アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/15 【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。
 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

 2017/11/20 全記事一覧(2005年-2017年)


【C大阪×名古屋】 サプライズ召集は家長で・・・ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第8節

J1の第8節。第7節の湘南戦ではMF香川のロスタイムのゴールで2対1の勝利を飾り、今シーズン2勝目を挙げたセレッソ大阪。ホームでの戦いが続く中、長居スタジアムで3位の名古屋グランパスと対戦した。名古屋は第7節のアルビレックス新潟戦は試合終了間際に追い付かれて1対1のドロー。水曜日に行われたサンフレッチェ広島戦は後半43分にFW佐藤寿にゴールを奪われて0対1の敗戦。2試合連続で勝利が無い。

ホームのC大阪は<4-2-3-1>。GKキム・ジンヒョン。DF高橋、茂庭、上本、尾亦。MFアマラウ、羽田、家長、乾、香川。1トップでFW播戸。MFマルチネスとFWアドリアーノが怪我のため欠場し、MF家長とFW播戸がそろってスタメン出場。MF家長は今シーズン2試合目のスタメン、FW播戸は初スタメン。怪我が癒えたMF清武ではなく2年目のDF丸橋がベンチ入り。

対するアウェーの名古屋は<4-2-1-3>。GK楢崎。DF田中隼、増川、闘莉王、阿部。MF中村直、三都主、ブルザノビッチ。FW金崎、玉田、マギヌン。水曜日の広島戦では先発だったMFダニルソン、FW巻がスタメン落ち。怪我で戦列を離れていたFW玉田が復帰し、3トップの中央に入る。DF阿部が左サイドバックに入って、MF三都主がボランチ。1ボランチというよりはMF中村とMF三都主のダブルボランチ気味の布陣。FWケネディは2試合連続で欠場。

■ ロスタイムの決勝ゴール

試合は開始早々にいきなり名古屋のFWマギヌンが負傷退場するアクシデントが発生。前半8分という早い段階でMF小川と交代する。名古屋は2試合連続で勝利なしということで相当な気合が入っており、前から積極的にプレスをかけてC大阪の自由を奪う。前半は怪我から復帰したFW玉田がいいアクセントになるが、FWケネディを欠いてゴール前の高さという面では迫力を欠く。前半は名古屋ペースで進むも0対0で終了する。

後半は、中3日での試合ということで徐々に名古屋のスタミナが切れ始めて、C大阪のカウンターが効果的となる。そのカウンターの中心になったのはMF家長で、MF家長のドリブルが抜群のキレを見せてチャンスを演出する。C大阪は何度か決定機を迎えるが、GK楢崎が好セーブを見せてゴールを許さない。

0対0のままで迎えた後半のロスタイム。名古屋が右寄りの位置からフリーキックを獲得。FW玉田が左足で蹴った速いボールに対して、クリアしようとしたC大阪のMFアマラウがクリアしきれずにゴールイン。結局、1対0で名古屋が勝利。今シーズン5勝目を挙げて2位に浮上。一方のC大阪は惜しい試合を落とした。

■ 3試合ぶりの勝利

2試合連続で試合終了間際にゴールを奪われて勝ち点を取りこぼしていた名古屋が、今度は、逆に後半ロスタイムに決勝ゴールをマーク。後半は劣勢だったが、アウェーで大きな勝利を勝ち取った。

ここ最近は不出来な試合が続いていたということもあってか、DF三都主をボランチで起用し、MF中村とのダブルボランチ気味の布陣でC大阪の3シャドーに対応。また、FWケネディ不在の中で、同じポストタイプのFW巻を起用せずに怪我の癒えたFW玉田を3トップの中央で起用。FW玉田とトップ下のMFブルザノビッチのポジションチェンジもスムーズで、ここ数試合の停滞していた攻撃はやや改善を見せた。

ただ、チーム内のポジション争いが厳しくて結果を残してアピールしたい、という立場の選手が多くいるためなのか、力みがあってシュートの確実性を欠いてしまった。ミドルシュートもほとんどが可能性の無い「枠外のシュート」であり、崩し切ったシーンでは確実に行こうとして思い切りを欠いた。C大阪の守備陣がDF茂庭とDF上本を中心に踏ん張ったという部分もあるが、攻撃陣はFWケネディが戻ってくるまでは厳しいかもしれない。

■ ゴールに直結するプレーが求められる金崎夢生

この試合では、ロンドン世代であり2月に行われた東アジア選手権の日本代表にも選ばれている名古屋のFW金崎とMF香川の初対戦となったが、共にゴールもアシストもなく、双方、見せ場は少なかった。

大分から移籍してきたFW金崎は、今シーズン、開幕から8試合連続で先発出場。右のウイングを基本ポジションとして高確率の打開力を見せて、名古屋の攻撃にバリエーションを加えているが、なかなかゴールに直結する活躍が出来ずにいて1ゴールのみ。いいプレーは見せているが、いいプレー止まりに終わっている。

相手の左サイドバックの選手とマッチアップすることが多くて体格的にも有利に働くため、普通に仕掛けていけば、サイドを打開できる能力を持つが、ラストのパスやシュートで正確性やアイディアを欠くシーンが目立ち、もったいないプレーも多い。ウイングの位置なのでチャンスを作るのがメインの仕事ではあるが、ゴールやアシストに絡んでいかないと攻撃的な選手は評価されにくい。もう一段のレベルアップが求められる。

■ 守りきった楢崎

後半にMF家長を中心に攻め込んできたC大阪は前線のコンビネーションから何度もいい形を作って、MF家長、MF乾、MFアマラウがいいミドルシュートを放ってゴールに迫ったが、すべてGK楢崎がはじきだして無失点。「さすが日本代表の正ゴールキーパー」というべき実力を見せつけた。

一度、MFアマラウの強烈なミドルシュートを正面にはじいてゴール前のMF乾に押し込まれそうになったが、それ以外ではボールをはじく位置も完ぺきで隙がなかった。川崎フロンターレのGK川島やサンフレッチェ広島のGK西川もいいGKに育ってきているが、南アフリカ大会でもGK楢崎が日本代表のゴールを守ることになるだろう。

■ アドリアーノの代役

全試合でスタメン出場していたFWアドリアーノが怪我のため欠場したことで、今シーズン初先発のチャンスをつかんだFW播戸。前半35分に右サイドに流れたMF香川のパスを受けて、いいタイミングでシュートを放ったが、シュートはGK楢崎の真正面。チャンスはこのシーンだけで、大きなアピールチャンスだったが不完全燃焼で終わってしまった。

そして、そのFW播戸に代わって出場したのがFW小松。J2で2007年は12ゴール、2008年は16ゴールを挙げているストライカーは、今シーズンも開幕から出遅れていたが、この日が初出場となった。

1トップのC大阪の中で、FWアドリアーノ、FW播戸、FW小松の3人でフォワードの1つのポジションを争うことになるが、187cmの高さというのがFW小松の魅力であり、ポストプレーは得意ではないが単純なハイボールの競り合いには強さを発揮する。この日も自軍からのロングボールに対して名古屋のDFに競り勝ってチャンスになりかけたシーンがあったが、この高さはやはり魅力である。

同じ長身のFWカイオとのポジション争いでは運動量や献身性に欠けるため劣勢であったが、FWアドリアーノやFW播戸との争いとなると、高さでは有利になるためアピールするチャンスも出てくる。この日はGKキム・ジンヒョンのロングキックのミスが目立ったが、FW播戸、MF香川、MF乾、MF家長の前線ではロングキックを蹴っても勝てる見込みが薄く、GKキム・ジンヒョンにとっては厳しい状況になっている。今後、FWアドリアーノのプレーも悪くないが、場合によっては、FW小松がスタメンでも面白いのではないか。

■ 丸橋投入のタイミング

C大阪にとって悔やまれるのは、試合終了間際のDF丸橋の投入。FW金崎にやられ始めていたDF尾亦に代えてフレッシュなDF丸橋を入れて対策を立てようとしたが、DF丸橋がファーストプレーでFW玉田のドリブルに対して不必要なファールでフリーキックを与えてしまって、そのファールが決勝点につながっ。

U-18セレッソユース出身のDF丸橋は2年目でプロデビュー戦となる試合。0対0の試合終盤の投入はやや酷であり、DF尾亦を変える必要があるのであればDF石神を投入するのがベターだったといえる。

昨シーズン終盤の愛媛FC戦で、DF丸橋と同期でユース出身のMF山口螢をいきなり先発で抜擢し、MF山口螢がガチガチのプレーに終始した試合を思い出させたが、若い選手の起用に躊躇しない姿勢がクルピ監督の持ち味であり、MF香川やMF乾の才能を引き出した部分もある。高いレッスン代になってしまったが、DF丸橋がこの試合を糧に成長してくれたら、それはそれでOKである。

■ サプライズ召集は家長で・・・

敗れはしたもののC大阪の中ではMF家長のプレーが輝いていた。第7節の湘南戦に続いて今シーズン2試合目の先発出場となったが、すでに攻撃の中心となっていて、ずっとC大阪でプレーしているような錯覚を覚えさせるほどチームになじんでいる。

運動量はそれほど多くはないが、ボールを持った時はほとんどボールを失わないので、味方からの信頼も厚く、ボールが良く集まってくる。第6節の横浜Fマリノス戦まではビルドアップに苦しんでいたが、MF家長が入って大きく改善された。大分時代はどちらかというとパサーとしての才能を見せて、後半の躍進に貢献したが、C大阪では武器であるドリブルで積極的に仕掛けていて、ほとんどの場面で局面を打開することが出来る。

課題は言わずと知れた得点力であり、昨シーズン前の通算成績は117試合でわずかに6ゴールのみと、彼のポテンシャルを考えると信じられないような低調な成績が残っていて、この日もGK楢崎のパフォーマンスが素晴らしかったとはいえパンチ力のあるシュートがコースに飛ばずにゴールは生まれなかったが、きっかけさえあれば、変わりそうなくらいの有り余るポテンシャルは備えている。

各年代の日本代表でプレーしてきたMF家長であるが、2008年の大怪我の影響もあって少し遠回りしたことで、A代表のキャップ数は「1」のみ。オシム監督時代の2007年3月のペルー戦の1試合に途中出場しただけであり、現実性に乏しいが、現時点での調子と日本代表にもっとも必要とされるプレーが高いレベルでこなせそうなポテンシャルを考えると、5月10日のメンバー発表の時に、MF家長が日本代表に召集されてもいいのではないか?と思わせるほどのプレーを見せた。

MF香川とMF家長のプレーを見ていると、2007年に18歳だったMF香川がトップチームの試合に出場し始めるようになった頃のことが思い出される。18歳のときのMF香川はドリブルとパスの使い分けがうまくて、(運動量は今のMF家長よりもはるかに多かったが・・・、)、判断も正確で、今のMF家長のような確実なプレーを見せていた。その後、MF香川は「得点を取ること」に特化していってため、18歳の頃に持っていた繊細さはなくなってしまったが、MF家長はMF香川がもっていて失ったいったものを、今も、まだ持っているように思う。

第5節の京都サンが戦のFW播戸のゴールにつながったワンツーを見ても、MF香川とMF家長のコンビはいい関係になっている。そこに、もっとMF乾が絡めるようになると、攻撃はもっと面白くなるだろう。そして、サプライズで「家長in」という話はないだろうけれども、あったら面白い。





家長昭博 (いえなが・あきひろ)

0373  2006/10/08  【磐田×G大阪】 思わぬ連休
0393  2006/10/29  【G大阪×清水】 優勝戦線に残ったガンバ
0424  2006/11/21  【U-21日本×U-21韓国】 可能性を感じさせた両翼
0537  2007/03/24  【日本×ペルー】 ジョーカー参上
0540  2007/03/28  【U-22日本×U-22シリア】 見えた片鱗
0649  2007/07/14  【ナビスコ:G大阪×浦和】 飛翔する家長
0734  2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
0764  2007/10/03  川淵氏の「家長に対する移籍のススメ」について
1338  2009/02/18  【大分×LA】 復活をかける家長昭博
1832  2009/10/24  【大分×清水】 家長昭博のベストポジションは?
1836  2009/10/25  【京都×大分】 J2降格が決定した日
1937  2010/01/10  09年 移籍市場の雑感⑧ (ダニルソン、増田誓志、高橋義希、ミシェウ、家長昭博)
1986  2010/03/15  【C大阪×G大阪】 セレッソのベスト布陣は?
1990  2010/04/03  【C大阪×京都】 2006年以来のJ1での勝利



おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (下) (アタッカー編)

10月30日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: