アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/15 【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。
 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

 2017/11/20 全記事一覧(2005年-2017年)


09年 移籍市場の雑感① (都倉賢、エジミウソン、山岸智、森重真人、柏木陽介) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

① 都倉賢(草津 → 神戸)

 → J2のザスパ草津でリーグ2位となる23得点をマーク。移籍金もかからないということで大争奪戦となった。一時、「セレッソ大阪への入団が決まった。」という報道もあったが、結局、ヴィッセル神戸入りとなった。

187cmの大型ストライカーに対して、C大阪、神戸以外にも、幾つかJ1クラブが興味を示していたようであるが、名前が挙がっていた数クラブの中では、神戸という選択がベストだったような気はする。川崎FでもチームメイトだったFW我那覇がいるが、ここ数年の不振から立ち直っておらず、今シーズンもほとんど活躍の場はなかった。FW大久保、FW茂木、FW吉田といった小柄なフォワードばかりで、大型ストライカーはいなかった。

すでに、神戸は三浦俊也監督の続投が決定しているが、三浦監督がFW都倉をどのように起用するのかも注目したいところである。三浦監督は、コンサドーレ札幌時代に186cmのFW中山元気を2トップの一角で起用し、点取り屋のFWダヴィとFW中山という2トップのフィジカルの強さを前面に押し出したスタイルで戦った経験がある。FW中山と比べると、FW都倉はもっとストライカーらしい選手であるが、フィジカルの強さはJ1の中でもトップクラスのはず。日本代表のFW大久保との2トップが予想されるが、この二人がどういう化学反応を起こすのかも楽しみな部分である。

J2クラブからJ1クラブへの移籍であろうと、J1クラブからJ1クラブへの移籍であろうが、ストライカーの移籍にはリスクが伴うものであり、失敗する可能性も他のポジションに比べると高くなる。開幕から順調にゴールを重ねることが出来れば、そのままの調子で波に乗ることが出来るが、最初の数カ月で結果が出ないと、立場は苦しくなる。

FW都倉の場合、「ゴールを奪うこと」以外にもチームに貢献できるタイプの選手であるので、その問題は小さいかもしれないが、たとえ、結果が出なくても我慢して使い続けていったとしたら、間違いなく、チームのエースストライカーとなりうるキャパを持った選手である。そして、その先には日本代表も見えてくる。


人気エントリー ザスパ草津編 (ベスト10)

第01位 1325  2009/02/06  ザスパ草津と日本サッカーの未来図
第02位 1630  2009/04/27  【草津×東京V】 雨の中のスタンドで・・・ (生観戦記 #4)
第03位 1108  2008/06/26  【C大阪×草津】 ビッグシーズンの予感
第04位 1260  2008/12/05  【草津×C大阪】 植木繁晴監督が遺したもの
第05位 1816  2009/10/14  【横浜FC×草津】 規格外のストライカー都倉賢
第06位 0833  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(3) ザスパ草津編
第07位 1638  2009/05/01  【徳島×草津】 小池純輝の決勝弾
第08位 1740  2009/08/19  【草津×湘南】 1ゴール1アシストの都倉賢
第09位 0500  2007/02/18  【PSM:草津×新潟】 チームを支えるレジスタ
第10位 0572  2007/04/29  【C大阪×草津】 柿谷曜一朗という才能




② エジミウソン(大分 → 神戸)

 → 同じく、神戸入りが決定したのが大分のMFエジミウソン。2008年のナビスコカップを制した大分の心臓部の選手であり、Jリーグの経験も長く、FW都倉以上に即戦力となりそうである。

今シーズンの神戸は、三浦監督が就任してから、元日本代表のMF宮本恒靖と韓国代表のMF金南一がダブルボランチを組むことが多かった。この二人のプレーは特別悪くはなかったが、それでも、もう少し、攻守両面でパワーアップが必要なポジションであった。MF金南一の退団は濃厚になっているが、ストライカーと並んで大きな補強ポイントになっていたが、早々にMFエジミウソンの獲得に成功。珍しくいいオフになっている。

MFエジミウソンの相方がMF宮本になるのか、MF松岡になるのか、それとも他の選手になるのか。現時点では全く分からないが、いずれにしてもMFエジミウソンが中盤の軸になるのは間違いない。非常にプレーの幅が広くて、柔軟性のある選手なので、そのパートナーはどんな選手でもOKとなる。

ストライカーとボランチ以外では、左サイドバックが不在となっていて、層の薄さも懸念されるが、FW都倉に加えて、MFエジミウソンを獲得した神戸は、来シーズンの台風の目となる可能性が高くなった。


人気エントリー ヴィッセル神戸編 (ベスト10)

第01位 0999  2008/04/01  【神戸×磐田】 まさしく夢空間 (生観戦記 #3)
第02位 1026  2008/04/20  【神戸×札幌】 コンサドーレ戦が面白い理由
第03位 1036  2008/04/28  【神戸×G大阪】 どうして大久保嘉人は愛されるのか? (生観戦記 #4)
第04位 1111  2008/06/27  大久保の召集拒否騒動について
第05位 1242  2008/11/17  【天皇杯:神戸×鳥栖】 ベストメンバー問題に思う。
第06位 0387  2006/10/22  【札幌×神戸】 素敵なサッカー
第07位 0589  2007/05/20  【磐田×神戸】 策士の攻防 (生観戦記 #9)
第08位 0620  2007/06/24  【神戸×広島】 何故、嘉人が代表に選ばれないのか?
第09位 1711  2009/07/05  【神戸×FC東京】 アフリカン・サッカーのテイスト (生観戦記 #7)
第10位 1766  2009/09/08  【神戸×浦和】 三浦監督のマジック




③ 山岸智(川崎F → 広島)

 → かねてより噂に上がっていたが、川崎FフロンターレのMF山岸智のサンフレッチェ広島へのレンタル移籍が決定。オシムサッカーによく似たスタイルのペトロビッチ監督の下で、復活をかけるシーズンとなる。広島はリーグ戦で4位になったため天皇杯の結果次第では、2010年のACL出場の可能性を残すが、もしACLに出場することになったが、MF山岸の加入は、選手層を厚くする上でも、大きなものとなる。

<3-4-2-1>システムので、考えられるポジションは、左右のウイングバックと2シャドーの位置。MF山岸という選手は不思議な選手で、<4-2-2-2>の攻撃的MFでプレーすると攻撃力が物足りないが、<4-2-2-2>のサイドバックにしてしまうと、持っている攻撃力が十分に生かすことが出来なくなる。その一方で、3バックシステムのウイングバックとなると、右サイドであっても、左サイドであっても、その万能性がマッチアップする相手に対してアドバンテージとなる。4バックシステムでは武器のない中途半端で器用貧乏だった選手が、3バックになると得点力のあるオールラウンダーへと変身するようである。

このため、使いにくい選手ではあるが、広島のスタイルは一貫しているので活躍の場は大きく広がるだろう。広島は右にMFミキッチ、左にMF服部という布陣であったが、MF山岸が加入してポジション争いは激化する。サイドのポジションからゴールシーンに絡むことの出来るMF山岸が完全にフィットしたとしたら、広島のサッカーは、もう一段、上のレベルに到達する可能性がある。


人気エントリー 川崎フロンターレ編 (ベスト15)

第01位 1004  2008/04/03  もうフッキのプレーは見たくない。
第02位 0757  2007/09/27  誰のためのベストメンバー規定なのか?
第03位 0756  2007/09/26  【ACL:川崎F×セバハン】 ベスト4ならず。
第04位 1212  2008/10/23  【鹿島×川崎F】 フォトギャラリー (生観戦記 #15)
第05位 0971  2008/03/11  ジュニーニョの日本代表入りに対する思い
第06位 0802  2007/11/04  【ナビスコ決勝戦:川崎F×G大阪】 決勝戦・体験記 (生観戦記 #20)
第07位 1772  2009/09/12  【鹿島×川崎F】 まさかのノーゲームの結末
第08位 0385  2006/10/21  【浦和×川崎F】 お馬鹿なレッズ
第09位 1233  2008/11/09  【大宮×川崎F】 魅力を失ったフロンターレ
第10位 0611  2007/06/17  【川崎F×柏】 アウェーの女神 (生観戦記 #10)
第11位 0903  2008/01/17  FWフッキはどんだけ凄いのか?
第12位 0756  2007/09/26  【ACL:川崎F×セバハン】 ベスト4ならず。
第13位 0705  2007/08/25  【川崎F×G大阪】 中村憲剛と遠藤保仁
第14位 0770  2007/10/08  【横浜FC×川崎F】 遠くないカズのラストゲーム (生観戦記 #19)
第15位 1777  2009/09/15  『後半29分から再開』の判断は妥当か?




④ 森重真人(大分 → FC東京)

 → 大分との契約は残っていたが、大分が財政難のため移籍市場に上がっていて、浦和レッズや川崎フロンターレも獲得に乗り出していたが、結局のところ、FC東京入りが実現した。DF森重という選手は、シャムスカ監督時代の大分では3バックの中央でプレーしていたが、本来はボランチの選手である。そのため、ボランチでの出場が見込めるチームを移籍先として希望するのかと思われたが、FC東京では、DFブルーノ・クアドロスの退団が決定しており、DF今野と組んでセンターバックになりそうだ。

個人的な意見としては、継続的にボランチでプレーする姿を見たかった気もするが、最終ラインを組むことになる、DF徳永、DF今野、DF長友の3人が、いずれも日本代表選手という環境も入団を決意するポイントになったかもしれない。180cmで高さもあって、カバーリング能力も高い。4バックのセンターバックの経験はそれほど多くないように思うが、クレバーな選手なので、何なくこなすことだろう。

DF森重自身がいい選手なのは間違いなく、22歳という若さも魅力であるが、ビルドアップの能力も高く、タイプ的にはDFブルーノ・クアドロス良く似ているので、FC東京のサッカーになじむのは早いだろう。ただ、DFブルーノ・クアドロスも相当な経験を持つ優れた選手である。チームとしての劇的な変化は生まれにくいような気はする。


人気エントリー 大分トリニータ (ベスト10)

第01位 1224  2008/11/01  【ナビスコ決勝:大分×清水】 栄冠をつかんだ日
第02位 0493  2007/02/12  【PSM:大分×上海申花】 日中決戦 (生観戦記 #2)
第03位 0472  2007/01/24  危うさを感じる梅崎の海外移籍
第04位 1836  2009/10/25  【京都×大分】 J2降格が決定した日
第05位 1709  2009/07/03  シャムスカの解任はあるのか?
第06位 1803  2009/10/06  【山形×大分】 菊地直哉の復帰に思うこと
第07位 1832  2009/10/23  【大分×清水】 家長昭博のベストポジションは?
第08位 1748  2009/08/28  【大分×神戸】 遠のくJ1残留
第09位 1165  2008/08/02  【北京戦士①】 守護神・西川周作にかかる期待
第10位 0848  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(18) 大分トリニータ編




⑤ 柏木陽介(広島 → 浦和)

 → 毎年のように移籍騒動を繰り返していたMF柏木がついに移籍を決断し、浦和への加入が決定した。2010年のことを考えると広島にはACLの可能性が残っているが、「日本で一番大きなクラブにステップアップする」ことになった。

広島にとってはユースから大事に育ててきた生え抜きの選手であり、メディアへの露出を考えるとマイナスになるかもしれない。戦力的に考えても、たしかに痛いことには変わりはないが、幸いにして、このポジションには、MF高萩、MF高柳、FW李忠成がいて、さらにMF山岸の加入も決定している。もちろん、MF森崎浩二も怪我から戻ってくる。非常に層の厚いポジションであり、致命的なものにはならないのではないかと考えられる。

確かに、単体で比べると、名前の挙がった5人の選手とMF柏木とでは、MF柏木の方がポテンシャルも高くて優れた選手であるのは間違いないが、チームの中に組み込んだ時に、MF柏木が出場している場合と比べて、著しい差が生まれるかといったらそうでもない。広島のサッカーはそういうサッカーである。

一方、浦和は、若くて優秀な攻撃的MFを獲得に成功。次世代の日本代表の中心になり得る選手であり、大きな補強ではあるが、果たして、このポジションの選手が必要だったのかというと、疑問に残る部分はある。すでに、このポジションには、MFポンテ、MF山田直、MF原口、MF梅崎、MFエスクデロがいる。ただでさえ飽和していたポジションは、さらに飽和することになる。

今シーズン、我慢して起用してきたMF原口はベンチになってしまうのか?2年前に期待されて入団してきたMF梅崎の立場はどうなるのか?可能性としてはボランチでの起用も考えられるが、フィンケ監督は、また、悩ましい問題をかかえることになる。MF柏木の獲得に成功したことで、明らかに衰えが見え始めているMFポンテの処遇も注目されるところである。思い切った決断も必要かもしれない。


人気エントリー サンフレッチェ広島編 (ベスト10)

第01位 1219  2008/10/27  DF槙野智章が破壊する既成概念と常識
第02位 1136  2008/07/14  【広島×岐阜】 14年ぶりのビッグアーチ (生観戦記 #8)
第03位 1140  2008/07/20  【C大阪×広島】 スーパーストライカー佐藤寿人 (生観戦記 #9)
第04位 1102  2008/06/21  【広島×福岡】 驚異的な成長を見せる槙野智章
第05位 1315  2009/01/21  日本人最高級のストライカー 佐藤寿人
第06位 0005  2005/11/27  【神戸×広島】 佐藤寿人をA代表に・・・
第07位 1275  2008/12/18  2008年 プレーヤー総評 (サンフレッチェ広島編)
第08位 1786  2009/09/22  李忠成の移籍について考えること
第09位 0866  2007/12/01  【入替戦:京都×広島】 勝利のために・・・ (1)
第10位 0869  2007/12/08  【入替戦:広島×京都】 勝利のために・・・ (2)





おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (下) (アタッカー編)

10月30日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: