アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/15 【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)
 2018/04/16 【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1907  2018/04/03  【J3】 4節を終えた時点でのチームスタッツに注目してみた。 (下)
 #1908  2018/04/04  【J3】 4節を終えた時点での個人スタッツに注目してみた。
 #1909  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1910  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1911  2018/04/07  【J2】 7節終了時点でのセットプレーでの得点/失点に注目してみた。
 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


【W杯:スペイン×スイス】 無敵艦隊敗れる。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ スペイン敗れる 

グループリーグの第1戦目の最後の試合。欧州チャンピオンで優勝候補のスペインとスイスの対戦。これで32カ国すべてが登場したことになる。グループHのもう1試合はチリがホンジュラスに1対0で勝利している。

試合は前半からスペインが圧倒的にボールを支配して攻め込む。前半にDFピケ、FWビジャが決定機を作るなどゴール前でチャンスを作る。ほとんどハーフコートゲームのような展開で、スイスはほとんどボールを持つことも出来ない上に、前半途中にDFセンデロスが負傷退場するというアクシデントが発生。スイスは絶体絶命のピンチであったが、何とか耐えて0対0で前半を終える。

すると、後半7分にスイスがワンチャンスをものにする。GKべナリオのゴールキックをつないでFWデルディヨクがシュート。そのこぼれ球をMFフェルナンデスが押し込んでスイスが先制する。

ビハインドとなったスペインは、FWフェルナンド・トーレス、MFヘスス・ナバス、MFペドロと攻撃的なカードを次々と投入。すると、右サイドに入ったMFヘスス・ナバスが再三にわたってサイドを崩してクロスを送るが、なかなか中央の選手には合わずにゴールまで至らず。結局、最後まで集中を切らさなかったスイスが優勝候補の一角であるスペインを相手に大金星。一方のスペインは痛い黒星スタートとなった。

■ 一瞬のすき

前半はほとんどチャンスの無かったスイスだったが、ゴールキックから決勝ゴールをマーク。これでグループHはチリとスイスが勝ち点「3」。スペインは勝ち点「0」と苦しいスタートとなった。

この試合は、何と言ってもスイスの堅い守備が光った。スペインにボールを持たれても、ボールを回されても、辛抱して耐えてカウンターのチャンスをうかがうと、狙い通りのロングボールから決勝ゴールを奪って完封勝利。これほど思い通りに試合が運べるとは、スイス代表の誰も思ってはいなかっただろう。

前半はチャンスはなかったが、先制ゴールを奪ってからは攻撃のチャンスは増えて、カウンターも効果的となった。スペインが前掛かりになったという側面もあったが、追加点のチャンスも何度かあった。スペインが同点に追い付く確率と、スイスが追加点を挙げる確率は等しいと思えるほどであり、スペイン攻略のお手本のような試合となった。

■ 不発のスペイン

一方のスペインは攻撃が単調過ぎたと言える。

前半からMFイニエスタのドリブルとラストパスは冴えていたが、MFダビド・シルバが試合の流れに乗れずに、パス回しの中に変化を付けるドリブルを組み込むことが出来なかった。ボールを保持していたわりには決定機の数は少なく、怖さを感じさせるシーンは実は少なかった。

ビハインドになってから投入されたMFヘスス・ナバスの右サイドからのアタックは効果的で威力を発揮したが、あまりにもMFヘスス・ナバスのところからイージーにクロスを入れることが出来ていたため、安易に右サイドにボールを集め過ぎて、攻撃が右サイドからのクロスに偏り過ぎてしまった点もマイナスだった。

■ スペインのボール回し

ユーロ2008を制したスペインのボール回しは前評判通り。出場32チームの中でも異質であり、良くボールが回って綺麗なサッカーを見せていた。ただ、それが勝利につながらないとなると、ワールドカップという舞台では意味が無くなってしまう。試合を見ていたスペイン国民は、シュートやゴールにつながらないパス回しにイライラを募らせたことだろう。

これで、スペインは黒星スタート。このスペインの敗戦をスペイン国民の次に嘆いているのは、間違いなくチリの人々だろうが、スペインは決勝トーナメントの1回戦でブラジルと当たらないためにも、残り2試合は連勝が求められる。

■ コメンテーターとしてのオシム氏

今回のワールドカップを全試合放送中のスカパーでは、コメンテーターとして前日本代表のイビチャ・オシム氏を迎えている。さすがに体調面を考慮し、現地からの登場ではなくてグラーツからの中継での登場であるが、試合前・試合中・試合後にオシム氏がどんなコメントを残すのかは、非常に興味深い。

話が長いのが特徴であり、また際どい発言も多いので、明らかに生中継向きではない。そのため、最近では、(長い)話の途中で勝手に打ち切られるシーンも増えてきて、野々村氏や倉敷氏とのせめぎ合いも注目に値するが、この試合はかなりスイス代表に否定的であり、攻撃サッカーを標榜するスペインが敗れたことに対しては残念そうだった。

ただ、このオシム氏のスイス代表に関する考え方は賛成できない。スイス代表が出来得る最大限の努力を見せて勝ち取ったのがこの日の勝利であり、スイス代表がスペイン代表のようなサッカーは出来ないし、またスペインの真似をしたところで勝機は巡って来ないだろう。

今大会は、「しっかりとブロックを固めてまずは守備を行う」というチームが結果を残す傾向にあって、強豪国相手に中堅以下のチームが善戦する試合が多くなっている。スペクタクルなサッカーとは違うが、それはそれで、見どころのあるサッカーといえる。




南アフリカワールドカップ

2038  2010/06/12  【W杯:南アフリカ×メキシコ】 いよいよW杯が開幕
2039  2010/06/12  【W杯:フランス×ウルグアイ】 厳しいレ・ブルー 
2040  2010/06/12  【W杯:韓国×ギリシャ】 パク・チソンの存在
2041  2010/06/13  【W杯:アルゼンチン×ナイジェリア】 マラドーナ監督 勝利スタート
2042  2010/06/13  【W杯:イングランド×米国】 ゴールキーパーの差
2043  2010/06/14  【W杯:スロベニア×アルジェリア】 不満足なテレビ朝日の中継
2044  2010/06/15  【W杯:日本×カメルーン】 やった!!!日本勝利スタート
2046  2010/06/17  【W杯:スペイン×スイス】 無敵艦隊敗れる。


岡田ジャパン

2014  2010/05/10  南アフリカ行きの23人のメンバーが決定
2015  2010/05/12  本気(マジ)で落選ジャパン23名を考える。
2022  2010/05/24  【日本×韓国】 グッドバイ 中村俊輔
2023  2010/05/26  ベターな日本代表イレブンを考える。 (GK編、DF編、MF編)
2027  2010/05/28  ベターな日本代表イレブンを考える。 (FW編)
2030  2010/05/30  【日本×イングランド】 少しだけ取り戻した自信
2033  2010/06/03  日本サッカーの偏差値を下げてしまっている人
2035  2010/06/06  【日本×コートジボワール】 等身大の我らが日本代表
2045  2010/06/16  カメルーン戦を終えて・・・。オランダ戦を前に・・・。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

再び、誤解されている部分についてのみ、答えさせていただきます。

ある範囲内で(もはや範囲すら設けなくてもいいかもしれませんが)、手を使わず、卑怯な手を使わずに相手のゴールにボールを入れる、これがサッカーだと思います。これ以上でも、これ以下でもありません。

そこから考えて、サッカーはシンプルで、楽しいスポーツである。これが本質だと私は思います。チームや国々で本質が異なるということはないと考えます。なぜなら、サッカーはサッカーだからです。

私はよそのスタイルに対して、文句を付たことがありませんし、そこのファンが楽しんでいるなら、それで良いと思います。しかし、私は日本人でサッカーが好きですし、また日本のサッカーに期待しているので、日本サッカーはどうあるべきかを、僭越ながら自分の意見を述べさせてもらうことがあります。

こういうと外野は黙ってろ、という意見をよく目にしますが、サッカーに限らず、好きになったものは自分なりに勉強しますし、それで自分なりの考えを持つようになるのは自然だと思います。ヨーロッパのバーでは老若男女問わず、サッカーについて熱く議論を交わしているようです。サッカーは受け身で観るより、自分なりの考えを持って観た方が楽しいですし、その意見を交換したり、闘わせることはサッカーの発展には有意義だと思います。

日本のサッカーは華麗であるべきと私が言ったみたいになってますが、そんなこと一言も言ったことがありません。未来に繋がるサッカーをするべきことや、オシムさんやクラマーさんの教えを参考にするべきとは言いましたが。それにご両人が日本チームに教えたことはどちらかと言うと、泥臭くて地味なサッカーですから。私の言いたいことは、あくまで日本らしいスタイルを持つべきという、この一点にあるので、それに対して異論があるのでしたら、ぜひお伺いしたいです。

最後に、アンチ・スペインの人が最近増えていますが、スタイルの好みはいろいろあるでしょうから、自由です。しかし、スペインはそのスタイルを何十年もの間、時間をかけて築き上げてきたのですから、それに対して敬意を表してもいいのではないかと思います。その偉大さがサッカーがお好きでしたら、理解できるはずです。日本はスペインのようなサッカーはできないし、するべきでもありませんが、それぐらいのこだわりを持ってサッカーをしてほしいと私は思います。


長々と失礼いたしました。
2010/06/22(火) 00:30:33 | URL | zig  [編集]
>サッカーの本質とはなにか、という原点
イタリア人にも同じこと言えます?
イタリア人にとってはあれが本質で原点ですよ。

>そのスタイルの確立を日本代表には求めないのですか?
>勝てばそれでいいのですか?
議論のすり替えでしょ。いまは日本代表のスタイルの話じゃない。

それに、個人的には全然魅力を感じないけれど、
勝てばそれでいい、というサッカーもそりゃあるでしょうよ。
「愚かな」とか、ほんとたかがサッカーなのにどこまで引き込むのかと。
趣味嗜好と正誤・倫理を一緒くたにしてるよ。

「ZIGさんが好きなサッカー」が理想のスタイル、
という考え方を止めていただきたいですねー。
“日本人にも”いろんな理想があるので。
僕は日本代表にスペインのようにはなって欲しくないし。

ZIGさんが金子達仁さんじゃないことを祈ります。
2010/06/21(月) 18:20:13 | URL | J  [編集]
スペインvsスイスならこういう戦い方はおもしろいですよ。
ギリシャvsスイスならどうですか?
結果至上主義vs結果至上主義。
こんなサッカー観たいですか?
僕はスペインに対するスイスのような戦い方は大好きです。しかし、スイスのような戦い方が賞賛されるのはスペインのような戦い方をする相手の時に限られるべきだと思います。こうしないと勝ち目はないからです。
攻守交替が明確でないサッカーの醍醐味は、だからこそ攻撃だと考えますがどうでしょうか。
2010/06/18(金) 14:08:10 | URL | よしお  [編集]
あのような偉そうなコメントを消さなかった管理人さんに器の大きさを感じました。今一度非礼を詫びたいと思います。

私の書き方が悪かったためか、誤解されてるような部分があったので、弁明させていただきます。

私が思うに、日本はもはや経験の浅い新参者ではありません。もう4回もW杯に出場しているし、アジアでは強豪国のひとつです(かといって世界の強豪と肩を並べたなんて極端なことは言いません)。さらに中田英さんが言うように私も日本人選手のレベルは高いと思っています。だから、日本は次のステップを踏み出さなければならないと思います。それが日本らしいサッカースタイルの構築です。そのヒントをオシムさんやデトマール・クラマーさんが示してくれました。そのアイデアを活かしてほしいと願っています。オシムさんが日本代表を率いてくれたとき、多くのサッカーファンが希望を抱いたと思います。やはりみなさんも日本らしさとか明確なコンセプトを持ったチームを求めているのではないでしょうか。

このように私は日本サッカーについて、考えていますので、ただ単にひねくれたプライドで批判しているのではありません。日本はもっとやれるはずなのに足踏みしている現状が歯がゆいのです。

それとも日本人は日本代表を無条件に応援しなければならず、批判は許さないとでも言うのでしょうか。日本代表は監督や選手たち、協会だけのものではなく、みんなのものです。だから日本代表はどうあるべきかをみんなで考えるべきだし、私はそのために注文をつけます。ただ応援すればいいというのも盲目的で怠惰な姿勢だと私は思います。

結果主義は現実的といえば、聞こえは良いですが、やはり味気ないです。音楽を聴いているときやサッカーを観ているとき、我々は現実世界から離れることができます。なのに、その世界にまで、あまりに濃い現実を持ち込んでしまってはぶち壊しで、興ざめというものでしょう。

最後に、私は最近音楽が第一なので確かにサッカーから遠ざかってはいますが、サッカーは本当に好きです。近くの小学校で少年サッカーの試合があれば、見に行くこともあります。サッカーをしてる子供たちは本当に良い顔をしていて、それを見ると胸が高鳴ります。このような少年たちがもっと増えるように、また彼らの憧れとなるように、日本の選手たちやチームには結果を超えた、未来に繋がるサッカーをしてほしいと切に願う次第です。

長々と失礼いたしました。
2010/06/18(金) 10:09:36 | URL | zig  [編集]
スペイン対スイスの件に関しては全面的に管理人さんを支持します。

オシムこそ、自分の与える影響を考えずに表面的なところしか評価できていないと思いました。

私は結果至上主義信者ではありませんが、バルセロナ(スペイン)至上主義よりはまだ結果至上主義のが好きです。
シャビなんかの発言には傲慢さを感じます。上の方にも同じ匂いを感じました。価値観の押し付けというかなんというか。

「あの」日本戦を見て、結果以外何も意味を見いだせないなら、多分サッカー好きじゃないんじゃないですかね。もしくは日本以外の国の方ですか?
レベルが高い試合ではなかったかもしれませんが、あの試合、伝わってくるものは多々あったと思いますが。
2010/06/18(金) 01:42:31 | URL | ふろん太  [編集]
綺麗なパス回しをしてもゴールに繋がらないなら意味がない、とおっしゃいますが、スペインは華麗なパス回しを展開した上でしっかりとシュートまで持っていっていました。たくさんシュートを放ったからといって、ゴールに結び付くとは限らないのがサッカーですが、ただスペインのパス回しが意味のない技巧の見せびらかしではなかったことは確かで、彼らの意識には常にゴールがありました。

今回は残念ながら、スペインにツキが回ってこなかった。それだけの話で、それがサッカーというものです。ゴールが決まらないなら意味がないと単純に断じてしまうのは、スペインのやり方をあまり無下にされていて、失礼だと思います。

チームそれぞれのスタイルがあっていいという意見には賛成です。スイスのサッカーは自分たちの体格の大きさや粘り強さといった気風を活かした良いサッカーをしたと思います。

しかしそのスタイルの確立を日本代表には求めないのですか?勝てばそれでいいのですか?最初それに取り組んだ岡田監督でしたが、詰めが甘く、結局この前のような中身のないサッカーになってしまいました。これを不甲斐ないと思わないんですか。結果という要素を外してしまえば、何も人の心に残らないようなサッカーで良いんですか。そんな志が低いままでは、いつまでたっても日本は強くなりませんよ。

確かにカメルーン戦での日本人選手は素晴らしい働きを見せました。でもそれだけにちゃんと準備をしていれば、もっと独自のスタイルを持った、良いサッカーができたはずです。あまりに目の前の結果に踊らされすぎてはいませんか。

管理人さんの評論は中立で良かったのですが、最近片寄ってきてると思います。私が気づいてないだけで、前からそうだったのかもしれませんが…、特に結果を重視するチームに対して余計に評価しますよね。今一度サッカーの本質とはなにか、という原点に帰られてはいかがでしょうか。

このブログは少なからぬ影響力を持っておられるようですか、それだけにもっとサッカーの根っこを掴んだような意義深い評論を書いていただきたいと思います。


本当に偉そうなことを申し上げて失礼を致しました。管理人さんの人柄を見込んで厳しいことを書きましたが、気に入らなければ、どうぞ遠慮なく消してください。

失礼します。
2010/06/17(木) 23:46:53 | URL | zig  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)

04月04日
【J2】 ロアッソ熊本は何がどう変わったのか?を考える。

04月03日
【熊本×新潟】 キレキレのプレーを続けるMF田中達也

04月02日
【J3】 「17クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
04月02日
【Jリーグ】 面白すぎる展開になっている2018年のJ3リーグ


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: