アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/05/24 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2017/05/24 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2017/05/24 【U-20W杯】 vs ウルグアイ戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/05/25 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/05/25 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/05/25 【日本代表】 MF山村和也(セレッソ大阪)を召集したら面白いのではないか?
 2017/05/26 【U-20W杯:日本×ウルグアイ】 完敗か?惨敗か?紙一重の差か?
 2017/05/26 【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に11位から20位までランキングで評価する。
 2017/05/27 【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に1位から10位までランキングで評価する。
 2017/05/27 【J2】 面白いチームを作った上野展裕監督(レノファ山口)の退任について
 2017/05/27 【J1】 快進撃を続けるセレッソ大阪の強さを示す6つの数字
 2017/05/27 【U-20W杯】 vs イタリア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/05/28 【U-20W杯:日本×イタリア】 MF堂安律がマラドーナになった試合
 2017/05/28 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/05/28 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

 2017/05/28 全記事一覧(2005年-2017年)


【日本×コートジボワール】 等身大の我らが日本代表 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 最終テストマッチ

ワールドカップ前の最終のテストマッチは、アフリカの強豪のコートジボワールの対戦。イングランド戦で1対2の敗戦を喫した日本にとっては、何とかいいイメージを持って本大会に臨むために、勝利をつかんで終わりたい試合である。

日本は<4-1-2-3>あるいは<4-1-4-1>と表記できるイングランド戦と同じスタメン11人が並んだ。GK川島。DF今野、闘莉王、中澤、長友。MF阿部、遠藤、長谷部、本田、大久保。FW岡崎。

■ コートジボワールが勝利

試合は、前半13分にコートジボワールのFWドログバの直接フリーキックの処理をミスしたDF闘莉王のオウンゴールでコートジボワールが先制。そのすぐ後、FWドログバとDF闘莉王が接触プレーでFWドログバが負傷し、FWドログバが負傷退場する。前半の日本はほとんど見せ場はなく、0対1で折り返す。

日本は後半開始からMF本田圭、MF阿部、MF遠藤を下げて、MF中村俊、MF稲本、MF中村憲剛を投入。ボール支配率は上回っていくが、決定機はなかなか作れない。後半35分には右サイドのフリーキックを与えると、コートジボワールのDFコロ・トゥーレが決めてコートジボワールが追加点を挙げる。

結局、2対0でコートジボワールが勝利。日本は4連敗でワールドカップに臨むことになった。

■ 典型的なダメ試合

先日のイングランド戦とは対照的に、「強豪国と戦うときは、こういう戦いをしてはいけない。」ということを示すサンプルのような試合となった。

試合開始からパスミスが目立った日本はリズムをつかめないままでセットプレーを許すと、DF闘莉王のオウンゴールで失点を許す。ミスから前半の早い時間帯に相手に先制点許してしまえば、反発力に乏しい日本には勝ち目はなくなる。グループリーグで対戦する相手チームとの相対的な力関係をを考えると、「まずはしっかり守って相手をイラつかせること」が必要になるが、こういう展開になるとどうしようもない。

■ 本番のスタメンは?

試合前から報道されていたように、後半からはテスト的な意味合いを込めて、MF本田圭・MF阿部・MF遠藤を下げて、MF中村俊・MF稲本・MF中村憲剛を投入した。このメンバーで<4-1-4-1>を試したのがイングランド戦のみであり、控えの中で誰が<4-1-4-1>にフィットするのかを試すことが出来たのは数少ない収穫ではあったが、途中投入された3人も思うようなプレーは出来ずに終わった。

ここに来ての大幅なメンバーチェンジは考えにくく、初戦のカメルーン戦では怪我をした右サイドバックのDF今野を除くと、イングランド戦、コートジボワール戦と同じスタメンになること考えられる。

■ 右サイドハーフは?

一番の問題は右サイドハーフのポジションである。この3連戦でMF本田圭がフィットすればよかったが、結局、今一つのままで終わった。MF本田の強さ・高さ・シュート力は魅力ではあるが、これまでの代表ゲームでMF本田が上手くチームになじんでプレー出来たことはほとんどなく、MF本田が入っているときはリズムが悪くなることが多い。このコートジボワール戦での比較で言うと、(状況も違うが、)後半から出場したMF中村俊のプレーの方がパフォーマンスは良くて、岡田監督も迷うことだろう。

プレイスキックのとき、左足のキッカーがどうしても必要ということを考えると、MF本田、MF中村俊、FW玉田が右サイドハーフのスタメン候補となる。韓国戦のパフォーマンスを見ると、MF本田、MF中村俊が共に低調だったので、「もっともスピードがあって運動量もあるMF玉田が適役かもしれない。」とも思ったがコートジボワール戦ではFW玉田のプレーもイマイチで、どれも決め手に欠けるままである。

また、同じようにMF遠藤を脅かす存在として期待されていたMF中村憲も、後半45分ではほとんどインパクトのあるプレーは見せられずに終わった。このままでいくと、MF遠藤のスタメンは確実だろう。逆に途中出場を含めてグループリーグ3試合でMF中村憲が登場する確率は、かなり低くなったと言えるだろう。

■ 運動量の少なさ

見るからに暑そうなピッチで気の毒な感じもしたが、それにしても選手たちの運動量は少なく、集中力もなかった。そもそも、なぜ、きっちりと日本のゴールデンタイムに合わせたキックオフ時間が設定されていたのかも謎であるが、これだけ運動量が乏しいと強豪相手で勝負にはならない。テレビ局の都合で、このキックオフ時間になったのだとしたら、これは最悪である。

運動量で相手を上回る、というのは日本にとっては善戦するための最低条件である。もちろん、コンディションは初戦のカメルーン戦にピークが来るように調整されているはずなので、もしかしたら、10日前というのは、一番、コンディションが下がっている時期なのかもしれないが、ドイツ大会では、コンディション作りが上手くいかなくて、オーストラリアに走り負けた部分があったが、果たして大丈夫だろうか?

■ ノーゴールが続く岡崎

得点に関しては多くは望めないが、勝ち点を奪うためには、何と言ってもゴールが必要である。そもそもとして、今シーズンのJ1のリーグ戦4ゴール以上を挙げている選手の中で、23人のメンバーに入っているのはFW岡崎のみ。FW渡邊、FW平井、MF香川といった7ゴールを挙げている選手はメンバー入りしておらず、FW佐藤寿、FW興梠、FW都倉、FW田代といった選手も呼ばれなかった。

ただ、この段階で入っていないメンバーについて話をしても仕方がない。FW岡崎がエースストライカーであることは間違いないが、今年に入ってからは代表での1ゴールのみ。「いったい、FW岡崎に対してどれだけサイドからいいボールが入って来たのか?」を考えると、ほとんどゴールチャンスはなかったので、FW岡崎だけの問題ではなくて、使われ方の問題もあるが、心配な材料である。

■ 等身大の我らが日本代表

これで4連敗でワールドカップの本選を迎えることになった日本代表。双方ともにベストメンバーではなかったセルビアはともかく、韓国戦、イングランド戦、コートジボワール戦とワールドカップ出場国に3連敗。3カ国のレベル的には、グループEのカメルーン、オランダ、デンマークと比べても大きな違いはないが、今のままでは、2位以内というのはかなり厳しいものである。むしろ3連敗の可能性がもっとも高いような状況である。

この岡田ジャパンをどう評価すべきか。

折り返して逆サイドさんは、日本代表はやはり日本代表なのだとというエントリーの中で、以下のように述べられている。


岡田監督については、批判も多いけれども、私はある程度受容している。しょうがないかなと。日本人監督の中ではやはり実績を残した人で、それなりの実力はあるし、それなりしかないようだけど。下手に名監督だと実力以上のものを引き出すわけなんで、その時は良くても後が大変だったりする。その監督が去ってから。例えばボラの後の中国がどうなった、とか。

負けが込むとパニクったり、下手な冗談言ったり、言ってることがブレたりって、いかにも日本人的じゃないかな? そんな監督しか持てないんだろう、今の日本は。それが等身大の日本代表監督だ。彼らは私たちなのです、ってのは監督も含むものなんだろう。仮に監督は日本人以外の人になっても、監督を選んだのは日本人なんだから、日本人が選べる監督以上の監督は選べない。  (日本代表はやはり日本代表なのだと



確かに岡田ジャパンは結果も出ていないし、2年半の間に内容の伴った試合も数えるほどである。これは、ある程度の批判を受けても仕方の無い状況である。ただ、監督が代わればグループリーグを突破できるのか、協会が変わればグループリーグを突破できるのかといったら、そんなに簡単なものではないだろう。

ここまでを総括すると、今回の岡田ジャパンは、良くも悪くも日本的なチームとなった。むしろ、日本的なサッカーを強調しぎてマイナスに作用している部分は強い。確かに、世界中を探すと、岡田監督以上の監督はたくさんいるはずであるが、その反対に、岡田監督未満の監督も数え切れないほど存在するもの事実である。むしろ、アジア人に限定すると、岡田監督以上の存在を簡単に探してくる方が難しい。

仮に、ファーガソン監督だったり、ヴェンゲル監督だったり、モウリーニョ監督だったり、カペッロ監督だったり、世界的な監督を招へい出来れば、もっといいチームが出来ただろう。が、果たして彼らが日本代表の監督に就任する可能性はどれだけあるだろうか。ほとんどゼロである。

日本サッカー協会にコネが無いのは事実であり、オシム監督が倒れた時に、ウソかホントか、「後任は岡田武史しかいない。」と断言した協会である。十分に機能していないのは間違いないところである。であるが、協会だけの問題とも言い切れない。世界というものは良く出来ていて、何事も「それ相応」に落ち着くものである。

相変わらずの4年ごとに繰り返されるワールドカップを巡る協奏曲の中で、メディアは、サポーターは、十分に成熟したといえるだろうか?「日本代表を取り巻くメディアの成熟度」や「一般のサポーターの成熟度」と、「世界の中での岡田武史という監督の立場」は、残念ながらそれほどかけ離れたミスマッチなものとは思えない。

3週間後には岡田ジャパンの結果が出るが、結果が出なかったときに、そのとき、誰かやどこかを戦犯にして乗り切るやり方では4年後も同じことを繰り返しかねない。出来たこと、出来なかったことをきちんと整理して、時間がかかっても、夢を見過ぎることなく、見間違えることもなく、現実は徐々に良くしていくべきである、と考える。






おすすめエントリー (10記事)

コメント

>カリモフさん
ベルティ・フォクツ監督のドイツ代表監督以外の活躍は聞いたことがありません。

監督でチームは変わる。これは事実。
名監督を連れてくるのも協会の仕事。これも事実。
今の協会内での暗黙の了解として、Jリーグで結果を残した監督を代表監督として吸い上げるという方式が定着している。そんなことをしていればコネが出来ないのは当たり前。金銭面や環境面、W杯への出場がほぼ担保されているという点をみれば、充分なポテンシャルはあるはず。
名将を連れてくる仕事をクラブに丸投げしている現状では、協会のコネが成熟をみることはない。
ただ、Jリーグも、オシムやヴェンゲル、オリヴェイラ、フェリペ・スコラーリなどの監督を招聘した実績もある。現在の方式を継続するというのであればさらに積極的な協力をすべき(もちろん今もある程度の協力はしているという前提で)だと思う。
2010/06/13(日) 05:08:11 | URL | ともろお  [編集]
本番直前なのでどんな批判も遅きに失する・・・というのは理解しますが、ちょっと苦しい擁護に思えました。

>むしろ、アジア人に限定すると、岡田監督以上の存在を簡単に探してくる
>方が難しい。

これは単に「下を見ている」だけで何の進歩も生まないでしょう。

>世界中を探すと、岡田監督以上の監督はたくさんいるはずであるが、

>仮に、ファーガソン監督だったり、ヴェンゲル監督だったり、モウリーニョ
>監督だったり、カペッロ監督だったり、世界的な監督を招へい出来れば、
>もっといいチームが出来ただろう。が、果たして彼らが日本代表の監督に
>就任する可能性はどれだけあるだろうか。ほとんどゼロである。

これは詭弁でしょう。「岡田氏以上、モウリーニョ、カペッロ以下」という外国人監督はそれこそ無数にいるはずです。彼ら超一流を招聘できないからといって、日本協会の交渉能力の低さが免罪されるわけではありません。「それが等身大の日本サッカーの実力なのだ」と開き直ることもまた何の前進にもつながりません。

例えば90年代後半にドイツ代表を率いて活躍したベルティ・フォクツ監督はその後クウェート、スコットランド、ナイジェリアの代表監督を経て現在はアゼルバイジャン代表監督です。極端に言えば、日本協会のコネはアゼルバイジャン以下である。そんな協会が現在のレベルの低い日本サッカー界にはお似合いだ、などと私は間違っても開き直れません。

現在地を確認することと、そこに甘んじて安住することは似て非なるものです。協会だけのせいではない、誰かのせいにしてもしょうがない、では何も前に進みません。失敗は必ず「誰かのせい」で起こるのです。今大会後は健全な「戦犯探し」が行われることをむしろ望みます。
2010/06/09(水) 05:00:05 | URL | カリモフ  [編集]
ポジションは違いましたけどコートジボワール戦は遠藤よりは憲剛のほうがボールにいっぱい触ろうとする意欲があったし、前への意識も強いし、まぁまぁ起点を作っていた気がしたんですけど・・・そんなことはないですかね。遠藤はなんとかベストコンディションに持っていって速くて正確な技術で世界を驚かせてほしいです。

いろいろ考えさせられる大会になりそうですけど、ワールドカップ期間中だけは先のことは考えずどんな途中経過になっていようと最後まで全力で私たちの代表を応援したいですね。
2010/06/06(日) 23:46:15 | URL | No Name  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月28日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月28日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

05月28日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

05月27日
【U-20W杯:日本×イタリア】 MF堂安律がマラドーナになった試合

05月27日
【U-20W杯】 vs イタリア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月27日
【J1】 快進撃を続けるセレッソ大阪の強さを示す6つの数字

05月27日
【J2】 面白いチームを作った上野展裕監督(レノファ山口)の退任について

05月27日
【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に1位から10位までランキングで評価する。

05月26日
【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に11位から20位までランキングで評価する。

05月26日
【U-20W杯:日本×ウルグアイ】 完敗か?惨敗か?紙一重の差か?

05月25日
【日本代表】 MF山村和也(セレッソ大阪)を召集したら面白いのではないか?

05月25日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

05月25日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

05月24日
【U-20W杯】 vs ウルグアイ戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月24日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

05月23日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

05月23日
【サッカー】 後味を悪くしたバルセロナの選手のダイブ→PKについて

05月23日
【日本代表】 カンプ・ノウで2ゴールの活躍!!!MF乾貴士の久々の代表復帰はあるのか?

05月23日
【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評

05月22日
【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!

05月21日
【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月21日
【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月21日
【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について

05月19日
 【J1】 「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月18日
【J1】 「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月19日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (CB編/ボランチ編)


05月18日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん