欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
 2018/08/15 【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。
 2018/08/15 【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。
 2018/08/15 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)
 2018/08/16 【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)
 2018/08/16 【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。
 2018/08/16 【電撃移籍】 FW久保建英(FC東京→横浜Fマリノス)は本当に伸び悩んでいるのか?
 2018/08/17 【移籍市場】 まさかの草刈り場になっている徳島ヴォルティスだが・・・。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田
 #2002  2018/07/29  【J1】 ガンバ大阪のクルピ監督の解任について
 #2003  2018/07/31  米国×日本、日本×ブラジル、新潟×千葉、京都×東京V
 #2004  2018/08/01  【日本代表】 森保一監督の就任について
 #2005  2018/08/02  C大阪×浦和、C大阪×鹿島、鳥栖×磐田、長野×秋田
 #2006  2018/08/03  【J3】 ブラウブリッツ秋田の監督交代について
 #2007  2018/08/04  【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名について
 #2008  2018/08/06  【女子】 U-20W杯のメンバー・21名について
 #2009  2018/08/07  神戸×柏、FC琉球×YS横浜、千葉×松本山雅、徳島×水戸
 #2010  2018/08/08  【J2】 ラストパスの本数に注目してみた。

 #0000  2018/08/08 全記事一覧(2005年-2018年)


日本代表のグループリーグのMVPを考える。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ グループリーグのMVPは?

「大会前にグループEを突破するのはオランダとデンマーク」と予想したが、こんな予想であれば、いくらでも外れていいという感じで、見事に2勝1敗でグループリーグ突破を果たした日本代表。ほとんど全ての人の予想を「いい意味」で裏切る快進撃を見せている。

もちろん、3試合とも試合内容がパーフェクトだったわけではなく問題点もあったが、とにかく2勝したこと、グループリーグを突破したことが大きい。協会の問題等、改善すべきことは多いが、ムードが悪い時はなかなか改善作業も進まないものであり、大会後、ムードがいい中でいくつかの膿を取り除くことが出来れば理想である。


ということで、3試合を終えて、試合に出場した日本代表戦士達の採点をしたいと思う。インフレにならないように、これでも、出来る限り、点数は抑えたつもりである。


ゴールキーパー


GK 川島永嗣 → 6.5

 → カメルーン戦ではハイボールの処理で危ういシーンもあって、オランダ戦ではMFスナイデルのミドルシュートをはじくことが出来なかった。しかし、オランダ戦の試合終盤にMFアフェライとの1対1を2度ストップしたことで±ゼロ以上の貢献度となった。オランダ戦で2失点以上しなかったことは、デンマーク戦の勝因の1つである。

運命のデンマーク戦ではPKもストップ。その後、こぼれ球をFWトマソンに押し込まれてしまったが、簡単にPKを決めさせなかったことでデンマークに与えた心理的な影響も大きかっただろう。1点差に迫られたが、この一連のシーンを見て、日本の勝利を確信した。


ディフェンダー


DF 駒野友一 → 6.0

 → 大会前に右サイドバックのスタメン有力候補だったDF今野が負傷したため、DF駒野が3試合共にスタメンとなったが、結果的にはDF駒野が右サイドに入ったことでバランスは良くなったかと思う。カメルーン戦ではオーバーラップする機会はなかったが、オランダ戦とデンマーク戦ではタイミングのいい攻撃参加でチャンスを作った。守備の時、高さ勝負で来られると厳しいシーンもあるが、平面での1対1の対応はさすがである。決勝トーナメントでは、是非とも彼のクロスからのゴールを期待したい。


DF 中澤佑二 → 6.5

→ 大会前はコンディション面で不安視されていたが、3試合ともに好プレーを見せている。センターバックの跳ね返しの強さは前回大会との一番の違いであり、このチームのストロングポイントである。岡田監督も語っていたように、レギュラー格の選手は大会前から大きなプレッシャーがかかっていたと思うが、それを乗り越えてこれだけのプレーを見せているということは称賛に値する。


DF 田中マルクス闘莉王 → 7.0

→ 今大会のグループリーグのベストイレブンに選出されても不思議ではないほどのハイパフォーマンスを見せている。これだけ空中戦で勝利してくれるとありがたいし、本当に頼りになる選手である。心配されたスピード不足という面も、カメルーン戦ではFWエトーがサイドに張り付いていたためスピード勝負に持ち込まれる機会が少なかく、全く問題はなかった。いやらしいパラグアイのフォワード陣にしっかりと対応出来れば、日本のベスト8も見せてくる。パワープレーでも期待したい。


DF 長友佑都 → 6.5

→ 攻撃参加の回数は少ないが、高い守備力で相手のキーマンを封じていて、影のMVPといえる。オランダ戦ではDF駒野とサイドをチャンジしてまで、FWエリア対策を任されたが完璧に封じた。FWエトー、MFロンメダールら相手のストロングポイントをことごとく封じてくれるので非常に助かる。サイドバックでこれほど守備力のある選手はこれまでの日本にはいなかったため異質の存在であるが、彼のおかげで戦術に幅が出ている。危険なエリアでボールを失うシーンがいくつかあったことは反省材料であるが、大会後、欧州のビッグクラブに移籍していても不思議ではない。


ミッドフィールダーー


MF 阿部勇樹 → 7.5

「オカナチオ」のキーマンであり、グループリーグ突破の立役者の一人である。大会前のイングランド戦から彼がアンカーの位置に入るようになったが、これでチームは全く別のチームに生まれ変わった。試合によっては、ダブルボランチになる時間帯もあったが、基本的は1ボランチ(トリプルボランチ)の布陣。1ボランチ自体は慣れたポジションというわけではなかったが、期待されたプレー以上のものを見せている。

3試合を通じて、DF中澤とDF闘莉王が相手のクロスや縦パスをことごとく跳ね返しているが、その前にポジションを取っているMF阿部が素晴らしいフィルタリングの仕事をしているのも見逃せない。MF阿部のプレーは両センターバックの負担も軽減させている。

ジーコ時代、オシム時代と継続して日本代表に選ばれてはいたが、どちらかというとサイドバックやセンターバックでの起用が多く、代表では「器用貧乏」のイメージが強くなっていたが、ここに来て岡田監督はボランチで起用。代表での不遇の時を経て、彼の存在が日本を戦う集団に進化させた。ちょっと頼り無かった「あべチャン」がひのき舞台で脚光を浴びていることは何とも嬉しいものである。


MF 遠藤保仁 → 6.5

 → カメルーン戦ではソコソコのプレーだったが、オランダ戦、デンマーク戦と試合を重ねるごとにプレーの質を上げて来ている。デンマーク戦のFK弾のすぐ後のプレーで、右サイドからのクロスに対してダイビングヘッドでゴールを狙ったシーンは、実に彼らしくない「ノリノリ」のプレーだった。

今季はコンディションがイマイチということもあって、不調が伝えられていたが、得意の「さらすパス」がデンマーク戦では何度も見られた。相手DFが取れそうで取れないコースと強さを狙った絶妙のさじ加減のパスが試合中に何度も出るようだと、MF遠藤の調子がいい証拠である。


MF 長谷部誠 → 6.0

 → 最近になって、急遽、キャプテンマークを巻くことになったが、堂々としたプレーでチームを引っ張っている。ブンデスリーガでの経験は「期待の若手」から「闘える戦士」への成長させることになった。海外リーグで素晴らしい経験を積んで、日本代表へと還元してくれた。

攻守ともに運動量があっていいプレーを見せているが、欲を言うと、ラストパスとシュートシーンでの精度をもう少し高めてほしい。MF阿部がアンカーに入ったことで、これまでよりも少し高めのポジションを取ることが出来るようになっていて、彼の位置からチャンスが生まれる可能性も高くなっている。また、大事な時間帯でドリブルで運んだりして時間を作る仕事も期待したい。


MF 大久保嘉人 → 5.5

 → 守備での貢献とファイティングスピリットは素晴らしい。彼も大会前から評価を急上昇させた選手であり、デンマーク戦でも2つのゴールに絡んだが、チャンスを確実にものにできていない点がマイナスポイントとなった。惜しいシュートは少なくないが、最善の判断が出来ていないシーンもある。

攻守にわたる貢献度は高いのでこれ以上を望むのも酷かもしれないが、決勝トーナメントでは彼がチャンスシーンでゴールを決められるかどうかがカギになると思う。期待を込めてやや低めの点数とした。


MF 松井大輔 → 6.5

 → 正直、ここまで闘える選手だとは思っていなかった。大会直前になって、MF中村俊が外れてMF松井が右サイドに入ったが、攻守ともに大きな仕事をしている。負担のかかる役割なので途中交代せざる得ない試合が続くが、彼のキープとアイディアに助けられたシーンは非常に多い。カメルーン戦のアシストは見事だった。


フォワード


FW 本田圭佑 → 7.5

 → 2ゴール1アシスト。MF遠藤のFKにつながったMF大久保のファール奪取にも絡んでいて、4ゴール全てに貢献していて、エースの働きを見せている。大会前は、正直、スピードの無いMF本田圭の1トップ起用には懐疑的だったが、ここまでは大成功していると言える。ゴールやアシストはもちろんのこと、リードしていたカメルーン戦とデンマーク戦の終盤にFW本田圭のキープやファールゲットでどれだけ助かっているか。

「本田の1トップ」は奇策であり、おそらく相手チームもFW本田圭が1トップでどんなプレーをして来るのか分からないままで、十分な対策もできていなかっただろう。W杯となると激しい情報戦となるが、直前のイングランド戦でもFW本田の1トップ起用は隠したままであり相手を撹乱させることに成功した。(もしかしたら、岡田監督自身も本田の1トップがどんな効果を生み出すのか、十分には理解できていないままでの抜擢だったかもしれないが・・・。)




途中出場


FW 岡崎慎司 → 6.0

 → もっともレギュラーに近いサブメンバーであり、攻守に負担の大きいMF松井やMF大久保といった両サイドの選手に代わって途中出場するパターンが確立されている。カメルーン戦では守備で頑張って逃げ切りに貢献し、オランダ戦では試合終了間際の決定機を外してしまったが、デンマーク戦では値千金のダメ押しゴール。「リードを守るとき」、「得点を奪う時」の両方で活躍が期待できる貴重なカードである。サイドからもっとクロスが入る展開になれば、さらにその能力が生きるようになる。


FW 矢野貴章 → なし

 → サプライズでメンバー入りし、どんな展開で起用されるのかが注目されていたが、カメルーン戦のような「1点を守らなければならない展開で起用」されて、期待通りのプレーを見せた。出場時間が短かったので「採点なし」としたが、積極的なプレーで十分に勝利に貢献した。


FW 玉田圭司 → 4.5

 → 1点ビハインドのオランダ戦でプレー機会が与えられたが、持ち味を出すことは出来ず。生まれ変わったチームにあまりフィットしていない様子だった。彼のスピードは大きな武器ではあるが、「どうしてもゴールが必要な時」はFW岡崎あるいはFW森本、「逃げ切る時」もFW岡崎あるいはFW矢野の起用が予想されるため、使いどころは難しい。


MF 中村俊輔 → 4.5

 → こちらもオランダ戦で起用されたが、ミスが多くて不完全な出来だった。大会前は左足のプレイスキッカーとしての期待は大きかったが、FW本田圭が自信を付けていて、出番はさらに限られていくだろう。数ヶ月前のレギュラーが確実だった頃と比べると、自身にとっては不本意な大会になっている。

マンガであれば、ここから「かつての大黒柱がリベンジを果たす展開」となるが、果たしてどうだろうか?ただ、何だかんだで、もし決勝トーナメントで彼が試合に出場するチャンスを得て、勝利を決めるようなゴールを決めてくれたとしたら、間違いなく泣けるだろう。


MF 稲本潤一 → なし

 → カメルーン戦、デンマーク戦と逃げ切り要因として出場。カメルーン戦で無駄な縦パスでボールを失うシーンがあったが、それ以外は無難にプレー出来ている。今後も、リードを奪った時に、MF長谷部やMF遠藤の代わりに出場する機会がありそう。


MF 今野泰幸 → なし

 → 大会前のコートジボワール戦の怪我でメンバー入りも危ぶまれたが、何とか復帰。デンマーク戦では途中出場を果たした。今後、勝ち進んだ時に、サイドバック、センターバック、ボランチでプレーすることもあるだろう。堅実な守備と得点感覚に期待したい。


<まとめ>

 → ということで、採点ではFW本田とMF阿部が「7.5」となった。どちらがMVPでもおかしくはないが、堅実な守備をベースに戦っている岡田ジャパンで不可欠な存在となってり、チームを大きく変えたMF阿部をグループリーグのMVPに選んだ。






コメント

阿部の評価は若干インフレ気味。
2CB(中澤田中)と2MF(遠藤長谷部)の中央で守備陣の中心として堅実に効いてることは確かだけど、これだけ守備に人数を掛けているのだからこれくらいは当然。
その中で、カメルーン戦やオランダ戦で最終ラインに吸収されてしまってフリーでミドルを打たれてる場面が多いのが気になった。特に、唯一の無失点試合ながらカメルーン戦は非常に危なかった。

それより松井と大久保の攻守への貢献、運動量をもう少し素直に評価してあげてほしい。この二人の貢献あってこそ厚くした中央の守備網へ誘い込むことが出来ているし、また本田も輝いている
2010/06/28(月) 10:37:51 | URL | すみません  [編集]
 あえて苦言を・・・。後半の岡崎が1点を取る前のプレー。遠藤(たぶん遠藤だとおもうのですが)が真ん中でボールを受けて本田にスルーパスを送ってオフサイドになったシーンです。なぜ、遠藤はシュートをしなかったのか・・・。
 自分が見た限りではシュートコースはあいていたと思います。たしかに最初のワントラップ目で足元の奥に入ってしまってシュートを打てるタイミングではなかったと思います。しかし、ボールをもらう前にシュートを打つというイメージを持っていなかったのでは・・・。
 ボールが来た瞬間にボールをキープしてパスをするという選択しかしていなかったのでは・・。あの位置でボールが来た時はシュートのイメージをもつ、そのための最初のトラップを考えないといけないのではと思うのですが。

 試合の終盤で体力・気力ともギリギリの状況だったと思うのですが、そこをしっかりやっていかないと世界とは戦っていけないのでは・・・。
2010/06/26(土) 18:55:38 | URL | kusanagi  [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/26(土) 09:48:07 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月16日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月16日
【電撃移籍】 FW久保建英(FC東京→横浜Fマリノス)は本当に伸び悩んでいるのか?

08月16日
【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。

08月16日
【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)

08月15日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)

08月15日
【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。

08月15日
【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: