アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/16 【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。
 2017/07/16 【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?
 2017/07/17 【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。
 2017/07/17 【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。
 2017/07/18 【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説
 2017/07/18 【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)
 2017/07/21 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

 2017/07/22 全記事一覧(2005年-2017年)


【昔回顧:ナビスコ'05決勝 千葉×G大阪】 イビチャ・オシムが伝えたいもの | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2005年のファイナル

2005年のナビスコカップ・ファイナル。ともに初めてのタイトルを狙うジェフ千葉とガンバ大阪が東京の国立競技場で対戦。

イビチャ・オシム監督率いる千葉は<3-6-1>の布陣。オーストリア代表でも活躍したFWマリオ・ハースは出場停止でFW巻の1トップ。GK立石。DF斎藤・ストヤノフ・結城。MF阿部・佐藤勇・山岸・坂本・ポペスク・羽生の中盤。FW巻誠一郎。MF阿部とMF佐藤勇のダブルボランチで、右に山岸、左に坂本。トップ下に羽生とポペスクが並ぶ。FW巻はこのシーズンに初めて二桁ゴールをマークし、初めて日本代表に選ばれている。

このスターティングメンバーを見ると、現在もこのチームに残っているのは、GK立石、DF斎藤、DF結城、MF坂本、FW巻の5人。ベンチにはMF水野、DF水本、FW林といった選手も控える。今振り返ると、さながらOB戦のような豪華メンバーである。

対するG大阪は<3-4-3>に近い布陣。GK藤ヶ谷。DF實好・シジクレイ・山口。MF遠藤・橋本・松下・二川。FWフェルナンジーニョ・アラウージョ・大黒の3トップ。こちらも現所属選手は5人だけ。スタメンには、FWアラウージョ、FW大黒といった懐かしい名前がそろっている。日本代表のキャプテンだったDF宮本は怪我のためベンチスタート。FW吉原、FW松波といった選手もベンチに控える。

■ ファイナルの死闘

試合は両チームとも死力を尽くしたファイナルにふさわしい試合となった。シュート数はG大阪が22本で対する千葉が11本とややG大阪の方にチャンスの数は多かったが、チャンスの質という意味では同等だった。延長戦も含めて120分間、いつでもゴールが生まれそうな状況が続いていた、結局、最後までゴールは生まれなかった。

結局、PK戦の末、ジェフ千葉が勝利し、初タイトルを獲得。しかしながら、両チームともが攻撃的で、全力を尽くした末の結末であり、「サッカーでは得点が入らなくても面白い試合がある。」という格言を証明する好試合となった。

■ 強力なトライアングル

敗れたG大阪は、この年のJリーグを席巻したFWアラウージョ中心のチーム。リーグ戦では33試合で33ゴールを挙げた脅威的なストライカーはファイナルの舞台でも力を発揮した。

彼のスピードに乗ったドリブルと正確無比な左足は危険極まりなく、またやみくもに突破やシュートを狙うだけでなく、味方を生かす術も心得ているのが、相手にすると厄介なところであり、ほとんどのチャンスはFWアラウージョ絡みのものであった。

そのFWアラウージョと前線でトリオを組んだのが、日本代表のFW大黒と現清水のFWフェルナンジーニョ。FW大黒の幅の広い動きとFWフェルナンジーニョのドリブルはFWアラウージョの動きとうまくマッチして、破壊的な攻撃を演出した。

ただ、一方で、このような強力な3トップを擁していたこともあって、G大阪の攻撃は前後分断気味で、なかなか厚みのある攻撃は出来ない。日本代表のMF遠藤がボランチで出場しているが、MF遠藤の存在感はそれほど高くなく、このあたりのチーム全体の成熟度という意味では、現在のチームと比べるとやや劣る。

G大阪はこのシーズンにリーグタイトルを獲得するが、チームとして成熟していくのは、その次の年以降のことであり、オフにFWアラウージョとFW大黒を失うが、日本代表のDF加地、MF明神、FWマグノ・アウべスを獲得し、さらに期待のMF家長がレギュラーポジションを取るなど、円熟度を増していく。

■ ハイライトゲーム

一方、ジェフ千葉を見ると、このファイナル以後にステップアップに成功したG大阪と比べると、このファイナルがチームとしての1つのピークだったともいえる。

もちろん、MF羽生、MF山岸、MF工藤、MF水野、DF水本といった選手は、このファイナル以降にプレーヤーとして急激な成長を見せていくわけであるが、チーム全体で考えるともっともチームとして完成されていたのがこの頃であり、オシム千葉のハイライトといえる試合であった。

攻撃の核であるFWハースを欠いたが、攻守ともに主体的に戦う姿勢がチーム全体に行き届いており、G大阪の破壊的な前線に対して、一歩も引かなかった。GK立石の神がかり的なセーブに助けられた面もあったが、試合途中にMF工藤、MF水野、FW林と次々と攻撃的なタレントを投入していくオシム采配は見ごたえ十分であった。

■ 抜群のダブルボランチ①

千葉は攻守の要であるMF阿部とMF佐藤のダブルボランチの活躍が際立っていた。

攻撃的な姿勢で前にスペースがあればどんどん飛び出して行ってチャンスに絡んでいくMF佐藤勇と相手FWフェルナンジーニョを徹底的に監視しつつも、機を見て攻撃にも絡んでいくMF阿部。ジェフユース以来積み重ねてきたこの2人のコンビネーションは抜群であった。

間違いなく、重心であるダブルボランチがしっかりとしているからこそ、チーム全体が攻撃的で流動的に仕掛けが出来ているといえる。「そのまま、このコンビを代表で起用してはどうでしょうか?」とジーコ監督に問いかけたくなるほどの出来だった。

■ 抜群のダブルボランチ②

こういうプレーを見ると、やはりMF阿部はボランチで起用するのがベストだなという思いを強くする。確かに2007年に浦和レッズに移籍して以降はセンターバックでプレーすることが多くなり、センターバックとしても新境地を開いているが、セットプレーからのゴールも多かったとはいえ、05年にリーグ戦で12ゴール、06年にも11ゴールをマークしている選手である。

浦和に移籍してからも、時折、セットプレーからファインゴールを見せることもあるが、攻撃的な部分での危険性という意味では、ポジションの問題もあるが、減衰してしまったということが残念でならない。

■ オシムが伝えたいもの①

千葉は、右にMF山岸を起用し、左にMF坂本を配置した。この頃によく見られた采配であるが、オシム監督は、相手の選手の能力を考えて左右の配置を変化させることが多かった。

この試合のG大阪は右MFが松下で、左MFが二川。右のMF松下はやや守備的なキャラクターで、左のMF二川はトップ下タイプの選手で守備はそれほど得意ではない。今ほど成熟した選手ではなかったとはいえ、MF二川の攻撃的なプレーは千葉としては危険な存在であったが、そこにMF山岸をマッチアップさせることで、MF二川の存在を消そうとした。

オシム監督の選手起用の特徴は明確で、1対1に強い選手を優遇する。ここでいう1対1とは、単にドリブルで突破できたりシュートに持ち込む能力に優れた選手という意味ではなく、攻守両面において90分に渡って対面する選手とのマッチアップに勝利することのできる選手である。

そういう意味では、攻守にわたってMF山岸が優遇される理由も明確であり、06年に行われた日本代表のガーナ戦が特徴的であるが、同じウイングで起用されたFW佐藤寿人が相手のサイドバックとの引っ張り合いに敗れて主導権を握られたのとは対照的に、MF山岸は体の強さをベースにフィジカルでも負けずに、攻撃的な良さを発揮することで相手のサイドバックの存在を消すことに成功した。

■ オシムが伝えたいもの②

オシム監督は日本代表に就任すると、これまでの日本サッカー界で優秀な選手だと考えられていた選手の多くを日本代表から外し、実績は乏しいが運動量があって攻守ともにチームに貢献の出来る選手を多く代表に抜擢した。

この思い切った選手選考は、スター選手を望むマスメディアや一部のサポーターからは非難を浴びたが、それでも当時の歪んだ代表チームと日本サッカーにとっては必要なことであったといえるだろう。いい選手というのは攻守ともにチームに貢献の出来る選手であり、スポット的に華やかな活躍ができる選手ばかりが脚光を浴びる状態は、健全とはいえなかった。

もちろん、そのすべてがオシム監督の功績ではないが、ドイツW杯以降、明らかに俯瞰的な視野をもってサッカーを語ることのできる人が増えてきている。スタジアムで、ゴールに直結するプレーを見せた選手だけでなく、ハードワークした選手に対しても、同じくらいの声援が与えられるような環境が整ってきたのは、ここ数年の出来事である。

オシム監督がジェフ千葉の監督に就任することなく歴史が進んでいたとしたら、今でも日本では、「3バックか4バックか論争」が続いていたのだろうか?「ファンタジスタ至上主義」が続いていたのであろうか?


0300 2006/08/09 【日本×トリニダードトバゴ】 見えた可能性と感じた限界
0309 2006/08/16 【日本×イエメン】 微妙なオシムジャパン
0335 2006/09/04 【日本×サウジアラビア】 アウェーでの黒星
0338 2006/09/07 【日本×イエメン】 苦労してつかんだ勝ち点3
0370 2006/10/05 【日本×ガーナ】 感じたトータルフットボールの香り
0376 2006/10/11 【日本×インド】 リスクをかけるサッカー
0415 2006/11/15 【日本×サウジアラビア】 ベストゲーム①
0418 2006/11/18 【日本×サウジアラビア】 ベストゲーム②
0537 2007/03/24 【日本×ペルー】 ジョーカー参上
0600 2007/06/01 【日本×モンテネグロ】 贅沢な中盤
0602 2007/06/05 【日本×コロンビア】 初タイトル獲得 
0642 2007/07/09 【日本×カタール】 ドロー発進
0647 2007/07/14 【日本×UAE】 プロの監督の凄さ
0655 2007/07/16 【日本×ベトナム】 おめでとうベトナム代表
0661 2007/07/22 【日本×オーストラリア】 もう一度、代表に夢を見てもいいのだろうか?
0662 2007/07/26 【日本×サウジアラビア】 敗因と
0667 2007/07/29 【日本×韓国】 立ち上がれ!!!羽生直剛
0700 2007/08/22 【日本×カメルーン】 新戦力の台頭
0723 2007/09/08 【日本×オーストリア】 アウェーの地で
0778 2007/10/17 【日本×エジプト】 ようやく生まれた嘉人の初ゴール




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~

07月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月06日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月05日
【J1】 18クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月05日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月05日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月04日
【J2】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで)

07月04日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)


07月02日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん