アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)
 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2017/10/18 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2017/10/18 【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。
 2017/10/18 【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について
 2017/10/19 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)
 2017/10/19 【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)
 2017/10/19 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)
 2017/10/20 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
 2017/10/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)
 2017/10/20 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

 2017/10/20 全記事一覧(2005年-2017年)


【ウズベキスタン×日本】 日本、W杯本大会出場決定! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ウズベキスタン共和国

ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国の1つで、首都はタシュケント。北でカザフスタン、南でトルクメニスタンとアフガニスタン、東でタジキスタン、キルギスと接する。

1991年のソ連が崩壊し独立を果たすと、1994年の広島で行われたアジア大会に登場。ベスト8に終わったファルカンジャパンとは対照的に、いきなり優勝を飾り、日本のサッカーファンに衝撃を与えた。そのときの中心選手が、MFミルジャラル・カシモフとFWイーゴリ・シュクイリンの二人。そのカシモフが現在のウズベキスタン代表の監督である。

日本とはアジア予選で対戦する機会が多く、1997年のフランス大会の予選も同じグループに入っていて、1勝1分け。第一次岡田政権の初戦の相手もウズベキスタンであった因縁の相手である。

■ 岡崎が1トップで先発

ホームで行われた先のバーレーン戦で1対0の勝利を飾り、ワールドカップ出場に王手をかけた岡田ジャパン。アウェーでのこの試合に勝てば、南アフリカワールドカップの本大会出場が決定する。

日本のシステムは<4-2-3-1>。GK楢崎。DF駒野、闘莉王、中澤、長友。MF遠藤、長谷部、中村俊、中村憲、大久保。FW岡崎。GK都築、DF今野、MF橋本、MF阿部、MF本田圭、FW玉田、FW矢野の7人がベンチ入り。GK川島、DF山口、DF内田、DF槙野、MF香川、MF松井、FW興梠の7人がベンチ外。

体調不良のDF内田が外れてDF駒野が右サイドバックでスタメン。FW岡崎の1トップで、MF中村憲がトップ下。右にMF中村俊、左にMF大久保が入る。

■ 岡崎の先制ゴール

1勝4敗1分けで勝ち点「4」。現実的には、オーストラリアと日本に次いで3位に食い込むことが目標となったウズベキスタンは日本相手とはいえ、ホームで絶対に勝たなければならない試合である。

攻めなければならないウズベキスタンに対して、前半9分、中盤でMF中村憲がボールを持つと、裏のスペースに走るFW岡崎に浮き球のラストパス。うまくボールをトラップしたFW岡崎の最初のシュートはGKに跳ね返されるが、跳ね返りをうまく押し込んで日本が先制する。

FW岡崎の先制ゴールのすぐ後にも、左サイドの絶好の位置でフリーキックを獲得。MF遠藤が直接ゴールを狙うとそのシュートはポストに阻まれるがFW大久保がつめてネットを揺らす。しかしながら、オフサイドの判定でノーゴール。前半は日本が1対0のリードで折り返す。

■ ワールドカップ出場決定

後半開始早々、日本は、MF長谷部のドリブル突破からゴール前で決定的なチャンスを作るがポストにはじかれてゴールならず。

後半15分を過ぎると、日本の中盤にミスが目立ち始めて押し込まれる展開になる。ラスト15分になると、ウズベキスタンが猛攻。MF長谷部がレッドカードで退場、さらに岡田監督も退席処分となる非常事態になるが、相手のミドルシュートをGK楢崎が必死のファインセーブで防いでゴールを許さない。

ロスタイムの4分を含めて最後は苦しんだが、1対0で日本が逃げ切って勝利。世界最速でのワールドカップ出場を決めた。

■ ジャッジに悩まされた日本

試合終了後のインタビューで岡田監督が語っていたように、90分を通して日本はレフェリーのジャッジに悩まされた。MF長谷部の肘打ちによるレッドカードの判定は仕方ない部分もあるが、終始、ナーバスなレフェリングで、コンタクトプレーで簡単に倒れるウズベキスタンにセットプレーのチャンスを与え続けた。

ただ、ウズベキスタンにセットプレーを多く与えた日本であったが、DF中澤を中心としたディフェンスラインは落ち着いて跳ね返し、結局、ウズベキスタンは、ほとんどセットプレーのチャンスを生かすことはできなかった。

明らかに日本よりも体格的で優るウズベキスタンの選手であるが、レフェリーの判定に頼ることなく、しっかりとボディーコンタクトで対抗し、ゴリゴリとドリブルで侵入された方が日本としては怖かった。レフェリーの安易なウズベキスタン有利の判定が、逆に、日本代表の脅威を取り除く皮肉な流れになった。

■ 価値ある岡崎のゴール

キリンカップのチリ戦で怪我をしたFW玉田がスタメンから外れてベンチスタート。好調のFW岡崎が1トップでスタメン出場を果たした。

これまで、親善試合ではスタメン出場を果たし十分な結果も残していたが、MF松井やMF大久保といった海外組が戻ってくるワールドカップ予選ではベンチスタートがほとんど。モチベーションを保つのも難しい状況だったFW岡崎であるが、大一番で見事に結果を残した。

決勝ゴールのシーンは、まずトラップが抜群で、はじかれたボールに対する諦めない姿勢も素晴らしかった。泥臭いタイプのFW岡崎だが、これだけコンスタントに国際試合でゴールを決められると、エースの座は揺るがないものになる。

フォワードだけでなく、サイドでもプレー可能な点は大きな武器であり、献身的なプレーが出来て、かつ、決定的な仕事が出来るという点で、大きなアドバンテージを持つ。非常に、岡田ジャパンにマッチした人材である。

■ 両センターバックの活躍

高さのあるウズベキスタンに対して、DF中澤とDF闘莉王の二人が跳ね返し続けたことも大きかった。

ラスト15分は中盤でプレッシャーがかけられなくなって、ウズベキスタンも単純にゴール前にクロスを挙げる戦法に変えてきたが、結局、ゴール前でフリーでヘディングシュートを許したケースはなく、攻め込まれている割りには失点の危険性は低かった。

ワールドカップの本大会では、世界レベルのストライカーと対峙することになるが、この二人が万全であれば、何とか凌ぐことが出来るのではないかという期待の持てるコンビである。

■ 長谷部誠の大きな成長

タフな戦いが続いた中で、チームの中心として働いたのがヴォルフスブルグのMF長谷部。ドイツに渡ったことで大きな自信をつかみ、岡田ジャパンに無くてはならない存在となった。

この試合のロスタイム直前のプレーでレッドカードを受けた退場になってしまったが、それでも、大きなマイナスポイントにはならない。攻守にわたるアグレッシブなスタイルは見事であった。浦和レッズ時代のMF長谷部は攻撃的な部分で良さが目立ったが、ドイツでいろいろなポジションを経験したことで対応力が増して、日本代表ピンチのシーンに現れて、失点を防ぐような場面が目立つ。

過去の予選を振り返ってみても、予選を通して飛躍的な成長を見せる選手がいるが、今予選の場合は、MF長谷部がそれに当てはまる。貴重な経験を積んで、プレーヤーとして一回りも二回りも大きくなった。

■ 特徴的なダブルボランチ

岡田ジャパンの大きな特徴といえるのが、小型選手(FW玉田 or FW岡崎)の1トップ起用と、攻撃的なダブルボランチの起用である。特にMF長谷部とMF遠藤で構成するボランチの組み合わせは、過去の日本代表を振り返ってみても、最も攻撃的なダブルボランチの組み合わせの1つであるといえる。

例えば、浦和時代のMF長谷部はMF鈴木啓太とボランチを組むことが多く、MF遠藤もガンバ大阪ではMF明神やMF橋本と組むことが多い。彼らは、いわゆるバランサータイプの選手と組むことで攻撃に力を注ぐことが出来て、比較的、自由なプレーが可能な役割を与えられていたが、岡田ジャパンでは、一見、ミスマッチなこの二人の組み合わせが試合を重ねるごとに熟成されてきている。

■ 中村憲剛のトップ下

キリンカップから試していたMF中村憲剛のトップ下。この試合もMF中村憲がトップ下に入り、前半9分にFW岡崎とのコンビで貴重な先制ゴールを生み出した。

MF中村憲がトップ下に入ることで、MF遠藤やMF中村俊の負担が減って、パスの出し手が1枚増えるというのが大きい。MF中村憲は気の利いたプレーも出来るので、困った時にはビルドアップや守備に積極的に参加して、チームにいい流れをもたらす。

ただ、この日の後半はチーム全体が引き気味になって、MF中村憲がトップ下で孤立するようになったので、持ち味を発揮しきれず、ウズベキスタンの狙い所になった感はある。ラストパスを出す能力に優れるMF中村憲だが、パスの供給先がFW岡崎だけになると、ドリブルで突破する能力はそれほどでもないので、非常に苦しくなる。

■ 2度目のワールドカップへ・・・

1997年のジョホールバルに続いて岡田監督は2度目のワールドカップ行きの切符を手に入れた。

そのジョホールバルの戦いからちょうど10年後の2007年11月16日にオシム前日本監督が倒れたことが明らかになって、非常事態の中で日本代表監督を引き受けた岡田監督。ワールドカップアジア3次予選まで3ヶ月弱という厳しいスケジュールで、簡単な任務ではなかったが、見事に結果を残した。

当初は、「岡田監督のもとでは南アフリカ大会の出場も難しい。」と批判していた識者の一部も、すでに、「岡田監督のもとでは南アフリカ大会のグループリーグ突破は難しい。」という内容に主張をチャンジさせている。

岡田監督のサッカーが世界に通用するかどうかは分からないが、しっかりとチームを作り、厳しい環境にも動じないタフなチームに仕上げた手腕は高く評価できる。

■ 1年間の準備期間

これで日本は世界最速でのワールドカップ出場を決定させた。世界最速ということに名誉以外、大きな意味合いはないが、それでも、他のどの国よりも、ワールドカップ本大会までの準備期間が与えられることになる。

この試合もウズベキスタンに攻め込まれる危ない時間帯もあったが、キリンカップの2試合を見れば分かるように、岡田ジャパンがスタートしてから1年半の間、劇的な進歩は見せていないものの、着実な進歩を見せている。

冷静に考えて、現段階では、本大会でのグループリーグ突破という可能性は(組み合わせにもよるが、)それほど高くない。最終的に。本大会でどういう成績を残すことが出来るかは「運」も絡んでくるので何とも言えないが、南アフリカ大会が日本サッカーの最終目標というわけではないので、結果を追及すると同時に、未来につながる戦いを見せる事が出来ればと思う。

ただ、ひとまず、今夜はゆっくりと休んでほしい。傍から見ているよりもワールドカップ予選は簡単なものではなかったはずで、大きなプレッシャーに耐えて、選手もスタッフも良く戦ってくれたと思う。




[岡田ジャパン(観戦記)]

0914  2008/01/26  【日本×チリ】 期待と不安のスタート
0919  2008/01/30  【日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ】 山瀬功治の2ゴール
0927  2008/02/06  【日本×タイ】 あぶなげないスタート
0945  2008/02/20  【日本×中国】 FAIR PLAY PLEASE !
0995  2008/03/27  【バーレーン×日本】 岡田ジャパンの限界
1074  2008/05/25  【日本×コートジボワール】 存在感を示す長友佑都
1077  2008/05/28  【日本×パラグアイ】 岡田流って何なのさ?
1084  2008/06/03  【日本×オマーン】 中村俊輔の存在感
1088  2008/06/08  【オマーン×日本】 大きな進化を見せる玉田圭司
1093  2008/06/14  【日本×タイ】 田中マルクス闘莉王の価値
1106  2008/06/22  【日本×バーレーン】 浮き彫りになった課題
1245  2008/11/20  【日本×カタール】 日本代表の核になりつつある長谷部誠
1314  2009/01/20  【日本×イエメン】 ボランチ青木剛の貢献度
1324  2009/02/04  【日本×フィンランド】 いぶし銀のボランチ橋本英郎
1332  2009/02/11  【日本×オーストラリア】 俊輔と決別する時
1604  2009/03/28  【日本×バーレーン】 俊輔の左足が炸裂
1668  2009/05/27  【日本×チリ】 本田圭佑が見せたパフォーマンス
1673  2009/05/31  【日本×ベルギー】 岡田ジャパンは本当に強くなったのか?


[岡田ジャパン(全般)]

0824  2007/11/27  岡田武史氏がベストな人選なのか?
0867  2007/12/06  【投票】 あなたは岡田ジャパンを支持しますか?
0910  2008/01/23  日本代表メンバー発表(チリに向けて)
0912  2008/01/25  「オシムジャパン」、そして「岡田ジャパン」への思い
0921  2008/02/01  こんな選手を岡田ジャパンに・・・
0922  2008/02/02  MF鈴木啓太の存在価値
0930  2008/02/09  ゴール前に中澤佑二がいる幸せ
0932  2008/02/10  坪井慶介が鳴らす代表チームへの警告
0971  2008/03/11  ジュニーニョの日本代表入りに対する思い
0994  2008/03/25  「誰が」「いつ」「どのようにして」岡田氏と反町氏を斬るのか?
0997  2008/03/27  岡田流なら支持できない!!!
1020  2008/04/17  こんな選手を岡田ジャパンに・・・(その2)
1075  2008/05/26  香川真司のA代表デビュー戦に思うこと
1153  2008/07/28  岡田ジャパン 新選出メンバー(9名+阿部翔平) 雑感
1287  2009/01/02  2009年 10大ポイント③ 「あなたは岡田ジャパンを支持しますか?」
1312  2009/01/19  日本代表MF香川真司を論ずる。
1662  2009/05/21  日本代表メンバー発表 26人について




おすすめエントリー (10記事)

コメント

あのシリア人審判最悪。
接触したでけで日本のファウルにされてた。
それでもキレずにプレーした選手たちは立派だったと思います。
2009/06/08(月) 03:50:26 | URL | メラー  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月20日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

10月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)

10月20日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)

10月19日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

10月19日
【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)

10月19日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月18日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について

10月18日
【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

10月18日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。


09月28日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: