アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)
 2017/08/21 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

 2017/08/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【C大阪×湘南】 香川真司の劇的な決勝ゴール | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第7節

J1の第7節。2009年のJ2で3位以内に入って久々の昇格を果たした両チームのJ1での再戦。昨シーズンの対戦成績は湘南側から見て2勝1敗。第1クールはFW中村の決勝ゴールで湘南が1対0で勝利し、第2クールはC大阪のMF香川が2ゴールを挙げるも湘南が長居スタジアムで4対3の逆転勝ち。最後の第3クールはMF船山の活躍でC大阪が2対0で勝利している。

ホームのC大阪は1勝2敗3分け。第6節は横浜FMと対戦して0対0の引き分け。システムは<4-2-3-1>。GKキム・ジンヒョン。DF高橋、茂庭、上本、尾亦。MF羽田、アマラウ、乾、家長、香川。FWアドリアーノ。横浜FM戦で負傷したMFマルチネスが欠場し、MF家長が初スタメン。MF羽田とMFアマラウのダブルボランチで、MF乾・MF家長・MF香川が2列目に並ぶ形。

対する湘南は<4-1-2-3>。GK野澤。DF臼井、阪田、村松、小澤。MF田村、寺川、坂本。FW阿部、新居、中村。第6節のジュビロ磐田戦で負傷したDFジャーンは怪我のため欠場。MFアジエルはベンチからも外れた。長身のFW田原とFW中山はベンチスタートとなって、FW阿部・FW新居・FW中村の小型3トップ。DFジャーンの代役でスタメン出場のDF阪田は古巣との対決となった。

■ 劇的な試合

試合はホームのC大阪が立ち上がりからMF家長を中心にボールをキープしチャンスを作る。前半22分には左サイドでボールを持ったFWアドリアーノがマークに付いたDF阪田を振り切ってシュートを放つがGK野澤がセーブ。先制点が遠かったC大阪だったが、前半32分に左コーナーキックを獲得。MF香川の蹴ったボールに対してゴール前で競ったDF上本がMF田村に倒され田という判定でC大阪がPKを獲得。MF香川が決めて1点を先制。1対0で前半を折り返す。

後半もC大阪ペースで進む。後半2分には左サイドを崩してMFアマラウが強烈な右足のシュートを放つが、湘南のDF阪田がゴール前でスーパークリア。それ以外でもMF乾や途中出場のFW播戸が惜しいシュートを放つが、GK野澤が再三のビッグセーブを見せて追加点を許さず。1対0のままで試合は進んでいく。

湘南は後半17分にFW中村とFW新居に代えて、FW田原とFW中山を投入。ツインタワーにボールを集めて同点を狙うと、さらに湘南は後半35分にMF寺川に代えてFW島村を投入。長身フォワードを3枚を前線に並べる布陣に変更すると、後半45分に右サイドから抜け出たFW島村が右足でシュート。これはC大阪のGKキム・ジンヒョンが防ぐが、クロスバーに直撃したこぼれ球をゴール前のFW田原が執念で押し込んでゴール。ロスタイムで湘南が1対1に追い付く。

しかし、C大阪はラストプレーでMF香川が左サイドでボールを持つと中にカットイン。湘南のディフェンスのマークが少しずれた隙に右足でミドルシュートを放つと、これがネットの左隅に突き刺さって勝ち越しゴール。MF香川は今シーズン5ゴール目。結局、これが決勝点となって2対1でC大阪が劇的な勝利。9位に浮上した。

■ 劇的なロスタイムゴール

1対0とリードしていた終盤に追い付かれて、「勝ちゲーム」を取りこぼしかけたC大阪だったが、最後にMF香川が決めて2対1で劇的な勝利。今シーズン2勝目を挙げて勝ち点を「9」にまで伸ばした。「シュート数」、「決定機の数」でも湘南を大きく上回っていたC大阪だったが2点目が奪えずに苦しみ、ロスタイムにFW田原に同点ゴールを奪われるという最悪の流れだったが、MF香川の個人技が悪いムードを全て振り払った。

本当は、1対0のままで(あるいは追加点を取って2対0くらいで)確実に勝利をつかんでおかなければならなかった試合展開ではあったが、結果的には、勢いがつく試合展開になった。

C大阪は、昇格1年目ということで、まずは残留を目指して戦うことになるが、唯一、昨シーズンの順位で下に位置する湘南とのホームゲームは、絶対に勝ち点「3」が必要な試合だった。次節もホームゲームであるが上位に位置する名古屋グランパスとの対戦となる。湘南戦でドローに終わるようだとムード的にも厳しいものになっていただけに、大きなゴールとなった。

■ 初スタメンの家長

C大阪はMFマルチネスが怪我のため欠場したため、MF家長が初スタメン。これまでと同じ<3-4-2-1>システムでMF家長をそのままMFマルチネスのポジションである左ボランチに入れることも十分に考えられたが、この日は<4-2-3-1>に変更。MF羽田をセンターバックからボランチに上げてMF家長を攻撃的MFで起用し、これが成功した。

これまでの試合では、ボールの供給源がMFマルチネスしかおらず、MF乾とMF香川にうまくボールが渡らない時間が長く続き、その結果、2人がボールをもらおうと下がり過ぎて1トップのFWアドリアーノが孤立する、という悪循環が生じていたが、MFマルチネス以上にキープが出来て、味方を使うことの出来るMF家長が入ってボール回しに落ち着きとスムーズさが出てきた。

ダブルボランチのMF羽田とMFアマラウのコンビはかなり守備的なボランチコンビとなるが、攻守にわたって十分なパフォーマンスを見せた。MF家長がよく動いてボールをキープしてくれるのでボール回しという面で要求される仕事の量は少なく、「守備面で確実に仕事を行えば大丈夫」という状況になったことも大きかった。ボランチのところで確実にこぼれ球を拾うことが出来たので分厚い攻撃が可能になった。

新外国人のMFアマラウはMFマルチネスと組む時は動きを制限されているかのような窮屈なプレーにとどまっていたが、相方がMF羽田に代わって持ち味の力強さを見せることも出来た。MFアマラウという選手は器用なタイプではないので継続してスタメンで起用するのであれば周囲の強力も必要となる。

■ 両サイドの選択

この日、3バックから4バックに変更になったのは「相手の湘南が3トップだったから」というのが1つの理由のようで、次節に対戦する名古屋グランパスも3トップで湘南と全く同じ<4-1-2-3>なので、次節も同じシステムになることが予想される。

開幕から前線の3枚が孤立して厚みのある攻撃が出来ていなかったC大阪は、両サイドのバックアッパーとしてMF酒本、MF石神という選択肢も所持しているが、とりあえずとして開幕からMF高橋、MF尾亦で固定している。クルピ監督の固定メンバー化は賛否両論であるが、この日はDF高橋もDF尾亦もなかなかのパフォーマンスを見せた。特に湘南の左サイドからクロスに対して絞った時のDF高橋の守備が安定していて、パワープレーに出てきたときにしっかりとDF高橋がクロスを跳ね返すことが出来ていた。

攻撃のときに前に向かう意欲という意味ではDF酒本の方が上であるが、守備力を含めたトータルバランスでは今のところはDF高橋がDF酒本を上回っていると言える。本来、DF高橋はサイドを突破してクロスを上げるというタイプではなく、ゴール前に進出してゴールを奪う力のある得点能力のある選手であるが、C大阪ではその持ち味が発揮出来ていない。が、この日は左サイドからのMF香川のクロスにヘディングで合わせるシーンもあって、徐々にチームにフィットしている。

一方のDF尾亦は本職といえる左サイドバックでプレーし落ち着いたプレーを見せていた。3バックで左ウイングというポジションでプレーするとその消極性がマイナスに働くが、4バックの左サイドバックとして考えるとその慎重さやバランス感覚の良さがプラスに働くことになる。

前半にイエローを受けていたこともあって、後半16分にDF石神と交代。攻撃面でアピールしたかったDF石神が前に出過ぎて同点ゴールのきっかけとなるFW島村の突破を許すなど守備での安定感を欠いたので、現状ではどちらも決め手に欠ける印象が残る。DF石神の前に出る強さや左足のゴールに直結するプレーをクルピ監督がうまく生かせれば面白くなるが・・・。

■ 香川真司の劇的な決勝ゴール

最後に劇的な勝ち越しゴールを決めたMF香川。ドローに終わっていれば負けに等しいドローとなっただけに、シーズンをトータルで考えても非常に重要なゴールを奪って見せた。この日はPKも合わせて2ゴール。これで7試合を終えて5ゴールと得点ランキングでもトップを走っていたガンバ大阪のFW平井に並んだ。

ただ、まだまだ調子は上がっていない。水曜日にナビスコカップの新潟戦が行われたという過密日程の影響もあったのか、この日の前半は特にコンディションが悪そうでキレもなかった。が、試合が進むにつれてパフォーマンスが上がっていった。ラストパスの精度が不足するシーンや判断ミスでボールを失うシーンもあって、もう一歩という感じもするが、ともかくJ1でも順調に結果が出ている。

最終メンバー発表までアピールの機会はJリーグの試合しかないが、岡田監督が無視できないくらいの結果を残していければ、逆転メンバー入りも十分にあり得る。

■ ゴールが生まれていない乾貴士

一方でMF乾は、ここまでのリーグ戦でゴールなし。チャンスシーンは何度か訪れているが、シュートが枠を外れることが多く、7節を終えてJ1での初ゴールは生まれていない。昨シーズンは、調子が悪くても、結果が出なくてもスタメンを外れることはなかったが、今シーズンはMF家長、FW播戸、MF清武というライバルが加入し、MF乾といえどもポジションは安泰ではない。そろそろゴールという結果が欲しいところである。

確かに今シーズンのMF乾には気の毒な部分も多い。1トップを務めていて相性も良かったFWカイオが退団し、代わりに入ったFWアドリアーノは自分でフィニッシュまで持っていこうとするタイプのストライカーである。またコンビを組むMF香川にしても、MF乾がMF香川の良さを引き出すことはあっても、その逆でMF香川がMF乾の良さを引き出そうとするプレーは少ない。ツーシャドーの結果が対照的になっているが、それはMF香川にはMF乾がいる絶好のパートナーがいるが、MF乾にはいないという面にある、と考えられる。

■ 機能しなかった3トップ

対する湘南はロスタイムに追いついたが、ラストプレーで失点を喫して1対2の敗戦。追いついたとき、「ドローでOKとすること」ことと「逆転で勝利を狙うこと」ことの2つの選択肢があって、湘南は果敢に2点目のゴールを狙いに行ったが、結局、この策がうまくいかなかった。

MFアジエルとDFジャーンを欠く中、粘り強く戦ったが、攻撃に迫力を欠いたのは否めない。3トップでFW新居を中央に置いて、サイドにFW中村とFW阿部を置く布陣は第6節の磐田戦ではある程度、機能していたが、この日は十分に機能しなかった。

センターフォワードのスタメンの選択肢としてはFW田原とFW新居の2つがあったが、C大阪としては高さがあってパワーのあるFW田原がスタメンで出てきた方が厄介だっただろう。


※ サイドからのクロスボール 

 → 中央からの崩しやショートカウンターからゴールを奪うことの多いセレッソ大阪であるが、昨シーズンはサイド攻撃も武器になっていた。J2での成績ではあるが、1試合平均のクロスの本数が、右サイドのMF/DF酒本が6.34本/90分でJ2の全体で第4位、左サイドのMF/DF石神が5.20本/90分でJ2の全体で第11位。J2時代のような両サイドを使ったワイドな攻撃が可能となれば、中央からの崩しももっと有効になるはず。

 <参考リンク> → 2009/12/19    MF佐々木勇人が全Jリーガーの中で№1だったある数値 (J2編)







家長昭博 (いえなが・あきひろ)

0373  2006/10/08  【磐田×G大阪】 思わぬ連休
0393  2006/10/29  【G大阪×清水】 優勝戦線に残ったガンバ
0424  2006/11/21  【U-21日本×U-21韓国】 可能性を感じさせた両翼
0537  2007/03/24  【日本×ペルー】 ジョーカー参上
0540  2007/03/28  【U-22日本×U-22シリア】 見えた片鱗
0649  2007/07/14  【ナビスコ:G大阪×浦和】 飛翔する家長
0734  2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
0764  2007/10/03  川淵氏の「家長に対する移籍のススメ」について
1338  2009/02/18  【大分×LA】 復活をかける家長昭博
1832  2009/10/24  【大分×清水】 家長昭博のベストポジションは?
1836  2009/10/25  【京都×大分】 J2降格が決定した日
1937  2010/01/10  09年 移籍市場の雑感⑧ (ダニルソン、増田誓志、高橋義希、ミシェウ、家長昭博)
1986  2010/03/15  【C大阪×G大阪】 セレッソのベスト布陣は?
1990  2010/04/03  【C大阪×京都】 2006年以来のJ1での勝利


乾貴士 (いぬい・たかし)

0407  2006/11/11  【高校サッカー:野洲×膳所】 U-21日本代表戦士 乾貴士
0413  2006/11/14  【U-21韓国×U-21日本】 収穫のあったドロー
0424  2006/11/21  【U-21日本×U-21韓国】 可能性を感じさせた両翼
0527  2007/03/16  【横浜FC×横浜FM】 ダービー第二章
1127  2008/07/06  【C大阪×鳥栖】 乾貴士のデビュー戦
1214  2008/10/23  【鳥栖×C大阪】 成長を続ける乾貴士と香川真司
1250  2008/11/24  【C大阪×湘南】 ゴールデンコンビが訴えるモノ
1282  2008/12/22  2008年 プレーヤー総評 (セレッソ大阪編)
1314  2009/01/20  【日本×イエメン】 ボランチ青木剛の貢献度
1343  2009/02/22  【PSM:C大阪×G大阪】 Jリーグの季節の到来 (生観戦記#2)
1665  2009/05/25  【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)
1775  2009/09/15  【岡山×C大阪】 復調気配の乾貴士
1857  2009/11/09  【C大阪×草津】 4年ぶりの昇格決定!!!
1875  2009/11/21  【J2】 今シーズン、もっとも成長を遂げた選手は誰だと思いますか? (2009年版)
1896  2009/12/07  【J2】 ベストイレブン 2009年版   (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)
1903  2009/12/11  プレーヤー総評 (セレッソ大阪編)
1956  2010/02/07  今の日本代表に必要な選手を考えると・・・。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月21日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん