アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

 2017/06/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【浦和×千葉】 阿部勇樹の移籍は成功だったのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 大事な試合

12勝11敗4分けの勝ち点「40」。上位陣がもたついている間に、再び、リーグ制覇の可能性が見えてきた浦和レッズ。対するは4勝12敗11分けで17位のジェフ千葉。両チームとも落とせない大事な試合である。

ホームの浦和は<4-2-3-1>。GK山岸。DF高橋、闘莉王、坪井、細貝。MF鈴木、阿部、梅崎、ポンテ、原口。FWエジミウソン。FW高原、FW田中達はベンチスタート。GK都築は怪我で欠場。

アウェーの千葉は<4-2-2-1-1>。GK岡本。DF坂本、池田、福元、青木良。MF工藤、下村、深井、ミシェウ、谷澤。FW巻。MF中後はベンチスタート。MF下村が5試合ぶりのスタメン。

■ エジミウソンの逆転ゴール

試合は開始7分に千葉が先制。右サイドからのクロスをFW巻がゴール前に落として最後は走り込んだMF深井がゴール。幸先良く、1点を先制する。しかし、その直後、浦和はMF阿部がゴール前に突進して好位置でフリーキックを獲得。自ら蹴ったMF阿部の直接フリーキックが決まって同点に追い付く。MF阿部は今シーズン2ゴール目。前半は1対1で終了。

後半開始から浦和はミスの目立ったMF梅崎に代わってFW田中達を投入し2トップに変更する。後半の立ち上がりは千葉のペースになるが、後半20分過ぎから浦和が猛攻を始める。何度かチャンスを逃した後の後半33分に右サイドからフリーキックを獲得。MFポンテのキックをDF闘莉王が落としてFWエジミウソンがゴール。これで2対1とリードを奪う。

さらに後半40分にはユース出身のDF高橋がミドルシュートを決めて3対1と突き放す。9試合ぶりのスタメンで右サイドバックに入ったDF高橋峻希はリーグ戦初ゴール。

結局、3対1で浦和が勝利し、8位に浮上。対する千葉は15位の山形との差が「8」に広がった。

■ 残り6試合

7連敗のあと、4試合で3勝1敗。上位に食らいついている浦和は勝ち点を「43」に伸ばした。首位の清水との差は「7」なので、チャンスが残っていないわけではない。こうなると7連敗が非常に悔やまれるが、シーズン中盤に7連敗があったにもかかわらず、これだけ可能性が残っているということはラッキーである。

チーム全体の出来としてはそれほど良くはなかったが、後半20分を過ぎた頃からの波状攻撃は圧巻で、千葉のディフェンスは何とか耐えていたが、後半33分についにその壁を破った。1点目も2点目もセットプレーからのゴールであったが、2点目のゴールはその前の時間から相手に圧力をかけていたので、結果的にはセットプレーからの得点となったが、チーム全体で奪った見事なゴールだったといえる。

■ 田中達也の投入

前半はパスミスも多く、いいサッカーが出来なかった浦和だが、後半開始からFW田中達を投入。FW田中達の神出鬼没な動きが千葉のディフェンスを混乱させた。

開幕から5試合連続でスタメンを果たしたものの、その後は怪我で離脱。その間にMF山田直が台頭し、チーム内でもポジションが危うくなっていたが、この日は力を見せた。今シーズンは9試合目の出場でまだゴールはないが、そろそろ、爆発していかないと日本代表復帰の夢も遠ざかる。

■ 原口の起用方法

フィンケ新監督の象徴といえるのが、MF原口の存在である。高校3年生であるが、23試合連続でスタメン出場を果たしている。浦和のようなビッグクラブで高校年代にポジションを獲得した選手は前例がない。

ただ、攻撃的なポジションでありながらも、27試合で1ゴールのみ。ベンチには、コンディションが万全では無いとはいえ、FW高原、FW田中達、MF山田直と日本代表経験者が控えており、なかなか結果のでないMF原口を使い続けるのは勇気がいるものである。

間違いなくMF原口のドリブル突破は魅力的であるが、プロの世界でゴールを量産する術を身につけていない。これだけ、試合でゴールから遠ざかった経験がこれまでのサッカー人生であるはずがないので、本人もつらいだろうが、フィンケ監督は我慢して起用し続けている。

目先の勝利を考えると、この起用方法に疑問符がつくものであるが、将来の投資と考えると、間違った采配ではない。MF原口という選手は、必ず、将来の浦和を支える選手になるはずなので、非常にいい経験をしていると考えるべきである。

ここ数年で、J1の中でも棲み分けが出来てきて、ビッグクラブが中小クラブの選手を引き抜くケースが増えているが、自前の選手を育てていく作業を怠っては未来はない。浦和やG大阪、鹿島といったクラブの場合、アタッカーのポジションはほとんどが外国選手か日本代表クラスの選手であって、ユース上がりの期待の若手といえども付けこむ隙はほとんどない。代表クラスの実力が無いと、ポジション争いすら食い込むことは出来ない。

実力の世界なので、年齢に関係なく、力のある選手がピッチに立つべきではあるが、そうなると、ユース上がりの選手は2年・3年とずっとベンチやスタンドでの観戦を強いられる。非ビッグクラブであれば、18歳や19歳の選手でもポジションをつかむチャンスはあるが、ビッグクラブの場合はそうはいかない。そういう状況が続くと、せっかくの才能が埋もれてしまう。

当然、ビッグクラブには優秀な若手選手が集まりやすいが、J1のビッグクラブがこれらの期待の若手をどう起用して育てていくのかは、今後の日本サッカーを考えても大きな事であるが、浦和と原口のケースは珍しいケースであり、今後も注目していきたい部分である。

■ 遠くなる残留

千葉は残り6試合で山形との差「8」を逆転しないと、J2降格となる。得意ではない埼玉スタジアムでの試合であったが、ここ数年の埼スタでの試合と比べると、チャンスもあって、勝ち点を奪う可能性もあったが、最後は地力の差が出てしまった。

MF深井、MF谷澤、FW巻、MFミシェウと攻撃陣はそれぞれは頑張っているが、なかなか融合しないのは悩みの種であり、個人個人をリンクさせるような役目を果たす選手が見つからない。6試合は全勝に近い成績が求められるが、同じようなメンバーとシステムで試合をしていても勝算はない。ギャンブルも必要な時期に入ってきている。ただ、未勝利の江尻監督のもとで、リーグ戦で1つ勝てれば流れが一気に変わる可能性が無いとはいえない。

■ 阿部勇樹のフリーキック

千葉にとっては、最高の形で先制点を奪った後、すぐにMF阿部のゴールで追いつかれたのが痛かった。かつては、「和製ベッカム」の異名を取ったMF阿部の右足であるが、直接フリーキックからのゴールはかなり久しぶりのように思える。

やや右寄りの位置で、右足で蹴るには少し難しい角度のようにも思えたが、うまくカーブをかけて巻いてシュートを決めた。スピードはなかったが、コースが非常に良くて、GK岡本の裏をかいた形となった。

いうまでもなく、古巣のジェフ相手のゴール。GK岡本とはユース時代から何度も練習で相手にしてきただろう旧知の仲であるが、GK岡本にとっては、シュートスピードは無かっただけに止めることが出来たのではないかと悔やまれる一撃となった。

■ 阿部勇樹の移籍は成功だったのか?①

この試合のMF阿部はMF鈴木とダブルボランチを構成。今シーズン、フィンケ監督になってから、基本的にはボランチであるが、DF闘莉王やDF坪井が怪我をしたときはセンターバックに入ると、サイドバックが欠けた時は、サイドバックに入ることもある。相変わらずユーティリティな活躍を見せているが、本職はボランチ。ボランチが、一番、生きるポジションである。

2005年から2007年にかけて3年連続でJリーグのベストイレブン。日本代表での試合数も40に迫ってきており、一流の選手であることは疑いの余地はないが、どこか、まだ余力があるような感じもするし、どこか、物足りない感じも受ける。不思議なプレーヤーである。

そのポテンシャルを考えると、日本代表のレギュラーポジションを確保してもおかしくはないが、日本代表でポジションを確保したことはなく、日本代表ではボランチよりもセンターバックやサイドバックでのプレーすることがほとんどである。

過去の成績を見ていると、2005年は33試合で12ゴール、2006年は33試合で11ゴール。PKやセットプレーでのゴールもあったとはいえ、ボランチあるいはストッパーでプレーする選手としては異例のゴール数であり、この時期のMF阿部勇樹は、「日本最高のオールラウンドプレーヤー」のみならず、「日本最高のミッドフィールダー」に近い位置まで登りつめたように思えたが、現時点では、そういう存在にはなっていない。

■ 阿部勇樹の移籍は成功だったのか?②

2007年の始めにジェフ千葉から浦和レッズに移籍。そのシーズンのACL制覇にMF阿部が果たした役割は非常に大きかった。すでに伝説に近いゲームになっているが、あのACL準決勝の第2戦のホームでの城南一和戦でのパフォーマンスは圧倒的だった。

浦和レッズにとっては、MF阿部の獲得は大成功だったが、果たして、その逆から見るとどうだろうか?MF阿部という選手は、もともとの性格的な問題もあって、「俺が俺が」というタイプではなく、かなり控えめなタイプである。自分が引っ張らなければどうしようもなかったジェフ時代と比べて、周りに代表クラスが揃っていて、脇役に徹していてもチームの勝利に貢献することが出来る今の立場。必ずしも、MF阿部自身のスケールアップには役立っていないようにも思える。

MF阿部という選手は精神的にも強くはない選手のようにも見られるが、実はその反対で、逆境になればなるほど、チームが苦しくなれば苦しくなるほど、力を発揮できる選手だと思う。この日の古巣相手のフリーキックからのゴールが1つのきっかけになれば・・・。


人気エントリー 浦和レッズ編 (ベスト15)

第01位 0899  2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判
第02位 0385  2006/10/21  【浦和×川崎F】 お馬鹿なレッズ
第03位 0706  2007/08/26  【浦和×FC東京】 近未来風なレッズサッカー
第04位 0896  2008/01/12  魅力を失いつつある浦和レッズ
第05位 0628  2007/07/01  【磐田×浦和】 その価値・再発見 (生観戦記 #12)
第06位 0812  2007/11/14  【ACL決勝:浦和×セパハン】 Jリーグ新時代へ
第07位 0922  2008/02/02  MF鈴木啓太の存在価値
第08位 0932  2008/02/10  坪井慶介が鳴らす代表チームへの警告
第09位 1240  2008/11/15  【検証2】 Jリーグ史上最高のストライカーはエメルソン(元浦和)で間違いないか?
第10位 0040  2005/12/23  2006年度 期待の選手① 長谷部誠
第11位 0760  2007/09/29  浦和レッズ批判はタブーなのか?
第12位 0177  2006/04/29  【浦和×大宮】 小野伸二と土屋征夫
第13位 0430  2006/11/26  【FC東京×浦和】 情熱の味の素スタジアム (生観戦記 #11)
第14位 1125  2008/07/06  【浦和×FC東京】 やっぱり達也
第15位 1069  2008/05/19  さいたまスタジアムの騒動に関して



人気エントリー ジェフ千葉編 (ベスト15)

第01位 1262  2008/12/06  【千葉×FC東京】 奇跡のエンディング
第02位 0875  2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
第03位 1211  2008/10/20  【千葉×東京V】 巻誠一郎という男 (生観戦記 #14)
第04位 1101  2008/06/19  DF水本裕貴の退団とカンテーラについて
第05位 0397  2006/11/03  【ナビスコ決勝:鹿島×千葉】 心を打つ千葉のサッカー
第06位 0521  2007/03/11  【千葉×清水】 フクアリという名の劇場で (生観戦記 #4)
第07位 0648  2007/07/14  オシムはジェフの選手を「ひいき」してはいないか?
第08位 0762  2007/09/30  【千葉×FC東京】 これ以上ないほどのエレガントさ
第09位 0944  2008/02/19  イビチャ・オシム監督がPK戦を見ることができなかった尊い理由
第10位 1015  2008/04/13  【千葉×大宮】 きっと新居辰基が救世主になる!!! (生観戦記 #4)
第11位 0904  2008/01/19  ジェフ千葉の逆襲
第12位 0915  2008/01/27  スポーツ報知がアンチ・オシム(アンチ・ジェフ)なのは何故?
第13位 1033  2008/04/27  【昔回顧:ナビスコ'05決勝 千葉×G大阪】 イビチャ・オシムが伝えたいもの
第14位 1186  2008/08/09  【千葉×鹿島】 ミシェウの衝撃
第15位 1329  2009/02/08  フクアリが生み出す新しいサッカースタジアム像




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について

06月14日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC東京編)

06月14日
【日本代表】 GK川島永嗣の責任なのか?DF吉田麻也の責任なのか? (vs イラク代表)


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん