アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/24 【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 765票
 2017/03/24 【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸
 2017/03/24 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/25 【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。
 2017/03/25 「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話
 2017/03/26 【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?
 2017/03/26 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~
 2017/03/27 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~


 2017/03/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

9位 : FW 大迫勇也 (ケルン) 6試合 2ゴール/1アシスト

→ 16-17シーズンにブンデスリーガのケルンで躍動。待望論が出ていた中で日本代表に復帰するとあっという間に欠かせない選手になった。ボールのおさまりは抜群。ここまでは大きな存在感を発揮している。直接的にゴールに絡まなかった試合でもハイパフォーマンスを見せている。1トップのファーストチョイスになったが今後は「攻撃の核の1人」として目に見える形で数字を残すことが期待される。



9位 : FW 金崎夢生 (鹿島アントラーズ) 5試合 2ゴール/1アシスト

→ 例の騒動がきっかけとなって代表落ち。以降は一度も日本代表に招集されていない。「ハリルホジッチ監督は依然としてFW金崎に強い関心を寄せている。」という報道もあるが、「事実上の代表追放」という報道もある。真相は不明であるが、ハリルJAPANでは5試合に出場して2ゴール1アシスト。結構な確率でゴールに絡んでいる。JリーグやACLの舞台で結果を出し続けるようだと無視はできなくなるが・・・。



9位 : DF 森重真人 (FC東京) 19試合 1ゴール/2アシスト

→ すっかり日本代表のCBのレギュラーに定着したDF森重は19試合で1ゴール2アシスト。FC東京のときほどゴールには絡めていないがセットプレーのときにはターゲットの1人になる。ミドルパスの精度が高い選手なのでDF森重の裏のスペースを狙ったフィードからフォワードの選手が抜け出してチャンスを作る場面もある。FC東京ではPKキッカーを任されるときもあるが2015年にはJ1で32試合で7ゴールを記録した。



9位 : DF 長友佑都 (インテル) 12試合 0ゴール/3アシスト

→ DF酒井高(ハンブルガーSV)と左SBのレギュラー争いの真っ只中。不動の左SBとして君臨していた時期とは違って日本代表の中での立ち位置は微妙になっているがそれでも精力的な攻撃参加は日本代表の武器となる。所属のインテルではリーグ戦で5ゴールを記録したシーズンもあるが日本代表では通算92試合で3ゴール。代表戦で自らゴールを決めることは少ないがザックJAPAN時代はアシストで貢献してきた。



9位 : DF 酒井宏樹 (マルセイユ) 14試合 0ゴール/3アシスト

→ 右SBのレギュラーを確保しつつあるDF酒井宏は14試合に出場して3アシスト。先日のUAE戦(A)の前半14分に生まれたMF久保裕(ヘント)の先制ゴールをアシストしたパスは絶品だった。柏時代は右足の高速クロスで多くのゴールを演出してきたが日本代表ではなかなかゴールに絡めなかった。日本代表の試合になる攻撃的な良さを出し切れない試合が多かったがここに来て急激に存在感を増しつつある。



【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

10位 : DF 長友佑都 (インテル) 12試合 1,060分 (スタメン:12回、途中出場:0回)

→ ここ最近はDF酒井高(ハンブルガーSV)に左SBのスタメンの機会を譲るケースが増えているがそれでも12試合に出場して3アシストを記録。トータルのプレー時間は1,060分で日本代表の中では10番目となる。所属のインテルで思うように出場機会が恵まれないがハリルホジッチ監督からの評価は相変わらず高い。日本代表で左SBのレギュラーを確保するためにはインテルで安定した出場機会を得る必要がある。



9位 : FW 岡崎慎司 (レスター) 18試合 1,080分 (スタメン:13回、途中出場:5回)

→ 同様にここ最近はFW大迫(ケルン)やFW浅野拓(シュツットガルト)が台頭。スタメンから外れるケースが多くなっているが18試合に出場して8ゴール0アシスト。トータルのプレー時間は1,080分で9番目となる。ちなみに8ゴールというのはハリルJAPANではMF本田圭(ACミラン)に次ぐ2番目の数字となる。FW大迫の存在感が急激に増しているので今後はスーパーサブ的な立ち位置になる可能性が高い。



8位 : MF 香川真司 (ドルトムント) 18試合 1,163分 (スタメン:14回、途中出場:4回)

→ これまた同様で最近の試合はMF清武(C大阪)にトップ下のスタメンの機会を譲るケースが増えているがそれでも18試合に出場して7ゴール3アシスト。プレー時間は1,163分で8番目。まずまずのペースでゴールに絡んでいる。アジア最終予選の6戦目のUAE戦(A)で機能した「4-1-4-1」を採用する場合はインサイドハーフのポジションでMF清武との併用が可能になる。慣れたポジションであることは強みとなる。



7位 : DF 酒井宏樹 (マルセイユ) 14試合 1,234分 (スタメン:14回、途中出場:0回)

→ DF内田篤(シャルケ)の完全復帰がまだ少し先になりそうな状況の中、日本代表の不動のレギュラーになりつつある。トータルのプレー時間は1,234分。これは7番目となる。14試合に出場して3アシストを記録しているが持ち味である高速クロスは大きな武器になる。フランスリーグの名門のマルセイユで一定以上の評価を得ており、DF酒井宏のいる右SBは日本代表の新たなストロングポイントになりつつある。



6位 : MF 本田圭佑 (ACミラン) 18試合 1,246分 (スタメン:14回、途中出場:4回)

→ ここ最近はMF久保裕(ヘント)が台頭。MF小林悠(川崎F)もJリーグで大きな存在感を発揮しているので所属クラブと同様で日本代表の中でも立場は危うくなっている。9ゴールというのはハリルJAPANにおいては最多。誰よりも結果を残してきた選手であるが代表キャリアにおいては正念場を迎えている。ハリルホジッチ監督は会見の席でMF本田圭の重要性を語っているがそれが本心ではない可能性もある。



【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ MOMはMF今野泰幸(ガンバ大阪)

3月23日(木)に行われたアジア最終予選の6戦目のUAE戦はMF久保裕とMF今野がゴールを決めて2対0で日本が勝利した。UAEにボールを回される時間帯もあったが去年の9月1日に埼玉スタジアム2002で対戦して1対2で敗れた試合とは違って粘り強い守備が出来ていた。「4-2-3-1」ではなくて「4-1-4-1」を採用。MF今野とMF香川をインサイドハーフに並べたハリルホジッチ監督の決断も完勝につながった。

代表通算3試合目の出場で1ゴール1アシストと結果を残したMF久保裕(ヘント)がヒーローの1人で、前半14分のMF久保裕のゴールを絶妙なスルーパスでお膳立てしたDF酒井宏(マルセイユ)も素晴らしい活躍だった。さらには試合勘の問題を抱えながら前半20分の絶対絶命のピンチを好セーブで防いだGK川島(FCメス)の活躍も見事だったが、やはり、MF今野(G大阪)である。MOMを選ぶとしたら彼になるだろう。

久々の代表復帰だったがアギーレJAPAN以降では5試合目の出場で、ハリルJAPANにおいては3試合目の出場となる。ハリルJAPANが発足して最初の試合となる2015年3月27日のチュニジア戦(H)では後半39分に途中出場しており、続くウズベキスタン戦(H)はボランチの位置で先発出場。前半の45分間プレーした。結局、この時以来なのでほぼ2年ぶりの国際Aマッチ出場だったが、見事な活躍を見せたと言える。

■ 有力なボランチ候補に躍り出たMF今野泰幸(ガンバ大阪)

ボランチはキャプテンのMF長谷部(フランクフルト)が不動のレギュラーで、その相方としていろいろな選手を試してきた。初期段階ではMF青山敏(広島)やMF谷口彰(川崎F)やMF藤田直(神戸)などもテストしたがしばらくの間はMF柴崎岳(鹿島)がファーストチョイスだった。その後、MF柏木(浦和)が台頭してレギュラーを獲得した時期もあったが、現時点ではMF山口蛍(C大阪)がレギュラーとして起用されている。

1番手のMF長谷部、2番手のMF山口蛍についてはハリルホジッチ監督の信頼を勝ち取っているが現状ではこの2人のみ。MF永木(鹿島)、MF井手口(G大阪)、MF大島僚(川崎F)、DF遠藤航(浦和)あたりも代表チームでの実績は乏しい。若手の台頭が期待される中、34歳になったMF今野を代表に再招集したのは結構な驚きだったが、大一番だったUAE戦では久しぶりに代表に呼ばれた選手とは思えないプレーを見せた。

MF長谷部の怪我についてはメンバー発表の席でも話題になったが、「プレーできる状態にある。」という判断の元、代表に召集した。予期せぬ離脱だったと思うが、経験豊富なMF今野を呼んでおいて助かったと言える。怪我人が出ることを想定して今回は通常よりも多い25名を日本代表に召集しているが、いきなりMF倉田やMF高萩をスタメンに抜擢するのはやはりリスクが高い。MF今野がいたのは幸運だった。



「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ B組よりもはるかに面白い展開になっているA組

アジア最終予選は日本の入ったB組は3月23日(木)に行われた6節の試合で首位のサウジアラビアと2位の日本がともにアウェイで完封勝利。その一方で3位のオーストラリアはイラクと対戦してドロー。4位のUAEはホームで日本に0対2で敗れたので、1位・2位と3位・4位の差が広がった。現時点ではサウジアラビアと日本が半歩リードしており、日本は6大会連続となるW杯出場に大きく前進したと言える。

「B組は稀に見る大混戦」と言われていたが、現時点で面白い展開になっているのはA組である。イラン・韓国・ウズベキスタン・シリア・中国・カタールの6チームで構成されているが、有力候補だった韓国がここまで3勝2敗1分けと躓いている。表1のとおりイランが4勝2分けの無敗で首位を走っており、3位のウズベキスタンは3勝3敗で勝ち点「9」、4位のシリアも2勝2敗2分けで勝ち点「8」と食らいついている。

表1. アジア最終予選のA組の成績表 (6節終了時点)
チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
 イラン 6 4 2 0 5 0 5 14
 韓国 6 3 1 2 8 7 1 10
 ウズベキスタン 6 3 0 3 5 4 1 9
 シリア 6 2 2 2 2 2 0 8
 中国 6 1 2 3 3 6 −3 5
 カタール 6 1 1 4 3 7 −4 4




【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 大一番を制したのは日本代表

日本代表は3月23日(水)にアジア最終予選の6戦目となるUAE戦を戦ったが前半14分にMF久保裕が先制ゴールを挙げると、後半6分には久々の代表復帰を果たしたMF今野が貴重な追加点を奪った。2対0で勝利した日本はアウェイで大きな勝ち点「3」を獲得。前節終了時点で3位に付けていたオーストラリアがアウェイでイラクと対戦して1対1のドローに終わったので、3位のオーストラリアとの差が「3」に広がった。

結局、6節が終了した時点で首位のサウジアラビアと2位の日本が4勝1敗1分けで勝ち点「13」、3位のオーストラリアが2勝4分けで勝ち点「10」、4位のUAEが3勝3敗で勝ち点「9」、5位のイラクが1勝4敗1分けで勝ち点「4」、6位のタイが0勝5敗1分けで勝ち点「1」となった。5節終了時点では1位から4位までが1差だったので「史上稀に見る大混戦」と言われていたが今節の結果で状況は大きく変わった。

日本はW杯出場に大きく前進したが次の相手はタイ。ホームのタイ戦は全10試合の中で最も戦いやすい試合と言える。最下位のタイは残り4試合で全勝したとしても勝ち点「13」止まり。最大勝ち点を獲得したとしても首位のサウジアラビアと2位の日本の勝ち点「13」に並ぶだけ。「2位以内を巡る争い」という視点で考えるとタイは完全に脱落しており、勝ち点「4」のみのイラクも苦しい立場に追い込まれている。

表1. アジア最終予選のB組の成績表 (6節終了時点)
チーム 得点 失点 得失点差 勝ち点
 サウジアラビア 6 4 1 1 12 5 7 13
 日本 6 4 1 1 10 5 5 13
 オーストラリア 6 2 4 0 9 6 3 10
 アラブ首長国連邦 6 3 0 3 7 8 −1 9
 イラク 6 1 1 4 7 9 −2 4
 タイ 6 0 1 5 3 15 −12 1




次のページ>




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月27日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~

03月26日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~

03月26日
【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?

03月25日
「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話

03月25日
【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。

03月24日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月24日
【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸

03月24日
【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん