アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)
 2017/11/21 【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

 2017/11/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【水戸×千葉】 大器晩成のセンターバック 大和田真史 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第15節

19チームの2回戦総当たりの戦いが続くJ2はワールドカップでの中断まで残り3節。36試合制のリーグ戦はそろそろ中盤に入って来た。今節は水戸ホーリーホックとジェフ千葉が対戦。

ホームの水戸はここまで4勝5敗4分け。しかしながら、13試合で9得点と得点力に不安がある。システムは<4-2-2-2>。GK本間。DF藤川、作田、大和田、保。MF村田、森村、遠藤、大橋。FW片山、吉原。大卒ルーキーのMF村田とレンタル2年目のMF森村のFC東京U-18出身の若いダブルボランチ。サイドハーフに入るロンドン世代のMF遠藤はジェフユース出身で古巣との対決。元日本代表のFW吉原とFC岐阜から加入したFW片山の2トップ。MF下田、FW中山らがベンチ入り。

対する千葉は<4-1-2-2-1>。GK櫛野。DF鎌田、福元、青木良、和田。MF山口、工藤、佐藤勇、倉田、アレックス。FW青木孝。10試合連続スタメン中だったFWネットがベンチスタートでFW青木孝がスタメン出場。FW巻、MF深井、MF谷澤、MF坂本がベンチスタートで、オーストラリア代表のDFミリガンは欠場。

■ 殊勲の勝利

試合はホームの水戸が優勢。Jリーグで初対戦となる千葉を相手に非常にモチベーションが高く試合に入って、前半から試合を優位に進める。前半からMF大橋を起点にFW吉原とFW片山の2トップが前線で何度かいい形でシュートチャンスを作る。しかし、千葉のGK櫛野も踏ん張ってゴールを許さず。前半は0対0で終了する。

後半はハイペースで飛ばしてきた水戸のスタミナがいつまで持つのかがポイントになったが、後半20分に水戸にとって待望の先制ゴールが生まれる。DF保のドリブル突破から左サイドでフリーキックを獲得すると、セットプレーのスペシャリストであるMF大橋がニアサイドに蹴った高精度のキックをFW片山がダイビングヘッドで決めて先制に成功する。

この先制ゴールで勢いの増した水戸は、その後、千葉のつなぎのミスが目立ち始めると何度かカウンターとセットプレーでチャンスを作る。千葉はベンチスタートだったFWネット、MF太田、MF谷澤を投入し同点を狙うが、終了間際にFWネットが放った決定的なシュートも水戸のDF保がスーパークリアしゴールならず。

結局、虎の子の1点を守った水戸がホームで千葉を破る殊勲の勝利を挙げて連敗を「2」でストップ。一方の千葉は今シーズン初の無得点ゲームで8勝3敗3分けとなった。

■ 気合の入ったイレブン

シュート数は「13本」対「9本」。決定機の数でも、シュート数でも、千葉を上回った水戸がホームでクラブ史に残るような熱い試合を見せて勝ち点「3」をもぎ取った。

Jリーグの1年目からトップリーグでプレーしていたジェフに対して、ずっとJ2で戦ってきた水戸はリーグ戦では初挑戦。「ジェフと対戦する」ということがモチベーションにつながって、連敗中のチームとは思えないほどのいい試合を見せた。

確かにネームバリューという点では水戸の選手は千葉の選手に劣る。イージーなミスも少なくはなかったが、少なくとも戦う気持ちでは、誰一人、千葉の選手に劣ってはいなかった。

■ 片山真人の決勝ゴール

決勝ゴールを決めたのはストライカーのFW片山真人。ここ2年間はFC岐阜でプレーし、2008年には36試合で8ゴールをマークしたが、2009年はノーゴール。FC岐阜を退団し、オフに水戸に加入したが、ここまでは1ゴールのみ。期待されたゴールを積み上げられていなかったが、得意のヘディングシュートで値千金の決勝ゴールを奪った。

183cmと高さがあってゴール前での質の高いプレーには定評があるが、その一方で、FC岐阜時代から、「ゴール付近以外での仕事量に物足りなさが残る」という指摘が多く、得点を奪っている割りには評価が低くて、いつの間にかポジションを失っているという感じでコンスタントに出場機会が得られていなかったが、この日はポストプレーを含めて、ゴール以外でも安定したプレーを見せた。

途中交代するまで、前線で体を張って起点になることが出来ていたが、如何にしてタフな仕事を継続してこなせるのか。ゴールセンスのあるストライカーなので、こういう選手が台頭してくると、FW荒田やFW高崎の存在を忘れることが出来るが・・・。

■ 大器晩成のセンターバック 大和田真史

FW片山がこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたが、センターバックのDF大和田と左サイドバックのDF保もMOMに値するプレーを見せた。

千葉のFWネットがスタメンから外れたということもあって、前半から空中戦は水戸の188cmのDF大和田の独壇場。DF大和田は圧倒的な高さで千葉の攻撃をストップさせた。後半にセットプレーからゴール前で決定的なシュートを放ったが、この追加点となるはずのゴールが決まっていたら、パーフェクトな出来だったと言える。

DF大和田は鹿島ユース出身の28歳でMF野沢拓也とは同じ年になる。鹿島ではトップチームに昇格することはできなかったが、J2の水戸で試合に出続ける事で実力を伸ばしていった。ここ数年間で見せている成長度は見事であり、今では、J2でも指折りのセンターバックとなった。

■ サイドを制した保淳

左サイドバックのDF保は決勝点につながるセットプレーを誘発したドリブルに象徴されるように、左サイドバックのポジションで攻守にわたってタフさをアピールした。試合終了間際のFWネットの同点ゴールを阻止したプレーはスーパープレーであり、千葉のストロングポイントであるはずのMFアレックスに全く仕事をさせずに交代に追い込んだ。

千葉は後半16分にMFアレックスに代えてMF太田を投入。右サイドからの突破が持ち味のMF太田を入れたことで、千葉の右サイド(=水戸の左サイド)は千葉有利になるのかと思われたが、実際にはその逆。その4分後にDF保の攻撃参加が決勝ゴールを呼び込んだ。

■ 古巣との対戦となった遠藤敬佑

水戸のMF遠藤は、この日はサイドハーフでプレー。本職はフォワードであるが、決定力に難があって得点力が高くはないので、将来を考えても、サイドハーフでプレーする方がベターといえるだろう。後半途中になって少しスタミナが切れたのか、イージーミスが増え始めたが、最後に持ち直して89分までプレー。及第点以上のプレー内容だった。

FW荒田とFW高崎がいなくなって、絶対的なストライカーがおらず、今シーズン、フォワードのポジションでいろいろな選手が起用されている。FW遠藤も、当然、フォワードのスタメン候補の1人ではあるが、サイドハーフのポジションも層が厚いわけではない。持ち味である「運動量」や「アグレッシブさ」はフォワードとしてみると(他の部分で足りないものが多いので)物足りなく見えるが、サイドハーフとしてみると、立派な武器となり得る。

■ 浪速のゴン

水戸は5月18日にチームに加入したばかりのFW中山悟志が後半27分に登場。2試合目の出場となったが、非常に気合の入ったプレーを見せてチームの勝利に貢献した。

「浪速のゴン」と呼ばれて、アテネ五輪代表チームでは、一時期、エースストライカーだったFW中山も、2008年に36試合で5ゴール、2009年に20試合で4ゴールと不振。ロアッソ熊本では期待外れに終わって、この時期になっても所属チームが無い状態が続いていたが、ようやく水戸と契約。プレー出来る喜びを表現し、ポストプレーと守備で逃げ切りでの勝利に大きく寄与した。

■ 無得点の千葉

千葉は14試合目で初めて無得点に終わった。

FWネットではなくて、今シーズン初めてのスタメンとなるFW青木孝をセンターフォワードで起用したが、センターの位置でどういうプレーをしたらいいのか、戸惑っているように思えた。FW青木孝、MF倉田、MFアレックスの前線のトリオはほとんどコンビネーションを見せられないままで、水戸の守備を切り崩すことは出来なかった。

千葉はMF佐藤勇とMF工藤のところでいかにいい形でボールが持てるかで、チャンスを作れるかどうかが決まってくるが、トップにFW青木孝を入れたことでクサビのボールを使えずに、中盤が前を向いてプレーするシーンはほとんど作れなかった。

■ 低いサイドバックの貢献度

千葉は中盤がうまく作れなかったという要因もあるが、サイドバックがほとんど絡めずに終わった。両サイドをこなすDF坂本もベンチ入りしているが、江尻監督は右サイドバックはDF鎌田、左サイドバックはDF和田を起用。特に、右のDF鎌田はかなり不本意なプレー内容だった。

湘南から移籍してきたDF鎌田はロンドン世代の20歳。10試合連続でスタメン起用されているが、経験不足と攻撃力は否めず、あまり成果を見せられていない。中盤から前にはアタッカータイプの選手が揃っていて層も厚いが、右サイドは不足している。どうしても右サイドバックの人材が見つからないのであれば、コンバートあるいは補強あるいはシステムチェンジを考えなくてはならない。





人気エントリー 水戸ホーリーホック編 (ベスト8)

第01位 1858  2009/11/09  【富山×水戸】 ホーリーホックのサッカーに感じたもの
第02位 0683  2007/08/10  【仙台×水戸】 進化を見せる小椋祥平
第03位 1750  2009/08/28  【C大阪×水戸】 ポゼッションサッカーは死語なのか? (生観戦記#10)
第04位 1574  2009/03/19  【水戸×徳島】 期待される新2トップ
第05位 1781  2009/09/20  【岐阜×水戸】 吉本一謙の満点デビュー戦 (生観戦記#11)
第06位 0508  2007/02/25  【PSM:水戸×鹿島】 茨城ダービー
第07位 1724  2009/08/03  【鳥栖×水戸】 ベテランの味を出す吉原宏太
第08位 1790  2009/09/24  【水戸×鳥栖】 吉原宏太に期待したいこと


人気エントリー ジェフ千葉編 (ベスト15)

第01位 1262  2008/12/06  【千葉×FC東京】 奇跡のエンディング
第02位 0875  2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
第03位 1211  2008/10/20  【千葉×東京V】 巻誠一郎という男 (生観戦記 #14)
第04位 1101  2008/06/19  DF水本裕貴の退団とカンテーラについて
第05位 0397  2006/11/03  【ナビスコ決勝:鹿島×千葉】 心を打つ千葉のサッカー
第06位 0521  2007/03/11  【千葉×清水】 フクアリという名の劇場で (生観戦記 #4)
第07位 0648  2007/07/14  オシムはジェフの選手を「ひいき」してはいないか?
第08位 0762  2007/09/30  【千葉×FC東京】 これ以上ないほどのエレガントさ
第09位 0944  2008/02/19  イビチャ・オシム監督がPK戦を見ることができなかった尊い理由
第10位 1015  2008/04/13  【千葉×大宮】 きっと新居辰基が救世主になる!!! (生観戦記 #4)
第11位 0904  2008/01/19  ジェフ千葉の逆襲
第12位 0915  2008/01/27  スポーツ報知がアンチ・オシム(アンチ・ジェフ)なのは何故?
第13位 1033  2008/04/27  【昔回顧:ナビスコ'05決勝 千葉×G大阪】 イビチャ・オシムが伝えたいもの
第14位 1329  2009/02/08  フクアリが生み出す新しいサッカースタジアム像
第15位 1818  2009/10/15  【浦和×千葉】 阿部勇樹の移籍は成功だったのか?



おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月21日
【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

11月21日
 2017/11/21  【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: