欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
 2018/08/15 【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。
 2018/08/15 【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。
 2018/08/15 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)
 2018/08/16 【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)
 2018/08/16 【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。
 2018/08/16 【J3】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?~勝ち組は鹿児島ユナイテッド&ガイナーレ鳥取~

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田
 #2002  2018/07/29  【J1】 ガンバ大阪のクルピ監督の解任について
 #2003  2018/07/31  米国×日本、日本×ブラジル、新潟×千葉、京都×東京V
 #2004  2018/08/01  【日本代表】 森保一監督の就任について
 #2005  2018/08/02  C大阪×浦和、C大阪×鹿島、鳥栖×磐田、長野×秋田
 #2006  2018/08/03  【J3】 ブラウブリッツ秋田の監督交代について
 #2007  2018/08/04  【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名について
 #2008  2018/08/06  【女子】 U-20W杯のメンバー・21名について
 #2009  2018/08/07  神戸×柏、FC琉球×YS横浜、千葉×松本山雅、徳島×水戸
 #2010  2018/08/08  【J2】 ラストパスの本数に注目してみた。

 #0000  2018/08/08 全記事一覧(2005年-2018年)


【神戸×FC東京】 アフリカン・サッカーのテイスト (生観戦記 #7) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

◆ スタジアム観戦記(2009年)

1323 2009/02/02 【鹿島レジェンド×磐田レジェンド】 秋田豊選手 引退試合 (生観戦記 #1)
1343 2009/02/23 【PSM:C大阪×G大阪】 Jリーグの季節の到来 (生観戦記#2)
1376 2009/03/22 【徳島×熊本】 渦の国のプロサッカークラブ (生観戦記#3)
1630 2009/04/27 【草津×東京V】 雨の中のスタンドで・・・ (生観戦記 #4)
1665 2009/05/24 【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)
1684 2009/06/14 【福岡×仙台】 レベスタ初体験記 (生観戦記 #6)





■ 本拠地の神戸市

ヴィッセル神戸のホームタウンである兵庫県の神戸市は日本のみならず、アジアでの有数の港町として発展してきた。平清盛の時代に福原京の建設が計画された頃、貿易の拠点として整備され、「大輪田泊(おおわだのとまり)」と呼ばれたことが、その発展の始まりとされる。

ヴィッセル神戸のホームスタジアムはホームズスタジアム。2002年の日韓ワールドカップが行われた日本国内の10スタジアムの1つであり、スウェーデン対ナイジェリア、ロシア対チュニジア、ブラジル対ベルギーの3試合が行われた。

 #1 三宮・花時計前駅
ホムスタ(1)


■ ホムスタへのアクセス

ホームズスタジアムのアクセスは、神戸市随一の繁華街である三宮にある地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅から6駅のところにある御崎公園駅から徒歩で約5分。三宮・花時計前駅はJRの山陽新幹線の新神戸駅から徒歩で約20分の距離にある。

略称のホムスタは、Jリーグのヴィッセル神戸、ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズなどがホームスタジアムとして使用しており、収容人数は約34000人。開閉式の屋根を備えた西日本では最大級の球技専用スタジアムである。

 #2 御崎公園駅(1)
ホムスタ(2)


 #3 御崎公園駅(2)
ホムスタ(3)


■ KOBE BRYANT

アメリカプロバスケットボールリーグ(NBA)の2008-2009年シーズンで頂点に立ったロサンゼルス・レイカーズの大黒柱であり、世界屈指のプレーヤーであるコービー・ブライアント。彼のファーストネームである「Kobe(コービー)」は、神戸牛にちなんだものであるということはよく知られたことである。

NBAチャンピオンに輝いたのは、1999-2000年、2000年-2001年、2001年-2002年に次いで、今回が4度目。2006年1月22日のトロント・ラプターズ戦で記録した1試合で81得点という記録は、NBA史上第2位の大記録であり、得点力に関しては偉大なるマイケル・ジョーダンを超えたという評価もある。

 #4 ホムスタ前
ホムスタ(4)


 #5 バックスタンド入口
ホムスタ(5)


■ カイオ・ジュニオール監督の辞任

J1再開後の2試合目はアウェーで浦和レッズと対戦し、0対2で敗れたヴィッセル神戸。しかも、6月30日にカイオ・ジュニオール監督が突然、監督を辞任。ガンバ大阪での活躍が印象深い和田昌裕氏が監督に就任したものの、チーム内の混乱は隠しようがないところ。FW大久保嘉人がヴォルフスブルグから復帰し、久々にホームスタジアムに戻って来たとはいえ、準備期間も短くて、苦しい戦いが予想される。

システムは<4-4-2>。GK榎本。DF石櫃、北本、宮本、内山。MF田中、馬場、ボッティ、大久保。FW我那覇、茂木。FW我那覇は今季3試合目のスタメン。DF石櫃が出場停止から復帰し、MFボッティが怪我から復帰。MF松岡が外れてMF馬場が中盤に入る。

 #6 スタジアム前の広場
ホムスタ(6)


 #7 スタジアムの正面
ホムスタ(7)


 #8 キング・カズ
ホムスタ(8)


■ 好調のFC東京

対するFC東京は再開後は2連勝。絶好調のMF石川直宏の得点力に引っ張られて、攻撃陣が爆発している。7勝7敗1分けで勝敗を五分に戻して、ここから一気に浮上したい大事な試合。

システムは<4-2-2-2>。GK権田。DF徳永、今野、ブルーノ・クアドロス、長友。MF米本、梶山、石川、羽生。FWカボレ、平山。磐田への移籍が噂されたFW赤嶺はベンチスタート。

 #9 東京のサポーター
ホムスタ(9)


■ 前半は0対0で終了

試合の前半はFC東京のペース。2トップにしっかりとボールが入って、そこから2列目のMF石川とMF羽生がしっかりと絡んで厚みのある攻撃につなげる。前半23分には高い位置でボールを奪ったMF石川の突破からFW平山が決定的なシュートチャンスを迎えるが、GK榎本のセーブに阻まれる。

神戸は復帰したMFボッティが中盤で動いてボールを受けてリズムを作ろうとするが、前線のコンビネーションはイマひとつ。序盤はFW我那覇が得意のポストプレーで前線で起点になっていたが、徐々にFW我那覇の存在感も薄れていった。

結局、前半は0対0で終了。

 #10 スタジアム近郊
ホムスタ(10)


■ 石川の先制ゴール

後半は一気にFC東京が攻め込む。

待望の先制ゴールは後半5分。ロングキックをFW平山がしっかりとFWカボレに落として、FWカボレのキープからMF羽生が中央でボールを受けると、MF石川にパスを送る。MF石川はそのボールをワンタッチコントロールで左前方にボールを持ち出し、左足でシュート。これが見事に決まってFC東京が先制。

これで、完全に意気消沈の神戸に対してFC東京が仕掛ける。後半8分のFWカボレの決定的なシュートはGK榎本の好セーブに阻まれるが、後半10分MF羽生のスルーパスからFWカボレが裏のスペースを独走し、飛び出したGK榎本もかわして無人のゴールにシュート。FWカボレの今季2ゴール目で貴重な追加点を挙げる。

劣勢の神戸は後半19分に新人のMF楠瀬を投入。MF楠瀬が何度かドリブルで見せ場を作るが、ゴールに近づいたのはこのときくらい。結局、神戸はわずかにシュート4本。ホームで0対2で完敗に終わった。

 #11 アウェーゴール裏
ホムスタ(11)


■ 3連敗のヴィッセル

和田監督の再スタートの試合であったが、神戸は決定的なチャンスシーンを作ることすらできずに0対2で敗戦。3連敗で16位のモンテディオ山形との勝ち点差は「1」と降格のピンチが迫って来た。

司令塔のMFボッティが復帰したことはプラス材料であったが、前線のコンビネーションは悪く、かといってサイドバックの攻め上がりもほとんどなく、攻め手が見つからなかった。

期待のMF大久保はやや下がり目の攻撃的MFでプレーしたがシュートは1本のみ。今季6ゴールと好調のFW茂木とどういう関係を築いていけるのかがポイントだが、この日は、分断されてしまった。特に、後半はほとんど消えてしまって、存在感は希薄だった。

 #12 ホームゴール裏
ホムスタ(12)


■ 無責任な辞任

6月30日に「一身上の都合」でチームを退団したカイオ・ジュニオール監督については、非難されても仕方がない。リーグ戦再開を迎えてこれからという時期に突然、指揮官を失ってしまったチームに影響が出ないわけはない。

また、直後にカタールのアル・ガラファ監督に就任したことで、高額オファーによる引き抜きであったことが判明したが、オファーがあったならばその通り、辞任を表明するときに、「カタールのクラブから高額なオファーがあったのでヴィッセル神戸の監督を辞任したい。」とはっきりと発表していれば、まだマシといえたが、非常に男らしくない。

混乱必至の神戸であるが、カイオ・ジュニオール氏がこの時期に辞任し、しかも、高額な違約金を払ってくれるということは、プラスに考えることも出来る。残念ながら、開幕からの内容と結果を見る限り、前評判通りの名将ではなかったということは明らかであり、これからの数試合の結果いかんでは、複数年契約でありながら解任の可能性も考えられた。そうすると、逆にクラブ側が違約金を払わなければならない状態になっていた。

 #13 宮本恒靖
ホムスタ(13)


■ 絶好調の石川直宏

一方のFC東京は対照的に3連勝。絶好調でアンストッパブルな状態のMF石川が後半5分に先制ゴールを挙げると、さらにFWカボレも追加点。神戸にほとんどチャンスを与えず、スコア以上の完勝だった。

4試合連続ゴールのMF石川はこれで9ゴール目。得点ランキングでもついにトップタイに浮上した。中盤の選手が得点ランキングのトップに並ぶというのは異例中の異例である。

先制ゴールはMF羽生からのパスを巧みなコントロ-ルで浮かして相手DFを外し、強烈左足を突き刺したファインゴールだった。この思い切りの良さとシュートが正確に枠内に行くことが武器であり、左右両足でゴールを奪うことが出来る。

 #14 好調の攻撃陣
ホムスタ(14)


■ アフリカン・サッカーのテイスト

2トップに190cmのFW平山と186cmFWカボレを配置し、2トップの軸に攻め込む最近のFC東京のサッカーからは、日本的なサッカーというよりはアフリカン・サッカーの匂いを感じる。

神戸のセンターバックは176cmのDF宮本と179cmのDF北本。DF北本は屈強なタイプで、空中戦の強さにも定評のある選手であるが、10cmほどの高さのミスマッチに対処できなかった。分かっていても止められないのが現在のFC東京の攻撃陣であり、1点目もFW平山の圧倒的な空中戦での強さが起点になっており、2点目のFWカボレのゴールもFWカボレの爆発的なスピードが呼び込んだ。

2トップ以外でも、DF徳永とDF長友の両サイドバックや中盤の底でハードな守備を見せるMF米本など、とにかくパワフルな選手が多くて、個の魅力がチーム全体の魅力を生み出すダイナミックなアフリカン・サッカーのテイストを感じる。

身長・体重といったサイズや身体能力は持って生まれたものであり、テクニックや戦術眼は教える事が出来ても、これらを伸ばすことは難しい。J1とJ2を見比べてみるとよく分かるが、テクニックや運動量といった部分はそれほど大きく違うわけではないが、サイズや身体能力といった部分でJ2は見劣りすることが多い。

もともと、潜在能力の高い選手を集めていたFC東京のサッカーは、ようやくそれが実を結んで開花しつつある。

 #15 ピッチ上の様子
ホムスタ(15)


■ ピッチを駆け回る羽生直剛

もちろん、素材に頼った単純なサッカーではなく、そこに彩りを加える選手も存在する。それは、MF羽生とMF梶山になる。

特に、MF羽生はこの試合で2アシストの活躍。FWカボレ、FW平山、MF石川が脚光を浴びるが、MF羽生の役割も大きく、MF羽生が攻守に渡って活躍できる環境が整っているということは、FC東京がいい流れで試合を行えていることに他ならない。

 #16 戻って来た大久保嘉人
ホムスタ(16)


 #17 神戸賛歌
ホムスタ(17)


 #18 試合前
ホムスタ(18)


 #19 好調の石川直宏
ホムスタ(19)



[ヴィッセル神戸 2008-2009]

0964  2008/03/08  【FC東京×神戸】 カボレの片鱗
0981  2008/03/17  【神戸×川崎F】 成熟する大久保嘉人
0999  2008/04/01  【神戸×磐田】 まさしく夢空間 (生観戦記 #3)
1002  2008/04/02  【千葉×神戸】 期待のフルゴビッチ登場
1013  2008/04/11  【神戸×東京V】 大きいレアンドロの穴
1021  2008/04/19  【京都×神戸】 キーマン佐藤勇人の働き
1026  2008/04/20  【神戸×札幌】 コンサドーレ戦が面白い理由
1036  2008/04/28  【神戸×G大阪】 どうして大久保嘉人は愛されるのか? (生観戦記 #4)
1056  2008/05/11  【名古屋×神戸】 印象的なMF吉村圭司 (生観戦記 #5)
1068  2008/05/19  【神戸×新潟】 FWアレッサンドロの落ち着き
1111  2008/06/27  大久保の召集拒否騒動について
1126  2008/07/07  【神戸×大宮】 金南一&松岡のダブルボランチ
1141  2008/07/21  【札幌×神戸】 連発した不可解なジャッジメント
1150  2008/07/19  【神戸×横浜FM】 ロニーとロぺスは絶対か?
1242  2008/11/17  【天皇杯:神戸×鳥栖】 ベストメンバー問題に思う。
1361  2008/03/13  【京都×神戸】 宮本恒靖の復帰戦
1618  2009/04/12  【横浜FM×神戸】 完全に殻を破った狩野健太
1629  2009/04/24  【神戸×大分】 苦しむトリニータ


[FC東京 2008-2009]

0897  2008/01/13  「キング・オブ・トーキョー アマラオ」が伝えたいもの
0901  2008/01/15  羽生直剛の移籍
0952  2008/02/25  Jリーグ’08の見方(2) 『FC東京の城福サッカーに注目したい。』
0964  2008/03/08  【FC東京×神戸】 カボレの片鱗
0983  2008/03/18  【新潟×FC東京】 ダイナミズムを生み出す羽生直剛
1000  2008/04/01  【FC東京×京都】 FC東京のニュースター候補生
1003  2008/04/03  【横浜FM×FC東京】 背番号10の差
1025  2008/04/19  【FC東京×川崎F】 大竹洋平をどう育てていくのか?
1048  2008/05/06  【FC東京×名古屋】 大竹に失望した。
1117  2008/06/29  【FC東京×千葉】 1.5列目の平山相太
1121  2008/07/03  【ナビスコ:FC東京×大分】 先制ゴールの前田俊介
1125  2008/07/06  【浦和×FC東京】 やっぱり達也
1232  2008/11/08  【G大阪×FC東京】 石川直宏の華麗な復活
1258  2008/12/03  【FC東京×新潟】 羽生直剛の活かし方
1262  2008/12/06  【千葉×FC東京】 奇跡のエンディング
1277  2008/12/19  2008年 プレーヤー総評 (FC東京編)
1283  2008/12/23  【C大阪U-18×FC東京U-18】 ユース年代の熱き闘い (生観戦記#21)
1356  2009/03/09  【FC東京×新潟】 左サイドバックの新戦力ジウトン
1573  2009/03/19  【浦和×FC東京】 復調を感じさせる高原直泰
1624  2009/04/18  【FC東京×鹿島】 今野泰幸と羽生直剛
1640  2009/05/03  【FC東京×大宮】 ナオのハットトリック
1655  2009/05/16  【横浜FM×FC東京】 中村北斗の復活弾



コメント

実は羽生が要なのは、東京サポは暗黙の了解ではないかと。だから、石川が代表でフィットするかどうかはちょっと・・・。去年、羽生を使えなかった岡田さんなので。だけどシステム的には大きな不都合もないし、予選で揉まれて指導者として幅が広くなってればもしかしてと言うのはあるんですけどね。
2009/07/09(木) 23:52:42 | URL | みずし  [編集]
北本は181cmです。
2009/07/05(日) 17:17:55 | URL | BM  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月16日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月16日
【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。

08月16日
【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)

08月15日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)

08月15日
【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。

08月15日
【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: