アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/12 【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?
 2018/02/13 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (長崎・柏・鹿島・川崎F)
 2018/02/13 【J2:順位予想】 過小評価されやすい長崎・松本山雅・北九州
 2018/02/13 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和・札幌・仙台・鳥栖)
 2018/02/14 【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)
 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

 2018/02/17 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:480名)
 2018/02/17 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)
 2018/02/17 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/17 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/17 全記事一覧(2005年-2018年)


【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 7年前の出来事

セレッソ大阪所属の背番号「8」のMF森島寛晃の活躍でチュニジア代表を2対0で下し、史上初めてのワールドカップの決勝トーナメント進出を決めたのが2002年6月14日。今から7年前のこと。ここ長居スタジアムでの出来事だった。

新型インフルエンザの影響で試合の延期も考えられたJ2の第17節。首位で第1クールを締めくくるためにも勝利で飾りたいセレッソ大阪がアビスパ福岡と対戦。ともに3年目のJ2で、4年ぶりのJ1復帰を狙うシーズンである。

 #1 長居スタジアム周辺
長居①


大阪のシンボルであり観光名所でもある『通天閣』はJR新今宮駅から徒歩圏内にある。長居スタジアムの最寄り駅であるJR鶴ケ丘駅から数えて4駅目のところにある。通天閣周辺というと、『串カツ』で有名である。

 #2 長居スタジアム周辺
長居②


C大阪の前身はヤンマーサッカー部。そのヤンマーサッカー部というと、日本サッカー界において不世出のストライカーといわれるFW釜本邦茂が在籍した名門クラブである。FW釜本は国際Aマッチは76試合出場で75ゴール。長居スタジアムのコンコースには、クラブのレジェンドの偉業を称えるコーナーが用意されている。

 #3 伝説のストライカー釜本邦茂
長居③


 #4 ミスターセレッソ森島寛晃
長居④


メインスタンド付近の出入り口から外に出ると、フードコートが用意されている。長居スタジアムは周回が可能なので、アウェーサポーターも楽しむことが出来る。「食い倒れの街」である大阪らしく、充実したメニューが用意されている。

今回、「佐世保バーガー」を購入。佐世保バーガーとは、長崎県佐世保市名物の手作りハンバーガーの総称で、ひとつの決まったスタイルのハンバーガーを指していうのでなく、佐世保市内の店で提供される「手作りで」「注文に応じて作り始める(作り置きをしない)」こだわりのハンバーガーの総称であるらしい。

 #5 フードコート
長居⑤


■ スターティングメンバー

ホームのセレッソ大阪は12勝2敗2分けとリーグ首位。岐阜、草津、水戸、熊本に勝利し、4連勝中。ホームの長居スタジアムでは7勝1分けと負けなし。この試合で勝てば、第1クールを首位で終える事が出来る。

対するアビスパ福岡は対照的に4勝7敗5分けと開幕から低迷。すでに首位のC大阪とは「21」の勝ち点差が開いている。しかも、ここ8試合は5敗3分け。前節はホームで甲府に2対4の大敗。そろそろ篠田監督のクビも危うくなってきた。

C大阪はいつもの<3-6-1>。GKキム・ジンヒョン。DF前田、チアゴ、羽田。MFマルチネス、黒木、平島、石神、乾、香川。FW小松。19歳のMF黒木は今季5試合目のスタメン。FW小松は3試合連続のスタメン。ホームで今季初ゴールといきたい。

福岡はGK吉田。DF宮本、田中誠、丹羽、中島。MFウェリントン、鈴木、城後、宮原。FW大久保、田中佑。熊本から加入のFW高橋は欠場。MFウェリントンは第10節以来、7試合ぶりのスタメン。FW田中佑は3試合連続スタメン。GK吉田は元C大阪のゴールキーパーで2005年のJ1のベストイレブン。

 #6 おかん
長居⑥


■ ジャンボ大久保の同点ゴール

試合の前半は福岡がチャンスを作り、押し気味に進める。立ち上がり早々のFW大久保の決定的なシュートに続いて、FW田中佑とDF宮本クロスバーを直撃するミドルシュートを放つなど、何度もC大阪ゴールを脅かす。しかし、あと一歩のところでゴールは奪えない。

すると、前半42分に素早いリスタートからC大阪のMF香川がドリブルで前進。ペナルティエリア付近で右サイドでフリーのMF平島にパスを送るものだと、スタジアム中の誰もが思った次の瞬間、ゴール前に走りこんだMF乾に柔らかいループのパスを送ると、MF乾が右足で決めて先制。前半は1対0のC大阪リードで終了。

先制点を許した福岡だったが、後半8分に同点に追い付く。C大阪のFW小松の中途半端なドリブルを奪ってカウンターアタック。最後はMFウェリントンのパスを受けたFW大久保が相手に囲まれながらも強靭なフィジカルで耐えてシュートチャンスを作り、右足を振りぬいてゴールゲット。FW大久保は今シーズン3ゴール目。C大阪はチャンスシーンで前に人数をかけ過ぎていたにもかかわらず、奪われ方が非常に悪く、あっさりと同点ゴールを許した。

 #7 アビスパイレブン
長居⑦


■ 乾貴士のゴールラッシュ

追いつかれたC大阪は、後半17分に熊本戦と同様、FW西澤とMF酒本を同時に投入。これでスイッチの入ったC大阪は、後半26分にMFマルチネスのパスから中央を切り崩す。FW西澤がヒールで流し、飛び込んだMF香川はスルー。その裏で待っていたMF乾が、またしても右足で決めて2対1の勝ち越しに成功する。

勢いの止まらないMF乾は、後半32分にMFマルチネスの裏へのパスから抜け出すと、GKも外して無人のゴールに流し込みハットトリック達成。そして、後半34分には、MF香川のパスから再び相手DFラインの裏に抜け出して4ゴール目。3点目のリプレーのような形で4点目。

結局、J2でタイ記録となる1試合4ゴールを決めたMF乾の大活躍でC大阪が4対1で福岡を下して13勝目。首位で第1クールを折り返した。

 #8 ビッグフラッグ
長居⑨


■ 後半のゴールラッシュ

ここ数試合の勝ちパターンとなっているが、この日も、C大阪は前半はやや相手に押されて劣勢の展開になったが、後半に入ると運動量で相手を上回り、ゴールラッシュにつなげた。前半にあった福岡のビッグチャンスに決められていたら展開はどうなっていたかは分からないが、後半に点が欲しいという展開になったときは、いつでもゴールを奪えるだけの余力が残っている。

交代カードとして攻撃の切り札となりつつあるFW西澤とMF酒本がベンチに控えているのは心強く、FW西澤が入ると中央でしっかりとキープしてくれるので周りの選手の個人技が生きるようになって、MF酒本が入ると右サイドに起点が出来るので、攻撃の幅が確実に広がることになる。

昨シーズンまでと比べて、決して相手チームに走り負けないという点も大きく、好成績の直接の理由は、チーム全体のコンディションの良さにもある。特に、2シャドーのMF香川とMF乾の運動量の多さは大きな武器となっている。

 #9 試合終了
長居⑩


■ 限界が近づきつつあるアビスパ

敗れた福岡は4勝8敗5分けで13位。ちょうどシーズンの1/3が経過したところであるが、巻き返しが可能な限界点に近づいている。首位のC大阪だけでなく、湘南、仙台、甲府といった上位クラブは、今シーズン、なかなか取りこぼしはしないので、上位チームの失速は期待できない。

メンバー的にみると、湘南や仙台や甲府と比べても大きく見劣りするものではないと思われるが、うまくチームが機能していないのは明らかであり、負けが込んでいることもあって、全体に元気がないのが気になる。

 #10 アビスパサポーター②
長居⑪


■ ジャンボの不調

後半に同点に追い付く今シーズン3点目のゴールを決めたものの、福岡の攻撃の中心となるべき190cmのFW大久保が本来のダイナミックなプレーがほとんど見られず、ストロングポイントである絶対的な高さを生かせなかった。

C大阪の3バックの3人はいずれも180cmを超える選手であるが、FW大久保にはそれ以上の高さがあって、単純にロングボールを上げられていたとしたら、簡単に競り勝つことはできなかった可能性は高いが、FW大久保がハイボールを要求するような動きは少なく、チーム全体としてもFW大久保の高さを生かそうとする意図は見られなかった。

中盤で絶対的なプレイメーカーのいない構成の福岡としては、前線のFW大久保が起点となって分厚い攻撃を演出する必要があるが、彼の調子が戻って来ないようだと苦しい。

 #11 アビスパサポーター①
長居⑧


■ 浮上のきっかけとなるのは?

福岡もC大阪と同じく今シーズン後のJ1昇格が至上命題になっているが、このままでは昇格争いに加わることも難しい。期待されたFW高橋泰が戻ってきて、チームにフィットすれば得点力アップは可能であるが、それだけでは、躍進は難しいだろう。

勢いをつけるためには、やはり、若手選手の爆発が不可欠であるが、MF鈴木やMF大山といったロンドン世代の日本代表クラスの選手もいるが、チームが混乱している状況では力を発揮しにくいか。

起爆剤となりうる監督の交代も含めて可能性を探って、一日でも早く、体制を整えなければ、今シーズンの再浮上は厳しい。

■ 将来の日本代表ボランチ

C大阪にはMF香川とMF乾と二人の若き日本代表経験者がいるが、3人目の日本代表となりうるのがMF黒木聖仁。「いいボランチのすべての要素を兼ね備えている。」とクルピ監督が絶賛するが、ここ4試合連続スタメンフル出場で試合を重ねるごとにがパフォーマンスを上げてきている。

C大阪のボランチには大黒柱のMFマルチネスがいて、MFマルチネスに対してはどのチームも警戒してくるのでマークが厳しいが、その裏でMF黒木がうまくボールを受けて長短のパスを駆使してゲームをコントロールしている。MFマルチネスやMF香川、MF乾といった選手とのパスワークの場面でもテクニックの部分で遜色はなく、特に視野の広さを生かしたロングキックが絶品である。

180cmと体格にも恵まれていて、守備力も水準以上のものがある。MF濱田を押しのけてレギュラーポジションをつかみつつあるが、このまま、シーズンを通して試合に出続ける事が出来れば、大変な成果を挙げるだろう。

 #12 モリシ
長居⑫


■ 圧巻の4ゴール

この日の主役は言うまでもなくMF乾貴士。

この日の4ゴールでリーグ戦通算で9ゴール。リーグトップを走るMF香川に1ゴール差に迫った。MF乾というとドリブルが特徴の選手と認識されているが、この日の4ゴールは得意のドリブルで局面を打開したのではなく、全て、スペースに走りこんでボールを受けて決めたゴールであり、その価値はさらに高まる。

レンタル移籍の当初はボールを持った時のプレーは際立つが、それ以外のプレーに大きな問題を抱えており、フリーランニングや守備で貢献することはほとんどなかったが、今では、MF香川と同じくらいピッチを走りまわって、攻守に貢献する。天才肌の選手にありがちなイージーで軽率なミスも少なくないが、C大阪加入当初とは別人のようである。現在のMF乾のプレーを見ると、意識の問題でこれだけプレーヤーは変化出来るものなのかと思わせる。

■ 二人の未来図①

第1クールを終えて、MF香川真司は10ゴール5アシスト、MF乾貴士は9ゴール4アシスト。若い二人の日本代表が文字通り、チームをけん引している。

ドリブルばかりが注目されるが、むしろ、今シーズンは、運動量の多さと判断の良さが光り、相手チームとしたら、両方を同時に警戒するのはほぼ不可能であるので、どちらにターゲットを絞ってマークしていけばいいのか、非常に悩ましい問題になっている。

『キャプテン翼』になぞらえて、ゴールデンコンビと呼ばれる二人であるが、この日のMF乾の4ゴールのうちの3ゴールはMF香川のお膳立てによるもの。逆に、MF香川の10ゴールのうちの多くはMF乾との絡みから生まれたもの。傍から見るとベストパートナーとなっている。

■ 二人の未来図②

このまま、怪我なくシーズンを送ることが出来れば、万々歳のC大阪ではあるが、不安材料がないわけではない。

MF香川もMF乾も半年ほど前と比べると、飛躍的な成長を見せていて、いまだに底を見せておらず、同じチームの中で、切磋琢磨して競い合いながら成長を続けてきたわけであるが、互いに対するライバル意識(特にMF乾のMF香川に対するライバル意識)は相当なものである。このまま、二人が着実にレベルアップを果たしていったとき、二人の関係に狂いが生じる可能性も否定できない。

古今東西、同じポジションで同じ年齢で同じような役割を担う選手が、同じチームで共存し続けたというケースはほとんどなく、現在の二人のレベルが違和感なく共存できるギリギリのラインではないかという感じもする。ある段階までは互いにパートナーを必要とするが、それ以上の段階になっとき、「そのパートナーがいなくても、もしくはいない方が自分の力を発揮しきれるのではないか。」と勘違いして崩れていったコンビは少なくない。

二人は、一体いつまで蜜月の関係を築くことが出来るのか?果たして・・・。


■ スタジアム観戦記(2009年)

1323 2009/02/02 【鹿島レジェンド×磐田レジェンド】 秋田豊選手 引退試合 (生観戦記 #1)
1343 2009/02/23 【PSM:C大阪×G大阪】 Jリーグの季節の到来 (生観戦記#2)
1376 2009/03/22 【徳島×熊本】 渦の国のプロサッカークラブ (生観戦記#3)
1630 2009/04/27 【草津×東京V】 雨の中のスタンドで・・・ (生観戦記 #4)
1665 2009/05/24 【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)


香川真司 (かがわ・しんじ)

0572  2007/04/29  【C大阪×草津】 柿谷曜一朗という才能
0640  2007/07/08  【U-20日本×U-20ナイジェリア】 グループ1位通過
0680  2007/08/06  【C大阪×仙台】 センス溢れる香川真司
0726  2007/09/09  【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
0734  2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
0809  2007/11/11  【C大阪×福岡】 香川真司が切り開く未来
0839  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(9) セレッソ大阪編
0863  2007/12/03  J2ベストイレブン選出 (2007年)
0921  2008/02/01  こんな選手を岡田ジャパンに・・・
0996  2008/03/26  【U-23日本×アンゴラ】 香川真司の可能性
1075  2008/05/26  香川真司のA代表デビュー戦に思うこと
1095  2008/06/15  【C大阪×甲府】 香川真司と柿谷曜一朗の未来
1161  2008/07/31  Jリーグを彩るダイナモたち
1235  2008/11/10  【甲府×C大阪】 背番号「8」の後継者
1250  2008/11/24  【C大阪×湘南】 ゴールデンコンビが訴えるモノ
1266  2008/12/09  【J2】 ベストイレブン 2008年版
1282  2008/12/22  2008年 プレーヤー総評 (セレッソ大阪編)
1312  2009/01/19  日本代表MF香川真司を論ずる。
1326  2009/02/06  【J2】 2009年シーズン 5つの見どころ
1656  2009/05/17  【C大阪×水戸】 香川真司 ハットトリック
1665  2009/05/25  【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)
1757  2009/09/03  【富山×C大阪】 進化する香川真司
1784  2009/09/22  【J2】 分かりやすく諸々の疑問に答えるシリーズ (上)
1896  2009/12/07  【J2】 ベストイレブン 2009年版   (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)
1903  2009/12/11  プレーヤー総評 (セレッソ大阪編)
1915  2009/12/20  【J2】 今シーズンのベストゴールを考える。 (2009年版)
1956  2010/02/07  今の日本代表に必要な選手を考えると・・・。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:483名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

01月30日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月30日
【J1】 2018年シーズンに注目すべきJリーガー (11位-20位)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: