アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)
 2018/04/24 ハリルホジッチ監督解任は妥当だが・・・。~問題なのは日本サッカー協会の長期的戦略の無さ~
 2018/04/24 【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921  2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


5/15記念 #1 あなたが考えるJリーグ史上最高のゴールはどのゴールですか?(動画追加) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jリーグ史上最高のゴールは???

2005年5月8日にガンバ大阪のFW前田雅文がマークしたゴールが、Jリーグ通算10000ゴールであった。過去15年の間に、数多くのゴールが生まれているが、その中の限られたゴールのいくつかは、すべての人の脳裏に焼きつくスーパーゴールで、すでに伝説となっている。

その中でベストゴールを選出すると・・・。


① ラモス瑠偉 魂のループシュート (1994年12月2日 チャンピオンシップ vs広島)

→ 1994年のチャンピオンシップの第2戦。引き分けでも2連覇決まるヴェルディ川崎であったが、大黒柱のMFラモスは左大たい部肉離れで試合出場も危ぶまれていた。しかしながら、親友のDF加藤久の現役ラストゲームで、「久ちゃんのために、何とかしたかった。そのためなら命を捨てても惜しくないと思った」と試合後に語ったというMFラモスは強行出場。

ハイライトシーンは、後半35分に訪れた。ゴール中央でMFビスマルクが相手DFと競ったこぼれ球が、ラモスの目の前に来た。相手GKのポジションを確認すると、浮き球をループシュートで巻いた。高さ、強さ、描いた放物線の角度……。どれをとっても寸分の狂いもない絶妙のシュートが、相手GKの頭上をフワリと越え、ゴールマウスに吸い込まれた。

1998年11月にラモスは現役を退いた。翌年、Jリーグ初の公認引退試合が国立競技場で開催され、最後の挨拶でサポーターに向けて、「生まれかわっても、日本に来てワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。

ラモスのゴールシーン等の動画(You Tube)



② レオナルドのリフティングからのゴール (1995年11月1日  vs横浜F)

→ 現役ブラジル代表のレギュラーだったMFレオナルドが1994年のアメリカW杯直後に鹿島アントラーズに入団。Jリーグでは49試合で30ゴールをマークしているが、もっとも印象に残っているゴールが、1995年の横浜フリューゲルス戦でのリフティングからのゴールである。

ペナルティーエリア内でボールを受けたMFレオナルドは、横浜FのDFを3人・4人とすべてリフティングでかわして、最後は得意の左足でネットに突き刺した。このゴールをJリーグ史上、もっとも美しいゴールに挙げる人も多い。

その翌年、パリ・サンジェルマンから移籍話が舞い込んだとき、サッカー選手として移籍したい気持ちがありながら、鹿島を離れ難い心境からジーコ氏に相談。ジーコはその気持ちを察し、レオナルドの将来を考え移籍を勧めた。7月、カシマサッカースタジアムでの退団セレモ二ーでは、自ら日本語で「感動をありがとう!」と涙ながらに言い残して、クラブに別れを告げた。

レオナルドのゴールシーンの動画(You Tube)



③ パトリック・エムボマのリフティングからの強烈なボレーシュート (1997年4月12日  vs平塚)

→ 超人的なパワーとスピードを兼ね備えて、「浪速の黒豹」と恐れられたカメルーン人ストライカーのパトリック・エムボマ。1997年に来日すると、28試合に出場して25得点の大活躍で、前年に12位だったチームを年間4位にまで押し上げた。

その彼のJデビュー戦となったベルマーレ平塚戦のゴールはすでに伝説になっている。後方からのボールを絶妙かつダイナミックなボールコントロールでシュートチャンスを作ると、次の瞬間、強烈な左足のボレーシュートがネットに突き刺さっていった。アフリカ人選手特有の驚異的な身体能力をまざまざと見せつけた。

カメルーン代表としても着々にキャリアを積んだFWエムボマは、2000年にはシドニーオリンピックにオーバーエイジで出場しチームを金メダルに導き、アフリカ年間最優秀選手賞も受賞。カメルーンの英雄として、日韓W杯でもゴールをマークした。

エムボマのゴールシーン等の動画(You Tube)



④ エドゥーの40メートルフリーキック (1994年  vs磐田)

→ Jリーグ史上、最高のプレイスキッカーといわれる元横浜フリューゲルスのMFエドゥー。特に印象的なのは、1994年の1stステージのジュビロ磐田戦で決めた40メートルフリーキックである。

この試合、MFエドゥーが蹴った左足のフリーキックは、信じられないような軌道を描いて、ゴールネットに吸い込まれていった。GKは全く対処できず、見送るしかなかった。誰もが目を疑ったスーパーフリーキックだった。黄金の左足を持つエドゥーに射程距離はなく、相手陣地でセットプレーを獲得すると、どんな位置からでもゴールを狙ってきた。

加茂周監督の下、MFエドゥー、DFモネール、GK森敦彦、MF前園真聖、FW前田治、MF山口素弘といった個性豊かなタレントを擁した横浜Fは1994年の1stステージで5位に躍進した。

エドゥーのゴールシーンの動画(You Tube)



⑤ 永井雄一郎の70メートル突破のドリブルシュート (2004年8月21日 vs東京V)

相手のCKをダイレクトでキャッチしたGKからフィードを受けたFW永井が70メートルをドリブルで駆け抜けて、迫ってきた相手DFを華麗なステップでかわして決めたスーパーゴール。永井はこのゴールでハットトリックを達成。

ドリブルからのゴールは少なくないが、華麗なステップで相手DFをかわして決めた鮮やかさという意味で、このゴールに優るものは無いだろう。

1997年に浦和レッズに入団した永井は、その年の開幕戦がプロデビュー戦となった。その試合(横浜M戦)で、当時の日本代表CBのDF井原正巳とDF小村徳男を鮮やかなドリブルで翻弄し、強烈なインパクトを残した。1999年にはU-20代表の一員として、ナイジェリアで行われたワールドユースに出場。現チームメイトのFW高原直泰と2トップを形成した。

ウルグアイ戦で決めたFW永井の決勝ゴールが、チームを史上初めて決勝戦に導く値千金のゴールとなった。ただ、当時の所属は浦和レッズではなく、ドイツ2部のカールスルーエだった。

永井雄一郎のゴールシーンの動画(You Tube)



⑥ 岩本輝雄の弾丸フリーキック (2003年10月18日 vs市原)

ファルカン監督時代の日本代表で背番号10番をつけてプレイした技巧派MF。左足のキックの精度と威力は歴代日本人選手の中でも屈指の存在に挙げられるが、中でもベガルタ仙台時代の2003年10月18日にジェフ市原戦で決めた直接フリーキックは、レオナルドのゴールと並んで、Jリーグ史上最も美しいゴールの1つとして紹介されることがある。

この試合の後半にFW山下に代わって出場したMF岩本は、55分にゴール正面35mの位置でボールをセットすると、左足から繰り出された弾丸シュートは、一直線に豪快にネットに突き刺さっていった。

明るく天真爛漫な性格からスター性があり、多くのファンを獲得したMF岩本だったが、仙台に在籍していた2003年シーズン途中、それまで監督だった清水秀彦が成績不振を理由に解任された。フロントからの緘口令をよそに、清水前監督を慕っていた岩本は取材に対してはっきりと不満のコメントを残した。新しく監督に就任したベルデニックからスタメンを外されるようになった彼は途中出場で得たフリーキックのチャンスで、蹴ろうとしていたMFシルビーニョを完全に差し置いて、無謀ともいえる位置から強引にゴールを狙い、見事に決めた。この素晴らしいゴールには、さまざまな怒りや抗議が込められていた。

岩本輝雄のゴールシーンの動画(You Tube)



⑦ 久保竜彦のひょっとこシュート (2007年3月3日 vs浦和)

真っ赤なスタンドを一瞬にして黙らせたスーパーゴール。オウンゴールで先制点を許し、迎えた前半44分。中盤の右サイドでボールを受けた久保が左足を豪快に振り抜く。ゴールまで約32メートル。ボールは強烈なカーブを描いて、ゴール右上へ突き刺さった。

埼玉スタジアムで6万大観衆を沈黙させた「ひょっとこゴール」。このゴールは、横浜FCが創設9年目にしてつかんだ初のJ1の舞台でのゴールだった。

2004年には、日本代表チームにおいて12試合で8得点。特に同年2月18日のドイツW杯アジア1次予選オマーン戦で、引き分け濃厚な後半ロスタイムに勝ち越しゴールを奪うなど勝利に貢献し、ジーコ監督の信頼を得た。

しかしながら、以後は、慢性的な腰痛・足首痛でコンディションが整わず、結局、W杯本大会の代表メンバーには選ばれなかった。久保が万全だったら・・・。

久保竜彦のゴールシーンの動画(ニコニコ動画)




【番外編】

・もっとも悲しいVゴール (1999年11月27日 vs広島)

浦和レッズがJ2降格争いを演じた1999年シーズンの最終節。対広島戦で、FW福田は後半から途中出場し、延長戦でVゴールを決めた。しかし、福田は憮然として表情ひとつ変えず厳しいままで、池田学がVゴールを喜んで抱きついてきたのも振り払った。福田を含む浦和の選手は、延長戦に入った時点で浦和のJ1残留の可能性が消滅したことを知り、その状況でプレイを続けていたのである。

その様子はテレビ中継でも伝えられた。今日でも、そのときのVゴールを「世界で一番悲しいVゴール」として振り返るサッカー・ファンは少なくない。福田自身もこのゴールを「涙のVゴール」と語り、現役引退時の記者会見でも一番印象に残ったシーンにこのゴールを挙げている。

ちなみに、新人だったDF池田には試合に集中させるため、延長戦突入時点でJ2降格が決定したことを伝えなかったという。

福田正博のVゴールシーンの動画(You Tube)




Q. あなたが考えるJリーグ史上最高のゴールはどのゴールですか?

 ① ラモス瑠偉(vs 広島 魂のループシュート)
 ② レオナルド(vs 横浜F リフティングからのゴール)
 ③ エムボマ(vs 平塚 リフティングからの強烈なボレーシュート)
 ④ エドゥー(vs 磐田 40メートルフリーキック)
 ⑤ 永井雄一郎(vs 東京V 70メートル突破のドリブルシュート)
 ⑥ 岩本輝雄(vs 市原 弾丸フリーキック)
 ⑦ 久保竜彦(vs 浦和 ひょっとこシュート)
 ⑧ 上記以外のゴール


投票する  途中経過を見る




関連エントリー 

1057  2008/05/14  5/15記念 #1 あなたが考えるJリーグ史上最高のゴールはどのゴールですか?(動画追加)
1058  2008/05/14  5/15記念 #2 Jリーグ史上、最も魅力的なサッカーを披露したと思うチームはどこですか?
1059  2008/05/15  5/15記念 #3 最も印象に残っている外国人プレーヤーは誰ですか?(GK編)
1060  2008/05/15  5/15記念 #4 最も印象に残っている外国人プレーヤーは誰ですか?(DF編)
1061  2008/05/16  5/15記念 #5 もっとも思い入れのある日本代表チームは「いつの」「どの」チームですか?
1948  2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
1949  2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
1950  2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)




おすすめエントリー (10記事)

コメント

>>> カワズさん

動画を追加しましたので、ご覧くださいね。
2008/05/13(火) 23:50:50 | URL | じじ  [編集]
動画が見たいなぁ
2008/05/13(火) 22:52:03 | URL | カワズ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月25日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)

04月24日
【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: