アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)
 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)
 2017/04/16 【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/17 【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?
 2017/04/18 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/18 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?
 2017/04/20 【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/20 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/20 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面
 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

 2017/04/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【新潟×浦和】 レッズは狂っているのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 上位対決

12勝6敗10分けで勝ち点「46」のアルビレックス新潟と、13勝11敗4分けで勝ち点「43」の浦和レッズの対戦。新潟はここ4試合で3勝1分けと好調。首位の清水との差はわずかに「4」。ACL出場権獲得となる3位以内だけでなく、リーグ優勝の可能性も残している。

ホームの新潟は<4-2-2-2>。GK北野。DF内田、千代反田、永田、ジウトン。MF本間、三門、マルシオ・リシャルデス、松下。FW大島、矢野。流通経済大出身の新人MF三門が3試合連続スタメン。FWエヴェルトン・サントスはベンチスタート。

対するアウェーの浦和は<4-2-2-1-1>。GK山岸。DF堀之内、闘莉王、坪井、細貝。MF鈴木、阿部、ポンテ、原口。FW田中達、エジミウソン。FW田中達は5節以来のスタメン。DF山田暢が出場停止のため右サイドバックにはDF堀之内が入る。FW高原、MF山田直、MF梅崎らがベンチスタート。

■ エジミウソンの決勝ゴール

試合は開始直後、新潟のDF永田のGKへのバックパスが短くなったミスを見逃さなかったFWエジミウソンがボールを奪うと、GK北野を軽快にかわして無人のゴールに流し込む。開始1分で浦和が先制に成功。FWエジミウソンは古巣の新潟相手にビッグスワンでゴール。これで13ゴールとなって得点ランキングは4位タイ。得点王の可能性も見えてきた。

このゴールで試合の主導権を握った浦和は、前半28分にMF鈴木啓太が負傷で退場するアクシデントに見舞われたが、MF山田直を投入。ボランチに入ったMF山田直がうまく試合をコントロールして、新潟にリズムを与えない。前半は1対0で終了。

浦和は、後半は何度かあったチャンスを決め切れず、追加点はならなかったが、それでも1対0で逃げ切って完封勝利。これで、勝ち点を「46」に伸ばし、得失点差の関係で8位ではあるが、上位をうかがえる位置につけて、残り5試合を迎える。

対する新潟はシュートわずかに5本に終わった。

■ 上位に迫る

7連敗のあと、浦和は5試合で4勝1敗の好成績。首位の川崎Fとの差が「6」となって、再び、上位進出のチャンスが巡って来た。5位の新潟から8位の浦和までの4チームが勝ち点「46」で並んでいて、大混戦になっている。

思い起こしてみると、リーグ開幕直後に、「1対0の完封勝ち」が4試合続いた事があったが、この日の展開はその当時のものによく似ていて、試合序盤に先制ゴールを奪うと、あとは、うまく試合をコントロールして逃げ切るという得意の形に持ち込むことが出来た。追加点を奪って試合を決め切ることが出来ない、という流れも良く似ていたのは皮肉であるが、内容的には完勝だった。

残り5試合で、首位との差が「6」という数字は厳しいものであることには変わりはないが、たった1試合で状況はガラッと変わるので、まだ諦めるような数字でもない。上位陣ももたついているのでチャンスはある。

■ 天皇杯での敗戦を糧に・・・

天皇杯では2回戦で北信越リーグ1部の松本山雅に0対2で敗戦。天皇杯の歴史に残る大アップセットといわれて大きく報道されたが、そのときは日本代表組がいなかった。この日は、日本代表から戻って来たDF闘莉王とMF阿部がスタメン復帰。さすがの存在感を見せつけた。

前半からMF阿部とMF鈴木のダブルボランチの動きが良く新潟の攻撃を確実に封じていたが、前半28分にMF鈴木が負傷で退場。素晴らしい動きを見せていたMF鈴木を欠くことになって、バランスを崩すかと思われたが、ボランチに入ったMF山田直がうまくボールをキープし、展開することで試合をコントロール。隙が無かった。

一時期、やや調子を落としていたように思えたDF坪井も抜群のプレーで新潟の攻撃をシャットアウト。FW田中達とMF山田直が戻ってきて、動ける選手が増えてきたことで、開幕当初のようなサッカーが戻って来た。

■ 久々のポンテ

2007年のリーグMVPで中心選手であるMFポンテ。今シーズンは開幕当初は動きが良かったが、中盤戦になってコンディションの問題なのか、モチベーションの問題なのか、突如、そのコンピューターが狂いだして、MFポンテの下降とともにチーム状態も悪くなっていった。

2007年の最終節の横浜FC戦で大怪我を負っていて、2008年は低調なパフォーマンスの試合が多かった。「開幕当初のプレーは良かったものの、MFポンテは衰えたのではないか?」という声も大きくなっているが、この日はさすがのプレーを見せた。

MF山田直との相性がいいようで、MF山田直がいるとMFポンテも生きるような気もする。さらに、MF山田直以上にゴールに直結したプレーの出来るFW田中達も戻ってきて、MFポンテのやりやすい環境は整いつつある。MFポンテに頼り切るのは良くないが、MFポンテの力は必要である。

■ レッズは狂っているのか?①

フィンケ監督を迎えて1年目のシーズン。シーズンの立ち上がりが予想以上に上手くいって、その反動もあってか7連敗を喫する時期もあったが、トータルで見ると、上手く進んでいる方である。故障や調子の波があって、確実な戦力にはなっていないとはいえ、MF山田直、MF原口が主力に近い存在となり、DF高橋やFWエスクデロといった若い選手も試合経験を積んでいる。

通常、若手を育てながら試合に勝つということは、ビッグクラブになればなるほど難しくなるが、その他のライバルチームと比べても、若手を積極的に起用する流れが出来ていて、必ずしも勝敗に結びついてはいないといえ、来シーズン以降の貴重な財産になっているはずである。

ただ、一時は、Jリーグの盟主に近い存在になったクラブである。当時の成績と比べると、今シーズンの成績が劣っているのは否めないところであり、チーム成績だけを見てフィンケ体制を批判することは容易である。

■ レッズは狂っているのか?②

2010年シーズンに何かしらのタイトルを獲得する、という大目標を考えた時、来シーズンもフィンケ監督にチームを任せても大丈夫かどうかは、まだ慎重に見極める時期ではある。チームの土台を作るのがうまい監督と、チームを勝てせることが出来る監督は、別である場合が多い。

フィンケ監督の今シーズンの功績を否定するのではなく、更なる上澄みをするために1年で斬る、という選択肢もプロのクラブとしては「有り」である。

ただ、監督交代は常にネガティブなイメージが付きまとう。全てをリセットするための監督交代を行うクラブは少なくなく、混同されると浦和にとってはマイナスとなる。Jリーグの中の36クラブのうちの1つ以上の存在になった浦和は、ここ数年で、少し大きくなり過ぎた感もある。こうなると、意図的か否か、チームの足を引っ張ろうとする輩も現れてくる。

■ タイトルから遠ざかる

新潟はホームで勝ち点「3」を獲得していれば、首位に勝ち点「3」差に迫っていただけに、痛恨の敗戦となった。試合を通して浦和に主導権を握られたままで、同点ゴールが入りそうな気配はなく、力の差を見せられる形となった。

ホームで強いイメージのある新潟であるが、これでここ7試合、ホームで勝ちなし。3敗4分けと勝ち点を落としている。一方でアウェーでは3連勝中。これまでと様子が違っている。

天皇杯で敗れたばかりの浦和のモチベーションが高く、試合の立ち上がりから集中していたことも得点差を生みだした要因ではあるが、ビハインドになったあとも攻撃にシフトチェンジするような気配もなく、時間だけが過ぎてしまった。

いなくなった選手のことを言っても仕方がなが、この試合に限って言うと、FWペドロ・ジュニオールの穴は大きかったといえるかもしれない。

■ 2トップは不発

FWペドロ・ジュニオールがいなくなった新潟は、ここ最近、3トップから2トップに変更している。FW矢野とFW大島の2トップになっているが、この日は、共に、存在感が無かった。

3トップの時は、右のFW矢野と左のFW矢野が比較的、イージーにサイドでボールを持つことが出来ていたので、そこから仕掛けて突破するでチャンスを作っていたが、この日は仕掛け所がMFマルシオ・リシャルデスのところくらいしかなかった。

普通に考えると、3トップでサイドにフォワードが張るシステムと違って、2トップなのでサイドにスペースがあり、また、ダブルボランチになったことでサイドの裏のスペースをカバーする選手が増えてため、サイドバックの攻撃参加はしやすくなるはずであるが、DF内田とDFジウトンは共にオーバーラップは控えめだった。

■ 3試合目の三門

大学ナンバー1ボランチという評判で新潟に加入した新人MF三門が3試合目のスタメン。ビッグスワンでのデビュー戦となったが、今一つ、流れに乗り切れずに終わった。

前述のように3トップから2トップに変更し、1ボランチから2ボランチに変更したことで、MF三門にもチャンスが回ってくるようになったが、役割が中途半端で、前に出るのか、つなぎ役に徹するのかもあいまいだった。

■ ポーランド人のレフェリー

この日はポーランドから研修中のミクルスキ氏が笛を吹いた。Jリーグに笛の外国人のレフェリーが吹くというのは珍しいので、その力量が注目されたが、正直、期待はずれだった。ポーランドのレフェリーのレベルがどの程度なのか、また、ポーランド人レフェリーの中で、ミクルスキ氏がどのくらいの位置にいるのかは分からないが、通常のJリーグの試合と比べて笛が軽く、ナーバスだった印象がある。

前半は浦和に不利な判定が多く、後半は新潟に不利な判定が多かったような印象があるが、双方のチームが一貫しないレフェリングに不満を募らせていたような雰囲気はあった。

レフェリーは、現在、日本人のみであるが、たまに、こういう機会があると、比較も出来て面白い。


人気エントリー アルビレックス新潟編 (ベスト10)

第01位 0767  2007/10/07  【新潟×大宮】 ビッグスワン初体験記 (生観戦記 #18)
第02位 0939  2008/02/16  アルビレックスの成功例に見る「サポーターの高齢化」はむしろ歓迎すべきことだという思い
第03位 1749  2009/08/28  げんなりなペドロ・ジュニオールの移籍
第04位 0974  2008/03/13  【大宮×新潟】 覚醒するペドロ・ジュニオール
第05位 0894  2008/01/10  坂本将貴のジェフ復帰報道
第06位 0596  2007/05/27  【磐田×新潟】 才能開花のとき
第07位 0618  2007/06/23  【千葉×新潟】 躍進を支えるふたりの充
第08位 0009  2005/11/28  反町康治監督の勇退
第09位 1356  2008/03/09  【FC東京×新潟】 左サイドバックの新戦力ジウトン
第10位 1244  2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選



人気エントリー 浦和レッズ編 (ベスト15)

第01位 0899  2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判
第02位 0385  2006/10/21  【浦和×川崎F】 お馬鹿なレッズ
第03位 0706  2007/08/26  【浦和×FC東京】 近未来風なレッズサッカー
第04位 0896  2008/01/12  魅力を失いつつある浦和レッズ
第05位 0628  2007/07/01  【磐田×浦和】 その価値・再発見 (生観戦記 #12)
第06位 0812  2007/11/14  【ACL決勝:浦和×セパハン】 Jリーグ新時代へ
第07位 0922  2008/02/02  MF鈴木啓太の存在価値
第08位 0932  2008/02/10  坪井慶介が鳴らす代表チームへの警告
第09位 1240  2008/11/15  【検証2】 Jリーグ史上最高のストライカーはエメルソン(元浦和)で間違いないか?
第10位 0040  2005/12/23  2006年度 期待の選手① 長谷部誠
第11位 0760  2007/09/29  浦和レッズ批判はタブーなのか?
第12位 0177  2006/04/29  【浦和×大宮】 小野伸二と土屋征夫
第13位 0430  2006/11/26  【FC東京×浦和】 情熱の味の素スタジアム (生観戦記 #11)
第14位 1125  2008/07/06  【浦和×FC東京】 やっぱり達也
第15位 1069  2008/05/19  さいたまスタジアムの騒動に関して




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。

04月13日
【Jリーグ】 54クラブの中で「スタジアムグルメが充実しているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【J2】 22クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【Jリーグ】 「クロスの精度が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月12日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月11日
【J2】 布部陽功監督(京都サンガ)の解任はあるのか?

04月11日
【Jリーグ】 「守備力の高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月11日
【Jリーグ】 54クラブの中で「補強の上手なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援がユニークで面白いクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「フロントが優秀なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ユースチームから良い選手が続々と出てくるクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【投票受付中】 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うなでしこジャパンの選手は誰ですか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人選手を発掘するのが上手なクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」はどこだろうか?

04月08日
「ゴール前でのポジショニングに優れたJリーガー(フォワード限定)」というと誰になるだろうか?

04月08日
【Jリーグ】 「次にJ1初昇格を果たすクラブ」はどこだろうか?~2015年の松本山雅以来~

04月08日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援が凄いクラブ」はどこだろうか?


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん