アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

 2018/02/23 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/23 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/23 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)

 2018/02/23 全記事一覧(2005年-2018年)


J2リーグ ここまでの雑感 (1) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 23節が終了

23節が終了したJ2。51試合のリーグ戦はそろそろ半分を過ぎようとしている。湘南、C大阪、仙台、甲府の上位4チームが5位以下のチームを引き離していて、「4強」となっている。

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
1湘南ベルマーレ50231553462224
2セレッソ大阪49231544482721
3ベガルタ仙台48231535401624
4ヴァンフォーレ甲府48231463391722


今季はJFLから栃木SC、カターレ富山、ファジアーノ岡山の3チームが昇格。2008年にJ2に昇格したロアッソ熊本やFC岐阜を含めて、フレッシュな顔ぶれとなったが、その分、上位クラブと下位クラブの間には、かつてないほどの格差が生まれており、取りこぼしの少ない上位4チームが例年以上にハイペースで勝ち点を重ねている。

現状、4チームが3つの椅子を争っている状況であるが、7月に行われる6節全てで上位チーム同士の直接対決が組まれていて、しかも、4チームが総当たりで対戦するという、まさしく『神日程』となっている。


   第25節  セレッソ大阪 - ベガルタ仙台 (長居スタジアム)
   第26節  湘南ベルマーレ - ヴァンフォーレ甲府 (平塚競技場)   
   第27節  セレッソ大阪 - 湘南ベルマーレ (長居スタジアム)
   第28節  ヴァンフォーレ甲府 - セレッソ大阪 (小瀬競技場)   
   第29節  ベガルタ仙台 - 湘南ベルマーレ (ユアテックスタジアム)
   第30節  ヴァンフォーレ甲府 - ベガルタ仙台 (小瀬競技場)   


各チームは最低でも「1勝1敗1分け」で乗り切りたいと考えているだろうが、そう簡単に行かないのが面白いところであり、昇格争いから脱落するチームがでてくる可能性がないとはいえない。

■ 勢いがあるのは甲府

当然、ホームで2試合を戦うことが出来るC大阪とヴァンフォーレ甲府が有利なのは間違いないが、現在のチームの勢いを考えると、4チームの中では甲府の好調さが目立つ。

ここ8試合は6勝2分け。8試合で22ゴールを挙げている。攻撃的なチームというイメージの強い甲府だが、23試合で17失点は仙台に次いでリーグ2位の少なさ。ここまで全試合に先発フル出場しているGK荻晃太の成長が大きく、DFダニエルの加入も守備力強化に効果的だった。

MF藤田健を中心とする中盤はもともとJ2では屈指のものがあり、ここにきて、FW金信泳とFWマラニョンがゴールを量産している点も心強い。

■ 2位につけるセレッソ大阪

甲府と同じくホームで2試合を戦うことが出来るC大阪はやや調子を落としている。MF香川が日本代表召集のため3試合を欠場したこともあるが、ここ6試合で2勝2敗2分け。MFマルチネス、MF香川、MF乾にイエローカードがたまってきて、怪我人も増えてきているので、ベストメンバーで戦えない試合が増えてきている。

朗報は怪我で戦列を離れていたFWカイオの復帰が目前に迫ってきていること。ギリギリで上位対決には間に合いそうな情勢で、FWカイオの復帰で攻守ともにアグレッシブさを取り戻す可能性は高い。また、MF香川、MF乾、FWカイオ、MF黒木と20歳前後の若い選手が多いことは、暑い時期は体力的な面でアドバンテージになり得る。

MFマルチネス、MF香川、MF乾ら中盤の選手には代えの利かない選手が多いが、攻撃力はリーグ随一。FW西澤という経験豊富なジョーカーを持つことも心強く、停滞した試合であってもゴールをこじ開ける事の出来る爆発的なパワーを備える。

■ 3位のベガルタ仙台

仙台はここ3試合で1勝1敗1分け。その前の4連勝をしていた時期と比べると、やや調子を落としているが、リーグ最少の16失点と守備力は№1。特に、DFエリゼウとDF渡辺広大のセンターバックコンビの安定感はチームの大きな武器である。

課題といえる得点力については、開幕から調子の上がっていなかったFWマルセロ・ソアレスが第1クールの終盤からフィットし始めて18試合で9ゴール。高い技術と決定力が光る。コンディションの問題なのか、90分間フル出場が1試合のみということで連戦を乗り切れるのかは未知数だが、FWマルセロ・ソアレスの得点力にかかる期待は大きく、MF梁はコンスタントな活躍が期待できるので、FWマルセロ・ソアレスの出来次第といえる部分はある。

MF梁を中心とする中盤も武器であるが、何といってもホームのユアテックスタジアムの改修が終わって、26節から試合を開催できる状態になるのが大きい。ホームスタジアムの声援がチームの力になるか。

■ 状態が下降気味の湘南

首位を走る湘南であるが、ここ5試合は2勝1敗2分け。ここ5試合で11失点を喫しており、チームを支えてきた守備陣に疲労の色が見える。上位4チームの中では、もっともハードワークをして戦うスタイルであり、疲労がたまってくるこの時期に調子が落ちてきたのは、致し方ない部分もある。

攻撃はMFアジエルが中心。ほとんどの崩しはMFアジエルが絡んだものであり、もし、MFアジエルが不在になったときの影響は計り知れないが、MFアジエルがいれば、どんな試合でも相当数のチャンスを作ることが出来る。6ゴールのFW田原、9ゴールのFW中村、8ゴールのMF坂本、3ゴールのMF寺川とどこからでもゴールの奪える点が武器であり、相手チームはMFアジエルだけを警戒すればいいというわけではない。

■ 昇格のために・・・

今シーズンは自動昇格が3チームということで、どのチームにとってもチャンスは大きいが、いずれのチームも、過去のシーズンで長丁場のリーグ戦を乗り切ってタイトルなり昇格なりを勝ち取ったという経験が乏しく、どちらかというと、苦杯をなめ続けたチームである。

そのため、より一層のプレッシャーのかかる状況になって、急激に失速するチームが現れないとも限らず、なかなか行方は見えづらい。

■ 5位以下のチームの浮上はあるのか?

5位以下のチームの状況は以下のとおりである。4位の甲府と5位の水戸との間に勝ち点で「12」の差が開いており、決して簡単な数字ではないが、大型連勝があれば4強に食い込むことが出来るギリギリの線である。

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
5水戸ホーリーホック362310673337-4
6徳島ヴォルティス352398631265
7東京ヴェルディ342397727252
8コンサドーレ札幌332389631283
9サガン鳥栖332396827261


注目はFW柿谷を獲得した徳島ヴォルティスとFWハーフナー・マイクとFW山瀬幸宏を獲得したサガン鳥栖。徳島はここ6試合で3勝1敗2分け。鳥栖はここ4試合で3勝1分けと白星が増えてきている。また、高木監督の戦術が浸透してきた東京Vは復活したFW大黒の得点力に支えられて、ここ12試合で5勝6分け1敗。上位チームにとって困難なチームになっている。

エースFW荒田を欠きながらも5位につける水戸は188cmの大型ストライカーのFW高崎の高さと強さが際立ち、何とか上位に食らいつこうとしている。失点数が「37」と上位争うをするチームの中では極端に多いが、木山監督の攻撃的なサッカーが補っている。

好調なチームとは対照的に、昇格候補の1つとされたコンサドーレ札幌は、現在8位。3位の仙台とは勝ち点「15」の差が付いており、もう取りこぼしはできない状況である。MF藤田、MF宮澤、MF岡本ら攻撃陣に若くて有能なタレントは多いが、その分、波があって、思うような結果が得られていない。

■ 躍進するカターレ富山

10位以下のチームの成績は以下のとおりである。

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
10ザスパ草津292385103435-1
11カターレ富山29237882024-4
12愛媛FC282384113033-3
13FC岐阜252367102130-9
14アビスパ福岡232365121835-17
15ロアッソ熊本222357112535-10


開幕3連勝を飾ったザスパ草津と愛媛FCは怪我人が増えてきたこともあって、負けが先行し始めている。昇格は難しくなっているが、今後、少しでも上の順位を目指して戦っていくことになる。

この中で目立つのは、やはり、昇格組のカターレ富山。栃木SCが16位、ファジアーノ岡山が18位と苦しむ中で、7勝8敗8分けとほぼイーブンの成績を残している。オフに積極的な補強を行った栃木や岡山と比べてほとんど新戦力はおらず、Jリーグ経験のある選手もほとんどいないチーム構成でのこの成績は称賛に値する。

カターレ富山は北陸(富山・石川・福井)から生まれた初めてのサッカークラブ。栃木や岡山と比べてもハンディは少なくないが、雪国のチームらしく(?)粘り強さが光る。昨シーズンまではアマチュアだったクラブが、プロの中に入って、これだけの成績を残しているという事実は、日本サッカーの奥の深さを感じさせる部分であり、地方のアマチュアクラブの中にも、実力のあるクラブや選手が少なくないことの証明である。

■ 2年目のJリーグ

FC岐阜とロアッソ熊本は2年目のJリーグ。ここまでFC岐阜が13位、ロアッソ熊本が15位の成績を残している。

FC岐阜は財政難が表面化し、経営が苦しい中で、極端な若返りを断行。積極的に大学卒の選手を採用し、FW西川、FW佐藤、MF永芳、DF冨成、MF染矢、DF田中がすでにチームに欠かせない存在になっている。即戦力とはいえないものの潜在能力の高そうな選手を獲得し、試合に起用していくことで成長させようとしているが、これが予想以上にうまくいっている。

元日本代表のMF藤田を獲得した熊本は15位と期待にこたえられずにいるが、ショートパスをつなぐサッカーはかつてのジュビロ磐田の流れをくむもの。はまった時の爽快感はあるが、コンスタントに力を発揮できずにいる。

■ 下位に沈む3チーム

下位3チームは以下の成績である。

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
16栃木SC172345141736-19
17横浜FC152336141830-12
18ファジアーノ岡山132327141235-23


この中では、横浜FCの不振が目立つ。2007年はJ1で戦ったクラブであるが、まさかの下位低迷。絶対的なストライカーがおらず、得点力不足は深刻である。42歳になったMFカズがもっとも目立っているようでは、なかなか先は見えにくい。

松田監督を迎えた栃木は16位。岡山は18位。思い通りに結果が残せない苦しい展開であるが、シーズン前から、「簡単に結果が残せない。」ということは分かっていたこと。焦らずに、落ち着いたチーム作りをしていきたいところ。逆に言うと、1年目のこの時期にしか出来ないことは少なくなく、2年目以降にどれだけの貯金が出来るか、大事な時期である。









おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月23日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:590名)

02月23日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:243名)

02月23日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: