アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/12 【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。
 2017/10/12 【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。
 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)
 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)
 2017/10/13 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2017/10/14 【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)
 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

 2017/10/17 全記事一覧(2005年-2017年)


【神戸×G大阪】 どうして大久保嘉人は愛されるのか? (生観戦記 #4) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 関西ダービー

東京V、京都、札幌と続いた昇格組との3連戦で1分2敗という結果に終わったヴィッセル神戸。今度は、G大阪、鹿島、浦和といういわゆるJ1の3強との対戦が続く。まずはガンバ大阪とホームのホムスタで対戦した。

G大阪はミッドウイークのACL第4節のメルボルン戦をいい形で勝利し、チーム状態は良好。DF加地がこの試合から復帰しベンチ入りし、FW播戸も復帰間近と明るい話題も多いが、リーグ戦では2試合勝利が無い。

ホムスタ①


ホムスタ②


神戸は<4-4-2>。GK榎本。DF石櫃・北本・柳川・鈴木規。MF金南一・ボッティ・栗原・古賀。FW大久保とルーキー馬場。FWレアンドロとDF河本は怪我で戦線離脱中である。

一方のG大阪も<4-4-2>。GK松代。DF橋本・山口・中澤・安田。MF明神・遠藤・倉田・ルーカス。FW山崎・バレー。中盤は、MF二川ではなくMF倉田を今シーズン初スタメンで起用。怪我の癒えたDF加地がベンチ入り。

ガンバ②


■ 大久保の2ゴール

試合は立ち上がりから神戸が優勢。激しいプレスでG大阪のミスを誘い、FW大久保とMFボッティを中心に攻め立てる。すると、前半39分に左サイドを突破したMF古賀のクロスをフリーのFW大久保がヘディングで決めて先制に成功。

後半からG大阪はMF遠藤とMF倉田のポジションを入れ替えて、MF遠藤を前目のポジションに上げる。攻め込むG大阪は、前半7分にセットプレー崩れから中央に待ち構えていたFWバレーがボレーシュートを決めて同点に追いつく。FWバレーは今シーズン5ゴール目。

追いつかれた神戸だったが、後半12分に勝ち越しに成功する。ハーフカウンターからMFボッティのパスを受けたFW大久保がゴールに突進。G大阪のDF中澤とDF山口のマークを受けながらボールを保持し、シュートコースを作ると、右足から放たれた強烈なシュートがゴールに突き刺ささった。

その後、G大阪はMF二川を投入し、MF二川のテクニックを生かした攻撃でリズムを作るが、神戸のDFが何とか踏ん張ってそのまま2対1で終了。神戸は貴重な今シーズン3勝目を挙げた。

ヴィッセル①


■ 「大阪には負けへん。」

神戸は苦しい状況の中でエースFW大久保2ゴール。最高の形で試合をリードし、久々の勝利をつかんだ。ここ数試合は立ち上がりが非常に悪かったが、この試合はモチベーション高く試合に入り込むことが出来たことが勝利のポイントになった。

神戸はどちらかというとカウンターを主体としたチームであるが、同格以下のチームと対戦するよりも、中盤でしっかりとつないでくる格上の攻撃的なチームと対戦する方が相性がいいのかもしれない。G大阪、鹿島、浦和と続く3連戦でいいスタートを切った。

勝利した相手がG大阪ということもチームのムードを押し上げるという意味では大きい。間違いなく、現状ではG大阪が関西で№1のチームであり、全国的な注目度という意味では浦和レッズ戦の方が大きいのかもしれないが、ヴィッセルの選手やサポーターにとっては明らかにガンバ戦の方が大きなウエイトを占める。モチベーションも高いはずで、この心理状態には、少なからず、大阪と神戸という微妙な関係をもつ都市同士の対戦ということも拍車をかけている。

ホムスタ⑦


■ 愛される大久保①

2ゴールを挙げたFW大久保は素晴らしい出来だった。体のキレは抜群で、立ち上がりにG大阪のDFに囲まれながら突破していったシーンを見て、調子が上がってきていることを確信した。第3節にFWレアンドロを負傷で失って以降はFW大久保も苦しんでおり、ノーゴールが続いていたが、完全に吹っ切れただろう。価値あるゴールだった。

神戸はもともとフォワードの層が薄い。日本代表候補にも選ばれたFW近藤は昨シーズン限りでFC東京に復帰し、大分から快速FW松橋章太を獲得したものの、まだチームにフィットしておらず、現在は中盤が本職のMF馬場がFW大久保と2トップを組んでいる。MF馬場の動きも悪くはないが前線で張るタイプではないので、どうしてもFW大久保の1トップのような状態になることが多い。

G大阪の分厚い攻撃を食い止めるためにはFW馬場がやや下がり目でプレーし、中盤の選手の助けになるようなプレーを続けたことは功を奏したが、そうなるとゴールが遠くなってしまうが、その問題点をFW大久保が1人で解決した恰好となった。

■ 愛される大久保②

1点目は得意の形だった。G大阪のディフェンダーのマークミスもあったが、フリーでゴール前に入り込んで豪快にヘディングでたたき付けた。170cmという身長のためゴール前ではどうしても高さ勝負では不利であるが、フリーでヘディングの出来るような状態になれば、非常に高い精度でヘディングシュートを放つことが出来る。

2点目はかなり難易度の高いゴールであり、あの状態でシュートまで持ち込むことが出来ることが彼の能力の高さを示している。相手DF中澤のマークの仕方がやや甘かったが、CB2人を背負った状態でもしっかりとボールをキープし、しっかりとシュートコースを作って、ネットに叩き込んだ。

■ 愛される大久保③

スタジアム内はライバル(目の上のたんこぶ)のG大阪に勝利したことで騒然となったが、最大の立役者がFW大久保嘉人であることに疑いようはない。MFボッティのゲームメイクやMF古賀の高精度クロスも光ったが、やはりこの試合はFW大久保嘉人のための試合であった。

ヴィッセル神戸のエースとしての重責を果たし、ヴィッセルのエースストライカーとしてゆるぎない地位を築いたFW大久保だが、改めて考えてみると、まだ神戸に加入して1年弱の時間しか経過していない。ただ、そのわずかな期間で、完全にヴィッセルサポーターの心をつかんで離さない状態となった。それはいったい何故だろうか?

その理由が、ヴィッセル神戸のユニフォームを着てマークしたゴールの数というだけではないはずだ。

大久保①


■ 試合は支配するボッティ

そのFW大久保の決勝ゴールをお膳立てしたのはやはりMFボッティだった。背番号10を背負うMFボッティは試合を作る仕事と決定的なラストパスを供給する仕事の2つの命題を高いレベルでこなすオンリーワンのプレーヤーである。

昨シーズンはダブルボランチの相方が固定されなかったが、今シーズンは韓国代表のMF金南一が加入し、MF金とのコンビが確立されたことで攻撃に多くの力を注ぐことが出来るようになって、多くの決定機に絡んでいる。

ホムスタ⑧


■ 改善すべき左サイド

一方で左サイドのMF古賀とDF鈴木規の関係は改善されておらず、効果的な攻撃につなげることが出来なかった。MF古賀はFW大久保の先制ゴールをアシストするなどいくつか光るプレーを見せたが、DF鈴木は攻撃的な良さを発揮できなかった。

今シーズン、松田監督はどちらかというと相手が強豪チームのときはDF内山を左サイドバックで起用し、同程度以下の力を持つチームと対戦する時はFC東京から獲得したDF鈴木規を左サイドバックで起用している。MF古賀とDF鈴木規という破壊的な左足を持つサイドアタッカーコンビは相手チームの脅威となるはずであったが、どうも持ち味を殺し合っているようで、相乗効果とはなっていない。

もともとDF鈴木規は守備が得意ではなく、ある程度は守備面に目を伏せてサイドバックで起用している状態でもあるので、このサイドが攻撃で機能しないようだと、守備でも破綻をきたすことになる。

■ 痛い敗戦・・・

一方のG大阪は立ち上がりから神戸のプレスに苦しんだ。ボールの取られ方が悪く、持ち味の中盤の組み立てに威力が無かった。

順調にスタートを切っていた鹿島アントラーズもここに来て失速しているが、やはりACLと並行してリーグ戦を戦うのは非常に困難なことであり、チームとしてACLの経験が乏しいだけに、今後もいろいろな苦労が発生するかもしれない。

ガンバ①


■ 倉田秋に求められるもの①

G大阪は19歳のMF倉田秋が今シーズンのリーグ戦で初出場。いきなりMF二川に代わって、スタメンで抜擢された。パンパシフィック選手権やACLでは出場機会を得ていたが、リーグ戦はずっと出番が無く、前半はMFルーカスと並んで攻撃的MFでプレーし、後半に入るとMF明神とダブルボランチを組んでフル出場を果たした。

MF二川の疲労という事情もあったにせよ、結果的に見ると途中出場のMF二川(FW山崎との交代で出場)が好プレーを見せていただけに西野采配の失敗とも見れるが、こういう思い切った若手起用は悪いし、西野監督らしい采配であって、過去にも多くの成功体験がある。

■ 倉田秋に求められるもの②

ただ、肝心のMF倉田のプレーはもう一つだったというのが、正直なところである。立ち上がり早々に積極的にミドルシュートを放っていったシーンはあったが、前半はなかなかプレーに関与できなかった。後半はポジションが下がったこともあってボールに触る機会は増えたが、消極的に見えるシーンもあった。

彼の持ち味は言うまでもなく、ボランチの位置からでも高い技術を生かしたドリブルで局面が打開できることであり、今の日本のミッドフィールダーをみても、同じような特性を持つのは、ヴォルフスブルグのMF長谷部くらいしか見当たらない。

こういったタイプの選手は、ボランチの位置からドリブルで相手を1人・2人とかわしていくプレーだけでなく、数メートルに渡ってドリブルで前にボールを運んで前進させることが出来るので、視野が広がり、刻々と局面を変えることが出来る。

■ 倉田秋に求められるもの③

ただ、この試合では、MF倉田のドリブルが出来るという特性が逆にマイナスに働いて、アタッキングエリアでパスを出すのか、もっと仕掛けるのか、迷いが見られて、結果的にチームのリズムを壊すことになった。

ボールを持てる選手に共通する課題ではあるが、いつドリブルをすればいいのか、どういうタイミングでパスを出せばいいのかをしっかりとトレーニングを重ねて、状況判断を磨かなければならない。

ホムスタ⑤


ホムスタ④


おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/28(月) 19:54:55 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編) 10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月30日
【Jリーグ】 「攻撃面での貢献度が高いキーパー」というと誰だろうか? (J1編・J2編・J3編)

09月30日
【J1】 残留争いの展望 ~対戦相手が厳しいのは広島と大宮、恵まれているのは清水~

09月29日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬の歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月29日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月27日
「セレッソ大阪のばばあサポーター(@キンチョウスタジアム)」が迷惑すぎる件

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。


09月25日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: