アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

 2018/02/24 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/24 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/24 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)

 2018/02/24 全記事一覧(2005年-2018年)


【千葉×札幌】 巻誠一郎のロシア移籍について | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2再開

水曜日に再開したJ1に続いてJ2も再開。1年でのJ1昇格を目指すジェフ千葉と、J2で2年目のコンサドーレ札幌の対戦。3位の千葉と札幌の勝ち点差は「11」。札幌としては昇格の可能性を残しておくためにも、何とかアウェーで勝利して勝ち点差を「8」にしておかなければならない大事な試合といえる。

ホームの千葉は<4-1-2-3>。GK櫛野。DF青木良、マーク・ミリガン、茶野、アレックス。MF中後、佐藤勇、工藤。FW倉田、ネット、深井。FW深井が今シーズン4試合目のスタメン。オーストラリア代表としてワールドカップメンバーに選ばれていたDFミリガンが久々に復帰。ロシア1部リーグへの移籍話が出ているFW巻はベンチ入りもせずにスタンドで観戦となった。

対するアウェーの札幌は<4-2-2-1-1>。GK高原。DF藤田、藤山、石川、西嶋。MF芳賀、上里、古田、内村。FWキリノ、宮澤。右サイドバックにDF藤田。清水からレンタル加入のMF高木純平はベンチスタートとなった。

■ 札幌が3対0で勝利

試合は前半5分に札幌が先制。セットプレーの流れからMF古田が中央から右足でミドルシュート。これが決まって札幌が先制する。MF古田は通算で2ゴール目。前半30分を過ぎるとホームの千葉が完全にボールを支配してチャンスを作り始める。すると、前半終了間際にペナルティエリア内でボールを受けたFWネットが決定的なシュートを放つ。しかし、札幌のGk高原が好セーブで同点ゴールを許さない。結局、1対0の札幌リードで前半終了。

後半も千葉ペースで進む。札幌は「引いて守ってカウンター」という戦い方に移行するが、時間が経つに連れてカウンターも出来なくなって、セカンドボールも拾えなくなる。千葉はMF谷澤、MF伊藤、FW青木孝とアタッカーを次々と投入し、同点・逆転を狙うが、後半44分に札幌のMF古田が右サイドからカットインして鮮やかな左足のシュートを決めて札幌が2対0と突き放す。さらにロスタイムに札幌は途中出場のMF岡本がゴールを決めてダメ押し。

結局、3対0でアウェーの札幌が勝利。札幌はここ9試合負けなしとなった。一方の千葉は今シーズン4敗目。ホームでは初黒星となった。

■ 札幌が好スタート

スコアだけ見ると札幌の完勝といえるが、早い時間帯に札幌がリードを奪ってからは、ほとんどの時間で千葉ペースで試合は進んだ。しかし、同点ゴールは生まれずに千葉が前掛かりになったところを札幌がダメ押しの2点目と3点目を挙げて勝利。札幌にとっては思い通りの理想的な試合展開となった。

これで札幌は10位となって、3位の千葉との差は「8」となった。もし、この試合に敗れていたら勝ち点差は「14」に広がっていたわけで、この勝利は非常に大きい。今シーズンもJ2の3位争いは混戦状態であり、4位のアビスパ福岡と10位の札幌の差は「6」のみ。札幌にとっては楽しみが出てきた。

底力を考えると3位の千葉が他のチームを圧倒するが、札幌もきっかけがあれば大型連勝を続けることの出来るタレントを集めている。好スタートを切った勢いを、次のホームゲームに生かしたい。

■ 古田寛幸が2ゴール

この試合の主役は何と言っても札幌のMF古田。5月30日のカターレ富山戦でプロ初ゴールを挙げたばかりの19歳が鮮やかなミドルシュート2発で勝利を呼び込んだ。

こぼれ球を拾った1点目の右足でのミドルシュートも価値があったが、より素晴らしかったのは2点目のミドルシュート。千葉のDFアレックスのマークが甘かったという面もあるが、得意のカットインから全てイメージ通りといえるような完璧な形からのゴールだった。

プロデビューして約1年。なかなかプロ初ゴールが生まれなかったが、これで3ゴール。同じ左利きで、体格も同じくらいということでしばしば「メッシ」と表現されるが、この日のゴールはメッシの得意の形であり、スーパーなプレーだった。若干、伸び悩み気味のタレントが多い札幌の中で、他の若手選手に刺激を与えるという意味でもMF古田の継続的な活躍にかかる期待は大きい。

■ 徹底していた戦い方

札幌はMF芳賀とMF上里のダブルボランチでFW宮澤がトップ下。FWキリノの1トップに近い布陣でスタート。前半5分に先制したこともあって戦いが楽になって、落ち着いた守備が可能となった。

やや誤算だったのはカウンターがうまく機能しなかったこと。FWキリノにいいパスが出ていて、FWキリノがDFラインの裏に抜け出しそうなシーンが何度かあったにもかかわらず、千葉のDF茶野とDFミリガンが何とか防ぐことに成功したため、カウンターが効果的に働かなかった。しかしこれも紙一重であり、可能性を感じさせるプレーだった。

フクアリでの3対0の勝利というと、J1時代の2008年に対戦した時も同じスコアで札幌が勝利をつかんだ。この試合が思い出されるが、当時は、逆に札幌が失速し千葉が急浮上した。今回はどうなるだろうか。

■ まさかの0対3

一方の千葉はスコアほどの差はなかったが、ホームで0対3というショッキングな敗戦となった。悔やまれるのは前半終了間際のFWネットのシュートシーンであり、FWネットの一連のプレーもパーフェクトだったが、札幌のGK高原のスーパーセーブで防がれてしまった。ここで追い付くことが出来ていれば後半の戦い方は大きく変わっていただけにこれがターニングポイントとなった。

この結果、4位以下のチームとの差も縮まってきたが、まだ3位をキープしていて、慌てる状況でもない。ただ、千葉が他のクラブと比べて戦力的に優位であるのは間違いないところであるが、J2の場合、そんなに簡単に戦力差どおりの結果に落ち着くことはなく、毎年、ほとんどのJ1経験クラブが苦戦を強いられている。確かに、全ての試合でいい内容のサッカーをして勝ち点を伸ばすことが出来れば理想的であるが、タフなJ2の場合、ある程度の割り切りも必要であり、深刻に考え過ぎると壺にはまる可能性もある。

■ 巻誠一郎のロシア移籍①

試合が落ち着かなかった要因として、FW巻を巡る騒動も無関係とはいえない。2003年に千葉に入団して以降、日本代表にも名を連ねて「ジェフの顔」としてプレーしていたFW巻に移籍話が出ているとしたら、スタジアム内が落ち着くはずもない。

これは非常に難しい話である。今シーズンのFW巻は18節を終了してスタメン出場は5試合のみ。わずかに572分のプレーにとどまっていてノーゴール。期待にこたえられていない。江尻監督は<4-1-2-3>というシステムで戦っているが、「3」の位置の両サイドはFW倉田、FW谷澤、MF米倉といったアタッカータイプが起用されており、FW巻が起用されるとしたら3トップの中央のみ。このポジションもFWネットがいてサブに甘んじている。

ミラー監督時代は後方からのロングボールが多く、FW巻の前線での「競り勝つ能力」がチームに不可欠だったが、江尻監督のショートパスをつなぐサッカーでは、むしろ足元の技術が要求されていて、あまりスタイル的に合っていない。ライバルのFWネットの方が懐が深くてキープも出来るタイプであるため、ゴール前以外での貢献度も高く、FW巻の使いどころは難しくなっていた。

■ 巻誠一郎のロシア移籍②

2007年のオフにほとんどの主力選手が退団する中で、代表クラスでは唯一ジェフに残留したFW巻誠一郎。2008年シーズンの奇跡の残留劇の主役であり、チームにとって特別な存在になっていたが、期待された結果が残せないと、チームにとっても、巻自身にとっても苦しい状況になってしまう。

江尻監督がショートパススタイル主体のスタイルを貫く限り、FW巻に出番が回ってくる可能性は低く、このままベンチで甘んじたままでわずかなチャンスを待つのか、外に飛び出すのか、どちらが幸せなのかは現時点でははっきりとは分からない。

ただ、報道を見る限り、もう少しうまい話の進め方もあったはず。チームがいい状態のときはフロントの仕事ぶりに粗があったとしてもあまり目につかないが、ムードが悪い時はやることなすこととマイナスにとらえてしまいがちになる。これは常である。

もちろん、過去の例から見ても、ジェフ千葉に関するマスコミ報道の全てを鵜呑みにすることは出来ないが、フロントにもプロフェッショナルな仕事が求められる。


人気エントリー ジェフ千葉編 (ベスト15)

第01位 1262  2008/12/06  【千葉×FC東京】 奇跡のエンディング
第02位 0875  2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
第03位 1211  2008/10/20  【千葉×東京V】 巻誠一郎という男 (生観戦記 #14)
第04位 1101  2008/06/19  DF水本裕貴の退団とカンテーラについて
第05位 0397  2006/11/03  【ナビスコ決勝:鹿島×千葉】 心を打つ千葉のサッカー
第06位 0521  2007/03/11  【千葉×清水】 フクアリという名の劇場で (生観戦記 #4)
第07位 0648  2007/07/14  オシムはジェフの選手を「ひいき」してはいないか?
第08位 0762  2007/09/30  【千葉×FC東京】 これ以上ないほどのエレガントさ
第09位 0944  2008/02/19  イビチャ・オシム監督がPK戦を見ることができなかった尊い理由
第10位 1015  2008/04/13  【千葉×大宮】 きっと新居辰基が救世主になる!!! (生観戦記 #4)
第11位 0904  2008/01/19  ジェフ千葉の逆襲
第12位 0915  2008/01/27  スポーツ報知がアンチ・オシム(アンチ・ジェフ)なのは何故?
第13位 1033  2008/04/27  【昔回顧:ナビスコ'05決勝 千葉×G大阪】 イビチャ・オシムが伝えたいもの
第14位 1329  2009/02/08  フクアリが生み出す新しいサッカースタジアム像
第15位 1818  2009/10/15  【浦和×千葉】 阿部勇樹の移籍は成功だったのか?


人気エントリー コンサドーレ札幌編 (ベスト10)

第01位 1026  2008/04/20  【神戸×札幌】 コンサドーレ戦が面白い理由
第02位 1213  2008/10/21  コンサドーレ札幌の敗因を考える。
第03位 1273  2008/12/16  2008年 プレーヤー総評 (コンサドーレ札幌編)
第04位 1037  2008/04/28  【札幌×新潟】 スーパークライトン
第05位 1360  2008/03/12  【札幌×仙台】 石崎信弘新監督の初陣
第06位 0965  2008/03/08  【鹿島×札幌】 自信を失うJ2王者
第07位 0909  2008/01/22  コンサドーレ札幌はJ1に残留できるのか?
第08位 0781  2007/10/20  【福岡×札幌】 ラストスパートと三浦サッカー
第09位 1746  2009/08/24  【札幌×鳥栖】 古田寛幸の存在
第10位 0692  2007/08/16  【京都×札幌】 明らかになったチーム力の差




おすすめエントリー (10記事)

コメント

ロシアは規律重視のスタイルです。
このタイプのスタイルではセリエには劣るかも知れませんがプロフェッショナル・最高質です。
巻のうまくはないけど役割には忠実そして誠実なプレイスタイルは日本よりはるかに向いていると思われます。
彼の残りの人生を考えると最善の選択であると感じています。
言葉文化気候等プレイより環境で苦労するとおもいます。

ジェフには結果を気にせずこのサッカーを極めてもらいたいですね。
点を取りに行って取れるようになること。これが日本サッカーの課題だと思いますし、やっていなければできるようにはならないからです。
2010/07/20(火) 19:43:33 | URL | CSKA352  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月24日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月24日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月24日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: