監督としての経験は少ないが、秋田監督に求められることは多く、難しい状況であるが、幸いにしてホームのサンガ・サポーターの多くはまだ残留を諦めてはいない。

 #5 試合後
サンガ(5)





松井大輔 (まつい・だいすけ)

0079  2006/01/24  【ルマン×トロア】 松井大輔 エレガントな2ゴール
0391  2006/10/29  【ルマン×リール】 松井大輔の今後を憂う。
0400  2006/11/05  【ルマン×オセール】松井大輔 先制アシスト 復調気配
0471  2007/01/23  中村俊輔&松井大輔 海外組の現状
1976  2010/03/03  【日本×バーレーン】 松井大輔のファンタジー
2014  2010/05/10  南アフリカ行きの23人のメンバーが決定
2044  2010/06/15  【W杯:日本×カメルーン】 やった!!!日本勝利スタート
2050  2010/06/19  【W杯:日本×オランダ】 悔しいが、しかし、立派な戦い
2055  2010/06/25  【W杯:日本×デンマーク】 見事な岡田ジャパン ベスト16決定!!!
2056  2010/06/26  日本代表のグループリーグのMVPを考える。
2059  2010/06/30  日本代表のスタッフと27人の選手をたたえよう。


中村俊輔 (なかむら・しゅんすけ)

0067  2006/01/15  【セルティック×キルマーノフ】 パーフェクトなプレーを見せた中村俊輔
0348  2006/09/14  【CL:セルティック×マンU】 中村俊輔が鮮やかな同点FK
0425  2006/11/22  【CL:セルティック×マンU】 おとぎ話のような試合
0502  2007/02/18  【CL:セルティック×ミラン】 俊輔とカカー
0926  2008/02/05  【日本人限定】 セットプレーのキッカー10傑
1332  2009/02/10  【日本×オーストラリア】 俊輔と決別する時
1334  2009/02/12  【Jリーグ】 史上最高のフリーキッカーは誰だと思いますか?
1695  2009/06/24  中村俊輔のエスパニョール入りについて
1971  2010/02/26  中村俊輔のJリーグ復帰について
1993  2010/04/07  【日本×セルビア】 酷い試合
2011  2010/05/09  【浦和×横浜FM】 中村俊輔の活躍度っていったい?
2022  2010/05/24  【日本×韓国】 グッドバイ 中村俊輔
2050  2010/06/19  【W杯:日本×オランダ】 悔しいが、しかし、立派な戦い
2076  2010/08/01  【横浜×名古屋】 復調気配の中村俊輔




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月23日
【サッカー】 後味を悪くしたバルセロナの選手のダイブ→PKについて

05月23日
【日本代表】 カンプ・ノウで2ゴールの活躍!!!MF乾貴士の久々の代表復帰はあるのか?

05月23日
【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評

05月22日
【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!

05月21日
【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月21日
【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月21日
【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について

05月19日
 【J1】 「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月18日
【J1】 「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月19日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (CB編/ボランチ編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (GK編/SB編)

05月18日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴィッセル神戸・サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (磐田・G大阪・C大阪編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴァンフォーレ甲府・アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

05月16日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (FC東京・川崎フロンターレ・横浜Fマリノス編)

05月16日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (浦和レッズ・大宮アルディージャ・柏レイソル編)

05月15日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ編)

05月15日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (東京ヴェルディ・町田ゼルビア編)

05月14日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (ザスパクサツ群馬・ジェフ千葉編)

05月14日
【J1】 残留争いの展望 ~中心となるのはサンフレッチェ広島・アルビレックス新潟・大宮アルディージャの3チーム、視界は良好のコンサドーレ札幌~

05月14日
【J1】 優勝昇格争いの展望 ~中心となるのは鹿島アントラーズと浦和レッズ、追うのはガンバ大阪とFC東京、大穴はセレッソ大阪~

05月13日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック編)

05月13日
【J1】 序盤戦の全18クラブの雑感 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

05月12日
【J1】 呂比須ワグナー監督(アルビレックス新潟)はJリーグで成功できるか?

05月12日
【J2】 残留争いの展望 ~中心となるのはザスパクサツ群馬・ロアッソ熊本・レノファ山口・ツエーゲン金沢・カマタマーレ讃岐か!?~

05月11日
【J2】 自動昇格争いの展望 (後編) ~東京ヴェルディ・徳島ヴォルティス・京都サンガなども可能性あり!?~


05月10日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん