アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/21 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?

 2017/04/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【70年W杯:ブラジル×イタリア】 1970年のブラジル vs 2010年の日本代表 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 1970年大会の決勝戦

ワールドカップ直前ということで、NHKで放送されている過去のワールドカップの名勝負を振り返るシリーズ。今回は、1970年のメキシコ・ワールドカップの決勝戦。ブラジルとイタリアの試合。

ペレ率いるこのときのブラジル代表は史上最高のチームと言われている。王様FWペレ、清水エスパルスの元監督で左足の魔術師と言われるMFリベリーノ、ブラジル史上最高のディフェンダーと言われるキャプテンのDFカルロス・アウべルト(※ 元名古屋グランパスのDFトーレスの父、DFトーレスはこのとき3歳。)、メキシコ大会の7試合全てでゴールを決めたMFジャイルジーニョ、ペレと前線でコンビを組んだFWトスタン、司令塔のMFジェルソン、元清水エスパルスの監督でGKエメルソン・レオンなどなど。レジェンドが勢ぞろいの夢のチームである。

対するイタリア代表。カリアリというスモールクラブでキャリアを過ごした左足の大砲FWルイジ・リーバ。190cmに迫る長身で史上最高のレフトバックの1人と評されるDFファッケッティ。さらには、ファンタジスタのMFジャンニ・リベラ、GKディノ・ゾフといった名選手がベンチに控えている。こちらも豪華布陣。

■ 3度目のワールドカップ制覇

1968年のメキシコオリンピックの3位決定戦でストライカー釜本が率いる日本代表チームが地元のメキシコを下して銅メダルを獲得してから2年。同じメキシコのアステカ・スタジアムで両雄が激突した。

試合は前半18分にブラジルが左サイドのスローインから中央にクロス。ファーサイドのFWペレが驚異的な高さからヘディングシュートを決めてブラジルが先制する。イタリアは前半37分にボニンセーニャが同点ゴールを決めて1対1で前半終了。

後半はブラジルが攻め込む。後半21分にMFジェルソンが得意の左足で強烈なミドルシュートを決めて勝ち越しに成功すると、後半26分にもMFジェルソンの左足からチャンスを作る。MFジェルソンがゴール前に上げたボールをFWペレがヘディングで中央に落として走り込んだMFジャイルジーニョが決めて3対1。

そして、後半41分には、三度、FWペレが絡んでゴールが生まれる。中央でボールを受けたFWペレが時間を作って右サイドバックのDFカルロス・アウべルトのオーバーラップを引き出すと、FWペレの素晴らしいラストパスをDFカルロス・アウべルトがダイレクトで決めて4対1。

結局、4対1で勝利したブラジルが3度目のワールドカップ制覇を達成。

■ ペレ 1ゴール2アシスト

タレント集団のブラジル代表であるが、その中でFWペレが1ゴール2アシストの活躍。自身では3度目となるワールドカップ制覇を達成した。4度目のワールドカップで、すでに29歳になっていたので、1人で仕掛けてシュートまで持っていくというシーンは少なかったが、驚異的な跳躍力を生かしたヘッドと意外性溢れるパスで3つのゴールに絡んだ。

先制ゴールとなったヘディングシュートは、世界中のほとんどサッカーファンが覚えているワールドカップの名シーンの1つであるが、170cmそこそろのFWペレがカテナチオのイタリアを相手にヘディングでゴールとアシストを記録するという痛快なシーンは、FWペレの偉大さを示すものである。

■ ペレでもミスる?

MFクライフやMFベッケンバウアーの時代になると映像も多く残っているが、FWペレの時代のフルタイムの試合映像というのは非常に貴重なものであり、非常に面白いかった。興味深かったのは「FWペレでもシュートをミスする」ということが確認出来たことである。

この試合はブラジルのアタッカー陣がイタリアの守備陣を粉砕し、何度もドリブルからの仕掛けでゴール前のフリーキックのチャンスをつかんだが、FWペレやMFリベリーノのシュートはほとんど枠に飛ばずにノーチャンスのシュートだった。(リベリーノの伝説のフリーキックは1974年大会の東ドイツ戦 → youtube)

FWペレのシュートというとあの1958年のスウェーデン大会のときの相手DFの頭の上を通して抜き去ってのボレーシュートと、この試合の先制ゴールのヘディングシュートのシーンが思い出されるが、神様のFWペレは万能で、全てのシュートを決めていたかのような錯覚を持っていたが、「普通にシュートを外すこともあった。」ということが、改めて分かった。

■ 1970年のブラジル vs 2010年の日本代表① 

伝説的な選手が集まる1970年代のブラジル代表は、史上最高のチームの一つと評されていて、名前を見ただけでも圧倒されてしまうだけのメンバーが揃っている。この試合でも4対1とイタリアを圧倒し、ワールドカップを制覇した。

ペレ、トスタン、ジャイルジーニョ、リベリーノ、ジェルソン、カルロス・アウべルト・・・、といったビッグネームが繰り広げる攻撃的なサッカーは、「まさしくブラジル」という感じで、ブラジル人に愛されたチームということが良く分かる。

一方で、この時代のサッカーは現代サッカーとはやはり大きく異なるということも映像を見るとよく分かる。(※ この大会からイエローカードとレッドカードが採用されて、試合途中の選手交代も可能となった。ただし、ゴールキーパーへのバックパスに対して、キーパーが手で扱うことは可能だった。)

ピッチ上での大きな違いは、やはり「運動量」と「守備意識」。右サイドバックのDFカルロス・アウべルトが攻撃に参加するとほとんどフリーになっていたが、マン・ツー・マンで守備を行っていたイタリアも、前線の選手に守備をするという意識はなくて、(例えば、)イタリアのFWルイジ・リーバが戻って守備を行おうとする意識は全くない。

また、ハーフウェーラインを過ぎて、ボランチのジェルソンがボールを持ってもプレッシャーをかけようとする選手もいなかった。3点目のFWジャイルジーニョのゴールにつながったプレーがその典型で、MFジェルソンのようなパス出しのできる選手を中盤でフリーにすることは現代サッカーではありえないが、この辺りはルーズ。守備の文化があるイタリア代表でもこういう状況だったということは、現代と比較すると非常に面白い。

■ 1970年のブラジル vs 2010年の日本代表② 

ここからは、時空を超えた空想の世界に入ってしまうが、「1970年のブラジル vs 2010年の日本代表」が対戦したとしたら、(名前だけを比較すると完敗であるが、現代サッカーが急速に進歩したことを考えると、)実際には、かなりいい勝負になるのではないだろうかという気はする。

トータルフットボールで革命を起こしたヨハン・クライフがワールドカップに登場するのは4年後の西ドイツ大会。二次グループで対戦したオランダ代表の前にブラジル代表(=ペレはいなかった)は0対2で敗北するが、オランダ代表の激しいプレスの前にブラジルの個人技は封印された。

そもそも、プレッシングという概念がなかった時代に、オランダ代表が見せたプレッシングにブラジル代表が戸惑ったのは必然ではあるが、2009年9月のアウェーのオランダ戦のように日本代表(2010年ver.)もブラジル代表(1970年ver.)に前から積極的にプレスをかけていったとしたら、FWペレ、FWトスタン、MFジャイルジーニョクラスでもパスをつなぐのは容易ではないのでは?という気もする。

もう一つ、アドバンテージを持つのが攻守の切り替えの早さ。FWペレ、FWトスタン、MFジャイルジーニョ、MFリベリーノあたりが守備をすることはほとんどないので、日本のディフェンスラインは余裕を持ってボール回しが出来るし、また、プレスをかけてMFジェルソンの位置でボールが取れたら、そのままフィルターが掛からずにFW玉田やFW岡崎がシュートにまで結び付けられるかもしれない。(そのシュートが決まるかどうかは分からないが・・・。)

■ 1970年のブラジル vs 2010年の日本代表③ 

綺麗な映像は残っておらず、何十年も前の昔の試合を90分を通して見て機会は少ないが、見てみると今のサッカーの常識が通用されなくて面白いものである。

残念ながらというべきか、中盤にスペースがあってテクニシャンが自由にドリブルで仕掛けることの出来た時代のサッカーは娯楽性にあふれていた。そういう意味で、サッカー自体の進歩が娯楽として見た場合によかったのか、悪かったのかについては、意見が分かれるところではあるが、普段は何気なく見ているサッカーも、昔の試合を映像を見ることで、進歩自体は感じることが出来る。

日本サッカー協会は2050年までに、「1. サッカーを愛する仲間=サッカーファミリーが1,000万人になる。」、「2. FIFAワールドカップを日本で開催し、日本代表チームはその大会で優勝チームとなる。」という2つの目標を掲げているが、1970年はちょうど今から40年前で、2050年はちょうど40年後になる。40年後の未来のサッカーはいったいどんなだろうか?日本サッカー協会はその2つの目標を達成できるだろうか?





関連エントリー

0933 2008/02/11 【Jリーグ】 歴代 GREATEST11 選出 (J3 Plus選定)
1325 2009/02/04 ザスパ草津と日本サッカーの未来図
1346 2009/02/28 2018年/2022年 ワールドカップ招致は時期尚早ではないか?
1644 2009/05/09 夢のようなサッカーが「未来のフットボール」にならなかった理由
1675 2009/06/05 【CL:バルセロナ×マンチェスターU】 ワーキング・スターの時代
1835 2009/10/25 【U-17日本×U-17ブラジル】 日本には明るい未来はあるはず




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん