アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)
 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

 2018/02/18 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:483名)
 2018/02/18 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)
 2018/02/18 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/18 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/18 全記事一覧(2005年-2018年)


【浦和×鹿島】 黄金時代を迎えたアントラーズが3連覇達成!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 最終節

史上初の3連覇を目指す鹿島アントラーズ。33節でガンバ大阪との直接対決で5対1の完勝。2位の川崎フロンターレとの勝ち点差「2」を守った。宿敵の浦和レッズに勝てば、アウェーの地でJリーグ史上初の快挙となる。

ホームの浦和は<4-2-2-2>。GK山岸。DF山田暢、闘莉王、坪井、平川。MF鈴木、阿部、山田直、原口。FWエジミウソン、田中達。MFポンテ、FW高原はベンチスタート。GK都築は欠場。

対するアウェーの鹿島は<4-2-2-2>。GK曽ヶ端。DF内田、岩政、伊野波、新井場。MF中田浩、小笠原、本山、野沢。FW興梠、マルキーニョス。FW田代、MFダニーロらがベンチスタート。

■ 興梠の値千金の決勝ゴール

試合はホームのラストゲームで意地を見せたい浦和が攻め込む。FW田中達が積極的にスペースに飛び出して攻撃を活性化させる。雨でスリッピーなコンディションに両チームが苦しむ中、ホームの地の利を生かした浦和が優勢で前半を終了する。

途中経過の段階では、2位の川崎フロンターレが前半だけで3点リードを奪っており、これで勝たないとリーグ制覇が無くなる鹿島は、徐々に浦和の体力が落ち始めた後半21分、右サイドDF内田が右サイドから駆け上がって中央にクロス。ゴール前に飛び込んだFW興梠が頭で合わせて待望の先制ゴールを挙げる。FW興梠は2試合連続ゴールでシーズン12ゴール目。

小野後、浦和はスタメンから外れていたMFポンテ、FW高原、MFエスクデロを投入。DF闘莉王も前線に上がってゴール前になだれ込むが、鹿島がGK曽ヶ端を中心に守り切って完封勝利。史上初の3連覇を達成し、ダントツでトップの7度目のリーグ制覇を成し遂げた。

■ 決勝ゴールは興梠

何としても鹿島の優勝を阻止したいホームの浦和が前半から果敢に攻め込んでいった。鹿島は何度か危ない場面を作られたが、ディフェンス陣が頑張って失点をせずに後半に進むと、欲しかった先制ゴールをFW興梠が奪った。

シーズン終盤になって、FW興梠とMF野沢の活躍が目覚ましかったが、この日、ヒーローになったのはFW興梠。そう簡単ではないDF内田のクロスボールをうまく頭で合わせた。シーズン序盤はルーキーのFW大迫にスタメンの座を奪われる試合もあったが、結局、今シーズンもレギュラーポジションを守り通し、自己最高の成績を挙げた。日本代表では出場時間が短いこともあって、なかなか思うような結果が残せていないが、南アフリカに向けてさらなる飛躍を期待したい選手である。

そのゴールをアシストしたのが日本代表のDF内田。今シーズンの終盤戦はコンディションが整わずに苦労したが、普通のサイドバックではなかなか発想できないようなのドリブルやクロスを大事な時に披露することが出来る点が彼の1つの大きな魅力であり、この大一番でも、創造性の溢れたクロスが結果的に決勝ゴールにつながった。普通であれば、ライナー性のクロスを単純にニアに上げてしまうところであるが、鹿島の2トップは大きな選手ではないので、浦和のセンターバックを相手にゴールにねじ込むのはなかなか難しい。DF内田とFW興梠のいいところが噛み合ったファインゴールだった。

■ 史上初の3連覇達成

これで鹿島は史上初の3連覇達成。リーグ制覇は何と7回目のことである。10冠を目前にしていた時期はやや苦しんだが、ここに来てタイトルを積み上げていて、13個目のタイトル獲得となった。

鹿島の中心になっているのは、まさしく日本サッカーの黄金世代である。MF小笠原、MF本山、MF中田浩二、DF新井場、GK曽ヶ端の5人が1979年生まれでちょうど30歳。それぞれが円熟味を増している。下の世代は、MF野沢、DF岩政、FW興梠、DF内田が定着しているものの、厚い選手層に阻まれて期待通りの成長を見せられていない選手もいて、そろそろダイナミックな世代交代も必要な時期に入っているが、あと1年・2年は大丈夫だろう。

残された課題はアジアを勝ち抜くことであるが、2年間は不本意な形で決勝トーナメントを勝ち抜くことは出来なかった。来シーズンこそは、アジア制覇の期待もかかる。

■ リーグMVPは誰か?

鹿島アントラーズが優勝し、今シーズンのMVPが誰になるのかを考えてみると、これは非常に難しい。心情的には鹿島の選手の誰かに受賞してもらいたいが、昨シーズンのMVPのFWマルキーニョスのような特出した成績を残している選手はいない。2007年はリーグ2位に終わった浦和レッズのMFポンテがMVPに輝いたが、今回も、鹿島以外のクラブからMVP受賞者が生まれる可能性も否定できない。

鹿島の選手の中からMVP候補者を上げてみると、大黒柱のMF小笠原、シーズン終盤に印象的な仕事を見せたMF野沢、ディフェンスリーダーのDF岩政の3人くらいだろうか。FWマルキーニョスは昨シーズンと比べると見劣りするし、FW興梠も悪くはないがリーグMVPかというと少し違うような気もする。

他チームで候補になり得る選手は、川崎FのMF中村憲、FWジュニーニョ、G大阪のMF遠藤に加えて、シーズン途中に怪我で離脱したものの驚異的なゴールラッシュを見せたFC東京のMF石川、得点王に輝いたジュビロ磐田のFW前田遼一くらいか。日本代表でも活躍した清水のFW岡崎はシーズンラストの失速が無ければ立派な候補の1人になったかもしれない。

■ 攻め込むも不発

試合の前半45分間と、後半の最後の15分間は優位に攻め込んだ浦和だったが、ゴールが遠かった。いい形でパスは回っているが、肝心なエリアに近づくほど、ミスが多発してしまって、フィニッシュやフィニッシュの前のパスの精度を欠いてしまった。

ストライカータイプがFWエジミウソンのみであり、FWエジミウソンしかゴール前にいない場面も多かったが、FWエジミウソンにしても、周りの選手をうまく使えるタイプではないので、結局、最後はコンビが合わずにボールを失ってしまうことが多かった。

ビハインドになってからは、MFポンテ、FW高原、MFエスクデロを投入したが、MFポンテとFW高原はキレがイマひとつ。MFエスクデロは効果的なプレーを見せたが、決定的なシュートを枠に入れることは出来なかった。

■ 転換期を迎えた浦和①

今シーズンの浦和は6位でフィニッシュ。34試合で43得点で43失点。得失点差の±ゼロでシーズンを終えることになった。失点数はまずまずの数字であるが、やはり、ゴール数は少ない。FWエジミウソンは17ゴールを記録したが、FW高原は4ゴール。FW原口は1ゴール、MF山田直は1ゴール、MFポンテは4ゴール、FW田中達也はノーゴール。FWエジミウソン以外のアタッカー陣がそろってこの数字では、なかなか上位をうかがうのは難しい。

今の浦和はチームバランスが非常に良くない。過去の数年間で未来を見据えた戦力補強を行わずに、場当たり的ともいえるビッグネーム優先の補強に傾いていたツケが出てきている。極端に表現すると、フィンケ監督の目指すサッカーには合っていない中堅以上の選手か、フィンケ監督の目指すサッカーをある程度は理解しているが、経験不足の若手選手のどちらかである。

■ 転換期を迎えた浦和②

ただ、フィンケ監督を迎えて1年目のシーズンで、FW原口、MF山田直、MF高橋といったユース出身で10代の選手を使いながらの6位という順位は、よくよく考えてみると、悪くはない数字である。現実的には、鹿島や川崎F、G大阪といった上位のクラブとは、現時点で戦力的な差があるのは明らか。冷静に今シーズンの戦力を比較してみると、6位という順位はいい成績ともいえないが、極端に戦力値をかけ離れた悪い成績でもないようは気もする。

このチームの問題を困難にするのは、「浦和レッズは常勝チームである。」と祭り上げて突き落とそうとする一部のマスコミとそれにのっかかる勢力であるが、転換期を迎えているのは事実である。

フィンケ監督が続投するのか、続投しないのかは、現時点では不明であるが、今の時点でフィンケ監督を斬るというのも1つの選択肢ではあると思う。いわゆる「ボールも人も動くサッカー」を標榜し、ピッチ上で実現しようとするのは何もフィンケ監督に限ったことではない。新監督の候補者を探してみたところ、フィンケ監督以上の適任者がいるかもしれない。アタッキングエリアに入った時にどう崩していくのかというアイディアを持ち合わせていないことと、リーグ戦で継続的に勝ち点を重ねていったタイトルを目指すという強者のスタイルを安定して実現できるタイプの監督ではないということは、これまでの采配で明らかになったことである。

昨シーズンに続いてタイトルを逃したことで、現フロント陣に対する批判の声は強くなっている。確かに、今シーズン途中の戦力補強に失敗したという失態はあるものの、全ての元凶が現フロント陣にあるのかといったら、果たしてそうだろうか?ここ2年ほど浦和レッズはうまくいかない時期が続いているが、うまくいかない時期にチームを変えようとする事は、想像以上に大変な仕事である。

むしろ、今の問題の元凶といえるのは、タイトル争いの常連だった2000年代の中盤の、もっともチームが機能していた時期に、当然すべきであった幾つかの作業を行わずに後回しにして来たことではないだろうか。そのツケが、今になって、回ってきているという気もする。チームのスタイルを固めるのはチームの調子が良くて勝ち続けている時期に行うべきであったし、勝ち続けている時期に行わなければならなかった。「勝っているからOK。」とばかりに後回しにして来たことが大きな問題であった。






人気エントリー 浦和レッズ編 (ベスト15)

第01位 0899  2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判
第02位 0385  2006/10/21  【浦和×川崎F】 お馬鹿なレッズ
第03位 0706  2007/08/26  【浦和×FC東京】 近未来風なレッズサッカー
第04位 0896  2008/01/12  魅力を失いつつある浦和レッズ
第05位 0628  2007/07/01  【磐田×浦和】 その価値・再発見 (生観戦記 #12)
第06位 0812  2007/11/14  【ACL決勝:浦和×セパハン】 Jリーグ新時代へ
第07位 0922  2008/02/02  MF鈴木啓太の存在価値
第08位 0932  2008/02/10  坪井慶介が鳴らす代表チームへの警告
第09位 1240  2008/11/15  【検証2】 Jリーグ史上最高のストライカーはエメルソン(元浦和)で間違いないか?
第10位 0040  2005/12/23  2006年度 期待の選手① 長谷部誠
第11位 0760  2007/09/29  浦和レッズ批判はタブーなのか?
第12位 0177  2006/04/29  【浦和×大宮】 小野伸二と土屋征夫
第13位 0430  2006/11/26  【FC東京×浦和】 情熱の味の素スタジアム (生観戦記 #11)
第14位 1125  2008/07/06  【浦和×FC東京】 やっぱり達也
第15位 1069  2008/05/19  さいたまスタジアムの騒動に関して


人気エントリー 鹿島アントラーズ編 (ベスト10)

第01位 0823  2007/11/24  【浦和×鹿島】 内容の伴った価値のある勝利
第02位 1323  2009/02/02  【鹿島レジェンド×磐田レジェンド】 秋田豊選手 引退試合 (生観戦記 #1)
第03位 1772  2009/09/12  【鹿島×川崎F】 まさかのノーゲームの結末
第04位 1777  2009/09/15  『後半29分から再開』の判断は妥当か?
第05位 0883  2007/12/30  【天皇杯:川崎F×鹿島】 大人のフットボーラーに成熟する本山雅志
第06位 1225  2008/11/02  レジェンド・オブ・スターズを観て (鹿島アントラーズ編)
第07位 1268  2008/12/11  【札幌×鹿島】 栄光の12タイトル目
第08位 0913  2008/01/26  「鹿島は本当に勝負強いチームなのか?」についての考察
第09位 0958  2008/03/01  【ゼロックス:鹿島×広島】 壊されたタイトルマッチ
第10位 1049  2008/05/08  【ACL:鹿島×クルンタイ銀行】 グレードアップする青木剛




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:483名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: