アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/22 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/22 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:234名)
 2018/02/22 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)
 2018/02/22 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:20名)

 2018/02/22 全記事一覧(2005年-2018年)


【C大阪×広島】 スーパーストライカー佐藤寿人 (生観戦記 #9) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 長居スタジアムへ・・・

セレッソ大阪のホームスタジアムである大阪長居スタジアム。1964年に長居公園内にあった大阪中央競輪場の跡地に建設された陸上競技場兼用のスタジアムで、こけら落としは東京オリンピックのサッカー5・6位決定戦であった。

開設当初は23000人の収容だったが、1997年のなみはや国体開催に向け1994年から1996年にかけて3年に渡る全面改修工事を施したことで、倍以上の5万人収容の国際競技会対応のスタジアムに改築された。

「JR阪和線の鶴ヶ丘駅」 or 「JR阪和線の長居駅」 or 「大阪市営地下鉄御堂筋線の長居駅」から徒歩で5分。JRの大阪駅からは約25分の距離で、地下鉄御堂筋線を使用すると梅田から直通となる。3つの駅に隣接したスタジアムであるので、試合終了後も混雑することは少ない。

同じ大阪府をホームとするG大阪であるが、このチームは府の東部の吹田市が拠点。一方のC大阪は、正真正銘の大阪市をホームとする。ホームスタジアムの長居は大阪の南部に位置する。G大阪は京都府寄りで、C大阪は和歌山県寄りである。

 #1 JR鶴ヶ丘駅
鶴ケ丘


 #2 JR鶴ヶ丘駅前
鶴ケ丘駅前


■ 長居スタジアム

この日は、首位のサンフレッチェ広島を迎えて首位攻防の一戦。しかしながら、勝ち点は「13」も開いていて、広島は独走態勢に入っている。2位のC大阪としては、首位の広島を追うためというよりは、3位以下のチームとの差を離す意味でも勝利が欲しい試合である。

 #3 長居スタジアム周辺①
長居スタジアム①


 #4 長居スタジアム周辺②
長居スタジアム②


 #5 長居スタジアム周辺③
長居スタジアム③


スタジアムの収容人数の5万人は、サンフレッチェ広島のホームスタジアムである広島ビッグアーチと同じで、西日本では最大級。毎年1月の最終日曜日に行われることが多い、大阪国際女子マラソンの発着点として知られており、2007年には世界陸上が行われた。

思い出深いのは、2002年の日韓ワールドカップ。グループリーグ3戦目でチュニジアと対戦したトルシエ率いる日本代表チームは、地元のC大阪のMF森島寛晃の活躍で2対0で勝利。史上初めて、決勝トーナメント進出を決めた。

そのモリシは現在、原因不明の首痛に悩まされており、2007年の3月以降、欠場が続いていて、復帰時期も未定。それでも、モリシの横断幕が長居スタジアムから消えることはない。

 #6 ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ
長居スタジアム④


 #7 長居スタジアム周辺④
長居スタジアム⑤


 #8 長居スタジアム周辺⑤
長居スタジアム⑥


■ 両チームのスタメン

ホームのC大阪は<4-5-1>。GK山本浩正。DF柳沢・前田・江添・尾亦。MFアレー・青山・乾・濱田・香川。FW小松。MFアレーとMF青山のダブルボランチで、MF乾、MF濱田、MF香川の3人が2列目に並ぶ。エースFW古橋が久々のベンチ入り。五輪代表に選ばれたMF香川は、五輪前のラストゲーム。この試合を最後にチームを離れる予定になっている。

アウェーの広島は<3-6-1>。GK佐藤昭。DF槙野・森崎和・盛田。MF青山敏・森崎浩・李漢宰・服部・桑田・柏木。FW佐藤寿。MF高萩が欠場し、MF桑田が今シーズン初スタメン。FW久保がベンチに控える。

 #9 セレッソイレブン
セレッソイレブン


 #10 サンフレッチェイレブン
広島①


■ アレーのPK失敗

試合は立ち上がりはC大阪のペース。前半6分に左サイドからドリブルで仕掛けたFW小松が相手のファールを誘ってPKを獲得する。しかしながら、MFアレーが枠外に蹴って失敗。この凡ミスから、完全に広島のペースに試合は傾いた。

前半15分以降は、圧倒的に広島が攻め込んで、何度もゴールチャンスをつかむ。しかしながら、C大阪のGK山本が鬼神の様な活躍を見せて失点を許さず、0対0で折り返した。

 #11 ハーフタイム
ハーフタイム①


劣勢のC大阪だったが、後半7分にDF柳沢のパスを受けたFW小松が難しい角度から豪快にGKを打ち破ってC大阪が先制する。FW小松は今シーズン11ゴール目。チーム内単独トップとなった。

しかしながら、そのリードの時間は長くは続かなかった。後半10分にDF槙野のパスを受けたFW佐藤寿に個人技から鮮やかなミドルシュートを決めて勝ち越しを許すと、さらに後半18分に中盤でC大阪のMF香川のドリブルをカットしたMF柏木が一人で持ち込んで、きれいな軌道を描く逆転のシュートを決めて2対1と試合をひっくり返す。

その後、C大阪はFW古橋を投入し、やや疲れの見え始めた広島から主導権を奪い返すが、ゴールは遠く1対2で敗退。3位に転落した。

 #12 勝利の歓喜①
広島④


 #13 勝利の歓喜②
広島⑤


■ 圧倒した広島

スコアだけを見ると僅差のようにも見えるが、内容的には広島の完勝だった。C大阪のGK山本の再三の好セーブがなければ、1対6というスコアになっていても全く不思議はなかった。広島は前半からDF槙野智章を中心に何度も決定的なチャンスを作ったが、対してC大阪は無策だった。

広島の攻撃は、そのほとんどが右のストッパーのDF槙野が起点になった。そのDF槙野のオーバーラップをケアするため、C大阪の左ボランチの青山が前方に引っ張られて、広島の右ウイングバックのMF李に対してDF尾亦が張り付かざる得ない状態となった。

右ボランチのMFアレーが気を利かして空いたスペースを埋められれば良かったが、MFアレーも逆サイドのMF服部とMF森崎浩のケアに追われていた。したがって、C大阪は左ボランチのMF青山がいるはずのスペースが完全に空白になって、そのエリアを面白いようにMF柏木やFW佐藤寿に利用された。

■ 無策に終わったC大阪

最終スコアは僅差であったが、広島のシュートシーンはほとんどが完全にC大阪の守備を崩した末のものであり、両チームの完成度の差は明らかだった。

前半30分過ぎから、C大阪の守備は完全に後手を踏んでおり、ベンチから改善の指示や選手交代で守備的な選手を投入するなどの対策があっても良かったが、クルピ監督は動かなかった。たとえば、MF乾やMF濱田を外してMF羽田を投入し、3ボランチ気味の布陣に変更するのが最適のように思われたが、策が打たれることはなかった。

■ 驚異の槙野智章

プロ4年目ながら、すでにチームに欠かせない存在となっているDF槙野は、ここまで全試合にスタメンフル出場。この試合でも、攻撃的なセンスをいかんなく発揮した。

彼の魅力は、単純に味方にパスを渡す仕事だけではなく、アタッキングエリアでドリブルで仕掛けられることである。通常であれば、ストッパーが攻撃に参加するのは稀であり、オーバーラップしてきてもクロスに合わせたり、サイドに流れてクロスを上げようとしたり、その役割は限定的だが、DF槙野の場合は、相手がマークに来なければ、そのままドリブルで持ち込んでシュートまで持ち込むことが出来る。

この試合でも、相手のケアが甘いとみると、ドリブルでペナルティーエリアまで侵入し、あわやPKかという場面を作った。普通であれば無視できる存在のストッパーの選手に対して、ボランチが警戒せざる得ない状態になって、C大阪は大混乱した。

 #14 サンフレッチェサポ①
広島②


 #15 サンフレッチェサポ②
広島③


■ スーパーストライカー佐藤寿人①

同点ゴールをマークしたFW佐藤寿人は今シーズン15ゴール目。放ったシュートは7本。J2の得点王レースを引っ張り、FW神野以来、10年ぶりの日本人得点王の期待がかかる。

もともとJ1でもトップレベルのストライカーなので、J2でゴールを量産することに不思議はないが、昨オフにFWウェズレイが退団して、難しい1トップを担うことなったにもかかわらず、その役割を見事にこなしている点が素晴らしい。

■ スーパーストライカー佐藤寿人②

広島の攻撃は、味方のゴールキックになった時に、GKがロングボールを大きく蹴り出すことはほとんどなく、短いパスで最終ラインの選手に送り出して、DFラインからボールを展開するのがほとんどである。昨シーズンまでは、最終ラインから長いボールを蹴ることも多かったが、前線が170cmのFW佐藤寿人ただ1人になったことで、ロングボールは極端に少なくなった。

プレスのきつい現代サッカーでは、FW巻誠一郎やFW鈴木隆行に代表されるように、前線で泥臭く相手DFと競り合って、アバウトなロングボールをマイボールにしてくれるターゲットタイプのフォワードが不可欠になってきている。最終ラインでつなぐことはリスクを大きく、プレスをかけられる前にロングボールを蹴って、ターゲットマンが頑張って、そのセカンドボールを拾うことで攻撃につなげようとするチームが多い。だから、広島の攻撃は極めて異質である。

とはいっても、FW佐藤寿が前線で起点になっていないかというとそうではなく、絶妙のタイミングでボールを引き出して、いとも簡単に中盤の選手からの楔のボールを受けてボールを展開させる。体格に恵まれない1トップの選手が出来る最大限の仕事を、着実にこなしている。

■ スーパーストライカー佐藤寿人③

もちろん、得意の裏への飛び出しは抜群で、FW佐藤寿をマークする機会の多かったDF江添もJ2レベルでは優れたセンターバックではあるが、この試合ではそのDF江添を完全に子供扱いした。C大阪のDFラインはFW佐藤寿を自由にプレーさせ過ぎたが、その陰にはFW佐藤寿のクレバーな動きがあったことは言うまでもない。

欲を言うと、決定機が山ほどありながら、1ゴールのみに終わったのは寿人らしくなかったが、それでもこのゴールは、先制点を奪われた後、すぐに取り返すゴールであり、試合展開から見ても大きかった。

■ 寿人のバックアップ

以外にも、広島のフォワード陣は層が薄く、例えば、日本代表の試合でFW佐藤寿人が欠場した21節の水戸戦は、フォワード登録の選手がゼロで、実際に試合中にフォワードの位置でプレーしている選手がいない、「ゼロトップ」の布陣だった。

控えのFW久保は実力十分であるが、腰に爆弾を抱えていて、今シーズンのスタメン出場はゼロ。スーパーサブとしてはこれ以上ない存在だが、万一、FW佐藤寿人が戦列を離れるような事態になると一気に苦しくなる。

とはいっても、現時点で、2位以下にセーフティーといえる差をつけており、若いFW平繁らの活躍も期待は出来る。よって、何とかやりくりできそうな状態にはなっている。

■ 守備の立て直しが急務

C大阪は守備陣の立て直しが急務。J2でミドルクラス以下のチームと対戦するときは、ほころびは目立たないが、広島クラスのチームと対戦すると、問題点は浮き彫りになる。MFジェルマーノが戻ってくれば少しは改善されるかもしれないが、このままでは苦しい戦いが続くのは間違いない。

この試合でボランチに入ったMF青山は才能のある選手ではあるが、まだ試合経験が不足していて十分に実力を発揮するには至っておらず、もう1人MFアレーのプレーは、論外だった。

もともと守備の強いチームでは無いが、ここまで守備のバランスが崩れていると、攻撃にも悪影響を及ぼす。例えば、広島の選手は、ドリブルで仕掛けて失敗しても、すぐに攻守の切り替えを行って、攻撃のミスをリカバーできる可能性があるが、C大阪の場合は、仕掛けてミスをすると、すぐに相手のチャンスシーンにつながる。中盤でフィルターが掛かっていないことが、大きな問題である。

 #16 試合後①
試合後①


 #17 試合後②
試合後③


 #18 試合後③
試合後④


■ 五輪代表の香川

五輪代表に選ばれたMF香川は、この試合では決勝点につながるミスを犯すなど、持ち味を発揮できなかった。疲労もあるのかコンディションは良くなく、思い切りのいいプレーは影を潜めている。中途半端に仕掛けてボールを失うケースが多く、MF柏木のゴールにつながったシーンはその典型であった。

昨シーズンまでは、FW古橋とMFジェルマーノが近くにいたので、左サイドで待ち構えていればMF香川にボールが供給されて、左サイドから仕掛けて多くのチャンスを作ったが、FW古橋とMFジェルマーノがいない現状では、組み立てからフィニッシュに至るまで、あらゆる仕事が求められる。これでは、思うようなプレーを続けるのは難しい。

MF香川は、この試合を最後にチームを離れるが、五輪代表ではC大阪ほどマークは集中せず、もっと自由にプレーできるだろうし、いい意味でリフレッシュすることができるだろう。C大阪としては戦力的には非常に痛いが、決まってしまったものは仕方ない。北京から戻ってきたとき、また心身ともにパワーアップを果たしているはずである。

 #19 北京で輝け!!!①
香川真司①


 #20 北京で輝け!!!②
香川真司②


 #21 鶴ヶ丘駅
後②


 #22 試合終了後の長居
後①





Q. あなたが好きなJ2のクラブはどこですか?

・ベガルタ仙台
・モンテディオ山形
・水戸ホーリーホック
・ザスパ草津
・横浜FC
・湘南ベルマーレ
・ヴァンフォーレ甲府
・FC岐阜
・セレッソ大阪
・サンフレッチェ広島
・徳島ヴォルティス
・愛媛FC
・アビスパ福岡
・サガン鳥栖
・ロアッソ熊本
・特になし

投票する  途中経過を見る






■ セレッソ大阪(カテゴリー 2007年-2008年)

0572 2007/04/29 【C大阪×草津】 柿谷曜一郎という才能
0680 2007/08/06 【C大阪×仙台】 センス溢れる香川真司
0726 2007/09/09 【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
0735 2007/09/17 【C大阪×愛媛FC】 モリシの復帰を待っている。 (生観戦記 #17)
0753 2007/09/23 【鳥栖×C大阪】 連勝は続く。
0772 2007/10/10 【C大阪×札幌】 大黒柱の決勝ゴール
0775 2007/10/14 【京都×C大阪】 劇的な同点ゴール
0784 2007/10/21 【仙台×C大阪】 柿谷曜一朗は救世主になるか?
0789 2007/10/25 【C大阪×山形】 香川と柿谷
0800 2007/10/31 C大阪も広島も代表召集は断固拒否すべき
0809 2007/11/11 【C大阪×福岡】 香川真司が切り開く未来
0818 2007/11/20 【草津×C大阪】 大ブレーキとなったデカモリシ
0839 2007/12/01 Jリーグ クラブ別大総括(9) セレッソ大阪編
0969 2008/03/09 【水戸×C大阪】 大きな可能性を秘める18歳のふたり
1028 2008/04/21 【C大阪×熊本】 上村健一の存在感
1071 2008/05/22 【C大阪×福岡】 どん底のアビスパ
1075 2008/05/26 香川真司のA代表デビュー戦に思うこと
1095 2008/06/14 【C大阪×甲府】 香川真司と柿谷曜一朗の未来
1103 2008/06/21 【福岡×C大阪】 決勝ゴールのジェルマーノ
1108 2008/06/26 【C大阪×草津】 ビッグシーズンの予感
1127 2008/07/06 【C大阪×鳥栖】 乾貴史のデビュー戦
1138 2008/07/15 【仙台×C大阪】 新戦力・斎藤大介にかかる期待


■ サンフレッチェ広島(カテゴリー 2007年-2008年)

0481 2007/01/30 07年展望・9 サンフレッチェ広島
0513 2007/03/03 【FC東京×広島】 吉本クンの開幕戦 (生観戦記 #3) 
0559 2007/04/14 【広島×甲府】 ポゼッションサッカーを考える。
0570 2007/04/28 【磐田×広島】 際立つ存在感を発揮する駒野
0588 2007/05/20 【千葉×広島】 埋まらない穴
0620 2007/06/24 【神戸×広島】 何故、嘉人が代表に選ばれないのか?
0652 2007/07/15 【ナビスコ:鹿島×広島】 小笠原満男の是非
0672 2007/08/01 【浦和×広島】 自力の差
0707 2007/08/27 【横浜FM×広島】 ストヤノフとマルケス
0750 2007/09/22 【甲府×広島】 ドラマチックゲーム
0792 2007/10/27 【広島×千葉】 ロスタイムの悲劇
0800 2007/10/31 C大阪も広島も代表召集は断固拒否すべき
0814 2007/11/17 【清水×広島】 偉大なプレーヤーの400試合目
0846 2007/12/01 Jリーグ クラブ別大総括(16) サンフレッチェ広島編
0866 2007/12/05 【入替戦:京都×広島】 勝利のために・・・ (1)
0869 2007/12/08 【入替戦:広島×京都】 勝利のために・・・ (2)
0878 2007/12/23 【天皇杯:FC東京×広島】 輝きを放つ柏木陽介
0882 2007/12/29 【天皇杯:G大阪×広島】 勢いという言葉では済まされない強さ
0958 2008/03/01 【ゼロックス:鹿島×広島】 壊されたタイトルマッチ
1102 2008/06/21 【広島×福岡】 驚異的な成長を見せる槙野智章
1136 2008/07/14 【広島×岐阜】 14年ぶりのビッグアーチ (生観戦記 #8)




おすすめエントリー (10記事)

コメント

>>> BMさん

どうもこんにちは。コメントありがとうございます。ゼロックスを見たときは、ユキッチも使えそうな感じがしたんですが・・・。怪我で帰国するということで、もう戦力とは計算出来ないですね。
2008/07/20(日) 22:27:03 | URL | じじ  [編集]
広島のFW陣はユキッチが意外に使えなかったのがイタいですねぇ。
2008/07/20(日) 21:59:54 | URL | BM  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: