アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |





thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]


最近のエントリー (15記事)

 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)
 2018/06/14 【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。
 2018/06/14 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)
 2018/06/15 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)
 2018/06/15 【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート
 2018/06/15 【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。
 2018/06/16 【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。
 2018/06/17 【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。
 2018/06/17 【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ
 2018/06/17 【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。
 2018/06/17 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)
 2018/06/18 【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)
 2018/06/18 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)
 2018/06/18 【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1953  2018/05/29  FC岐阜 vs 新潟、東京V vs 愛媛FC、水戸 vs 福岡、千葉 vs 熊本
 #1954  2018/05/31  U-21日本 vs U-20トルコ 採点&寸評 (トゥーロン国際:1戦目)
 #1955  2018/06/01  徳島 vs 松本山雅、山形 vs 金沢、甲府 vs 大分、山口 vs 讃岐
 #1956  2018/06/02  日本 vs ガーナ 採点&寸評 (キリンチャレンジカップ2018)
 #1957  2018/06/03  U-21日本 vs U-19ポルトガル 採点&寸評 (トゥーロン国際:2戦目)
 #1958  2018/06/04  千葉 vs 山口、金沢 vs 京都、FC岐阜 vs 水戸、C阪U-23 vs G大阪U-23
 #1959  2018/06/06  U-21日本 vs U-21カナダ 採点&寸評 (トゥーロン国際:3戦目)
 #1960  2018/06/07  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (上)
 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来(生観戦記#12) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 3位は韓国

豊田国際ユース大会の3位決定戦は、韓国とUAEの対戦。昨年度の大会では、2対0でUAEが勝利したが、今年は韓国が圧勝。前半25分に9番のハン・ソンギュ、前半36分に10番のジュ・イックソンが決めて2点をリードすると、後半にも4点を追加。6対0で勝利を飾った。

韓国チームで光っていたのは11番をつけていた選手(リ・ソンミン?)。おそらく170cmに満たない体格ながら、ボールタッチが柔らかくて、1人、異彩を放っていた。

大量リードの展開になったため、早々にピッチを去ったが、ファンタジスタタイプでありながら、運動量もあって、新世代のアタッカーである。

 #1 韓国代表の練習
韓国代表①


 #2 スタジアムの風景
スタジアム①


■ ルーマニアとの決勝

そして、最終戦は日本とルーマニアの対戦。

今大会の日本は苦戦を強いられていて、グループリーグは2戦2分け。韓国戦はロスタイムにMF宇佐美貴史が2ゴールを挙げてなんとかドローに持ち込んだが、思うような戦いは出来ていない。

昨年度は、U-16日本代表という括りではあったが、実際は西日本のクラブに所属する選手だけであったが、この大会のメンバーは正真正銘の日本代表チーム。このチームが、秋のU-17のアジア選手権を戦うだけに、下手な試合は出来ない。

 #3 vs ルーマニア代表
決勝戦①


■ 宇佐美はベンチスタート

日本は<4-4-2>。GK藤嶋栄介(大津高校)。DF廣木雄磨(FC東京U-18)、内田達也(G大阪ユース)、高野光司(東京Vユース)、内田恭平(ジュビロ磐田ユース)。

MF和久田章太(ジュビロ磐田ユース)、柴崎岳(青森山田高校)、堀米勇輝(ヴァンフォーレ甲府ユース)、高木善朗(東京Vユース)。MF宇佐美はベンチスタート。

FW杉本健勇(セレッソ大阪U-18)、神田圭介(鹿島アントラーズユース)。

 #4 日本代表のスタメン
日本代表①


■ 7対0の圧勝

試合は、序盤こそ、ルーマニアの鋭いカウンターにあわやという場面を作られたが、前半15分過ぎからは、完全に日本ペース。

前半22分にFW神田のゴールで先制すると、その直後にMF高木が追加点を挙げる。日本はルーマニアの浅いディフェンスラインの裏のスペースを効果的に使って、一発のパスで決定的なチャンスを生み出した。

その後もFW神田の勢いはとどまらず、前半34分、後半10分、後半12分にもゴールを挙げて、この試合は1人で4ゴール。結局、7ゴールを奪った日本が勝利し、大会2連覇を飾った。

 #5 表彰式
表彰式①


■ ゴールラッシュを生んだ要因

ルーマニアのディフェンスが予想以上に脆かったという理由もあったが、日本代表は決勝で7ゴールを奪って勝利。序盤はイーブンの展開だったが、次第に中盤を制するようになって、それ以後、失点を重ねるごとにモチベーションの下がったルーマニア代表を圧倒した。

この日の豊田スタジアムには、5カ国の代表チームが登場したが、その中では、日本代表チームのパススピードの速さが際立っていた。それは、ブラジル代表も上回るものであり、「強く正確なパスの出せる選手」と「その強いパスを難なく受けられる技術のある選手」が日本代表には揃っていた。

中でも背番号「10」を背負うMF柴崎岳は、攻守両面で1対1で力を発揮し、攻守にわたって存在感を発揮。歴代の日本代表チームは、ややひ弱なタイプの10番が多かっただけに、やや毛色が異なる。

 #6 柴崎岳(青森山田高校)
背番号10の柴崎


■ 新時代に求められる「強さ」

現在進行形で、北京五輪を戦う反町ジャパンの特徴として挙げられるのは、個の力強さである。なかなか結果は出ていないようだが、例えば、初戦のアメリカ戦では、終盤になってもフィジカルで相手に負けておらず、フィジカル面だけを取り上げると世界基準であった。

これまでの日本代表は、フィジカルで劣ることを前提にチーム作りを行わざる得ない部分があったが、新世代は、フィジカル的な部分でパワーアップが著しい。「力強さ」が新しいキーワードである。

■ MVPの神田圭介と杉本健勇

この試合で4ゴールを挙げて、大会のMVPに選ばれたのが、鹿島アントラーズユースのFW神田。163cm/62kgのアタッカーは、圧倒的な瞬間のスピードとゴールへの嗅覚で得点を量産した。

鹿島アントラーズのフォワードというと、かつてのFW柳沢敦に代表されるようにオールラウンドなタイプの選手が多かったが、FW神田はもう少しストライカーらしい選手であり、ここ最近の日本では、意外と希少なセカンドストライカータイプである。

そのFW神田と2トップを組んだのがセレッソU-18所属で187cmの大型ストライカーFW杉本。序盤のロングボールが多かった時間帯はルーマニアのCBに競り合いで負けることなく、前線で起点となった。シュートチャンスで冷静に決められないマイナス点も見られたが、後半18分にダメ押しの6点目をマーク。

大柄選手にしては動きも悪くなく、反転した末のシュートシーンなど、ゴール前で体の大きさを利用したプレーが出来る。なかなか自分の大きさを生かしきれない大型フォワードが多い中で、貴重な存在である。

 #7 セレッソU-18の長身FW杉本健勇
杉本①



■ 中心ディフェンダー内田

そのFW神田に負けず劣らずのプレーを見せたのが、ガンバユースのDF内田。圧倒的な身体能力の高さがあるわけでは無いが、相手DFと対峙した時に、いとも簡単にボールを奪って、次の展開につなげることが出来る。

公称では177cmということでセンターバックとしては大きくは無いが、彼の凄さは数字では表すことが出来ない。フィード力も十分で、前半の半ばに、左サイドを走る味方選手にぴたりと合わせたフィードは圧巻だった。

歴代の中でも、DF宮本恒靖を除くと、センターバックに優秀な選手が生まれていないのが数少ない難点と言われるガンバ大阪ユースの中では、最高傑作とも言われる人材である。

 #8 ガンバユースのDF内田達也
内田達也①


■ 宇佐美貴史の未来①

さて、注目のガンバ大阪のMF宇佐美貴史は後半開始から登場。この段階ですでに3点のリードを奪っていたこともあって、残念ながら、MF宇佐美は控えめなプレーに終始した。例えば、予選リーグの韓国戦のように、チームが追い詰められた時にどういうプレーをするのかが見たかったが、その点では期待外れだった。

チームの中では絶対的な存在ということもあって、余裕を持ってプレーしており、代表チーム入りが当落線上で首脳陣に自身の存在価値をアピールしたがっている味方を積極的に使うなど、大人のプレーを見せた。

よって、この試合のMF宇佐美がいつもの宇佐美ではなかったということは考慮すべきであるが、それにしても、運動量の少なさや守備意識の低さといった部分には、不安を感じる部分である。この試合でも左サイドでボールを持ってドリブルで相手DFをかわして見事なファーへのクロスを挙げたシーンなど、いくつかの才能あふれるプレーを見せたが、全く予備知識のない人がこの試合を見たら、攻撃的な魅力よりも、むしろ、ミッドフィールダーとしての不足箇所に目が行くかもしれない。

現時点では、彼には、天性の素質(ドリブル・パス・シュート)があるので、チームの中心から外れることはあり得ないが、もう1ランク上のステージに進んだとき、次のステージへの足かせになりかねない。

 #9 ガンバユースのMF宇佐美貴史
宇佐美①


■ 宇佐美貴史の未来②

ただ、逆に言うと、これだけ運動量が乏しく、守備意識も低い選手が、日本代表で中心としてプレーしていること自体、驚きの要素である。思えば、北京五輪代表チームのミッドフィールドが6人共、ボランチもできるある意味ユーティリティー性の高い選手ばかりだったのとは対照的で、現時点で、MF宇佐美にボランチは不可能である。

ユース世代の育成は非常に難しく、全てを教え込むことが正解とはいえず、余計なことを教えたばかりに、小さくまとまってしまった選手も少なくない。

MF宇佐美の所属するG大阪ユースは選手育成に定評のあるチームで、過去にも、MF稲本、DF宮本、MF二川、FW大黒、DF新井場らを輩出している。そのG大阪ユースの指導者が、「今の段階ではこれでいい。」、と考えているのであれば、それが正しいのかもしれない。それは、今の段階で誰にも分からない。

大きな期待を背負うMF宇佐美であるが、まだ高校1年生。トップチームデビューも迫ってきているのかもしれないが、焦って、昇格させる必要性は無い。現時点で、ガンバ大阪の中盤には、MF遠藤、MF二川、MF明神といった代表クラスが揃っていて、MF宇佐美の出番はないだろう。タイミングは難しい。

■ 宇佐美貴史の未来③

ということで、否定的な部分も目に付いたこの試合のMF宇佐美だが、それでも、魅力的なアタッカーであることに疑いようは無く、近い将来(4~5年後???)、フル代表で中心にならなくてはならない逸材中の逸材である。

現時点ではボールを持った時に限定されるが、ドリブルもパスもシュートも一級品で、彼のプレーには、何ともいえない華がある。誰も予想のしない驚きのプレーを、いとも簡単にやってのけるのが、MF宇佐美貴史であり、フィールド上にMF宇佐美がいるのか、いないのかで、試合の興奮度は大きく上下する。

1年後、2年後に、彼のプレースタイルがどう変わるのかは分からないが、ミッドフィールダーとして不十分な部分が多いのであれば、完全にフォワード(ストライカー)として育てるという可能性は十分にある。

彼がどのような成長を見せて、どのように世界のディフェンダーを突破していくのか、少なくとも、あと10年は日本サッカーに希望を与え続ける存在になりうる。

 #10 ガンバの将来を担うコンビ
宇佐美と内田①


■ 試合後に・・・

結局、決勝戦で7対0という勝利をおさめた日本代表だったが、ルーマニアとの間に、そこまでの実力差があったとは思えない。同様に、3位決定戦も、韓国代表がUAEを相手に6対0。こちらも、実力差がそのままスコアに表れたわけではなかった。

同年代のいくつかの代表チームの試合を一堂に見ると、普段、気がつかなかった日本人選手の良さに気が付くことがある。最後まで試合を諦めない姿勢であったり、相手チームの選手に十分な敬意を払うフェアな姿勢などなど・・・。ブラジル代表にはブラジル的な良さがあるし、日本代表には日本的な良さがあるし、ルーマニア代表にもルーマニア的な良さがある。

確かに、Jリーグ発足後、確かに日本サッカーは急速の進歩を遂げたが、その間、日本だけが進化してきたわけではない。日本サッカーの目標の1つに、「2050年のワールドカップで優勝すること」がある。そこまでの長い道のりの中で、「世界」は近づくときもあるし、遠ざかるときもある。大事なのは、日本の現在地を見失わないことである。過大評価も、過小評価も、マイナスにしか働かない。

 #11 決戦のあと・・・
試合終了後①



<スタジアム観戦記 2008年>

 2008/01/28 【観戦記】 城彰二選手 引退試合 (生観戦記 #1)
 2008/04/04 【G大阪×東京V】 遠藤ヤットの存在 (生観戦記 #2)
 2008/04/01 【神戸×磐田】 まさしく夢空間 (生観戦記 #3)
 2008/04/13 【千葉×大宮】 きっと新居辰基が救世主になる!!! (生観戦記 #4)
 2008/04/26 【神戸×G大阪】 どうして大久保嘉人は愛されるのか? (生観戦記 #5)
 2008/05/11 【名古屋×神戸】 印象的なMF吉村圭司 (生観戦記 #6)
 2008/06/03 【鳥栖×福岡】 いつかの夢に向かって・・・ (生観戦記 #7)
 2008/07/14 【広島×岐阜】 14年ぶりのビッグアーチ (生観戦記 #8)
 2008/07/20 【C大阪×広島】 スーパーストライカー佐藤寿人 (生観戦記 #9)
 2008/08/03 【ファジアーノ岡山×ガイナーレ鳥取】 ファジアーノが羽ばたくとき (生観戦記 #10)
 2008/08/11 【名古屋ユース+愛知県・豊田市選抜×ブラジルU-16】 王国相手にあわや・・・(生観戦記#11)
 2008/08/12 【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来 (生観戦記#12)
 2008/10/19 【湘南×熊本】 菊池大介 17歳 (生観戦記 #13)
 2008/10/28 【千葉×東京V】 巻誠一郎という男 (生観戦記 #14)
 2008/10/20 【鹿島×川崎F】 フォトギャラリー (生観戦記 #15)
 2008/10/26 【C大阪×山形】 フォトギャラリー (生観戦記 #16)
 2008/11/03 【カターレ富山×FC琉球】 元日本代表FW山下芳輝との遭遇 (生観戦記 #17)
 2008/12/01 【横浜FM×東京V】 松田直樹というディフェンダー (生観戦記 #18)
 2008/12/07 【C大阪×愛媛FC】 モリシ ラストマッチ (生観戦記 #19)
 2008/12/15 【クラブW杯:G大阪×アデレード】 世界の舞台 デビュー戦 (生観戦記 #20)
 2008/12/23 【C大阪U-18×FC東京U-18】 ユース年代の熱き闘い (生観戦記#21)



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月18日
【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。

06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月8日
【J2】 カマタマーレ讃岐の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月8日
【天皇杯:ガンバ大阪×関西学院大】 歴史的な番狂わせ。ヒーローは1年生のFW山見大登

06月8日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J3】 ガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の試合後のインタビューはそこまで酷かったのか? (vs カターレ富山)

06月7日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月6日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月6日
【J3】 理解に苦しむガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の解任

06月6日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月5日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【C大阪U-23×G大阪U-23】 アタッカーとして覚醒しつつあるMF山根永遠

06月05日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【FC岐阜×水戸ホーリーホック】 J2屈指のアタッカーに成長したFW古橋亨梧

06月04日
【五輪代表】 「伸び悩み気味」に感じる東京世代のエース候補のFW小川航基(ジュビロ磐田)

06月04日
【千葉×山口】 ストライカーとして覚醒しつつあるFWオナイウ阿道

06月04日
【トゥーロン国際:日本×カナダ】 今大会で森保監督にアピールできたのは誰だろうか?

06月03日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月03日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (左SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (CB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (右SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (GK編)

06月01日
【五輪代表】 往年のMF本山雅志(鹿島アントラーズ)を彷彿させるドリブラーのMF三笘薫(筑波大)



05月31日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: