アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/10 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2017/08/11 【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

 2017/08/16 全記事一覧(2005年-2017年)


【J2】 順位予想バトル 2010年版 (受付) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2順位予想

J1編に続いて、今シーズンも、「順位予想バトル2010年版 (J2版)」を開催します。ポイントの算出方法は、J1編と全く同じです。


[ルール]

各人がJ2全19チームの順位を予想して、どれだけ、正確に当てられるかを競う。すべてのチームの「実際の順位」と「予想順位」の差を合計し、その差の平均を算出。もっともポイントが少ない人が優勝です。


<例>

柏レイソルを1位と予想

   → 結果1位であれば0ポイント。
   → 結果2位であれば1ポイント。
   → 結果19位であれば18ポイント。

徳島ヴォルティスを9位と予想

   → 結果1位であれば8ポイント。
   → 結果9位であれば0ポイント。
   → 結果19位であれば10ポイント。

ギラヴァンツ北九州を19位と予想

   → 結果1位であれば18ポイント。
   → 結果15位であれば4ポイント。
   → 結果19位であれば0ポイント。


<例>

それでは、2008年シーズン前のある人の予想をもとに採点してみる。(一番左が「予想順位」。右が「実際の順位」と「外れ値」。)

1位 C大阪   →   4位 (±3)
2位 湘南   →   5位 (±3)
3位 広島   →   1位 (±2)
4位 甲府   →   7位 (±3)
5位 鳥栖   →   6位 (±1)
6位 仙台   →   3位 (±3)
7位 山形   →   2位 (±5)
8位 福岡   →   8位 (±0)
9位 草津   →   9位 (±0)
10位 横浜FC   →   10位 (±0)
11位 愛媛   →   14位 (±3)
12位 徳島   →   15位 (±3)
13位 水戸   →   11位 (±2)
14位 岐阜   →   13位 (±1)
15位 熊本   →   12位 (±3)

     合計は32ポイント/15チーム → 平均 2.13(Point/Team)


中位に予想すれば、大きく外したとしても被害が少ないが、上位に予想したチームが下位になったり、逆に下位に予想したチームが上位になったりすると、大変なことになることが分かりますね。もちろん、数値が低い方が優秀です。



受付期間

 → 2010年1月15日から2010年1月31日まで。




関連エントリー

0893 2008/01/10 J1順位予想(2008年)と「順位予想バトル2008」開催のお知らせ
1295 2009/01/06 J1順位予想バトル(2008年) 最終結果
1311 2009/02/05 J1順位予想バトル 2009年版 (受付終了・最終結果/62名)
1319 2009/02/05 J2順位予想バトル 2009年版 (受付終了・最終結果/19名)
1902 2009/12/10 【J1】 2009年順位予想バトル 最終結果 


[過去の結果]

  順位予想バトル’07(結果) → 優勝・・・古美根さん (2.67point)
  順位予想バトル’08(J1 最終結果) → 優勝・・・HTさん (2.39point)
  順位予想バトル’08(J2 最終結果) → 優勝・・・マッチさん (1.67point)





№1 レイストームさん

【 ハンドル名 】:レイストーム
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

名古屋グランパス

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 千葉
3 甲府
4 福岡
5 徳島
6 鳥栖
7 水戸
8 札幌
9 熊本
10 東京V
11 草津
12 大分
13 横浜FC
14 岐阜
15 栃木
16 愛媛
17 富山
18 岡山
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

J2のことは余り詳しくないのでなんとなくで…。
まぁ戦力低下を最小限に抑え、去年の終盤で強さを見せた柏と選手層の薄さを実感し山口など大幅に補強した千葉、マイクハーフナーなど堅実に補強した甲府が昇格すると予想します。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

渡邊圭司
 → 二年前に名古屋を退団し、久々にJリーグに戻ってくる彼がどこまでやれるか気になります。

ロアッソ熊本
 → 名古屋から多くの選手が加入されるので結構気になります。
 
【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

フクアリ
ぜひ一年でJ1に戻ってほしいぐらい、いいスタジアムでした。




№2 葉月さん

【 ハンドル名 】:葉月
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 コンサドーレ札幌
3位 ヴァンフォーレ甲府
4位 ジェフ千葉
5位 愛媛FC
6位 徳島ヴォルティス
7位 横浜FC
8位 ザスパ草津
9位 カターレ富山
10位 水戸ホーリーホック
11位 東京ヴェルディ
12位 サガン鳥栖
13位 アビスパ福岡
14位 FC岐阜
15位 ロアッソ熊本
16位 ギラヴァンツ北九州
17位 栃木SC
18位 ファジアーノ岡山
19位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争い

柏レイソル、コンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府、ジェフ千葉の4チームによる争い
昇格争いは09年よりも混戦になる可能性が高い
最後は監督の手腕の差でジェフが涙を飲む結果になると思う

中の上争い

愛媛、徳島、特に愛媛が躍進の予感
それに続くのが横浜FC、草津、そして伏兵富山
この5チームで10位以内の争いが活発になりそう

中の下争い

水戸、東京V、鳥栖、福岡、岐阜、熊本
昨年の主力が抜けた水戸、東京V、鳥栖の3チームと
昨年にどこまで上乗せできるか未知数な福岡、岐阜、熊本の3チーム
合計6チームがここも混戦となるかもしれない

下位争い

北九州、栃木、岡山、大分
J初参戦の北九州は的確な補強をしたけど決定打に欠ける
栃木、岡山も決め手がない様子
大分はちゃんと試合できるか不安

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目選手

・中山雅史(コンサドーレ札幌)
日本中の視線を集めるスーパースター
注目しないほうが難しい><

・豊田陽平(サガン鳥栖)
かつての山形昇格の再現をして昇格請負人となれるかどうか

・福田健二(愛媛FC)
久しぶりの日本、活躍が純粋に楽しみ


注目チーム

・コンサドーレ札幌
ゴン中山に加えて、元日本代表候補の近藤、昨年J2得点ランキング上位の内村とキリノ
上手く噛み合えばJ2でもトップクラスの攻撃力はどこまでいくか楽しみ

・愛媛FC&徳島ヴォルティス&カターレ富山
順調な補強を進めてきた、2010年のダークホースになる可能性も持つ

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

・札幌厚別公園競技場
札幌の聖地、いろいろなドラマを生み出してきた伝統ある競技場

・札幌ドーム
世界に誇れるスタジアム

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今年のコンサドーレ札幌は注目ですよ☆




№3 じじさん

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 コンサドーレ札幌 
2位 ヴァンフォーレ甲府 
3位 柏レイソル
4位 ジェフ千葉
5位 横浜FC
6位 サガン鳥栖
7位 東京ヴェルディ
8位 ロアッソ熊本
9位 徳島ヴォルティス
10位 ザスパ草津
11位 愛媛FC
12位 FC岐阜
13位 アビスパ福岡
14位 カターレ富山
15位 大分トリニータ
16位 栃木SC
17位 水戸ホーリーホック
18位 ファジアーノ岡山
19位 ギラヴァンツ北九州 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 コンサドーレ札幌 
 → 一番のウイークポイントのポジションにFW内村を獲得。他にも、DF藤山、MF李漢宰、DF石川(レンタル延長)とそつのない補強で、バランスの良さは№1とみる。

2位 ヴァンフォーレ甲府 
 → FWマラニョン頼みだった攻撃陣に、FWパウリーニョとFWハーフナー・マイクを獲得。強力なフォワード陣になった。高齢化が進む中盤は不安要素であるが、昇格の有力候補なのは間違いない。

3位 柏レイソル
 → FWフランサら主力のほとんどが残留の見込みで、選手の流出はほとんどなさそう。若い攻撃陣が爆発すれば優勝候補筆頭となるが・・・。

4位 ジェフ千葉
 → 選手層は格段に厚くなったが、そのままチーム力アップになるかはやや疑問。

5位 横浜FC
 → 積極的な補強で台風の目となりそう。色々あったのでこれで結果が出ないと大変なことなるだろうが、戦力は大幅にアップした。

6位 サガン鳥栖
 → 帰ってきた松本監督がどんなサッカーを見せるのかに注目。中盤は総入れ替えになりそうだが、何とかしそう。

7位 東京ヴェルディ
 → DF藤田、FW林、FW喜山らを失ってしまったが、予想とは反対に、悪くないメンバーでシーズンに臨むことができそうだ。

8位 ロアッソ熊本
 → GK南の加入と高木監督の就任の効果は大きいように思う。

9位 徳島ヴォルティス
 → 駒はそろったが、パンチ力不足。FW平繁らのブレークに期待したい。

10位 ザスパ草津
 → FW都倉の穴をどう埋めるのか?がポイントだが、MF菊地をレンタルで獲得したのは大きい。

11位 愛媛FC
 → バルバリッチ監督の手腕に注目。躍進しそうな雰囲気はある。

12位 大分トリニータ
 → 予想が難しい。

13位 FC岐阜
 → 松永監督が退任し、どういうサッカーになるのか。

14位 アビスパ福岡
 → 大きなプラスはなさそう。

15位 カターレ富山
 → FW黒部、FW苔口といった前線の選手がどれだけ働けるか?

16位 栃木SC
 → もう少し上の順位になる可能性もある。

17位 水戸ホーリーホック
 → FW高崎、FW荒田、MF菊岡の3人が抜けた影響はやはり大きいとみる。

18位 ファジアーノ岡山
 → FW喜山を獲得したが、思うような戦力補強は出来ておらず。

19位 ギラヴァンツ北九州
 → 補強は悪くないが、まずは土台固めのシーズン。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」を理由と合わせてお書きください。 】:

本命は不在のシーズン。有力候補は、札幌、甲府、柏、千葉の4チームであるが、どのチームも絶対的な戦力を保持しているわけでもない。熊本、草津、横浜FC、鳥栖といったチームが経験豊富な監督を招聘し、戦えるチームに仕上がる可能性も高く、混戦が予想される。

5位に予想した横浜FCから17位に予想した水戸までは、大きな差はないので、大きく入れ替わる可能性も十分。大分の存在も順位予想を難しくするが、上位に入っても財政的な問題で昇格の可能性がほとんどないというのはモチベーションに影響しそう。




№4 やまやさん

【 ハンドル名 】:やまや
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 徳島
3 甲府
4 札幌
5 千葉
6 福岡
7 鳥栖
8 横浜FC
9 富山
10 東京V
11 大分
12 愛媛
13 岐阜
14 草津
15 水戸
16 熊本
17 栃木
18 北九州
19 岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

J1よりも正直順位読めないところがある。かなり熟考した。

柏は戦力的には文句なしだが、フランサの長期離脱があったらかなりヤバいと思う。
徳島は補強が的確。島田と平繁の頑張り次第ではここに来ても不思議じゃない。
甲府は非常に「勝負」しに来てる感じだが、アンカーのポジションに入る選手次第かな。

札幌は前線を多数補強していて攻撃力は高くなるが、若干セントラルMFの守備に不安が。箕輪の復帰時期にも左右されるか。
千葉は江尻さん次第。出戻り含め結構補強してるけどフィットできるかどうか。

福岡は余剰戦力を切って程良く戦力補強できてるのと、高橋と大久保のコンビが熟成されると思うのでもしかしたら昇格争いも有りうる。
鳥栖は主力の多数離脱がどうなるか。豊田と萬代は実戦感覚をいかに戻すかがカギ。

横浜FCはかなり補強できてると思うが、フィットに時間かかりそう。上手いこといったら昇格もある。
富山は確実に戦力アップできた。去年より上は十分考えられる。
東京Vは多数の主力放出だがユースの若手にとってはチャンスか。
大分は0からの戦い。これが大切。

愛媛は戦力をしっかり補強できたが、内村の穴はどこまで埋まるのか。
岐阜は高木が抜けたけど、そこに新しい若手が来るか。

草津は経験値ある戦力を補強できたのはいいが都倉の点数を誰で埋めるか。
水戸は大量に主力が離脱した。新たな若手の成長求む。
熊本は攻守に程良く補強できた。木島の放出分をどうするのか。

栃木はかなり戦力が入れ替わった。松田さんの手腕による。
北九州は他チームが情報の少ない分最下位は無いかもしれない。
岡山は喜山をどの位置で使うのかが気になる。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

柏はフランサ。良くも悪くもこの人のチーム。
徳島は平繁。羽地とのコンビは噛み合うのかどうか。
甲府は山本英。守備の柱。去年はCBが多かったが、今年はどうなるか。

札幌は芳賀。彼が中盤(もしかしたらSBもあるかも)で相手の攻撃をいかに断ち切れるか。
千葉は巻。得点も期待だが、復帰組、移籍組、既存戦力組をまとめる存在にもならないといけない。

福岡は丹羽。攻撃はなかなかなのであとは彼を中心としたDFだろう。
鳥栖は飯尾。かなりの戦力の入れ替えがあったので、まとめる存在となる彼の働きが重要。

横浜FCはGKの大久保。U-20代表に選ばれたチームの有望株。第二の菅野になれるか。
富山は苔口。かつてのスピードスターは復活なるか。

東京Vは柴崎。ポテンシャルはかなりのもがあるのでもっとやれると思う期待が。
大分は高松。こういった状況で残ったことで、大分のサポを勇気づける働きを見せてほしい。

愛媛は大山。もう少し安定した働きが必要。
岐阜は染矢。高木放出でスタメンチャンスが到来。去年はスーパーサブだったが今年はスタメンでさらなる飛躍を。
草津は戸田。熱き魂をチームに注入できるか。

水戸は吉原。2トップの穴を埋めるべくスタメンとして去年以上の働きが期待される。
熊本は松橋。木島以上の連携と働きが求められる。

栃木は佐藤。去年の彼の怪我による不在は痛かった。フルで戦えるともう少し上が狙えると思う。
北九州は長野。彼の力でDFをまとめてほしいところだ。
岡山は岸田。彼の働きで得点力を上げてほしい

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

厚別 → 聖地ですから。

室蘭 → 選手と接しやすいのがいい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

J2は悩むねえ





№5 harlem12さん

【 ハンドル名 】:harlem12
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府  
3 鳥栖
4 札幌
5 千葉
6 東京V
7 徳島
8 大分
9 富山
10 横浜FC 
11 熊本
12 草津
13 福岡
14 愛媛
15 岐阜
16 水戸
17 岡山
18 栃木
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨年と戦力がほぼ変わらない柏は昇格筆頭候補だろう。J2にいてはいけない戦力と実力。
戦力の大幅な増強に成功した甲府は間違いなく上位に食い込む存在だろう。課題は新監督の実力。
鳥栖については、自分の希望と期待です。上位争いが可能な補強ができたので、松本&ユンでどう料理するか。

札幌は新戦力のFWがどれだけ実力通りの結果を残せるか。上位に食い込むのは間違いないだろう。
元ジェフ戦士が大量に戻った千葉は戦力的には素晴らしいが、江尻采配ではこれだけのいい素材を料理しきれないだろう。
大幅に戦力ダウンした東京V、大分は上位争いするには厳しいか。大塚マネー発動の徳島がどれだけ上位に食い込むか。来年あたりには本当に怖い存在になりそう。

昨年健闘した富山だが、実力的にはこの順位が妥当か。
恐ろしい勢いで戦力補強した横浜FCは昨年とは全く別チーム。一年で機能するとは思えない。

熊本、草津、福岡、愛媛、岐阜に上位争いはできないだろう。熊本は監督交代、戦力補強で今年よりはよくなるか。主力FWが抜けた草津、愛媛はあまり期待できない。篠田が監督をやる限り、福岡の昇格はありえない。岐阜も監督が変わり、一からのスタートになるか。

高崎、荒田が抜けた水戸は定位置に逆戻りするだろう。
岡山、栃木、北九州は実力不足。JFLとの入れ替えが始まるまでに安定した成績を残せるようにしたい。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手・・・山瀬幸宏(鳥栖)

横浜FMから完全移籍。鳥栖の攻撃の核となる選手。J1でも全く問題ないレベルの選手だけに、一年間どれだけ仕事をこなせるか。左サイドからの攻撃の起点として注目したい。

クラブ・・・柏、千葉

J2にいてはいけないクラブ。昨年よりも戦力が充実しているだけに、どれだけの強さを発揮できるのか注目したい。また、J2ではなかなか見ることができないスター選手を抱えているので、見るのが楽しみである。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム
J1予想時に記入したため省略。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

J1予想時に記入したため省略。





№6 atnekさん

【 ハンドル名 】:atnek
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

名古屋グランパス
FC岐阜

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏レイソル
2 ヴァンフォーレ甲府
3 ジェフ千葉
4 コンサドーレ札幌
5 徳島ヴォルティス
6 アビスパ福岡
7 大分トリニータ
8 横浜FC
9 東京ヴェルディ
10 サガン鳥栖
11 カターレ富山
12 ザスパ草津
13 水戸ホーリーホック
14 栃木SC
15 FC岐阜
16 ロアッソ熊本
17 愛媛FC
18 ファジアーノ岡山
19 ギラヴァンンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏、甲府は独走できる力がある。
岡山、北九州はまだ難しいかなと。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手
福田健二
久々に帰ってきたので。

チーム
徳島ヴォルティス
大型補強で期待してます。




№7 キチガイ!米くらさん

【 ハンドル名 】:キチガイ!米くら
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

京都サンガ
ガンバ大阪
セレッソ大阪
FC岐阜

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 甲府 
 → 杉山が出ていくが加入選手も質のいい選手ばかり昇格候補NO.1

2位 札幌
 → 李・内村・近藤の獲得でダニルソンや西の穴を埋めれるかがポイント

3位 ジェフ
 → 降格して下村の放出は痛いが茶野や林の復帰は心強い

4位 横浜FC
 → 新しい岸野サッカーがどのように展開されるかが鍵。教え子高地・柳沢の加入だけでなくその他の補強も○

5位 レイソル
 → 選手の補強よりどれだけ引き留められるかが重要。フランサはJ屈指の客を魅了するプレイヤー。

6位 徳島
 → 美濃部サッカーを浸透させ今年こそ昇格争いに!補強も○!

7位 鳥栖
 → 松本監督がどのようなサッカーをさせるかがポイント。豊田達FW陣の奮起に期待したい。

8位 東京V
 → 失う選手たちや財力問題などマイナスイメージは強いが、割といい選手が残っている

9位 大分
 → 降格チームの我慢年だが高松・森島の残留などは好材料

10位 熊本
 → 南を中心とした守備力に期待したい。高木監督にも期待したい

11位 富山
 → 江添や苔口や黒部の加入は一桁順位を目指せると思えるようにした

12位 福岡
 → 世代交代に失敗しないようにしたい

13位 水戸
 → 荒田・高崎に代わるエースが必要

14位 草津
 → 都倉に代わるストライカー求める

15位 岐阜
 → 染矢など若手に期待したい。金稼ぎしないといけない

16位 栃木
 → 河原頼みのチームだったが河原もういない

17位 岡山
 → 喜山など若手の伸びしだい

18位 愛媛
 → 去年の開幕のスタートができたらいける

19位 北九州
 → 15位以上に行けたら凄い

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上記
去年ほどの混戦の昇格・優勝争いにならないと思う

下位争いは読めない

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

今シーズンフランサがJ2で見れるのはぜいたく。
大分などの資金崖っぷちクラブの頑張りに期待。




№8 ニョルさん

【 ハンドル名 】:ニョル
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 ジェフ千葉
4位 コンサドーレ札幌
5位 横浜FC
6位 徳島ヴォルティス
7位 アビスパ福岡
8位 東京ヴェルディ
9位 サガン鳥栖
10位 大分トリニータ
11位 ロアッソ熊本
12位 FC岐阜
13位 ザスパ草津
14位 愛媛FC
15位 栃木SC
16位 カターレ富山
17位 水戸ホーリーホック
18位 ファジアーノ岡山
19位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格争い

柏レイソルとヴァンフォーレ甲府の昇格は堅いと見る。柏は戦力の維持に成功し、昇格には問題なし。
甲府はパウリーニョ、ハーフナーと2桁得点期待できる選手を獲得し、尚且つダニエル、マラニョン、荻ら中心選手も残留してるのは大きい。

残り1枠を札幌と千葉が争うと見る。個人的には戦力的に優る千葉が優勢と思う。札幌は昇格するには少し物足りない気もする。

それに続くのが横浜FCと徳島ヴォルティス。なさそうだが、大黒の移籍が実現したら横浜FCは昇格候補。徳島はFWが物足りない。ハーフナーを逃したのが大きいか。

アビスパはほぼ現状維持。昨年の終盤は結構勝てていたので期待。ヴェルディは大黒が残ったらもう少し上の順位。鳥栖は主力の大量流出が激しく、昨年に比べるとかなり落ちると見る。豊田がFWの軸となって何点取れるか。

大分は完全に別のチームで予想が困難。ホベルトとフェルナンジーニョが在籍するならもっと上に行きそうだが。逆に居なくなるならもっと下になりそう。

ロアッソ~富山辺りまでは実力が拮抗していて予想が難しい。ロアッソはGKが弱点だったので南加入は大きいと見る。
他に良い補強をしたのは栃木。2年目の躍進なるか。

水戸は守備が弱いチームなので得点源の2人を失ったのは痛い。岡山は18位。今年からJ2の北九州が最下位と予想。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目するクラブ

ヴァンフォーレ甲府
 → 内山、柳川、荻と自分が応援しているチームに関係する選手がいるので。あと金、ハーフナー、マラニョン、パウリーニョの強力攻撃陣は見てみたい。

注目する選手

大津(柏)
 → 昨年ブレイク。J2では更なる活躍を期待。

河野(東京V)
 → 逸材なのでそろそろブレイクして欲しい。

西(熊本)
 → 1年目から活躍。今年も期待。

レアンドロ(柏)
 → この選手が当たりなら柏の昇格はほぼ間違いないだろう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ホームズスタジアム




№9 こんさぽ7年生さん

【 ハンドル名 】:こんさぽ7年生
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 札幌   
2位 千葉  
3位 甲府
4位 柏
5位 徳島
6位 横浜FC
7位 富山
8位 熊本
9位 大分
10位 東京V
11位 愛媛
12位 水戸
13位 鳥栖
14位 草津
15位 岐阜
16位 福岡
17位 栃木
18位 岡山
19位 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 札幌  → 熟成+即戦力の補強と希望!!   
2位 千葉  → 充実した戦力+古巣復帰選手による連携UP
3位 甲府  → J2規格外の攻撃陣と昨年からの引継の守備陣
4位 柏   → 充実した戦力
5位 徳島  → 昨期躍進メンバー+的確な補強
6位 横浜FC → 鳥栖化+J経験のある外国人選手の補強
7位 富山 → 昨年のメンバー+前目の即戦力選手の補強
8位 熊本 → 昨年の戦術+新監督による守備の整備
9位 大分 → 主力選手の流出+J2は甘くないぞ!!
10位 東京V → 経験豊富な選手の退団
11位 愛媛 → 守備がどうでしょう
12位 水戸 → 昨期主力メンバーの大幅な退団
13位 鳥栖 → 昨期主力メンバーの大幅な退団
14位 草津 → 得点力ダウン
15位 福岡 → 不幸化
16位 栃木 → 若い、これからのチーム
17位 岐阜 → これといって。。。
18位 岡山 → 大幅な戦力アップ無し+監督交代
19位 北九州 → J2は甘くない!!

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目する「選手」

1.ゴン中山:どこまで出来るのか?どれだけやってくれるのか?
2.千葉の出戻り選手達:かってのオシム時代の躍進を魅せられるのか?

注目する「チーム」

1.札幌:J1昇格・定着する為に闘う一年。
2.甲府:圧倒的な破壊力を持っていた昨年にプラス、パウリーニョ、マイク・ハーフナーと充実した補強に他サポながらどういうサッカーをするか楽しみ。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

岡山のこれから感とスタジアム全体から溢れる応援が好きです。




№10 がががさん

【 ハンドル名 】:ががが
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サンフレッチェ広島

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 コンサドーレ札幌
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 ジェフ千葉
4位 柏レイソル
5位 アビスパ福岡
6位 徳島ヴォルティス
7位 サガン鳥栖
8位 愛媛FC
9位 横浜FC
10位 水戸ホーリーホック
11位 大分トリニータ
12位 東京ヴェルディ
13位 ザスパ草津
14位 FC岐阜
15位 栃木FC
16位 ロアッソ熊本
17位 カターレ富山
18位 ギラヴァンツ北九州
19位 ファジアーノ岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 コンサドーレ札幌
 → 補強自体は前線に片寄っている感もあるが、タレントは揃っているし、石崎監督のサッカーはやはり魅力的。藤田や宮沢、古田などの若手も育ってきている。

2位 ヴァンフォーレ甲府
 → マイク、マラニョン、パウリーニョと前線の陣容はJ2レベルを超越している。志向するサッカーも現実的なものになりつつあるが、魅力的であることは間違いない。

3位 ジェフ千葉
 → J1を戦った昨季よりも戦力的に充実したようにも見える。特に村井、アレックスの左サイドは脅威。

4位 柏レイソル
 → フランサ残留は朗報だが、依存症からは抜け出せず。戦力低下は少ないものの、終盤に来てのフランサの欠場が怖い。

5位 アビスパ福岡
 → 篠田監督続投以外は意外と充実したオフシーズン。元々のJ2屈指の2トップに加え、丹羽や阿部の残留など、戦力は整った感。外国人をとれば・・・。

6位 徳島ヴォルティス
 → 二年連続の大型補強。柿谷残留が決まれば昇格レースに絡めそう。

7位 サガン鳥栖
 → 元監督に選手を引き抜かれ厳しいオフも、豊田、萬代は期待できる。

8位 愛媛FC
 → バルデリッチ監督の手腕に期待。流浪のストライカー福田も計算できる。

9位 横浜FC
 → 鳥栖からの大量補強も、岸野体制一年目では厳しいか。

10位 水戸ホーリーホック
 → 強力2トップ離脱は厳しい。吉原にはそれほど大きな期待はできない。

11位 大分トリニータ
 → 陣容は読めないが、高松、森島に加えて前田俊が覚醒すれば・・・。

12位 東京ヴェルディ
 → レアンドロ、林らを放出。大黒が残留して菊岡らがフィットすれば・・・。

13位 ザスパ草津
 → 都倉の穴埋め補強はできず。しかしそれ以外の補強はまずまず。

14位 FC岐阜
 → アタッカー高木和正の離脱は痛い。

15位 栃木FC
 → チーム得点王・河原に代わる選手が欲しい。

16位 ロアッソ熊本
 → 積極補強するも、不安も多い。松橋がトップフォームに戻れば。

17位 カターレ富山
 → 昨季は躍進したが、黒部、苔口は計算できるか。江添で守備陣は期待。

18位 キラヴァンツ北九州
 → 戦力的には物足りない。池元、佐野次第か。

19位 ファジアーノ岡山
 → 補強するも、やはり戦力的には物足りない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

<期待する選手>

箕輪(コンサドーレ札幌)
 → 元日本代表のCBが遂に復活なるか。石川や趙らと組むDFラインは期待。

<期待するチーム>

コンサドーレ札幌
 → 例年になく戦力は整った。西、ダニルソンの離脱は痛いが、前線を中心にタレントぞろい。中山がチームにいい影響を与えそう。




№11 ひげおやじさん

【 ハンドル名 】:ひげおやじ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ヴァンフォーレ甲府

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  千葉
2位  甲府
3位  柏
4位  鳥栖
5位  水戸
6位  札幌
7位  徳島
8位  東京V
9位  福岡
10位  大分
11位  草津
12位  岐阜
13位  栃木
14位  岡山
15位  愛媛
16位  熊本
17位  富山
18位  横浜FC
19位  北九州   

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

主力の多くがJ1チームに流出するかと思われたが、逆に実績のある選手が戻ってきた千葉が抜き出るか。甲府は、パウリーニョ、ハーフナー・マイクと課題だった得点力不足を解消するためにFWを補強。マラニョン、金信泳が残留し、攻撃陣は不安なし。守備陣も杉山が大宮に移籍したもののGK荻とDFもダニエルを中心に安定した守りが期待できる。昨年、勝ち点1差で昇格を逃しただけに、今年は復帰したい。

柏もJ2の中では力の差はある。下位のチームに取りこぼさなければ、再昇格できるだろう。上位3チームが今年も抜け出し、優勝争いをするであろう。

鳥栖も、昨年、第3クール途中まで、昇格にわずかな可能性が残っていた。その自信と悔しさをバネに今年も躍進したいところ。昨年同様、どこまで昇格争いをするチームに肉薄できるか。札幌、徳島も攻撃陣が機能すれば上位進出も可能か。中山がどんなプレーをするのか期待したい。東京Vは、チームの再建と選手の意識がどこまでマッチするか。大分は西川と金崎など主力の流出が相次ぎ、計算できるのは高松だけ。上位に挑むには駒不足。草津も都倉の抜けた穴が埋まらなければ苦しい。

新規参入の北九州は、勝ち点が30が目標だろう。北九州のJ2入りにより、九州ダービー、特に福岡は注目。大分も降格したので、他のチームも九州での試合が多くなり、試合数は昨年よりも少ないものの、移動はハードか。とくに札幌は東北での試合がなくなり、北海道との気候の違いでコンディションの維持が難しそう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

札幌  

中山が加入し、プロ意識を若手に示すことで、今年の昇格は厳しくても、2年後、3年後には確実に力がつくだろう。スーパーサブとしての出場機会が多くなるとは思うが、後半40分過ぎやロスタイムに波乱がおきそう。




№12 山本山さん

【 ハンドル名 】:山本山
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

特になし。

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 ヴァンフォーレ甲府
2位 柏レイソル
3位 栃木SC
4位 ジェフ千葉
5位 コンサドーレ札幌
6位 ロアッソ熊本
7位 横浜FC
8位 徳島ヴォルティス
9位 愛媛FC
10位 サガン鳥栖
11位 ザスパ草津
12位 水戸ホーリーホック
13位 アビスパ福岡
14位 東京ヴェルディ
15位 カターレ富山
16位 大分トリニータ
17位 ファジアーノ岡山
18位 FC岐阜
19位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 ヴァンフォーレ甲府 : かなりいい補強が出来ている。順当に優勝。
2位 柏レイソル : 攻撃陣はJ2屈指。フランサ残留も◎。
3位 栃木SC : FW大幅入れ替えで昨年とは違う。上位進出可能性高い。
4位 ジェフ千葉 : 少し物足りない補強。ただJ1での実績十分。
5位 コンサドーレ札幌 : 内村の加入は大きい。昇格期待。
6位 ロアッソ熊本 : 大胆な補強。連携はまれば上位可能。
7位 横浜FC : 岸野体制一年目。いい補強はしたが、連携不安。
8位 徳島ヴォルティス : 美濃部監督3年目。結果が欲しい。
9位 愛媛FC : 内村の穴を埋められるか?バルバリッチ体制に期待。
10位 サガン鳥栖 : 大幅戦力ダウン。攻撃陣の補強次第。
11位 ザスパ草津 : 戸田加入も都倉移籍は大きい。
12位 水戸ホーリーホック : 高崎・荒田移籍はかなり不安。新卒に期待。
13位 アビスパ福岡 : 篠田の手腕に疑問。予算縮小も△
14位 東京ヴェルディ : 大幅戦力、予算ダウン。厳しいか?
15位 カターレ富山 : 黒部、苔口加入も旬は過ぎてる?昨年は実績あり。
16位 大分トリニータ : 勝負の年。一からチーム作りを。
17位 ファジアーノ岡山 : 補強が△。新卒のブレイクあれば上位可能。
18位 FC岐阜 : 高木移籍は大きい。西川の更なる飛躍に期待。
19位 ギラヴァンツ北九州 : 未知数。昨年の富山になれるか?

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

☆注目のクラブ☆

・ヴァンフォーレ甲府:ハーフナーの移籍加入によって更なる攻撃力増加。あの高さは魅力。全体的にもかなり期待できる。昇格確実。

☆注目の選手☆

・高木和正(栃木SC):昨年のJ2の中でも面白いプレーが多かった。新天地でも活躍を期待。




№13 takuさん

【 ハンドル名 】:taku
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

川崎フロンターレ
ギラヴァンツ北九州
サガン鳥栖
ロアッソ熊本

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏
2位 鳥栖
3位 甲府
4位 徳島
5位 千葉
6位 横浜FC
7位 札幌
8位 熊本
9位 草津
10位 愛媛
11位 福岡
12位 東京V
13位 栃木
14位 大分
15位 富山
16位 岡山
17位 北九州
18位 水戸
19位 岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏は抜け出そう。
これに鳥栖、甲府、徳島、千葉、横浜~8位くらいまではダンゴ状態になりそう。
メンバーが抜けた大分、東京Vは厳しいシーズンになるでしょう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

徳島 FW津田、キムドンソプ
島田、濱田、柿谷、倉貫、徳重ら豪華な中盤からのアシストでブレークしそう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム

見やすさと、臨場感!




№14 やまさん

【 ハンドル名 】:やま
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

川崎フロンターレ
ジュビロ磐田
ガンバ大阪
ジェフ千葉

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ジェフ千葉
3位 サガン鳥栖
4位 コンサドーレ札幌
5位 ヴァンフォーレ甲府
6位 東京ヴェルディ
7位 FC岐阜
8位 水戸ホーリーホック
9位 ザスパ草津
10位 大分トリニータ
11位 徳島ヴォルティス
12位 ロアッソ熊本
13位 愛媛FC
14位 アビスパ福岡
15位 栃木SC
16位 カターレ富山
17位 横浜FC
18位 ギラヴァンツ北九州
19位 ファジアーノ岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

それぞれに詳しくありませんが、降格組が中心とおもいます。あとは、チーム運営がうまいと思うチームを上位グループにしました。ヴェルディとトリニータについてはいい再出発をきってほしいという希望的意味合いでの順位です。

柏、千葉が本命で甲府、鳥栖、札幌、岐阜、水戸、草津、徳島あたりまで混戦かなと。横浜FCは、補強はしていますが、長期的視点でチーム強化をしていない点が心配です。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

全盛期の選手が戻ってきた千葉に期待します。

選手は、移籍しないなら柏・大津でしょうか。J2なので得点をどれくらいとれるのか。




№15 エコス山方さん

【 ハンドル名 】:エコス山方
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

特になし。

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 コンサドーレ札幌
4位 ジェフ千葉
5位 大分トリニータ
6位 横浜FC
7位 水戸ホーリーホック
8位 徳島ヴォルティス
9位 サガン鳥栖
10位 カターレ富山
11位 東京ヴェルディ
12位 愛媛FC
13位 アビスパ福岡
14位 栃木SC
15位 ザスパ草津
16位 ロアッソ熊本
17位 FC岐阜
18位 ファジアーノ岡山
19位 ギラヴァンツ北九州  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】

1位~3位
                              
降格組の中でも一番自力が高いのはおそらく柏。フランサはやっぱり脅威。甲府は的確に補強をすすめ、昨シーズンの勝ち点1差で残留だった悔しさをバネに昇格の可能性は高い。コンサドーレ札幌も安定した補強で弱点をしっかり直しているし昨年以上の戦力は期待できる。

4~8位

難しいところはあるが、戦力が多少上がったものの、ジェフはもう一歩のところで届かない印象。いろいろ大変な大分はやっているサッカーは悪くないので、うまく流れにのれば、という期待の意も込めてこの順位。横浜FCはなかなかよい補強をしていると思う。少なくとも去年以上の順位は狙えるし、攻守がうまく噛み合えば昇格争いに食い込んでくる可能性もある。

水戸は主戦力が離脱してしまったが有力な大卒選手を獲得し、そこまで戦力が落ちたとは思わない。また中盤は昨季よりも豪華で、課題の守備を克服すれば、もう少し上の順位も狙えると思う。徳島は大幅な主力の離脱も無く、島田を獲得したことから昨季よりも戦力はあがる予感。ダークホースであり、予想順位より上にいくことも十分考えられる。

9位~13位

鳥栖は主力選手を引き抜かれながらも、山瀬の残留や萬代、豊田の獲得など補強はうまくいっていると思う。もっと上も狙えるかも知れない。カターレ富山は昨シーズンの主力を残しつつ、着々と新戦力が加入している。福岡の黒部がどこまでやってくれるか。東京ヴェルディは主力が離脱するものの、リーグ終盤、監督がかわってからが強かった。高木あたりが確変すればもっといける。

愛媛は正直わからない。着々と補強を進めながらも内村は離脱したし、昨季の序盤の勢いそのままに頑張ればダークホースなりうるのかもしれない。バルバリッチ監督の目指すサッカーが浸透すれば・・・。アビスパ福岡は昨季とあまり戦力が変わっていない印象。昨季の戦力にどれだけ上乗せできるか・・・。

14位~19位

栃木SCは河原は離脱も岐阜から高木を獲得。また、ブラジルからの新加入選手に期待したい。草津は都倉はやっぱり痛い。ただ、有力大卒選手も獲得してるのでだれかがブレイクすればもっと上の順位も熊本は積極的補強しながらもまだいまいち。とりあえず守備を昨季より強化することが必要。

岐阜は新監督に期待したい。昨季天皇杯ベスト8の勢いそのままにいきたいが、ちょっと微妙。岡山も積極的補強するものの、やっぱりまだきつい印象。一年目の北九州はまだ土台をつくる時期。再来季に期待。

とまあ、こんな感じですが正直ぜんぜん分からないです。特に下位争い。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

  横浜FC → 岸野体勢で鳥栖の選手を引き抜き、戦力UPは確実。

  中山雅史 → J2での彼のプレーを見てみたい。果たしてどこまでやれるのか。






№16 ykさん

【 ハンドル名 】:yk
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ
ガンバ大阪
コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:
1.ヴァンフォーレ甲府
2.柏レイソル
3.コンサドーレ札幌
4.ジェフ千葉
5.横浜FC
6.徳島ヴォルティス
7.大分トリニータ
8.ザスパ草津
9.東京ヴェルディ
10.アビスパ福岡
11.サガン鳥栖
12.栃木SC
13.カターレ富山
14.水戸ホーリーホック
15.ロアッソ熊本
16.FC岐阜
17.愛媛FC
18.ギラヴァンツ北九州
19.ファジアーノ岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1.ヴァンフォーレ甲府 → 去年の悔しさと補強が合えばJ2優勝
2.柏レイソル → 選手の力がJ2ではダントツ
3.コンサドーレ札幌 → 地元だから期待をこめて昇格圏内にしました
4.ジェフ千葉 → 補強が効果的
5.横浜FC → 監督の力量を評価
6.徳島ヴォルティス → 美濃部監督の手腕を評価して上位にしました
7.大分トリニータ → 主力選手の抜けた穴をどこまで埋められるのか不明
8.ザスパ草津 → 去年の勢いがそのままあれば中位にはなる
9.東京ヴェルディ → 生まれ変わったチーム意外と強いと思うが最終的に中位になると思う
10.アビスパ福岡 → 去年とあまり変わらない
11.サガン鳥栖 → 主力が抜けたから
12.栃木SC → 補強した選手の活躍しだい
13.カターレ富山 → 去年と変わらない
14.水戸ホーリーホック → 選手が抜けている
15.ロアッソ熊本 → 監督が変わっている
16.FC岐阜 → 実力的にこの位置
17.愛媛FC → 去年と変わらない
18.ギラヴァンツ北九州 → 情報がないのでよくわかりません
19.ファジアーノ岡山 → 監督交代の影響がわかりません

J2の中位以降のチームの予想は非常に難しい
千葉、柏、甲府が強いと思うが意外なチームが上位になるかもしれない

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目する選手

・ゴン中山(コンサドーレ札幌)
 日本の至宝がJ2でどんなプレーを見せてくれるか期待をこめて注目
 怪我さえしなければ意外と活躍するような気がする

・ハーフナー(ヴァンフォーレ甲府)
 去年の活躍はすばらしい、甲府のサッカーにマッチすれば得点王も見えてくる

注目のクラブ

・柏レイソル
 J2には反則級の選手がいるチーム

・コンサドーレ札幌
 地元のチーム

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

札幌ドーム
寒くてもサッカーのできる雪国では夢のようなスタジアム

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

毎日見ています
これからも継続してください




№17 ガーネーシャさん

【 ハンドル名 】:ガーネーシャ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

湘南ベルマーレ

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  柏レイソル
2位  ジェフ千葉
3位  ヴァンフォーレ甲府
4位  東京ヴェルディ
5位  サガン鳥栖
6位  大分トリニータ
7位  横浜FC
8位  コンサドーレ札幌
9位  水戸ホーリーホック
10位 ロアッソ熊本
11位 ザスパ草津
12位 FC岐阜
13位 アビスパ福岡
14位 栃木SC
15位 徳島ヴォルティス
16位 ギラヴァンツ北九州
17位 カターレ富山
18位 ファジアーノ岡山
19位 愛媛FC

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位3チームは完全に昇格。
ギラヴァンツは少しでも頑張ってほしい。
大分はJ1復帰への道はまだ遠い。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ジェフ千葉・・・佐藤 勇人




№18 ぱるぱるさん

【 ハンドル名 】:ぱるぱる
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

モンテディオ山形
カターレ富山

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏 
2 甲府 
3 千葉 
4 徳島 
5 愛媛 
6 横浜c 
7 札幌 
8 富山
9 岐阜
10 鳥栖 
11 水戸 
12 東京v  
13 草津 
14 福岡 
15 大分 
16 栃木 
17 熊本 
18 岡山 
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏   戦力ダウンを免れたのが大きい。一年での昇格は確実か
甲府  去年昇格を逃し、今年こそはという気持ちも強いのでは 
千葉  戦力的に昇格争いには絡むだろう
徳島  チームも熟成し昇格争いのダークホース的存在になりそう
愛媛  バルバリッチ体制が浸透する
横浜C いい補強・思い切った。新監督にも期待大
札幌  中山を取れたのはプラスだが、ダニルソン・西の移籍がマイナス 
富山  補強を上手く行っている印象
岐阜  今年のチームが熟成していいチームに
鳥栖  萬代・豊田の新FW陣に期待も戦力ダウンは確実
水戸  荒田・高崎・小沢など、主力がいなくなるのは致命的
東京v 今年も我慢の1年になりそう
草津  補強はいまいちだが、個人的に監督に期待
福岡  監督采配2年目だが、中町補強以外プラスが見当たらない
大分  転落をどこで食い止められるか
栃木  順位が上がる要素が無い
熊本  ベテランの大量放出がチームに悪影響
岡山  今年も同じくらいかな
北九州 J2になれることが第一

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

「ヴァンフォーレ甲府」ギリギリで昇格を逃したチームが次年度にどんな結果を残すのか、大いに興味があります。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ユアテックスタジアム仙台
 → 街の中にあるスタジアムで雰囲気も最高。こんなスタジアムが全国に増えてくれればと思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも興味深く見ています。その慧眼に敬服します。j2をこんなにトータルに見ている方はおりません。




№19 ゆーろRさん

【 ハンドル名 】:ゆーろR
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ガンバ大阪
ジェフ千葉
横浜FC

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1柏
2千葉
3甲府
4横浜FC
5札幌
6徳島
7鳥栖
8大分
9福岡
10東京V
11草津
12富山
13愛媛
14岐阜
15水戸
16熊本
17栃木
18岡山
19北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位~3位 上位は、戦力をみて単純にJ2では上位と判断(J2経験差で柏1位)
4位~8位 いい補強ができている or 昨年の実績を見て
9位~16位 東京Vがもっと上にいくかもしれないがこのあたりは団子状態かな?
17位~19位 戦力・経験から、上位にいくには不足と判断

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目クラブ

①横浜FC
  補強がうまく成績に反映すると、J1昇格の目がおおいにあると思う
②甲府
  横浜FCと同様、降格の千葉・柏の戦力に一番ちかいチーム
③柏・千葉
  戦力的にはJ1クラス(と思う)だが、実力と結果が伴うか?

注目選手

 ミリガン(千葉)豪代表の実力はいかほど!? (^^;
 中山(札幌)  フル出場はむずかしいが、得点王にからんでもらいたい
 カズ(横浜FC)  中山同様、活躍するのをみてみたい

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

一番すきなスタジアム

・フクダ電子アリーナ
 家から一番ちかいスタジアム & グランドまで近いうえ、どの席からでも見やすい!!

・ベストアメニティスタジアム・・・行ったことないけど、すごく良いと評判なので、1度いってみたい(行く機会はほとんどないけど・・・(涙))




№20 sidasakaさん

【 ハンドル名 】:sidasaka
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
徳島ヴォルティス

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 札幌  
3 徳島
4 甲府
5 千葉
6 愛媛
7 富山
8 水戸
9 鳥栖
10 熊本 
11 福岡
12 大分
13 草津
14 東京V
15 岡山
16 横浜FC
17 岐阜
18 栃木
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨季より試合数が減り、上位の混戦は必至。
降格組も簡単にはJ1には戻れないと思います。

●昇格争い

戦力充実の柏を中心に、補強十分の徳島、甲府、札幌の4チーム。
千葉は復帰組の活躍次第、愛媛、富山も新戦力の活躍次第。
徳島、愛媛には願望的なとこがありますが、この2クラブが今年のJ2を盛り上げてくれそうな気がします。

●中位、下位

昨季より順位を落としそうなのが主力のいなくなった鳥栖、草津、東京V。
主力の放出+溝畑退任の大分はもっと下位の可能性も。
逆に順位を上げそうなのが監督交代などがプラス材料の熊本、今年は社長の手腕が発揮されそうな岡山。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

●選手

柿谷曜一朗(徳島)
今年は開幕から飛ばしてくれそうです。

黒部光昭(富山)
苔口卓也(富山)
昔の輝きを取り戻せればチームも大躍進。

●クラブ

コンサドーレ札幌
昨季6位ながらシーズン途中は下位に低迷。
ゴン効果で意識改革とモチベーションUPに期待。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ポカリスエットスタジアム

交通の便は悪いし、海風は強いし、夜風は冷たいし…。でも大好きです。今季、電光掲示板がLED化されます。




№21 としろーさん

【 ハンドル名 】:としろー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

鹿島アントラーズ
京都サンガ
カターレ富山

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府 
3 徳島
4 札幌
5 千葉
6 横浜FC
7 富山
8 水戸
9 鳥栖
10 福岡
11 岐阜
12 大分
13 愛媛
14 東京V
15 栃木
16 草津
17 熊本
18 岡山
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まず柏と甲府は戦力的に見て昇格できると判断した。攻守両面において戦力は抜けている。3位に挙げた徳島は札幌、千葉と昇格争いを繰り広げると予想した。千葉は戦力的には申し分ないが、昨年から流れが悪い上初めてのJ2なので昇格できないと思う。

いい補強をした横浜FC、富山を比較的上位に置いてみた。岸野監督には期待している。大分はあれだけ戦力が抜けると厳しいのではないか。北九州はまずJ2になれることが大事。早目に慣れれば、昨年の富山のように中位までいけるかもしれない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目チームは富山と千葉。

富山は自分の出身地なので。ディフェンダーの層が少し薄いが、いい補強をしたので中位以上を目指してほしい。堅守速攻は今年も上位チームを苦しめるだろう。千葉はスタート次第。近年、降格争いを繰り広げている勝ちなれないチームがJ2でどこまで価値を積み重ねることができるか注目している。流れに乗れれば可能性あり。

注目選手は徳島の柿谷。日本のためにもそろそろ覚醒してほしい。




№22 nobi-sanさん

【 ハンドル名 】:nobi-san
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ジェフ千葉

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1.柏
2.千葉
3.水戸
4.甲府
5.鳥栖
6.徳島
7.横浜
8.札幌
9.徳島
10.福岡
11.愛媛
12.熊本
13.岐阜
14.草津
15.東京
16.岡山
17.富山
18.栃木
19.北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

J2は何がおこるかわからない。本命の甲府も今期は試合数が少ないので取りこぼしが命取りになりそう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

水戸
愛媛
徳島

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

フクアリ → 美しい

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:




№23 市原姉崎さん

【 ハンドル名 】:市原姉崎
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ジェフ千葉

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府
3 千葉
4 鳥栖
5 徳島
6 札幌
7 草津
8 水戸
9 愛媛
10 大分
11 熊本
12 富山
13 東京V
14 横浜FC
15 岐阜
16 福岡
17 栃木
18 北九州
19 岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

○昇格争い

・柏は降格ながらもシーズン終盤に底力を見せ、監督と主力を維持できた
・甲府は昇格リーチをかけた昨季に上積みを期待
・千葉は戦力は整いつつあるので、あとは監督の手腕次第だが、フロントにお家騒動の不安あり
・鳥栖は松本監督の復帰でチームカラーがはっきりするかと
・徳島は戦力が充実、最後までリーグを面白くして欲しい
・札幌はスポンサーの問題があり、不安がなくなれば躍進の芽も出てくるか

○一桁順位争い

・草津、水戸、愛媛は監督の手腕次第か
・大分はJ1の意地を見せたい
・熊本、富山はチームカラーをはっきりさせ、選手に浸透するかどうか

○二桁順位を抜け出せるか

・東京V、横浜FC、岐阜、福岡はフロントが選手のモチベーションを維持できるかで結果が変わるかと
・栃木は積極的な補強をしたが、J2昇格後にチームカラーが消えてしまったように感じる
・岡山は喜山次第だが、彼ひとりで劇的に向上は望めない
・北九州はJFLで優勝しての昇格ではなく、勢いに乏しい

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

○注目する選手

・大津(柏)― 柏が昇格を果たしたとして、J1に定着するためには彼がどこまで成長できるかに懸かっていると思う
・米倉(千葉)― 千葉の若手成長頭。千葉の育成手腕のバロメーターにもなる
・大黒(東京V)― とにかくその去就がどうなるか

○注目するクラブ

・大分、東京V― 何よりもクラブの存続がなるのかどうか
・鳥栖― 監督の復帰がどのような効果をもたらすのか

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

千葉のホームスタジアム、フクダ電子アリーナです。愛しの我が家であり、グルメスタジアムでもあります。




№24 KYさん

【 ハンドル名 】:KY
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ヴァンフォーレ甲府

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1  柏
2  甲府
3  札幌
4  千葉
5  水戸
6  鳥栖
7  徳島
8  東京V
9  大分
10 福岡
11 草津
12 富山
13 横浜FC
14 愛媛
15 栃木
16 岐阜
17 熊本
18 北九州
19 岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位・2位は、戦力的に見て、確実。
3位と4位を、札幌と、千葉で争いそう。ただ、札幌は1年J2でやってるから、経験的に有利。

後は、まあいい戦いになりそうだが、まだ分からない。
特に、水戸・鳥栖・徳島は、年々上がってきているから、どうなるかが分からない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:フランサ(柏)  
   甲府の強力FW陣。
   特に、パウリーニョ、ハーフナー、マラニョンの3トップが見たい。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

小瀬陸上競技場。サポーターの応援がすごい!




№25 SHIMAさん

【 ハンドル名 】:SHIMA
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ベガルタ仙台
東京ヴェルディ

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位:ヴァンフォーレ甲府
2位:コンサドーレ札幌
3位:柏レイソル
4位:ジェフユナイテッド千葉
5位:徳島ヴォルティス
6位:サガン鳥栖
7位:カターレ富山
8位:大分トリニータ
9位:東京ヴェルディ
10位:水戸ホーリーホック
11位:ロアッソ熊本
12位:横浜FC
13位:愛媛FC
14位:アビスパ福岡
15位:栃木SC
16位:ザスパ草津
17位:FC岐阜
18位:ファジアーノ岡山
19位:ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

・1位は甲府と予想します、ハーフナーマイクとパウリーニョの補強で得点力は間違いなくJ2トップです、ハーフナーが頭で落としてパウリーニョが仕留めるパターンで何点でも取ってしまいそうです。

・2位は札幌です、キリノが残留し近藤が補強された攻撃陣は安定した得点を保障してくれるでしょう、上里が残り、李が補強された中盤もJ2上位を狙える陣営といえると思います、あとは攻撃的MFに外国人を補強して欲しいです。

・3位は柏です、DFとMFはJ2の中でもNo1ですが、最終的に誰が点を取る仕事をするのかが読めません、フランサも澤もチャンスメーカータイプですし、勝ちきれない試合が多々出てくるのではと思います、昇格はできると思いますが・・。

<その他>

・優勝候補筆頭と言われる千葉は、平均点以上の選手は豊富ですがJ2を凌駕する選手が見当たらない印象があります。最終的には巻をDF2・3人で押さえれば何とかなるチームになってしまうのではという懸念があり、甲府や札幌より低い評価にしました。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

<選手>
・柿谷曜一郎(徳島):20点くらい取ってほしいです。
・苔口卓也(富山):フル出場できる機会が増えそうで楽しみです、ズガズガに切り崩して欲しいです。

<クラブ>
・サガン鳥栖:そろそろ昇格して欲しいです、ベストアメニティスタジアムでJ1の試合を見たいです。
・東京ヴェルディ:開き直ってユースからの生え抜きを使いまくって欲しいです。




№26 Mi-u@Куд*さん

【 ハンドル名 】::Mi-u@Куд*
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

浦和レッズ
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
ロアッソ熊本

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  柏
2位  千葉
3位  横浜FC
4位  甲府
5位  札幌
6位  徳島
7位  鳥栖
8位  富山
9位  東京V
10位 水戸
11位 熊本
12位 福岡
13位 大分
14位 草津
15位 岐阜
16位 愛媛
17位 岡山
18位 栃木
19位 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大分を除く降格チームは、選手の流出など見られず、J2では圧倒的で、この2チームが引っ張ると予想
次点で横浜FCや甲府、札幌が追随するかな。ここまでが昇格争い

中位は徳島~草津のチーム。徳島と鳥栖は一歩出てる感があるけど、他は拮抗してて予想しにくい

下位は岐阜以下。戦力的にはちょっと劣ってる問わざる得ないかな
このあたりは、JFLへの降格が始まったら厳しい立ち位置になりそうなチームだと思う

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

藤田俊哉(ロアッソ熊本)

ゴン中山や三浦カズが注目を浴びるけど、今年39歳(確か)なのにそれを感じさせないプレーが凄いと思う。フィジカルの衰えは仕方ないにしても、パスセンスや視野の広さ、前線への飛び出しはまだまだ凄いものがある。去年、C大阪の香川が「藤田さんはJ2で一番上手い選手」なんていうのも納得がいく。40過ぎても余裕でピッチを駆け回る姿が想像できます

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム

駅から徒歩ですぐという好立地だし、球技専用スタジアムで観戦もとてもしやすい




№27 熱く応援さん

【 ハンドル名 】:熱く応援
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ジェフ千葉
3位 サガン鳥栖
4位 ヴァンフォーレ甲府
5位 横浜FC
6位 コンサドーレ札幌
7位 徳島ヴォルティス
8位 ザスパ草津
9位 アビスパ福岡
10位 ロアッソ熊本
11位 東京ヴェルディ
12位 大分トリニータ
13位 カターレ富山
14位 愛媛FC
15位 ファジアーノ岡山
16位 水戸ホーリーホック
17位 栃木SC
18位 FC岐阜
19位 ギラヴァンツ北九州
  
【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏レイソルとジェフ千葉は、主力選手が残っており、J2の中では抜き出ていると考えます。

3位争いは熾烈で、昨シーズンの実績と今シーズンの補強などを考えると、甲府を筆頭に鳥栖、徳島、横浜、
札幌の5チームがしのぎを削ると思っています。

昨シーズン実績+補強から見れば、戦力的には甲府が有利と言われる方が多いでしょうが、シーズンオフに主力選手を横浜に引き抜かれたサガン鳥栖が意地の戦いを見せると思っています。

九州の人間として、他の九州チームをもっと上位に入れたいのですが、方向性がはっきりしない福岡、発展途上の熊本は中位、各チームが補強している中で新たにJ2に入った北九州は、かなり厳しいシーズンになると思います。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目選手

サガン鳥栖 金民友(キム・ミヌ) 選手 → 2009年U-20韓国代表で、FIFA U-20ワールドカップ2009に出場し、得点も決めています。元韓国代表のサガン鳥栖ユンジョンファン ヘッドコーチのもとで鳥栖の司令塔としての活躍が期待されています。金選手が活躍すれば鳥栖のJ1昇格の可能性が高くなるでしょう。

注目チーム

横浜FC → 熱血の岸野監督を迎えるとともに、各ポジションをしっかりと補強し、昨年とはまったく違うチームに生まれ変わる可能性が高いと思います。これで大黒まで獲得すると、甲府と並んで手強いチームになるのは間違いありません。また、サガン鳥栖から主力選手4名を引き抜いたことから、鳥栖戦は因縁のカードとなるでしょう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)

鳥栖スタでの観戦記でも書いていただいている通り、
   ①アクセスがよい(JRで特急が停車する鳥栖駅から徒歩3分)
   ②サッカー専用のスタジアム(観客席からピッチが近く、大変観戦しやすい)

九州の地方の町(人口6万人)にこれだけのスタジアムがあることは、サッカー文化が根付いている一つの証だと考えます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

コラムを読ませていただいています。広い視野はもちろん、J1や関東の華やかなチームだけでなく、地方のJ2サッカーの話題まで取り上げていただき、読む楽しさがあります。今後とも同様のスタンスでサイトの運営、コラム掲載
を継続していただくことをお願いします。




№28 のこぎりやまさん

【 ハンドル名 】:のこぎりやま
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

柏レイソル

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 千葉
3 甲府
4 横浜FC
5 札幌
6 水戸
7 徳島
8 熊本
9 草津
10 鳥栖
11 福岡
12 大分
13 富山
14 東京V
15 愛媛
16 栃木
17 岡山
18 岐阜
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~3位:
圧倒的な戦力差。

4~10位:
監督力と補強で横浜FCと熊本が躍進。
鳥栖は資金的に2009がMAX。

11~19位:
戦力順。大分はわからない…。
この辺は財政状況ですぐ変わる気がする。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

■選手

大津(柏):フランサの影響力を超えてほしい。
林(柏):変にフィットが遅れるとスタートダッシュにつまずくかも…。
苔口(富山):進退かかってる。
松橋(熊本):国見のとき好きだった。

■クラブ

千葉、横浜FC、熊本:補強、チーム改革に興味




№29 hakataさん

【 ハンドル名 】:hakata
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

アビスパ福岡

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:
1位 柏                              
2位 甲府                             
3位 鳥栖                             
4位 札幌                             
5位 横浜                             
6位 千葉                             
7位 札幌                             
8位 福岡                             
9位 徳島                             
10位 北九州                            
11位 大分                             
12位 東京V                            
13位 熊本                             
14位 富山                             
15位 岐阜                             
16位 岡山                             
17位 草津                             
18位 栃木                             
19位 愛媛                           

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏はフランサ  甲府はパウリーニョ  鳥栖はズバリ監督

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

横浜FC 大型補強で成果が出るか。 
選手は甲府のパウリーニョどんだけ経験が活かせるか。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベアスタ 選手・監督・スタッフのみんながサポと一体化してるから




№30 うしうしさん

【 ハンドル名 】:うしうし
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ヴィッセル神戸

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府
3 千葉
4 鳥栖
5 徳島
6 札幌
7 横浜FC
8 栃木
9 東京V
10 水戸
11 大分
12 熊本
13 福岡
14 愛媛
15 富山
16 岐阜
17 草津
18 岡山
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏  ・・・ 死角がない
甲府 ・・・ 戦力は申し分ない、監督次第
千葉 ・・・ 監督力で一歩後退
鳥栖 ・・・ FWが強力だが、チーム作り直しがマイナス
徳島 ・・・ FWがちと弱い、監督も勝負弱い
札幌 ・・・ 補強の目玉がなくパンチ不足
横浜FC ・・ 鳥栖組と横F組の融合次第
栃木 ・・・ 消去法でいくとこのくらいは来そう
東京 ・・・ 主力が残ったのは幸いだが、監督がいまいち
水戸 ・・・ 主力がごっそり抜けたのは痛い
大分 ・・・ 主力が抜けた上にあの監督では
熊本 ・・・ 監督は○だが戦力乏しい
福岡 ・・・ 補強もなく停滞気味
愛媛 ・・・ あまり上昇する素材がない
富山 ・・・ 昨年終盤の失速ぶりからすると
岐阜 ・・・ 監督未知数&即戦力の加入なし
草津 ・・・ 都倉頼みのサッカーからどうなるか
岡山 ・・・ 監督未知数&補強もぱっとせず
北九州 ・・ JFL4位の戦力とほとんど変わらない状態では・・・

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目するクラブ
柏、甲府、千葉

J2では圧倒的戦力。
この3チームで抜けてしまうのか、どこかがもたつくのか、脱落するのか。
このあたりに注目すると面白そう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ホームズスタジアム




№31 イニシャルGさん

【 ハンドル名 】:イニシャルG
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ジェフ千葉

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府
3 千葉
4 徳島
5 札幌
6 鳥栖
7 横浜FC
8 岐阜
9 水戸
10 福岡
11 大分
12 草津
13 富山
14 栃木
15 愛媛
16 熊本
17 東京V
18 岡山
19 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争い *1~2位

どなたかもおっしゃておりましたが、柏と甲府の昇格はやはり堅いと思います。
柏は09年においても残留したのが不思議なほどの戦力を誇り、今年もその維持に成功。選手の年齢、外国人ともに最適のバランスです。加えて監督も◎。昨年は序盤に躓きJ2に居ますが、一昨年の広島のような存在になるでしょう。
甲府は何と言っても外国人が優秀。但し、個の力に頼るところが大きいように見受けられるため、柏より1つ下と予想。

昇格争い *3位~7位

最後の1枠は大混戦と予想。候補は地力のある札幌と、なんとなく面子だけは揃えた感のある千葉、派手さはないが的確な補強に成功した徳島、サーレス・シルビーニョという優秀な外国人と新監督就任で巻き返しを図る横浜が候補と見ます。結論は願望も含め、一応J2では十分な補強を行った千葉を3位に挙げさせていただきます。しかし敢えて申し上げると、ポイントはチーム内に蔓延る“負け癖”と、経験に乏しい監督の成長が鍵。スタートに失敗したら中位に沈む可能性も・・。4位以下は手堅そうな徳島、熟成感が漂う札幌、、韓国人と山瀬加入が利きそうな鳥栖、中終盤息切れしそうな横浜の順に予想。懸念事項が小さい順に並べた感じです。

中位 *8位~15位

育成年季の水戸、上積みの乏しそうな福岡、腐っても鯛の予感が漂う大分、戸倉の穴が痛すぎる草津、黒部が意地を見せそうな富山、若さで勝負の栃木、ブラジル人がいる愛媛の順に予想。岐阜はなんとなく予想を覆し8位に躍進するような気がして敢えて8位に。

下位 *16位以下

熊本、岡山、北九州は内容はまずまずも、勝ち点を稼ぐにはまだ経験値が足りないか。東京Vは応援の意味も含め敢えて最下位から外し16位に。名門の意地を魅せて欲しい!

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目の選手

1.大津(柏)来季以降を含め、活躍に期待。ライバルチームの選手ながら、未来の代表のためにも名実ともにチームの顔となり、昇格の原動力となって欲しい。
2.森島(大分):北京以降ぱったり名前を聞かなくなったが、チーム事情を逆手に取って活躍を期待。
3.甲府の外人達:怖いもの見たさで注目したい。
4.米倉(千葉):千葉で注目は巻でもなく、出戻りでもなく、ヨネです。新たな千葉の顔となれるよう遮二無二頑張って欲しい。皆さんも是非注目してください。

注目のクラブ

J2初挑戦のJEFサポの私にとって、力のありそうな徳島、若いチームの岡山、富山、北九州の存在は非常に楽しみです。特に岡山は千葉と縁が深いので・・。(身贔屓な観点で恐縮です)

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

お勧めスタ

1.フクアリ
 → 臨場感があるとの事で他サポさんからも好評価をいただいております。是非スタジアムへお越しください。お勧めフーズは駅からまっすぐ来たホーム寄りの入り口で販売されている「ソーセージ盛り」です。行列が出来るので、お越しの際はお早めに。他チームのスタでは水戸さんの新スタに注目してます。




№32 Kさん

【 ハンドル名 】:K
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

徳島ヴォルティス

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏

2位 徳島
3位 千葉
4位 甲府
5位 札幌
6位 横浜FC
7位 大分
8位 鳥栖
9位 福岡

10位 草津
11位 愛媛
12位 水戸
13位 熊本
14位 東京V
15位 栃木

16位 岡山
17位 富山
18位 北九州
19位 岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力的には、柏・千葉・甲府が飛びぬけています。
3強に札幌・横浜FC・徳島・大分・鳥栖・福岡がどう迫るかが鍵となりそうです。
戦力通りに順位が決まるわけではないのでこの順位を予想してみました。

1位の柏は高い水準でバランス良くレベルの高い選手が揃っています。監督も名将で、独走もありえるかと。

2位の徳島は贔屓目もありますが、練習を見てみると津田でラストピースが埋まったと感じました。プレイスキックはJ2トップクラスですし。
3位の千葉は戦力は圧倒的です。監督にも不安がありますが、3位には滑り込むと思います。
4位の甲府はFWはJ2屈指ですが、ダニエル・萩が欠けた時の守備に不安があると思います。アンカーの層の薄さも気になります。

5位の札幌はキリノ・近藤の2トップは脅威ですが、中盤の広範囲をカバーしていたダニルソンの穴は埋まっていないと思います。
6位の横浜FCはとても戦力のバランスが良く、大黒と言うエースも獲得しました。昇格もありえると思います。
7位の大分は借金の関係で昇格はないでしょうが、怖い戦力は維持していると思います。活躍次第で途中放出もありえるかと。
8位の鳥栖は選手の大幅な入れ替えを余儀なくされ、戦術が浸透するのが遅れる可能性が高いと思います。
9位の福岡は戦力自体は整っているので、監督・フロント次第でさらに上にも、また下にも順位が変動しそうです。

10位の草津はいい補強できたと思いますが、エース都倉放出の痛手は大きいと思います。
11位の愛媛はセンターラインを的確に補強。監督も新外国人も良さそうなので躍進もありえそうな気がします。
12位の水戸は2トップの放出は痛いでしょう。育成の上手いクラブなので、若手がどれだけ伸びるか。

13位の熊本は穴だったGKのこれ以上無い補強に成功し、名将高木監督の存在も大きく、手ごわい相手になりそう。
14位の東京VはFWの層が薄く厳しい1年になると思います。
15位の栃木はカウンターの起点になれる高木の加入は大きいと思います。

16位の岡山は今後(降格制度導入)を見据えた補強。ハード面の強化に重点を置いているので、我慢の1年か。
17位の富山は2年目のジンクスに陥りそう。
18位の北九州は戦力的に厳しいかと。
19位の岐阜は高木の放出を補いきれないと予想。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手 → フランサ
J1含めても、ダントツで一番生で見たい選手です。

クラブ → 徳島以外では、水戸。
いつも選手を引き抜かれては育成して穴を埋めてきた。日本一のプロビンチャとして注目しています。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ポカリスエットスタジアム。
ホームなので、やはり愛着があります。
いい思い出も悪い思い出も数多くあり、人生の一部です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも拝見しています。
徳島の評価が楽しみです。




№33 ポログラムさん

【 ハンドル名 】:ポログラム
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

湘南ベルマーレ

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  柏レイソル
2位  ジェフ千葉
3位  ヴァンフォーレ甲府
4位  東京ヴェルディ
5位  サガン鳥栖
6位  大分トリニータ
7位  横浜FC
8位  コンサドーレ札幌
9位  水戸ホーリーホック
10位 ロアッソ熊本
11位 ザスパ草津
12位 FC岐阜
13位 アビスパ福岡
14位 栃木SC
15位 徳島ヴォルティス
16位 ギラヴァンツ北九州
17位 カターレ富山
18位 ファジアーノ岡山
19位 愛媛FC

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位  柏レイソル・・・・・・・戦力的にダントツ。
2位  ジェフ千葉・・・・・・・佐藤勇人しだい。(巻も)
3位  ヴァンフォーレ甲府・・・去年4位だから今年は3位。
4位  東京ヴェルディ・・・・・大黒がいないサッカーを見たい。
5位  サガン鳥栖・・・・・・・去年から永遠不滅の5位。
6位  大分トリニータ・・・・・頑張ってこの順位には・・・。
7位  横浜FC・・・・・・・・・大黒がいるサッカーを見たい
8位  コンサドーレ札幌・・・・ゴン中山が復活するかどうか。
9位  水戸ホーリーホック・・・小澤・荒田・高崎消えたからこの順位。
10位 ロアッソ熊本・・・・・・結構強い。
11位 ザスパ草津・・・・・・・都倉だけのサッカーじゃなかった。
12位 FC岐阜・・・・・・・・・まあまあ強い。
13位 アビスパ福岡・・・・・・もうどうでもいい。
14位 栃木SC・・・・・・・・・佐藤が復活すれば10位以内。
15位 徳島ヴォルティス・・・・昇格への気持ちは全くない。
16位 ギラヴァンツ北九州・・・戦力はなさそうだが頑張ってくれる。
17位 カターレ富山・・・・・・戦力不足。
18位 ファジアーノ岡山・・・・微妙な強さ。
19位 愛媛FC・・・・・・・・・最下位かは分からない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

1位  柏レイソル・・・・・・・大津
2位  ジェフ千葉・・・・・・・佐藤・巻
3位  ヴァンフォーレ甲府・・・マイク
4位  東京ヴェルディ・・・・・菊岡
5位  サガン鳥栖・・・・・・・豊田
6位  大分トリニータ・・・・・村山
7位  横浜FC・・・・・・・・・大黒
8位  コンサドーレ札幌・・・・ゴン中山
9位  水戸ホーリーホック・・・片山
10位 ロアッソ熊本・・・・・・木下
11位 ザスパ草津・・・・・・・菊池
12位 FC岐阜・・・・・・・・・阪本
13位 アビスパ福岡・・・・・・永里
14位 栃木SC・・・・・・・・・廣瀬
15位 徳島ヴォルティス・・・・島田
16位 ギラヴァンツ北九州・・・村松
17位 カターレ富山・・・・・・江添
18位 ファジアーノ岡山・・・・キム
19位 愛媛FC・・・・・・・・・福田

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

平塚競技場
落ち着いて見れる。




№34 セスさん

【 ハンドル名 】:セス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 柏
2 甲府
3 札幌
4 千葉
5 鳥栖
6 横浜FC
7 大分
8 徳島
9 水戸
10 富山
11 福岡
12 草津
13 東京V
14 愛媛
15 岐阜
16 熊本
17 栃木
18 北九州
19 岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

千葉に足りないものは経験、あと去年の戦い方を見ると監督に不安。
徳島も注目されてるが、横浜のほうがすごい。
9位以下は未知数。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手

柏 大津
甲府 ハーフナー
札幌 古田、中山、近藤
横浜 エデル
愛媛 福田

チーム

札幌、横浜、徳島

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

札幌ドーム → 選手紹介が超かっこいい!




№35 redさん

【 ハンドル名 】:red
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1.柏
2.甲府
3.鳥栖
4.横浜FC
5.千葉
6.札幌
7.福岡
8.徳島
9.大分
10.熊本
11.愛媛
12.富山
13.東京V
14.草津
15.水戸
16.栃木
17.岡山
18.北九州
19.岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

過去にJ2で戦ったことのある柏はその経験値から1位に。
選手層では柏・千葉が抜けている感はあるが今年は大混戦で進んでいくのではないかと思う。

甲府はパウリーニョ・マイク・マラニョンの3TOPが機能すると考え2位。鳥栖は圧倒的な運動量でJ2の台風の目に。
徳島までは昇格争いに絡める戦力を持っていると思う。徳島と熊本は来年が勝負の年か。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

『キム・ミウ』
U-20韓国代表の主力。ユンの指導でトッププレーヤーへの階段を登れるか?

『サガン鳥栖』『横浜FC』

理想と現実の間で揺れた岸野監督。その理想を体現した『横浜FC』。クラブハウスもなく専用練習場ももたない現実をもった『サガン鳥栖』。この2チームの成績で岸さんの力量・監督力がはっきりする・・・。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

『ベストアメニティスタジアム』
トイレが少ないのとかしわうどん以外食い物が無いことを除けば全てが最高。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読んでます。今年も期待。




№36 サガン鳥栖J1昇格だーさん

【 ハンドル名 】:サガン鳥栖J1昇格だー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

鹿島アントラーズ
ギラヴァンツ北九州
アビスパ福岡
サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ヴォンフォーレ甲府
3位 ジェフユナイテッド千葉
4位 コンサドーレ札幌
5位 サガン鳥栖
6位 東京ヴェルディ
7位 徳島ヴォルティス
8位 横浜FC
9位 愛媛FC
10位 アビスパ福岡
11位 ザスパ草津
12位 水戸ホーリーホック
13位 カターレ富山
14位 ロアッソ熊本
15位 栃木SC
16位 FC岐阜
17位 大分トリニータ
18位 ファジアーノ岡山
19位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

J2のことがあまりわからないので、予想が難しかったです。

1位と2位が飛び抜けている。甲府は、FWの層が厚くなった。J1の経験からして柏が優勝か。3位と4位は、千葉は、深井、巻に注目。札幌は、ゴンがどれだけやれるか。これにサガンがどれだけ食い込めるか。地元なので期待はしたいが・・・。

ゴンは出場機会が少なさそう。それに比べて深井と巻はほぼフル試合出場。千葉が昇格か。ヴェルディは大黒のレンタル移籍で、戦力ダウン。ただJ2にいるような選手じゃない。今年はこの順位で、来年に期待。徳島は、去年の躍進そのままに好成績。ただ上位のチームのメンツが厳しく、この順位。

横浜FCは大黒の在籍期間による。愛媛は、去年の徳島のように躍進の可能性ありと見た。10位から16位までは順位が入れ替わる可能性大。だがこれで勝負。アビスパは、社長解任が吉と出たか凶と出たか。富山と栃木以外は、主力の放出があった。富山と栃木は、J2参戦2年目でこの順位に落ち着く。

トリニータは主力の大量移籍が大きい。しかも目立った補強がまるで無い。かなり下の17位となる。18位と19位は、まだまだ勉強の1年。来年はどうなるか。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

チーム

『ジェフユナイテッド千葉』
初の2部降格だが、1年で昇格できるか。

『大分トリニータ』
借金のため昇格は無理だが、崖っぷちのチームがどれだけできるか。

『サガン鳥栖』
地元なので期待している。今年こそ昇格だー

選手

『中山雅史』
サッカー界のスター選手。43歳になったがまだまだ頑張ってほしい。




№37 ポチさん

【 ハンドル名 】:ポチ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

FC東京
コンサドーレ札幌

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1) 柏
2) 甲府
3) 札幌
4) 千葉
5) 鳥栖
6) 徳島
7) 東京V
8) 大分
9) 横浜FC
10) 草津
11) 熊本
12) 愛媛
13) 福岡
14) 水戸
15) 富山
16) 岐阜
17) 栃木
18) 岡山
19) 北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

●昇格争い~中位争い

・途中まで1~9位くらいまでが混戦になりそうな予感。途中から息切れするチームが現れて最終的に上のような順位になると予想。

・選手層や戦力的に1番だと思う柏を優勝に予想。途中まで抜け出すしそうな気がするものの、若手が多く途中で失速し最終的に2位と僅差になりそう。

・甲府は前の選手ばかり補強しているのが気になるが顔触れは強力。個々が絡み合えばかなり強いと思うので昇格と予想。

・札幌は手薄なアンカーを1人で担えるダニルソンを失ったのは痛手だが、全体的に戦力的にはJ2の中の上くらいの選手が揃っているか。昨年の勝負強さを経験のある選手に上手く補ってもらえば、なんとか昇格出来そう気がする。サポなので少し希望的観測。

・千葉は個々で見るとJ1レベルの揃っているものの、監督の手腕とここ数年低迷しているメンタル面が気かがり。札幌では無く千葉が昇格する可能性が近いと思いつつも4位に予想。

・鳥栖は選手1人1人自体はパワーアップした気がするが、選手層が一気に薄くなったことと新戦力が噛み合うまでの時間を考慮してこの順位に。

・徳島はそこそこの実力者を獲得し、選手層の厚さと総合値をアップさせた。あとは結果が付いてくるかが問題だが、昨年も健闘しただけにもしかしたら台風の目になる予感。

・東京、大分は経営問題が絡み主力が一気に抜けたのが大きい。また選手層が薄くなったことも災いし、スタメンクラスでは他のチームと同じレベルのチームよりも下の順位になりそう。

・横浜は今年のJ2で一番補強したと思うものの、ほぼスタメンが入れ替わることと、積み重ねがないことからこの順位に。但しもっと上に行く可能性ももっとあると思う。


●中位~下位争い

・各チーム昨年の順位をおおむねそのまま反映。

・チームの主力になれる即戦力を獲得した草津、熊本、愛媛が比較的上位に行き、逆に大学生クラスしか補強できなかった福岡、岐阜には厳しい評価。

・水戸に関しては主力の移籍が多すぎるため例年の順位まで下がりそうな予感。但し去年も主力を引き抜かれつつ健闘したため、その分プラスに評価。

・組織力はそこそこのレベルだが得点力を期待して獲得した選手が鳴かず飛ばずで不透明な富山、個々の顔触れの割に低迷し大して上積みできなかった栃木、経験の少ない若手が多く主力に怪我人が出ると厳しい岡山、レギュラークラスを何人か獲得出来たものの戦力的には1番下の北九州は厳しい評価にしました。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

『チーム』

●コンサドーレ札幌
・主力が2人抜けたものの各ポジションに実績や経験、ポテンシャルを持つ選手を複数獲得できたのが大きい。
・昨年は戦力的にはそこまで悪くなかったが、若手が多く勝負弱さを露呈したため、その辺りを補うことが出来れば今年は良い線に行けるのではないかと思う。
・あとはサポとしての期待が大きい。


●徳島ヴォルティス
・実力者の島田を補強して中盤の顔触れはリーグで上位に。あとはポテンシャルを持つ選手が多いFWを含め、良い組み合わせを早期に見つけられれば昇格も夢ではないと思う。

『選手』

●近藤祐介(札幌)
07年には代表候補に選ばれる活躍を神戸でしたが、近年はシーズンを通しての活躍は出来ていない。そのため今年はどれくらい高いポテンシャルを発揮出来るか楽しみ。

●福田健二(愛媛)
・海外で長年積んだ経験をどのような形で地元のチームに還元できるのか楽しみ。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

●札幌ドーム
・理由はJ1の方に書いたので割愛します。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

こちらもJ1の方に書きましたので詳しくは書きません。今後も頑張ってください。




№38 嵐さん

【 ハンドル名 】:嵐
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  東京V
2位  千葉
3位  札幌
4位  草津
5位  柏
6位  大分
7位  鳥栖
8位  甲府
9位  福岡
10位 水戸
11位 徳島
12位 愛媛FC
13位 熊本
14位 栃木SC
15位 横浜
16位 北九州
17位 FC岐阜
18位 富山 
19位 岡山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1・2位(東京V、千葉)はJ1でしていたから。6位の大分は昨年も悪かったからJ2でも真ん中ぐらい。そのほかは、昨年の順位をみて決めた。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

今季は福岡・北九州に注目。福岡ダービーを見たいから。それと九州から5チームあるから。九州ダービーもおもしろそう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

全部。




№39 kammyさん

【 ハンドル名 】:kammy
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ベガルタ仙台

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

 1位 千葉
 2位 柏
 3位 大分
 4位 徳島
 5位 草津
 6位 東京V
 7位 札幌
 8位 甲府
 9位 愛媛
10位 水戸
11位 富山
12位 岐阜
13位 栃木
14位 鳥栖
15位 横浜FC
16位 岡山
17位 熊本
18位 北九州
19位 福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 素直に千葉・柏のワンツーじゃぁ面白くない・・・とも思うが、やっぱりこの2つにしてみる。で、3位には敢えて大分を入れてみる、と。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

横浜FCvs鳥栖の遺恨試合。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

仙台スタジアム




№40 温羅さん

【 ハンドル名 】:温羅
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

名古屋グランパス
ガンバ大阪
サンフレッチェ広島
ファジアーノ岡山

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 徳島ヴォルティス
4位 ジェフユナイテッド千葉
5位 コンサドーレ札幌
6位 横浜FC
7位 サガン鳥栖
8位 愛媛FC
9位 ロアッソ熊本
10位 ザスパ草津
11位 カターレ富山
12位 東京ヴェルディ
13位 アビスパ福岡
14位 大分トリニータ
15位 栃木SC
16位 ファジアーノ岡山
17位 水戸ホーリーホック
18位 FC岐阜
19位 ギラヴァンツ北九州


【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 柏・・・経験、戦力、監督。トータルで頭一つ抜けている印象。
2位 甲府・・去年4位の戦力に補強も十分。ただ監督が未知数。
3位 徳島・・中盤はJ2屈指。あとは津田、平繁などが点を取れるか。
4位 千葉・・戦力は充実、不安材料は監督。
5位 札幌・・いい補強ができた。これで西、ダニルソンが残っていれば。
6位 横浜・・上位を狙えるだけの戦力はそろった。あとは連携。
7位 鳥栖・・レギュラーが大量に抜けたが、期待できる補強ができた。
8位 愛媛・・選手層は薄いがスタメンはなかなかやりそう。
9位 熊本・・高木監督が守備の立て直しに成功すれば結構やりそう。
10位 草津・・都倉の穴は痛い。中盤の面子はなかなか。
11位 富山・・堅守はそのまま、黒部と苔口が活躍できれば。
12位 東京V・戦力は去年より若干ダウン、モチベーション保てるか。
13位 福岡・・現状維持。決め手に欠けそう。
14位 大分・・中位ぐらいの戦力は残った。試合に集中できるか。
15位 栃木・・ロボと高木、得点力upに貢献できれば。
16位 岡山・・守備は改善できそうだが、攻撃面で物足りない。
17位 水戸・・二人合わせて32点の2トップの穴はデカイ。
18位 岐阜・・高木の穴、監督交代、不安材料が多い。
19位 北九州・戦力的に厳しいか。  

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手

 柏・・・フランサ、大津
 札幌・・古田
 愛媛・・福田
 大分・・東

 期待の若手と久しぶりに日本でプレーする福田、去年の終盤キレキレだったフランサ。

チーム 横浜FC

 今年一番補強した横浜FCがどういった試合をみせるか、鳥栖との対戦も面白そう。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

カンコースタジアム(旧桃太郎スタジアム) → 地元のスタジアムで陸上競技場の割に傾斜があって見やすい。 

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。




№41 ワッキーリグさん

【 ハンドル名 】:ワッキーリグ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

柏レイソル
アビスパ福岡
サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 柏レイソル
2位 ヴァンフォーレ甲府 
3位 ジェフ千葉
4位 コンサドーレ札幌
5位 サガン鳥栖
6位 大分トリニータ
7位 徳島ヴォルティス
8位 ロアッソ熊本
9位 横浜FC
10位 アビスパ福岡
11位 東京ヴェルディ
12位 栃木SC
13位 愛媛FC
14位 FC岐阜
15位 ザスパ草津
16位 カターレ富山
17位 水戸ホーリーホック
18位 ギラヴァンツ北九州
19位 ファジアーノ岡山 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

試合数減、W杯開催年、移籍制度のウインドゥ制への変更、ベンチ7人という変化はでかい。
スタメンの強力さ、チームの完成度がそのまま順位に現れ、また取りこぼし、開幕ダッシュの失敗はそのまま引きずると思う。

降格しても底力ある千葉勢は一年帰りでは。ただ、千葉は古株呼び戻し成功したが、監督の采配に疑問が残る。
九州勢は北海道に1回いけばいいが、札幌は九州四国に計7回来なければならない、これは疲労面ででかいと思う。熟成度が上がるも疲労の差から札幌の評価を下げた。

北九州は・・アウェィの九州ダービーで勝ち点をいくらか拾いそう。よって最下位は岡山と見る。あとは難しい、昨年からの順位サプライズ起こせそうなのは横浜FC、栃木、熊本か。大分、岐阜、東京の3チームが、苦しい財政状況がチームへどのように影響するか観察していく。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

キム・ミウ(鳥栖)
→ 経歴やプレー見るとJ2に来る選手ではない。イ・グノとまではいかないが、サプライズを起こしそう。

サガン鳥栖
 → スタメン大量離脱からどう転ぶか。あと、こんなに明確な韓国路線はJ初では。要注目。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム(鳥栖) → とにかく見やすい。アクセス最高。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

文章のクオリティとテーマの着眼点には本当に頭が下がります。




№42 かず♪さん

【 ハンドル名 】:かず♪
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サンフレッチェ広島
徳島ヴォルティス

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1.柏 
2.甲府
3.徳島
4.横浜FC
5.千葉
6.札幌
7.富山
8.岐阜
9.鳥栖
10.水戸
11.大分
12.草津
13.福岡
14.東京V
15.熊本
16.愛媛
17.岡山
18.栃木
19.北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

最後の数字は去年順位比

1.柏____戦力の充実度はぴか一 ** 
2.甲府___去年の屈辱から這い上がる。 +2 
3.徳島___今年のサプライズ枠。初の四国からJ1に期待。 +6
4.横浜FC_岸野体制で去年とは別チーム。この辺まで来そう。+12
5.千葉___戦力的には十分だがなんとなく昇格できず。 **
6.札幌___石さんサッカーが浸透するもこのへんかな。 ±0
7.富山___去年の延長線だったら行けそう +6
8.岐阜___佐藤君爆発?? +4
9.鳥栖___大量流出の穴は埋まらず -4
10.水戸___高崎・荒田の穴は大きいとみる。 -2
11.大分___選手層に難。やはりモチベーションが。 **
12.草津___都倉がいなくなって点が取れない。 -2
13.福岡___チームの高齢化が目立つ。 -2
14.東京V__こちらも流出の大穴 -7
15.熊本___このあたりかな。なんとなくです。 -1
16.愛媛___監督のサッカーが表現できるか -1
17.岡山___選手人数だけは相変わらず多いが。 +1
18.栃木___外国人2トップ次第ではひとケタもありだけど。 -1
19.北九州__やはり1年目はねえ。JFLでも苦労してたし。 **

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目のクラブ

柏    圧勝なるか
横浜FC 岸野体制でまとまれれば・・・
徳島   目指せサプライズ
大分   選手のモチベーションはどこに行くか。

注目の選手

大津(柏) J2でやる選手じゃない。
柿谷(徳島) そろそろ覚醒か。
ハーフナー(甲府) 彼の活躍が鍵のように思う。    

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

フクダ電子アリーナ




№43 961社長さん

【 ハンドル名 】:961社長
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

セレッソ大阪

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1 千葉
2 柏
3 札幌
4 甲府
5 富山
6 徳島
7 横浜FC
8 福岡
9 岡山
10 鳥栖
11 水戸
12 熊本
13 岐阜
14 愛媛
15 東京V
16 草津
17 栃木
18 北九州
19 大分

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1 千葉 → 戦力的にはJ2で断トツ
2 柏 → 戦力で千葉には劣りそう
3 札幌 → 補強がプラスに
4 甲府 → 補強はすごいが退団数も
5 富山 → 戦力ダウンが少なく連携面は良
6 徳島 → 戦力は上がったが中位が定位置っぽい
7 横浜FC → 大幅な入れ替わりによる連携が
8 福岡 → ここはむしろフロントとベンチが
9 岡山 → 期待も込めて
10 鳥栖 → 戦力ダウンがきつすぎる。でも中位には来るか
11 水戸 → 戦力ダウンがry
12 熊本 → ここも戦力ダウンがなあ。
13 岐阜 → 新戦力が未知数だらけ
14 愛媛 → 出て行くばかり・・地方の貧乏クラブの悲哀か
15 東京V → 読売・日テレの負の遺産が大きすぎる
16 草津 → 都倉の穴は・・
17 栃木 → ここは選手を育てた方が・・
18 北九州 → こんなもんでしょ
19 大分 → 順位云々よりチーム存続を

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

大分・東京V・岐阜の3チーム

とにかく潰れるんじゃねえぞ!

だってみんな、仲間だもんげ




№44 La vie en roseさん

【 ハンドル名 】:La vie en rose
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

ガンバ大阪

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

1.千葉
2.横浜FC
3.甲府
4.柏
5.札幌
6.徳島
7.愛媛
8.福岡
9.東京V
10.鳥栖
11.大分
12.草津
13.富山
14.熊本
15.岡山
16.岐阜
17.水戸
18.熊本
19.北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 千葉がやはり戦力的に図抜けている。2~4位はどこが来てもおかしくないと思う。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

 千葉の佐藤勇人。ビジョンのない京都を出て、J2でプレーする男気に拍手。チームはヴァンフォーレ甲府。FWに大量補強を行ったがどういう布陣で臨むのかに注目しています。




№45 benyさん

【 ハンドル名 】:beny
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

サガン鳥栖

【 全19クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 柏レイソル 
02位 コンサドーレ札幌 
03位 サガン鳥栖 
04位 ヴァンフォーレ甲府 
05位 ジェフ千葉 
06位 アビスパ福岡 
07位 横浜FC 
08位 徳島ヴォルティス 
09位 ザスパ草津 
10位 東京ヴェルディ 
11位 ロアッソ熊本 
12位 大分トリニータ 
13位 愛媛FC 
14位 栃木SC 
15位 カターレ富山 
16位 水戸ホーリーホック 
17位 FC岐阜 
18位 ファジアーノ岡山 
19位 ギラヴァンツ北九州 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 柏:Div落ちしても、戦力的には維持できている。独走は無いだろうが、重要な試合ではフランサの魔術が飛び出すことを考えると優勝か。 

2位 札幌:石崎サッカーが浸透の2年目。試合数、遠征数も減り風向は札幌へ。昨季赤字でフロントは渋め予算だろうが、ゴン効果のスポンサー増もあり、夏のウィンドーで決定的な補強を行える可能性も有る。何より内村の加入が大きい。 

3位 鳥栖:正直やや贔屓目。素材だけならこの順位もあるが、中軸を丸ごと取り替えた今年は本来、熟成の年。実質的新任監督である事を考慮すれば5位までか。 

4位 甲府:「得点が足りないならFWを補強すれば良いじゃない!」的なフロントの補強は正直疑問。安間監督も更迭したし、単純に昨年の戦力に上積みとは解釈できない。巧く融合すれば優勝もありえるが、逆に大ゴケで8位くらいもありえる。監督次第。 

5位 千葉:ここの財政はどうなっているのか。J2規格外の補強を敢行したのは認める。が、昨年のサッカーを見るとJ2でもせいぜいが10位くらい。ただ、佐藤勇人の復帰で昇格圏に絡む可能性が出てきた。結局問題は監督力と、少しでも巧く行かない状況でのJ2初体験のプレッシャー。最終的には秋頃にコケて終戦と見る。 

6位 福岡:外人も居らず、積極的な補強も無い緊縮財政だが、そもそもJ2で突出したFW陣を擁する。問題は社長力と監督力だったが、最大の懸案の社長が辞任。今季最大の補強というしかない。監督力も、昨季終盤には失点を減らす方向性を見出したようだ。最後の問題は、シーズン中に停滞した時のサポーター達の横槍だろう。耐えて見守る事ができれば、上の動向次第では最後に昇格争いに絡むこともありか。 

7位 横浜FC:サガン鳥栖横浜支部と揶揄したくなる陣容。昨季の低迷した横浜FCとは全く別物と考えるべきだろう。 一定レベルの守備力が計算できる。大補強でもなお、得点力に懸念があったが、最終的にサーレスと大黒を並べることが出来た。連携できればかなりの躍進がありえる。ただ、監督の「育てる采配」で勝点を落とす部分を考慮すると、最終的に昇格に絡むところまでは行かないか。 

8位 徳島:横浜FCと同じく積極的な補強を行った。陣容だけを見ると横浜FCよりも上かとも思うが、島田、濱田といった供給者は居てもフィニッシャーが羽地だけというのが最大の懸案。順位次第で、夏の巨大補強があるのかどうかに注目。それによっては終盤昇格争いも。 

9位 草津:都倉が抜け、全体に層も薄くなった。残った選手にポテンシャルがあるのは認めるが、引き出せるかどうか、全ては新監督副島氏の手腕次第。脆く崩れる癖を直せなければ12位くらいまで沈むだろう。

10位 東京V:チームとして存続は?まず根本的なところが不安な状況。緊縮財政下で全体としてかなりの戦力減。もう少し下位かも知れないが、下の方も下のほうなので消去法的にこの順位。 

11位 熊本:GK南の補強はかなり大きい。昨季の終盤を考えると失点を計算できるようになれば、1桁順位も狙える。

12位 大分:選手の質で言うともう少し上の順位かとも思うが、シーズン通してのモチベーションの維持が非常に難しい。地に足を着けた目標を定め、それを浸透させる監督力があれば兎も角、皇甫官監督にそれができるとは思えない。また攻撃力に比べDFラインの弱さを考えるとやはりこの辺りか。 

13位 愛媛:選手の入れ替わりがあるが、全体として戦力維持かやや底上げというところ。バルバリッチ監督の戦術浸透も見込め昨季よりもやや上位へ。 

14位 栃木:いよいよ松田監督の意向を受けた補強を終え、本格的な松田サッカーの年か?高木、廣瀬などフィニッシュ一歩手前までの質は上がっているが、フィニッシャーが林というのは弱い。まあ、過去に覚醒した時期が無かった訳でも無いが。組織的守備を構築し、サイド攻撃をメインに置く事で全体として安定したサッカーを出来るようになれば昨季より上位にいける。 

15位 富山:補強無く望んだ昨季を考えれば、補強した今季はもう少し上を目指せそうだが。黒部は計算が立つが、江添、苔口などがどうかと。また、全くカラーの違う安間氏をヘッドコーチに迎えた事で、サッカーの方向性に混乱が起こる可能性もある。昨季よりやや下げか。 

16位 水戸:金泰燃、荒田、高崎、菊岡。抜けた面子に対して埋め戻しが足りていない。ただ、木山監督の育成力を期待し、大卒新人組の戦力化を考慮すると、もう少し上でも良い。何れにしろチームの作り直しの年として昨季よりかなり下げ方向。 

17位 岐阜:話は水戸と同じ。ただし、監督の松永氏が退任したのは非常に大きい。後任は新人監督なので、大きな期待は禁物。昨季よりだいぶん下げて見ておくべきだろう。 

18位 岡山:金泰燃(キム・テヨン)の加入は大きいが、まだまだ力を溜めていく時期。実質順位は昨季とかわらず。 
 
19位 北九州:JFLでは基本ドン引き縦ポンサッカー。うまく嵌まれば押上げが着いて来たが、J2で前線キープできるのか。出来なければ一方的に押し込まれるだろう。補強自体は興味深いチョイスだが、ベースの部分が弱すぎる。 まずは監督の交代から必要。 

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:金ボギュン(大分)、金民友(鳥栖) 世界で上位になった韓国U-20組達がどれ位通用するのかが見もの。  
クラブ:甲府 FWさん大集合の行く方が気になる。

【 あなたが一番、好きなスタジアムはどこですか?あれば、理由も合わせてお書きださい。(省略可) 】:

ベストアメニティスタジアム: どの位置から観戦しても夫々に楽しめるのはコンパクトな専スタならでは。メインバックでは、選手の声やベンチの指示を楽しめるし。(野次に反応する選手も結構いたりw)3F席から俯瞰すれば、まさに戦術ボードを覗き込んだ気分。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

昨季の順位予想の結果ページがなおざりだったのがちょっと寂しかったです。




関連エントリー

0509  2007/02/25  【J1】 順位予想バトル 2007年版 (受付/集計結果)
0865  2007/12/04  【J1】 順位予想バトル 2007年版 (最終結果)
0893  2008/01/10  【J1/J2】 順位予想バトル 2008年版 (受付/集計結果)
1295  2009/01/06  【J1】 順位予想バトル 2008年版 (最終結果)
1298  2009/01/09  【J1】 順位予想バトル 2009年版 (受付)
1300  2009/01/11  【J2】 順位予想バトル 2009年版 (受付)
1311  2009/02/05  【J1】 順位予想バトル 2009年版 (集計結果/62名)
1319  2009/02/05  【J2】 順位予想バトル 2009年版 (集計結果/19名)
1902  2009/12/10  【J1】 順位予想バトル 2009年版 (最終結果) 
1926  2009/12/26  【J2】 順位予想バトル 2009年版 (最終結果) 
1938  2010/01/11  【J1】 順位予想バトル 2010年版 (受付)
1941  2010/01/15  【J2】 順位予想バトル 2010年版 (受付)




おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/04(木) 09:45:58 | |   [編集]
10位熊本 12位富山でお願いします
2010/02/03(水) 08:01:50 | URL | red  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するファンタジスタ (1位-10位) ~3位はMF柿谷曜一朗(C大阪)、2位はMF小野伸二(札幌)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 53クラブの中で「地域密着に成功しているクラブ」 (1位-10位) ~3位は札幌、2位は川崎F、1位は・・・。~


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん