アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/13 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)
 2017/11/14 【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)
 2017/11/14 【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?
 2017/11/15 【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/11/15 【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。
 2017/11/15 【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。
 2017/11/16 【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)
 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

 2017/11/18 全記事一覧(2005年-2017年)


【甲府×湘南】 夢のJ1に近づいた日 (生観戦記#13) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ あれから10数年

ちょうどJリーグが開幕した年に当たる1993年のJFLを圧倒的な強さで制したベルマーレ平塚は、Jリーグに昇格した翌1994年シーズンでリーグの台風の目となった。

右サイドバックにDF名良橋晃、左サイドバックにDF岩本輝雄を配置。Jリーグ史上でも屈指の優良助っ人であるMFベッチーニョを中心とした超攻撃的なサッカーは観る者を魅了した。左サイドを駆け上がったDF岩本の裏から、右サイドにいるはずのDF名良橋がオーバーラップしてクロスを上げたというシーンが1つの語り草である。1995年には韮崎高校からMF中田英寿が加入。この年は、天皇杯王者として参加したアジア・カップウイナーズカップを制して、アジア王者に輝く。この時期がベルマーレの黄金時代であった。

しかしながら、1998年夏にMF中田英寿がイタリアのペルージャに移籍。親会社の経営不振もあって、その後も主力選手の流出が相次いで、1999年にはJ2への降格が決定。それ以来、10シーズンもの間、二部リーグでシーズンを送って来た。しかしながら、この2009年、11年ぶりのJ1復帰の大チャンスを迎えている。

  #1 スタジアムへの道のり
       甲府(37)

長かった2009年のJ2リーグ戦も48試合が経過し、3試合を残すのみとなった。48節で東京ヴェルディに引き分けて3位に浮上した湘南ベルマーレは、残り3試合で悲願の昇格を目指す戦いの真っ只中。目下の敵は4位に付けるヴァンフォーレ甲府。同じ勝ち点「91」で並んでいて、得失点差で湘南がわずかに「1」だけリードしている状態である。

この日、最大のライバルであるヴァンフォーレのホームスタジアムである小瀬競技場に乗り込んだベルマーレ。地元の湘南からは10台のバスが決戦の地である甲府に向かったという。

  #2 スタジアム周辺
       甲府(12)

■ 最後のイスをかけて・・・

J1昇格の最後のイスを争う両チーム。

3位の湘南ベルマーレは27勝11敗10分けで勝ち点「91」で得失点差「+31」。一方、4位の甲府は26勝9敗13分けで勝ち点「91」で得失点差「+30」。わずかに得失点差「1」の差である。3位の湘南は、前節、ホームの平塚競技場で東京ヴェルディと対戦。ロスタイムにFW阿部吉朗のヘディングシュートで追いついて2対2のドロー。アビスパ福岡に1対2で敗れた甲府を抜いて3位に浮上した。

小瀬競技場は約17,000人収容のスタジアムであるが、決戦10日前の11月11日にチケットのソールドアウトが発表されている。そのスタジアムは、ホームのヴァンフォーレの青いサポーターで埋まるのかと思われたが、意外や意外、スタジアム周辺には湘南のサポーターも目立つ。鮮やかな黄緑色のユニフォームは遠くからでもよく目立つ。

この試合を終えると、残りは3試合のみとなる。この直接対決で勝利したチームは、限りなくJ1に近づくことが出来る大一番である。

  #3 スタジアム前
       甲府(36)

■ 注目のスターティングメンバー

DFダニエルとDF山本英臣が出場停止だった甲府に対して、アウェーの湘南は出場停止となる選手もなく、スタメンは現時点でベストといえるメンバー。

システムは<4-1-2-3>。GK野澤。DF臼井、ジャーン、村松、島村。MF田村、寺川、坂本。FWアジエル、田原、中村。MF田村が1ボランチで中盤の底に入る。怪我から回復したFWアジエルが2試合連続のスタメン出場。DF村松は東アジア選手権のU-20日本代表に選ばれている。

ベンチ入りのメンバーは、FW阿部、FWリンコン、MF永田、DF阪田、GK植村の5人。前節のロスタイムに劇的な同点ゴールを挙げたFW阿部がスーパーサブで控える。U-18代表で遠征帰りのMF菊池はベンチ外となった。

  #4 試合開始前②
       甲府(25)

■ 昇格に大きく前進

大一番は、前半から激しい展開になった。

まず、開始早々に甲府のFW金信泳が決定的なシュートを放つが、湘南のGK野澤が素晴らしい反応を見せてストップ。その直後に、今度は湘南がFW田原のパスから決定的なチャンスを迎えるが、FWアジエルのシュートはポストにはじかれる。

互いに1回ずつの決定機を逃した後、前半6分に湘南が再度、カウンターでチャンスを作る。またしてもFW田原が中央で起点になって、左サイドの裏のスペースを走るFW中村へスルーパス。このパスをFW中村が難しい体勢になりながらも、左足で決めて湘南が先制する。FW中村は今シーズン14ゴール目。さらに、混乱する甲府を尻目に、前半10分に湘南は右サイドを崩して、最後はFWアジエルのパスから中に切れ込んだDF臼井が右足のグラウンダーで決めて2対0とリードを広げる。

2点ビハインドとなって攻めるしかなくなった甲府は、前半25分に右サイドに流れたFWマラニョンのパスから中央でボールを受けたFW金信泳がGKとDFのタイミングを外してから見事な右足のシュートを決めて反撃開始。前半は2対1の湘南リードで終了。

後半はホームの甲府が流れをつかむ。DF吉田が左サイドから積極的に仕掛けてチャンスメークし攻撃に厚みを加える。そして、後半17分に相手のクリアボールを拾ってからの二次攻撃で、MF大西が突破からDF島村のファールを誘って下村PKを獲得。プレッシャーのかかるPKをFWマラニョンが冷静に決めてついに甲府が2対2の同点に追い付く。FWマラニョンは今シーズン19ゴール目。

2対2となった後は、ホームの甲府が勢いを増して逆転の3点目のゴールに限りなく近づいたが、湘南はGK野澤が奮起。安定したキャッチングと間違いのない判断でゴールを許さない。すると、GK野澤の活躍に導かれるように、試合終了間際は湘南のペースになる。

ロスタイムは5分。そのロスタイムが3分ほど経過していた後半48分にドラマが訪れる。右サイドの少し距離のある位置から湘南がフリーキックのチャンスを獲得。FWアジエルが中央に入れたハイボールに対して甲府のGK阿部が飛び出して処理を試みるが、やや目測を誤ってボールに触れることが出来ない。そのボールをDF島村がヘディングシュート。これはクロスバーにはじかれるが、跳ね返りをゴール前で待っていたMF坂本が落ち着いたトラップから左足でシュート。

これが決勝点となって湘南が3対2で劇的な勝利。湘南は甲府との勝ち点差は「3」に広げて、次節にも11年ぶりのJ1復帰が決定することになった。

  #5 ベルマーレのサポーター
       甲府(23)

■ 奇跡のロスタイム

後半17分に2対2に追いつかれてから、何度もピンチを迎えた湘南であったが、今シーズン、何度と見せている驚異的な粘りのディフェンスで3点目を許さず。そして、これも今シーズンの湘南でよく見られた劇的なロスタイム弾。今シーズン、湘南がロスタイムで挙げた9点目のゴールとなり、もっとも価値のあるゴールとなった。

立ち上がりはホームの勢いに任せて甲府が攻め込んだが、前半2分のFW金信泳の決定的なシュートを防いだGK野澤のセービングが大きかった。その後、FW中村がカウンターからワンチャンスをものにして先制ゴールをゲット。その流れに乗って、DF臼井のゴールで追加点。最高の形で2点を奪った。

これで2対0となったが、どう考えても攻め込んでくるホームチームを相手に残り80分間の猛攻を耐える、というのはしんどい作業である。後半17分に嫌な形でPKを取られて追いつかれたが、チームリーダーのMF坂本が最後に劇的なゴール。2000年にジュビロ磐田から湘南ベルマーレに移籍してきたMF坂本は今シーズン9年目。チームが最も苦しい時期を主力として支えてきた大功労者。その彼がロスタイムに値千金のゴールを決めるというのは、本当にドラマチックである。

  #6 勝利のダンス
       甲府(41)

■ J1に大きく近づく坂本のゴール

2対2となってからの時間帯は「死闘」としか表現できない激しい攻防となった。FWマラニョンが決めるのか、FWアジエルが決めるのか、FW金信泳が決めるのか、DFジャーンが決めるのか、MF藤田が決めるのか、FW田原が決めるのか、いったい誰がこの試合を決定付けるのだろうか?という展開になったが、決めたのはMF坂本の左足だった。

これは出来過ぎたストーリという他ない。本人は、「たまたま、ボールがこぼれてきた。」と語っていた。確かに、たまたまではあるが、たまたまではないように思う。時々、スポーツの世界ではこういうことが起こるから不思議である。

このゴールで湘南はJ1昇格にリーチをかけた。次節はホームの平塚競技場でザスパ草津と対戦する。草津は10位。ホームとはいえ、簡単な相手ではないことは明らかである。せっかく、ここまで来たのだから、全身全霊で試合に臨んでほしいところ。もう、サポーターもドラマチックな試合はいらないだろう。前半から確実にリードを奪って、落ち着いた試合をみせたい。

  #7 ベルマーレのサポーター席
       甲府(42)

■ GK野澤の存在感

この試合のヒーローの1人はGK野澤。今シーズン、アルビレックス新潟から移籍してきて守護神となったGK野澤はこの試合でも躍動した。もともと、このポジションにはGKキム・ヨンギがいて、過去2年連続でフルタイム出場。J2でも屈指のゴールキーパーであり、移籍してきたGK野澤に食い込む余地はないかと思われたが、GKキム・ヨンギがシーズン前に負傷。この隙にGK野澤ががっちりとポジションを確保した。

いうまでもなく、GK野澤はアルビレックス新潟時代に反町監督と一緒に闘ってきた戦友である。MF寺川も含めて、アルビレックス時代の教え子を引っ張って来たのは本当にチーム力アップにつながるのか?と思われたが、2人ともチームに欠かせない存在になっている。

実力的にはGKキム・ヨンギでも問題はなかったとは思うが、GK野澤という選手は何かを持っている選手であり、華のあるゴールキーパーである。「GKなのでそういうアクロバティックなプレーはいらない。」という人もいるだろうが、観ていても非常に面白い選手である。新潟時代から人気があるのは理解できる。

■ 右サイドバックの臼井幸平

決勝ゴールのMF坂本、スーパーセーブを見せたGK野澤とともに、勝利の立役者を挙げるとすると、右サイドバックのDF臼井。追加点となる2点目のゴールをマークし、さらには右サイドで数々の起点になった。

彼は2008年にモンテディオ山形から湘南ベルマーレに復帰してきた加入2年目の選手であるが、もともと、ベルマーレの下部組織育ちの選手。J1だった1998年と1999年はベルマーレ平塚のメンバーとしてリーグ戦に出場している古株の選手である。もっとも昇格への思いが強いはずの選手の1人で、ここ一番で見事に輝いた。

  #8 フェアプレー宣言
       甲府(21)

■ ベルマーレのサッカー

FWアジエルが3トップの右に入ることが多くなって、湘南の中盤は、MF寺川、MF坂本、MF田村の3人でほぼ固定された。何もなければこの3人が常にスタメンで登場し、黙々と仕事をした。3人共に派手さはなく、目立つ選手ではないが、確実な仕事を見せた。

彼ら3人はベルマーレの象徴であると思う。今のベルマーレにスター選手はいない。あえて言うと、MFアジエルくらいであるが、MFアジエルにしてもJ1のチームのサポーターにも、よく知られた選手というわけではない。

スター選手のいないチームは華麗なサッカーを見せるわけでもない。48節終了時点のデータを見ると、パス本数は17位、ドリブル数は13位、クロス数は18位、シュート本数は13位と軒並み低調な数字。とてもJ2で昇格争いをするチームのスタッツとは思えない。

ただ、現実には、彼らは昇格争いをしている。スタッツには現れない何かを持っている。

  #9 ベルマーレサポーター
       甲府(14)

■ 昇格まであと一歩

この試合の観衆は16,844人。17000人収容の小瀬スタジアムは超満員となった。だいたい、スタンドの8割程度が埋まったとしても、簡単には身動きが取れないような状態になるが、満員になると、もう自由は効かなくなる。不便な面も出てくるが、ただ満員のスタジアムからは、何か特別な効果が生まれるような気がする。

16,844人の内訳は、ほとんどがヴァンフォーレのサポーターであったが、ベルマーレのサポーターも熱さでは負けていなかった。ベルマーレのサポーターに対して、これまで「熱狂的」というイメージは無かったが、その認識が大きく変わった。

MF坂本紘司の決勝ゴールが決まった瞬間の「甲府サポーターの悲鳴」と、「湘南サポーターの歓喜」のコントラストはずっと忘れないだろう。素晴らしい雰囲気の中で、みんなの夢をかけて闘った素晴らしい試合だった。

実は、2対2になったとき、非常に複雑な思いになった。結果的にはMF坂本紘司のゴールでアウェーのベルマーレが歓喜する結果となって、ホームのヴァンフォーレが沈黙することになったが、「熱い声援を背に闘うホームのヴァンフォーレ甲府に勝って欲しい」とも思ったし、「11年ぶりの昇格を目指す湘南ベルマーレに対しても勝って新しい未来を築いてほしい」とも思った。それくらい両チームが死力を尽くしたグレードゲームだった。

  #10 キックオフ直前
       甲府(27)



関連エントリー

1834  2009/10/24  【熊本×湘南】 ベルマーレ 痛すぎる敗戦
1871  2009/11/17  【湘南×東京V】 11年ぶりのJ1を目指して・・・
1878  2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1に近づいた日 (生観戦記#13)

1839  2009/10/27  【鳥栖×甲府】 岸野靖之監督と歩んだ3年間
1862  2009/11/13  【福岡×甲府】 そしてベルマーレとの決戦へ・・・
1877  2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1が遠ざかった日 (生観戦記#13)



人気エントリー ヴァンフォーレ甲府編 (ベスト10)

第01位 0567  2007/04/22  【甲府×柏】 何が人々を惹きつけるのか? (生観戦記 #8)
第02位 1221  2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
第03位 0028  2005/12/13  【入替戦:柏×甲府】 ヴァンフォーレ 夢が実現した日
第04位 0021  2005/12/07  【入替戦:甲府×柏】 ヴァンフォーレ 夢への挑戦
第05位 0105  2006/02/10  小倉隆史 レフティーモンスターがピッチを去る日
第06位 1105  2008/06/22  【甲府×山形】 右サイドバックのレフティDF輪湖直樹
第07位 1183  2008/08/04  【甲府×仙台】 マラニョンと鍋島レフェリー
第08位 0793  2007/10/27  【甲府×横浜FM】 いつもの変わらないスタイルで・・・
第09位 0353  2006/09/19  【甲府×大宮】 J1探求中
第10位 1628  2009/04/23  【甲府×TA】 TAKE ACTION FCの可能性


人気エントリー 湘南ベルマーレ編 (ベスト10)

第01位 1079  2008/05/30  中田英寿のいない日本代表チーム
第02位 1674  2009/06/01  快進撃を続けるベルマーレの数字上の矛盾
第03位 1210  2008/10/19  【湘南×熊本】 菊池大介 17歳 (生観戦記 #13)
第04位 0727  2007/09/10  【湘南×東京V】 3982人の目撃者
第05位 0819  2007/11/22  【仙台×湘南】 加藤望 38歳の輝き
第06位 0420  2006/11/19  【湘南×愛媛】 憂愁のひらつか (生観戦記 #10)
第07位 1603  2009/03/28  【札幌×湘南】 GK野澤洋輔の存在
第08位 0486  2007/02/05  ベルマーレ平塚と名良橋晃
第09位 1634  2009/04/29  【福岡×湘南】 ベテランMF寺川能人
第10位 1682  2009/06/09  【愛媛×湘南】 天才FW中村祐也の現在地



おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (下) (アタッカー編)

10月30日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (アタッカー編)

10月30日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (京都サンガ編)

10月29日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・10人 (ボランチ編)

10月29日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・10人 (左SB/WB編)

10月28日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・10人 (CB編)

10月28日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・10人 (右SB/WB編)


10月27日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: