アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/13 【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)
 2018/09/13 【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (01位-10位)
 2018/09/14 【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)
 2018/09/14 【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~
 2018/09/15 【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~
 2018/09/15 【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~
 2018/09/15 【契約解除】 不快極まりないMFホニ(アルビレックス新潟)の件
 2018/09/16 【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~
 2018/09/16 【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。
 2018/09/16 【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~
 2018/09/17 【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代
 2018/09/17 【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?
 2018/09/18 【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)
 2018/09/18 【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。
 2018/09/18 【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。

 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。  #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


トルシエがゴン中山を召集した理由 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2002年の思い出

2002年の地元開催のワールドカップでベスト16入りを果たした日本代表チーム。ベルギー戦、ロシア戦、チュニジア戦、そしてトルコ戦の記憶は今でも鮮明である。

あれから7年。

23人の代表メンバーのうち、DF秋田、DF森岡、MF中田英、MF森島、MF福西の5名が現役を退いている。そして、最新の日本代表チームに召集されているのは、MF稲本のみ。(GK楢崎は怪我で戦線離脱中。)もちろん、MF小笠原、MF明神といった選手は今での日本トップレベルのクオリティを備えるが、確実に時代は変わってきている。

それでも、歴史な偉業を快挙を成し遂げた、あの時の23人のメンバーは、いつまでも特別な存在である。

■ ベテラン召集の意味

大会前に行われたノルウェー戦との親善試合で0対3で完敗。決してチーム状態の良くなかった日本代表チームは、エースとして期待された絶好調のFW高原直泰をエコノミー症候群で失うなど、逆風が吹いていた。

5月中旬に行われる予定の最終登録メンバーの発表に誰もが注目した中、トルシエ監督が二人のベテラン選手を召集したことが大きな話題となった。ジュビロ磐田所属のFW中山雅史と鹿島アントラーズ所属のDF秋田豊である。

最大7試合を戦うワールドカップでは、1人でも戦力になる選手をベンチに置いておきたいのは全ての監督に共通する思いではある。が、その一方で、1ヶ月にも及ぶ長い長い共同生活を送るとき、自分のことだけでなく周りの選手のために働くことのできる選手(多くの場合は経験豊富なベテラン)が必要不可欠となる。

実際に、4試合のうち、FW中山はロシア戦の18分間に出場しただけ。DF秋田に至っては試合出場の機会は無かったが、それでも、ベスト16入りに、彼ら二人の貢献度が非常に高かったことは、よく知られている事実である。

岩井俊二監督の「六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント」を見ると、いかにトルシエ監督が二人を信頼していたのか、また、チームの中でどんな役割を期待していたのか、そして、実際に彼らがどんな役割を果たしたのかが、よく分かる。

集合日の初日(5月21日)に行われた最初のミーティングで、トルシエ監督は、このように語っている。


トルシエ 「23人のリストを選ぶことは非常に重要な使命でした。それは、もちろん責任を持って選んだ。私が選んだのはとりわけ強い人間。精神力を持つ大人たち。

今回は秋田と中山の存在。秋田と中山は自分のキャリアを通じて見せた誇りや人間性や自信を、全部、発揮できれば。私はとっても誇りを持って、信頼を持ってこのグループを選んだので、私のことも信頼してほしい。」



また、初戦のベルギー戦前日の全体練習の後、個人的に中山を呼びとめて、このように語りかけている。


トルシエ 「試合中に、みんなが緊張すると思うし、そこで自分の経験からみんなに話しをしてほしいし。みんなが落ち着くように。

チームの中でのムードメーカーでもあるけど、それに限らず、1人1人に(いろいろな話をしてほしい。)そしてフォワードだから、ヤナギに、プレーがいいとか、自分から見た戦術の話とか、まずは肩を入れようとか、落ち着いた話もしてほしい。まあ、いつもやっているから心配はしてないけど。

そして、もちろん、いつでも、(試合に出るための)準備をしないといけない。そして、(ピッチに)入った時には、私は信頼しているから。」



トルシエ監督は「グループ」という言葉を使っているが、ワールドカップような長丁場の戦いになると、代表メンバーのリストを作る時、実力的に上から1番目から23番目の選手をオートマチックに選出するだけでは、チームとして機能しないことが分かる。

特に、当時の日本代表チームは、中心となるMF中田英が25歳、MF小野が22歳、MF稲本が21歳、FW柳沢が25歳。平均年齢の低くて、若いチーム構成だったので、余計にそういうこと緩衝材になれる存在が必要とされた。

果たして、2010年のワールドカップはどうなるだろうか?





トルシエ語録(「六月の勝利の歌を忘れない」より)


(最終の親善試合スウェーデン戦 前日)

「初戦まで10日間。私もみんなもベルギー戦のことで頭がいっぱいだと思うけれど、今の練習も明日の試合も、ベルギーに向けての準備だ。明日のチーム(スウェーデン)は世界トップ10のチームだと思うけれど、明日は普通の練習試合。彼らもそういう意気込みで試合に臨むと思うし。

グループリーグを突破する事は決して簡単なことではない。だけど、十分、そのポテンシャルはあると思う。だから、それに向けて少しずつ準備しよう。」


(最終の親善試合スウェーデン戦 試合後にサポーターに向けて)

「みなさん、こんばんは。ワールドカップ、一緒に頑張りましょう。応援してください。」




(ベルギー戦 試合前①)

「今日の試合は言うまでもなくオープニングゲーム。目標はグループリーグを突破すること。そして、1位だろうが2位だろうが関係ない。

今日のベルギー戦は本当に決勝戦。今日の試合はすべてを出し切って勝ちにいかなければならない。日本にとっては決勝戦だ。」


(ベルギー戦 試合前②)

「もちろん、そういう相手に負けるかもしれない。でも負けたとしても、うちは後悔せずに自分達のサッカーをやろう。90分間ベストを尽くして、どんな競り合いにも100%でいったというスピリットで激しくいったという結果だったら、(試合に負けたとしても、)私は納得する。」

「(もし、)彼らがわれわれよりも圧倒的に強ければ、全てを出し切って、それでも結果が負けになるのであれば、それは悲劇ではない。なぜなら、その時は自分をしっかりと鏡を見て、後悔はない。全てをやったから。」


(ベルギー戦 試合前③)

「私は分かっているよ。どうして、(鈴木が)代表に選ばれたのか。選ばれたのは、十分こういうグループに値するから、十分ポテンシャルがあるから、十分このレベルで通じるからこそだ。」




(ベルギー戦終了 2日後①)

「もちろん、そのベルギー戦に関しては、最初の気持ちとしては満足感がある。とてもいい試合だったし、史上初めての勝ち点1っていう満足感もあるし、いい試合をしたという満足感もある。ただ、私はサポーターではないし、私は監督だから、まさに、その細かいディテールを修正しなければならない。」


(ベルギー戦終了 2日後②)

「私のやり方は、こういうミス(=オフサイドトラップのミス)があった時に、はっきりと、厳しく、激しく指摘すること。だから、君たちが、あちこちミスをすることは構わない。それ(ミスをすること)は、人間的だけれども。ただし、2回連続で同じミスをやってほしくない。これは本当にもったいない。」


(ベルギー戦終了 2日後③)

「とっても良かったと思うよ、試合全体としては3人(楢崎、松田、市川)とも。ただし、こういう細かいディテールは絶対に修正が出来る。もうちょっと成熟して考えれば、修正出来る。(→ 全体ミーティングの後、ベルギー戦で失点シーンに絡んだ楢崎、松田、市川の3人を呼び出して。)」




(ロシア戦 前々日①)

「カンナバーロは知っているよね?カンナバーロと一緒だからね。同じ体力だし、同じ技術も持っているから。絶対に同じレベルでやっていけるから。(→ 松田に対して)」


(ロシア戦 前々日②)

森岡 「明らかにマイボールの時に、必要以上にダッシュでハーフラインまで(ラインを)上げる必要はないじゃん。」

中田 「それ、ゆっくり上げればいいってこと?」

松田 「でも、あいつ(=トルシエ)、すっげえうるせえじゃん。」

森岡 「でも、試合で点取られなきゃ、いいでしょ。」


(ロシア戦 前々日②)

「アンリの試合観たか?アンリがボールを持つと前に押し出して、あるいは、自分がまずアクションしているからこそ、ボールが来る。アレックスにはいつも説明しているけど、自分から先に飛び出していかないと。いつも足元でボールをもらうというわけにはいかないからね。

特に、残り20分でジョーカーのような存在だと、足元にもらってそこから仕掛けるというのは、うちの戦術とは違うからね。前に飛び出すからこそボールが来る、ということを分かってほしい。(→ アレックスに対して)」


(ロシア戦 前日①)

「ロシアのアプローチというのは、今日の試合で勝ってこれでグループリーグ突破が決まる。ただ、今日の試合で負けたとしても、まだチャンスはあるというプレッシャーの無さの中でプレーする。

だけど、私は(ロシアが、)そういうプレッシャーの無さでやるということは、逆に、彼らの弱点であると思う。心理的には、そういう曖昧な試合の準備は、彼らの弱点であると思う。」


(ロシア戦 前日②)

「イナはベルギー戦の得点シーンのように、こういう自らペナルティエリアまで持ち込む積極的が必要になる。こういう局面、こういうチャンスはどんどん出てくるから意識しろ。」


(ロシア戦 試合前)

「例えば、クロアチアがイタリアに勝つとは誰も思わなかったし、イングランドがアルゼンチンに勝つと誰も思わなかったし、そして、南アフリカがスロベニアに勝つということもみんな驚いたと思う。

われわれもダークホースとして、そういう高いパフォーマンスで臨まないといけない。われわれのときが来たし、われわれのサッカーは通じるということを、世界に見せる時が来た。」


(ロシア戦 ハーフタイム①)

「今は膠着状態。膠着状態だから、中田をはじめ、小野も、柳沢も、この膠着状態を打開しないといけない。自分の技術を使って。もうちょっと、出してくれ。中田、小野、柳沢は今は足りない。」


(ロシア戦 試合終了後)

「ゴール、ゴール、ゴール、ゴール、ゴール、ゴール、ゴール。(→ 決勝ゴールの稲本に対して。)」




(チュニジア戦 3日前 控え組の練習試合の前)

「ベルギー戦とロシア戦に出た選手は疲れているからね。稲本も走れないから、福西もチャンスだし。西澤も意識しろ、鈴木は疲れているからね。君の出番は出てくるかもしれない。大阪でやっているから、大阪はホームだからね。

競争はあるから今日の試合はきちっと準備しよう。森島も大阪は地元だからチャンスあるぞ。」



(チュニジア戦 前日)

「4年前に日本に来た時、私の初試合はこの大阪の長居スタジアムだった。1-0で優勝をおさめて、そしてPKを決めたのは中山。本当に長い過程の始まりだった。

4年間があっという間に過ぎた。いろんなことを達成した。そして、やっと、ついに大阪に戻ってきた。」


(チュニジア戦 試合前①)

「今日の日は本当に素晴らしい一日になるだろう。1つの長い過程の結果だから。そして、ワールドカップの決勝トーナメント進出がかかっている試合だから。それは、みんな子供の時から夢で見てきたことだから。」


(チュニジア戦 試合前②)

「スタジアムは50000人だよ。みんな同じユニフォームを着ているから。」


(チュニジア戦 ハーフタイム①)

「時間が経てば経つほど、彼ら(チュニジア代表)には難しくなるよ。2点取らないといけないからな。それは1つの考えだよ。それを理解しないといけない。」


(チュニジア戦 ハーフタイム②)

「小野と中田は足りない。本当にこの試合は君たちの経験を見たいから・・・。」


(チュニジア戦 翌日)

「全員が試合に参加できないことは、それなりの悔しさもあって簡単なポジションじゃないということは分かっている。もちろん、さらにキーパーだと途中で入ることはフィールドプレーヤーよりは難しいから、キーパーにとってはそういう集中力を保つことは難しいから。

川口と曽ヶ端に言いたいのは、プロとしては当然のことなので、グループとして頑張ろう。この状況は何の代表であれ、同じ状況なので。(→ 出場機会が少ない控え組に対して。)」




(トルコ戦 前日①)

「そこではっきりさせておきたいのは、明日の試合は新しい選手が出る。グループリーグの全部に出た選手は油断する傾向がある。」


(トルコ戦 前日②)

「ここではっきりしておきたい。グループ全員として同じスピリットを保たなければならない。スターは必要ない。スターは組織、スターはグループの力。それはまさに我々のグループリーグの力だったから。

そして、みんなにはハングリーさが十分あったからこそ、みんなはボールがどこにあっても、厳しくプレッシングにいって、ボールを持っていないときにも激しくいったから。それはいかにもグループリーグを通じたわれわれの長所、力だった。

もう一度、繰り返す。明日の試合はグループリーグの準々決勝がかかった何て素晴らしい試合だ。」


(トルコ戦 試合前①)

「4年間、仕事をして、われわれの優先的な目標だったグループリーグを突破するということはみんなきちんと果たしたわけ。そして、世界のみんなにも自分の力がどのくらいあるのか、素晴らしく見せたわけ。

そして、これからの選択は2つ。これで満足するか。みんなの年齢を見ると、2006年はよりパワーアップをして、いい結果を目指せると思うけど、だけど言いたいのは、なぜ、4年間待たなければならないのか。

今日のトルコ戦で十分もう我々の力は通じるし、十分に上を目指せる。」


(トルコ戦 試合前②)

「前みたいなコンプレックスを抱く小さい日本代表ではなく、もう一番上のレベルで通じる日本代表であることをしっかり見せなければならない。」


(トルコ戦 試合前③)

「アレックス。君は日本人、君は帰化した。みんなグループのために君を見守ってきた。君のためにこの試合は大切。君は自分の特徴がある。アレックスはどういうところで強く、どういう特徴を生かせばいいのか、分かっているから。」



関連エントリー

0264 2006/07/03 Grande Hide 中田英寿の引退
0454 2007/01/07 宮本恒靖の海外挑戦
0455 2007/01/08 中田英寿とノスタルジックな日韓戦
0489 2007/02/10 福西崇史の移籍
0891 2008/01/07 いまさらながら日韓W杯の思い出を語る。
1085 2008/06/04 2002年6月4日 埼玉スタジアムの夜を忘れない。
1263 2008/12/07 【C大阪×愛媛FC】 モリシ ラストマッチ (生観戦記 #19)
1323 2009/02/02 【鹿島レジェンド×磐田レジェンド】 秋田豊選手 引退試合 (生観戦記 #1)


    




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月18日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)

09月02日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (ボランチ編)

09月02日
【U-15:サンフレッチェ広島×セレッソ大阪】 競り合いを制したサンフレ。10番のFW棚田遼が2ゴール。

09月02日
【アジア大会:日本×韓国】 DF立田悠悟(清水エスパルス)を中心に守備陣は奮闘するも・・・。銀メダルに終わる。

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (左WB編)

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (右WB編)

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (CB編)

08月31日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (GK編)

08月31日
【清水エスパルス×コンサドーレ札幌】 「J1では活躍できない選手」というレッテルを剥がしたFW都倉賢

08月31日
【五輪代表】 「森保JAPANに召集したら面白いのでは?」と思う未招集選手をあと10人挙げてみた。

08月31日
【五輪代表】 「森保JAPANに召集したら面白いのでは?」と思う未招集選手を10人挙げてみた。

08月30日
【五輪代表】 早野宏史さんがMF初瀬亮(ガンバ大阪)を酷評した件について

08月30日
【アジア大会:日本×UAE】 銀以上が確定。立役者はダイナモのMF渡辺皓太(東京ヴェルディ)

08月30日
【アジア大会:準決勝】 日本 vs UAEで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

08月29日
【ガイナーレ鳥取×アスルクラロ沼津】 大きな戦力になる可能性が高いセレッソ大阪から加入のMF魚里直哉

08月28日
【大宮アルディージャ×レノファ山口】 躍動した新戦力のMF高井和馬&MFジュリーニョ

08月28日
【アジア大会:日本×サウジアラビア】 MF岩崎悠人(京都サンガ)が2ゴール!!!2大会ぶりのベスト4入り!!!

08月28日
【J2】 クラブ別の戦力補強の最終評価 (愛媛FC・福岡・熊本・大分) (2018年の夏の移籍市場)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: