アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/16 【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/16 【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

 2017/09/20 全記事一覧(2005年-2017年)


カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ サッカー界のカリスマ

いまでは実況をされることがほとんどなくなってしまって残念な感じもするが、それでも「サッカーの実況アナウンサー」というとNHKの山本浩アナを思い浮かべる人は多い。それもそのはずで、80年代から90年代にかけて、日本代表のビッグゲームの多くを山本アナが実況を務めてきた。

試合展開を的確にとらえた正確で流れを壊さない完璧な実況で、彼を「史上最高の実況アナウンサー」と評する人も多い。同じ試合でも、ラテ欄に「実況:山本浩」とあると得をした気分になるし、逆に「実況:角澤照治」とあると鬱な気分になるのは、必然である。

山本アナは、実況席において、数々の名言を残してきた。その中で、個人的に、最も印象に残っているのは、1998年のW杯の第3戦ジャマイカ戦のオープニングでの以下のフレーズである。


「振り返らずに歩く道です。スタンドの波打つ音が聞こえてきます...芝の匂いがしてきます...そこに広がるのは、私たちの20世紀を締めくくる戦場です。リヨン、ジェルラン競技場。日本はここで終るのではありません。自分たちの明日に、私たちの2002年につなぐ90分間にしなければなりません。ワールドカップ第3戦、日本対ジャマイカ。勝つために戦います」(1998年6月26日、W杯フランス大会日本代表の一次リーグ第三戦・対ジャマイカ戦)

 → アルゼンチンとクロアチアに0対1で敗れてすでにグループリーグ敗退が決定した日本代表チーム。しかしながら、4年後には自国開催のワールドカップを控えていた。4年後の「私たちの2002年」に向けて、再スタートの一戦として、これ以上無い叙情的な始まりの言葉である。


ほかにも、同大会の第1戦のアルゼンチン戦は、こんなオープニングで幕を開けている。

「声は届いています。はるか東の方から、何百万、何千万もの思いが、大きな塊になって聞こえてくるようです。遠かった道のりでした。本当に遠かった道のりでした。日本の、世界の舞台に初めて登場するその相手はアルゼンチン。世界が注目するカードです」(1998年6月14日、W杯フランス大会日本代表の一次リーグ第一戦・対アルゼンチン戦)

 → 短いフレーズにこれだけ丹念に思いを注ぎ込むことが出来るのは、天才的であるといえる。「原稿読み」と揶揄されることの多い某テレビ局のアナも見習ってもらいたいところである。

次のものは、オープニングのシーンでのフレーズではないが、全てのサッカーファンの心に残っている。


「このピッチの上、円陣を組んで、今、散っていった日本代表は、私たちにとって『彼ら』ではありません。これは、私たちそのものです」(1997年11月16日、W杯フランス大会アジア第三代表決定戦・日本対イラン)

 → 2対2のまま延長戦に入ったイランとの第三代表決定戦。最後の30分を戦う代表チームに送る言葉としては最高のもので、この瞬間、日本中が1つになった。


もちろん、Jリーグの舞台においても、数多くの名言を残している。中でも、特別な感情を抱くのは1993年の開幕戦のこの言葉だろう。


「声は大地からわき上がっています。新しい時代の到来を求める声です。総ての人を魅了する夢、Jリーグ。夢を紡ぐ男たちは揃いました。今、そこに、開幕の足音が聞こえます。1993年5月15日。ヴェルディ川崎対横浜マリノス。宿命の対決で幕は上がりました」 (1993年5月15日、Jリーグ開幕戦・ヴェルディ川崎対横浜マリノス)

 → 誰もが待ちわびた夢の舞台、Jリーグ。その異常なまでの盛り上がりを、「新しい時代の到来を求める声」と表現した。


ただ、いつも華やかな舞台だけを実況されたわけではなかった。Jリーグ史上、もっとも悲しい一日となったあの日、彼はこのような言葉を発している。


(オープニング)「いつもの空、いつもの風、そして、いつもの芝。しかし空気だけは今年は違います。第78回天皇杯決勝戦。全国に共感を巻き起こしながら今日を最後の横浜フリューゲルス。対する清水エスパルスは初めての決勝戦です」

(エンディング)「私達は忘れないでしょう。横浜フリューゲルスという、非常に強いチームがあったことを。東京国立競技場、空は今でもまだ、横浜フリューゲルスのブルーに染まっています」(1999年1月1日、天皇杯サッカー決勝・横浜フリューゲルス対清水エスパルス。横浜フリューゲルスは横浜マリノスとの合併のため、この日を最後にチーム消滅した。)



以下は羅列するだけであるが、どれも印象的である。


「東京千駄ヶ谷の国立競技場の曇り空の向こうに、メキシコの青い空が近づいてきているような気がします」(1985年10月26日、W杯メキシコ大会アジア最終予選・日本対韓国)


「マラドーナ…、マラドーナ、マラドーナ来たーっマラドーナーッ!」(1986年6月22日、W杯メキシコ大会準々決勝・アルゼンチン対イングランド)


「歴史が刻まれる瞬間を、心の準備をして間近に見る機会があるとしたならば、今日のその日がそれに当たります」 (1994年7月17日、W杯アメリカ大会決勝戦ブラジル対イタリア)


「優勝経験のあるイタリアか、それとも地元開催のフランスか。勝利の女神は非常に厳しい選択を迫られています」 (1998年7月3日、W杯フランス大会準々決勝・フランス対イタリア)


「自由なチャレンジャー、フランス。20世紀に君臨した、ブラジル。喜んで戦うフランス、どっしりと受けて立つブラジル。応援に包まれるフランス、経験が支えるブラジル… どんな言葉で語ってみても、この2つのチームはそれぞれの表現を裏付けるサッカーを、しっかりと持っています」(1998年7月12日、W杯フランス大会決勝・フランス対ブラジル)


「選手が手にしていた花。小さな花ですが、立派に咲かせた花でした」(1999年4月24日、ワールドユースナイジェリア大会決勝・日本対スペイン)


「あれから、4年の歳月が流れました。胸に宿るものが、今また、この瞬間に燃え上がろうとしています... 国立競技場に吹いているのは、西からの湿り気を含んだ風。遥かにフランスを想いながら、長い戦いのはじまりです。」 (ワールドカップ フランス大会 アジア地区最終予選 第1戦 ウズベキスタン戦)


「日本は引き分けという長いトンネルに入ったまま、走り続けています。しかし、このトンネルには必ず明るい出口があると信じて、戦わなければなりません。いつもの柔らかいサッカーで、激しく戦ってくれるはずです。」 (ワールドカップ フランス大会 アジア地区最終予選 第7戦 韓国戦)


「国立競技場は、いつになく穏やかな雰囲気です。韓国に勝って、自分達の手でフランスへの前向きな道を歩み始めた日本を、そのまま、青いサポーター達が体現してくれています。」 (ワールドカップ フランス大会 アジア地区最終予選 第8戦 カザフスタン戦)


「スコールに洗われたジョホールバルのピッチの上に、フランスへの扉を開ける一本の鍵が隠されています。ラルキンスタジアムのこの芝の上で、日本代表はその鍵を、必ず見つけてくれるはずです。」 (ワールドカップ フランス大会 アジア地区第3代表決定戦 イラン戦)


「空気は凛としています。日本平の冷気を吹き払うのは、オレンジの熱狂、ブルーの声援... 2万人を超える人々の心の叫びが渦を巻いています。優勝杯をめぐって、王国の王者を決める戦い。チャンピオンシップの第2戦です。」 (1999年 Jリーグチャンピオンシップ 第2戦 清水対磐田)


「この空気、この空はいつもの国立競技場です。地球は回り、時代は堰を切って2000年に流れ込みました。新しい年、新しい日付...サッカーにとってのこの日この時は、しかし、一日一日、一年一年の積み重ねによるものです。天皇杯の決勝は、1000年の桁を跨ぎながらも、1900年代に作り上げてきた財産で戦うものです。」 (2000年 第79回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝戦 名古屋対広島)


「Jリーグの夏の海原の先陣を切るのは、横浜Fマリノスです。1人の航海士が、新たな船旅に乗り出そうとしています。その名は中村俊輔、目指すはイタリア。横浜Fマリノス対東京ヴェルディ、伝統の一戦は餞(はなむけ)の戦いでもあります。」 (レッジーナへの移籍が決定し、マリノスでの最後の試合に臨む俊輔のラストゲーム Jリーグ1stステージ 第9節 横浜FM対東京V)



これらのフレーズを改めて読み返して見ると、不思議とあの頃の感情が湧き上がってくる。そして、胸が熱くなる。


<はてブの多かったエントリー>

第01位  1190 2008/08/14  凹んだときにはオシム語録    → 224user
第02位  1043 2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。    → 104user
第03位  1829 2009/10/20  FWダヴィのせつないカタール生活    → 75user
第04位  1045 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。    → 36user
第05位  1340 2009/02/19  サッカーを観る上で気をつけたい8箇条    → 33user
第06位  1189 2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い    → 30user
第07位  0723 2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか?    → 28user
第08位  0875 2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?    → 22user
第09位  1079 2008/05/30  中田英寿のいない日本代表チーム    → 20user
第09位  1101 2008/06/19  DF水本裕貴の退団とカンテーラについて    → 20user




おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2017/06/06(火) 14:16:43 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/06(土) 00:55:55 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/18(日) 11:50:36 | |   [編集]
ただただすばらしい!!
ありがとう!!
2013/08/10(土) 23:39:51 | URL | iuo  [編集]
おっしゃられるるとおり。 私も胸が熱くなってしまいます。
職人ってすばらしい
2011/03/06(日) 17:01:06 | URL | No Name  [編集]
今日の試合、山本さんの実況を聞きたかったです。
2010/06/29(火) 21:28:35 | URL | 山本さん、もう一度  [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/25(火) 13:08:25 | |   [編集]
うろ覚えだけど、初期のJリーグの試合中継で、
「逆サイドにパスを通せないこと、それが日本のサッカーの大きな問題点です。」
みたいなことを言ってて、本当にこの人はすごいな、と思ったものでした。

その時に比べれば間違いなく日本は進化してるけど
(今では小学生ですらサイドチェンジできる)
今この人が実況したら日本の問題点を何と言うか聞いてみたい気がします。
2010/04/05(月) 22:34:51 | URL | No Name  [編集]
「あらためてポストにご挨拶」パリューカへ
2008/06/10(火) 14:16:52 | URL | No Name  [編集]
初めまして☆今サンデースポーツを見ていまして、解説員として山本浩さんが出演されていました☆久しぶりに見ましたので、Googleで検索して山本浩さんのプロフィールなどを検索していましたら、こちらのブログを見つけましたので拝見させて頂きました☆おっしゃる通りです、フレーズを読むと当時の光景が甦って来ました☆「あぁ、このフレーズも山本さんだったんだ」「あの時は感動したな」と、つぶやきながら拝見させて頂きました☆あくまで個人的な意見ですが→現在はサッカーはもちろん競馬、プロ野球なども実況アナウンサーのレベルが下がっているように思います。スポーツ観戦を盛り上げてくれるのは間違いなく名実況のアナウンサーだと確信しています。サッカーの山本浩さん、競馬実況の堺正幸さん、プロ野球の小川アナウンサー達には是非とも復帰してほしいです。長文失礼致しました。ありがとうございましたm(_ _)m
2008/06/09(月) 00:07:35 | URL | まこっちゃん  [編集]
>>> ゾラさん。どうもコメントありがとうございます。絶叫されるのも迷惑ですが、とにかく間違えられるのが、一番、困りますね。最低限、ルールは完璧に覚えてもらいたいところです。

>>> ルチョさん

どうも、はじめまして。使い所を間違ったり、自分に酔っている感じがすると、逆に冷めてしまいますが、その点でも山本アナは完璧でしたね。
2008/05/07(水) 00:06:20 | URL | じじ  [編集]
はじめまして。ジョホールバルでの「Jリーグでプレーする全ての選手が胸の中に同じユニフォームを着ています。(だったかな?)」も好きですね。

最近こういった綺麗な言葉達って、アナの酔い(?)によって何とも寒い印象も受けてしまう事があるのですが、これも山本さんが与えた影響の大きさ故ですかね。先人の良さに囚われすぎないで、もっと自分のカラーを出せば良いのになと思います。角澤氏みたいのはどうかと思いますが。
2008/05/05(月) 22:36:19 | URL | ルチョ  [編集]
角澤も酷いが田畑のおっかちゃんもかなり酷いです。スローインの場面で「今のはオフサイドでは?」って。ルールも知らずにまともな実況は無理でしょうね。

山本さんは確かに現場復帰をお願いしたい人ですね。ルールだけでなく、ルーツもしっかり把握してる感じで好きでした。

今は民放では青嶋さんだけかな、安心して聞いていられるのは。あの人はド級のサッカーマニアですw
2008/05/05(月) 21:39:19 | URL | ゾラ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: