アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2016/05/18 【Jリーグ】 53クラブの中で「選手補強が上手なクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/19 【Jリーグ】 53クラブの中で「下部組織(アカデミー)が充実しているクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/19 【Jリーグ】 53クラブの中で「フロントが優秀なクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/20 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターの応援が凄いクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/20 【Jリーグ】 53クラブの中で「ホームスタジアムが魅力的なクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/21 【Jリーグ】 53クラブの中で「ホームタウンが観光地としても魅力的なクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/21 【Jリーグ】 53クラブの中で「スタジアムグルメが充実しているクラブ」はどこだろうか?
 2016/05/22 【トゥーロン国際大会】 パラグアイ戦(初戦)で「出来が良かった。」と思う五輪代表の選手は誰ですか?
 2016/05/22 【トゥーロン国際大会:日本×パラグアイ】 ブレーキになったのは秘密兵器のDFファン・ウェルメスケルケン・際
 2016/05/22 U-23日本 vs U-21パラグアイ 採点&寸評 (国際親善試合)
 2016/05/23 【Jリーグ】 「スピードがある。」と思うJリーガー・10人
 2016/05/23 【Jリーグ】 「プレイスキックの精度が高い。」と思うJリーガー・10人
 2016/05/23 【トゥーロン国際大会】 ポルトガル戦(2試合目)で「出来が良かった。」と思う五輪代表の選手は誰ですか?
 2016/05/24 【トゥーロン国際大会:日本×ポルトガル】 不可解なジャッジに苦しんだ手倉森JAPAN
 2016/05/24 【トゥーロン国際大会:2戦目】 U-23日本 vs U-20ポルトガル 採点&寸評
 2016/05/25 【Jリーグ】 「ドリブルが凄い。」と思うJリーガー・10人
 2016/05/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄い。」と思うJリーガー・10人
 2016/05/25 全記事一覧(2005年-2016年)


【トゥーロン国際大会:2戦目】 U-23日本 vs U-20ポルトガル 採点&寸評 (2016年5月23日) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

GK 中村航輔 (柏レイソル) 5.5

→ 今大会初スタメン。GK櫛引(鹿島)と激しいポジション争いを繰り広げているが前半22分のシュートは止められず。コース隅を突いたいいシュートだったのでキーパーとしては難しいボールだった。後半はほぼ日本が試合を支配していたのでキーパーの仕事は少なかった。プレーに関与する回数は少なかった。



DF ファン・ウェルメスケルケン・際 (FCドルトレヒト) 6.0

→ 後半にバックパスをカットされて危ない場面を招いたが懸命に戻って事なきを得た。このプレーは印象が良くないが初戦と比べると積極的なプレーを見せた。出来としてはまずまずだった。距離の出るロングスローは大きな武器。自陣深くの位置からのスローインのときに陣地を大きく挽回できるのは大きい。



DF 三浦弦太 (清水エスパルス) 6.5

→ 最終ラインは怪我人が続出中。4人で乗り切るしかない状態になってしまったがDF三浦弦はいいアピールが出来ている。もともとはDF奈良の代役として追加招集された選手であるが同ポジションの選手の離脱をきっかけにチャンスを得て期待に応える働きができている。ボールを持ったときも落ち着いている。



DF 植田直通 (鹿島アントラーズ) 6.0

→ 初戦のパラグアイ戦は危ない対応がいくつかあったがこの日は大きな問題はなかった。相手のCFに前線で起点を作られる場面も数回程度。ロングボールはしっかりと跳ね返した。フィードの部分もまずまず。ただ、チャンスにはなかなかつながらなかったのでもう一段、フィードの精度を高めたいところである。



DF 三丸拡 (サガン鳥栖) 6.0

→ 前半は風下ということもあって攻撃参加は自重。見せ場は少なかったが後半はアグレッシブにプレー。縦に仕掛けてクロスを上げる場面が何度もあった。パラグアイ戦は消極的なプレーが目立ったが一転してこの日の後半は意欲的にプレーした。クロスの精度に関しては普段の試合と比べると低かった。





【トゥーロン国際大会:日本×ポルトガル】 不可解なジャッジに苦しんだ手倉森JAPAN | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2戦目の相手はポルトガル

トゥーロン国際大会の2試合目。初戦はパラグアイに1対2で敗れて黒星発進となった手倉森JAPANは2戦目でポルトガルと対戦した。ポルトガルはリオ五輪の本大会出場を決めているが今大会は20歳以下の選手で構成されているので本大会のときは全く違うメンバー構成になると思われる。ポルトガルはここまで1勝1敗。イングランドに敗れた後、ギニアに勝利している。日本は負けると2位以内が難しくなる。

日本は「4-2-2-1-1」。GK中村航(柏)。DFファン・ウェルメスケルケン・際(ドルトレヒト)、DF三浦弦(清水)、DF植田直(鹿島)、DF三丸(鳥栖)。MF大島僚(川崎F)、MF井手口(G大阪)、MF南野(ザルツブルク)、MF矢島慎(岡山)。FWオナイウ阿道(千葉)、FW浅野拓(広島)。パラグアイ戦は途中出場で好プレーを見せたFWオナイウ阿道がスタメン出場。FW浅野拓とは横並びではなくて縦関係の2トップを組んだ。

ベンチスタートになったのはGK櫛引(鹿島)、MF喜田(横浜FM)、MF前田直(横浜FM)、MF鎌田(鳥栖)、MF野津田(新潟)、FW富樫(横浜FM)の6人。初戦のパラグアイ戦で負傷したDF岩波(神戸)とDF亀川(福岡)は今大会の残り試合の出場が絶望的になっており、最終ラインはバックアッパーが誰もいない非常事態になっている。MF前田直とMF鎌田の2人はパラグアイ戦に続いて2試合連続でベンチスタートになった。

■ 0対1で敗れた日本は2連敗スタート

試合の前半は風上を選択したポルトガルが優勢。強い風が吹いていたので日本はロングボールを蹴ると風に押し戻される状態。アバウトなボールでもチャンスになり得るシチュエーションだったので積極的にロングボールを多用したがなかなかシュートチャンスを作れず。前半の終盤までシュートゼロという状態が続いた。前半22分にMFオルタがコース隅にシュートを決めたポルトガルが1対0とリードして折り返す。

後半開始から日本はMF矢島慎に代えてMF野津田を投入。いきなり開始早々の後半2分のMF大島僚の攻撃参加からエリア内のMF野津田にビッグチャンスが訪れるが初戦のパラグアイに続いて左足のシュートは枠をとらえることができない。絶好のチャンスを逃した日本だったがその後は風上の有利さを生かして相手を圧倒。ずっと日本がボールを保持して攻め込むような時間帯が続いたがなかなかゴールを奪えない。

後半23分には攻撃参加したDF三丸のクロスをきっかけにエリア内で相手のハンドを誘って日本にPKが与えられるかと思われたが笛はならず。その後も相手の明らかなバックパスを見逃されたり、MF鎌田にボールが渡って決定機になりそうな場面で(現行のルールでは明らかなオンサンドと思われるシーンで)オフサイドを取られるなどジャッジに苦しんだ。0対1で敗れた日本は2連敗。決勝トーナメント進出は難しくなった。





【トゥーロン国際大会】 ポルトガル戦(2試合目)で「出来が良かった。」と思う五輪代表の選手は誰ですか? (2016年5月23日) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

◆ トゥーロン国際大会の2試合目

→ GLの2試合目。初戦はパラグアイと対戦して1対2で敗れた手倉森JAPANは第2戦でポルトガルと対戦しました。試合は前半22分にポルトガルが先制に成功。中央をダイレクトパスで崩してから最後はMFオルタがコース隅に決めて大事な先制ゴールを奪いました。風下の日本はなかなかファーストシュートを打つことが出来ず。前半38分のFW浅野拓のシュートは惜しくもバー直撃。0対1で折り返します。

後半開始からMF矢島慎に代えてMF野津田を投入。すると開始早々の後半2分にMF大島僚の攻撃参加からMF野津田がビッグチャンスを迎えますが決められず。後半23分にはDF三丸のクロスがエリア内でのハンドを誘ってPKかと思われましたが笛はならず。ジャッジにも泣かされた日本は0対1で敗れて2連敗となりました。残り2試合で連勝したとしても勝ち点「6」止まり。決勝トーナメント進出は絶望的と言えます。



(得点経過)

 前半22分 (ポルトガル) MF オルタ

※ 当サイトでは「みん語」という形で様々な題目に関して、みなさんのご意見を「投票」という形で受け付けています。今後、日本代表の試合(=五輪代表も含む)が行われた後は、『○○戦で「出来が良かった。」と思う選手は誰ですか?』という形でアンケートを実施したいと思います。出来るだけ多くの方に投票していただきたいと思っています。簡単に投票することができますので、ご協力お願いします。



★ 現在の投票数 → 106票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で8人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2016/01/23  【U-23アジア選手権_準々決勝:日本×イラン】 死闘を制した手倉森JAPANが4強入り!!!ヒーローは伏兵のMF豊川雄太
 2016/01/27  【U-23アジア選手権_準決勝:日本×イラク】 ドーハの歓喜!!!手倉森JAPANがリオ五輪の切符を獲得!!!
 2016/01/31  【U-23アジア選手権_決勝:日本×韓国】 「浅野拓磨」という最高のカードを持っていた手倉森JAPANがアジア王者に・・・。
 2016/01/31  【リオ五輪】 オーバーエイジ枠で招集したら面白いと思う選手 (5人)
 2016/02/01  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (GK編)
 2016/02/01  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (両SB編)
 2016/02/02  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (CB編)
 2016/02/02  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (ボランチ編)
 2016/02/03  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (攻撃的MF編)
 2016/02/03  【リオ五輪】 「本大会で手倉森JAPANに召集されるのは誰になるのか?」を予想する。 (フォワード編)
 2016/04/15  【リオ五輪:組み合わせ抽選会】 厳しい組に入った手倉森JAPANだが・・・。チャンスはありそう。






【Jリーグ】 「プレイスキックの精度が高い。」と思うJリーガー・10人 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 日本サッカー史上屈指のプレイスキッカーの中村俊輔

昨今は「しっかりとブロックを作って守る。」というチームが増えているのでよほどの戦力差がない限りは簡単には決定機は作れなくなっている。こうときに重要になるのはセットプレーである。「現代サッカーでは全ゴールの30%程度がセットプレーから生まれる。」と言われるが、セットプレーからゴールが生まれるかどうかは『そもそもの高さ』と『ゴール前への入り方』と『キッカーの質』が特に大事になってくる。

プレイスキッカーの第一人者と言えるのは言うまでもなくMF中村俊(横浜FM)。「現代のJリーグを代表するプレイスキック」であると同時に「日本サッカー史上最高クラスのプレイスキッカー」であり、「世界でも有数のプレイスキッカー」と言える。J1通算では歴代最多となる22ゴールを直接FKから記録しているが2002年の夏にレッジーナに移籍した後は8年ほど欧州でプレーしていたことを考えると異常な数字である。

今シーズンもすでに直接FKから2ゴールを奪っているが、直接FKの精度や威力に関しては衰え知らず。むしろ、昨シーズンも直接FKで3ゴールを奪っていることを考えると精度や威力は年齢を重ねた今の方が上なのかもしれない。MF中村俊の左足が思い通りのところに蹴ることが出来なかったシーンを見るのは極めて稀である。6月24日に38歳になるが「いつまでJ1のトップクラスを維持できるのか?」も興味深い。

■ 最高レベルの右足を持つ遠藤保仁

右足のキッカーではやはりMF遠藤(G大阪)。通算の直接FKの本数はMF中村俊に次ぐ歴代2位の17本。MF中村俊と比べると直接FKがゴールになる確率は低いが中で待つ味方が合わせやすいボールを蹴ることができるのが最大の特徴である。G大阪でも日本代表でもプレイスキックから多くのゴールをアシストしてきた。同様にノーチャンスのボールを蹴ることはほぼ無い。精度の高さは日本サッカー史上屈指と言える。

同様にMF小笠原(鹿島)もプレイスキックには定評がある。若い頃は元ブラジル代表のMFビスマルクら、ちょっと前まではキックのスペシャリストのMF野沢、最近はMF柴崎岳やMF永木らがチームメイトにいるのでキッカーの座を譲る場面は多かったと思うが、それでも歴代3位となる15本の直接FKを記録している。相手が処理しにくい鋭いカーブがかかったボールを高確率で蹴ることが出来るのが最大の特徴と言える。

すでに触れたFW野沢(仙台)もプレイスキックの名手である。2014年途中に鹿島から仙台に移籍したがキックに関しては衰え知らず。使いこなすことが出来る選手は日本人では限られる「縦回転のFK」を持っているのが強みの1つである。仙台には他にもMF梁勇基とMF水野晃がいる。「右足のスぺシャリスト」と呼べる選手を3人も抱えており、誰がプレイスキッカーを任されても質の高いボールが入ってくる。





【Jリーグ】 「スピードがある。」と思うJリーガー・10人 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jリーグを代表するスピードスターというと・・・。

スタジアムのボルテージが一気に高まるシーンはいくつかあるが、その1つはスピード自慢の選手が武器であるスピードを生かして最終ラインを突破したり、ドリブルでボールを持ち運んで前進するシーンである。ここ20年ほどで世界のサッカーはあらゆる部分でのスピードアップが著しいがFWメッシやFWクリスティアーノ・ロナウドに代表されるように近年のスーパースターの多くは脅威的なスピードを持っている。

Jリーグにもスピードを武器にする選手は多い。そういう選手は「スピードスター」と呼ばれるが、Jリーグを代表するスピードスターというと2012年のロンドン五輪で大活躍したMF永井謙(名古屋)と今年の1月に行われたU-23アジア選手権で大活躍したFW浅野拓(広島)の2人を挙げることが出来る。ともにワールドクラスのスピードを持っており、ヨーイドンの勝負になったら確実に相手をぶっちぎることが出来る。

ただし、同じスピードスターでもタイプは異なる。MF永井謙は一歩目からフルパワーになれるのが大きな武器で加速力という点で並外れたものがある。加速力が最大限に生きるのは攻撃よりも守備の局面である。相手の不用意なパスをインターセプトして1人でカウンターに持ち込む場面は毎試合のように見られる。10節の横浜FM戦(H)の3点目のFW川又のゴールにつながったインターセプトからのアシストは圧巻だった。

一方のFW浅野拓は加速力という点ではMF永井謙と比べるとやや劣るがスピードに乗ってしまうと誰にも止められない状態になる。ややスタミナに難があって全力で走った後は休息が必要となるMF永井謙に対してFW浅野拓は(Jリーグでは途中出場が多いことも大いに関係しているとは思うが)爆発的なスプリントを絶え間なく繰り返すことができる。やや系統は異なるがともに魅力的な選手であることは間違いない。

■ 赤丸急上昇中の柏レイソルのDF伊東純也

ここに来て評価が急上昇しているのがDF伊東純(柏)である。残念ながら怪我をしてしまったため五輪代表の活動には参加できなかったが、当初は5月11日(水)に行われたガーナ戦のメンバーにも召集されていた。去年も1度だけ五輪代表に召集されたが出場機会はなし。五輪代表の中で秘密兵器的な立ち位置になっている。甲府時代はアタッカーの選手だったがメンデス前監督が右SBにコンバートして新境地を開いた。

DF伊東純は一歩目が速い選手なのでどちらかというとMF永井謙のような系統のスピードスターと言えるが、スルーパスに反応してを相手のDFラインの裏を狙って飛び出すときの迫力は素晴らしいものがある。あまりにも効果的に攻撃に絡めていたので4月中旬あたりから下平監督は右SBではなくて右SHで起用するケースが多くなっており、五輪代表でも起用されるとしたら(右SBではなくて)右SHになるだろう。

加速力がJリーグでトップクラスと言えるのはMF村田和(清水)、FW小屋松(名古屋)、MF瀬川祐(群馬)あたりになる。この中で長距離のスピードもJリーグ屈指と言えるのはMF村田和。今シーズンはスタメンで起用されるケースも多くなっているが、基本的にはキャリアを通して途中出場で存在感を発揮してきた選手である。MF村田和が右サイドを駆け上がったときにIAIスタジアム日本平のボルテージは最高潮に達する。





次のページ>



| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)

05月25日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄い。」と思うJリーガー・10人

05月25日
【Jリーグ】 「ドリブルが凄い。」と思うJリーガー・10人

05月24日
【トゥーロン国際大会:2戦目】 U-23日本 vs U-20ポルトガル 採点&寸評

05月24日
【トゥーロン国際大会:日本×ポルトガル】 不可解なジャッジに苦しんだ手倉森JAPAN

05月24日
【トゥーロン国際大会】 ポルトガル戦(2試合目)で「出来が良かった。」と思う五輪代表の選手は誰ですか?

05月23日
【Jリーグ】 「プレイスキックの精度が高い。」と思うJリーガー・10人

05月23日
【Jリーグ】 「スピードがある。」と思うJリーガー・10人

05月22日
U-23日本 vs U-21パラグアイ 採点&寸評 (国際親善試合)

05月22日
【トゥーロン国際大会:日本×パラグアイ】 ブレーキになったのは秘密兵器のDFファン・ウェルメスケルケン・際

05月22日
【トゥーロン国際大会】 パラグアイ戦(初戦)で「出来が良かった。」と思う五輪代表の選手は誰ですか?

05月21日
【Jリーグ】 53クラブの中で「スタジアムグルメが充実しているクラブ」はどこだろうか?

05月21日
【Jリーグ】 53クラブの中で「ホームタウンが観光地としても魅力的なクラブ」はどこだろうか?

05月20日
【Jリーグ】 53クラブの中で「ホームスタジアムが魅力的なクラブ」はどこだろうか?

05月20日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターの応援が凄いクラブ」はどこだろうか?

05月19日
【Jリーグ】 53クラブの中で「フロントが優秀なクラブ」はどこだろうか?

05月19日
【Jリーグ】 53クラブの中で「下部組織(アカデミー)が充実しているクラブ」はどこだろうか?

05月18日
【Jリーグ】 53クラブの中で「選手補強が上手なクラブ」はどこだろうか?

05月18日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「空中戦に強い。」と思うフォワード・10人

05月17日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「ゴール前でのポジショニングに優れている。」と思うフォワード・10人

05月17日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「ポストプレーが上手だ。」と思うフォワード・10人

05月16日
【千葉×熊本】 被災地の希望となるために・・・。

05月15日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「特に有望な選手だ。」と思う攻撃的MF(若手限定)・10人

05月15日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「バイタルエリアでボールを受ける技術が高い。」と思う攻撃的MF・10人

05月14日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「創造性がある。」と思う攻撃的MF・10人

05月14日
まだまだいる。五輪代表入りが期待される選手・49名 (後編)

05月13日
まだまだいる。五輪代表入りが期待される選手・49名 (前編)

05月13日
【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「クレバーだ。」と思うボランチ・10人

05月12日
【U-23日本×ガーナ】 猛アピールに成功したDF伊東幸敏とMF橋本拳人とFW富樫敬真

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (6)
 ├ハリルジャパン(投票) (6)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (5)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (9)
 ├手倉森ジャパン(全般) (7)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----ダヴィ (13)
 -----中田浩二 (18)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----工藤壮人 (22)
 -----茨田陽生 (9)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----太田宏介 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----杉本健勇 (24)
 -----中村憲剛(25)
 -----船山貴之 (17)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----遠藤航 (18)
 -----菊池大介 (16)
 -----永木亮太 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----城福浩 (20)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----坂井達弥 (9)
 -----塩沢勝吾 (11)
 -----反町康治 (23)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (116)
 -----指宿洋史 (17)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----森岡亮太 (20)
 -----安田理大 (26)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----野津田岳人 (16)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----菊地直哉 (10)
 -----豊田陽平 (22)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----林彰洋 (0)
 -----藤田直之 (12)
 -----松本育夫 (10)
 -----水沼宏太 (13)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 ├栃木SC (32)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----松下裕樹 (9)
 -----江坂任 (9)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----播戸竜二 (14)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----森本貴幸 (12)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----川辺駿 (15)
 -----駒野友一 (23)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----大黒将志 (23)
 -----原川力 (16)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (10)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 ├カマタマーレ讃岐 (4)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----シュミット・ダニエル (16)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----為田大貴 (16)
 -----永井龍 (21)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (6)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 ├長野パルセイロ (10)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├レノファ山口 (10)
 ├FC琉球 (4)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

月別エントリー一覧


【2005年のエントリー】
  ├2005年11月(11)
  ├2005年12月(39)

【2006年のエントリー】
  ├2006年1月(37)
  ├2006年2月(18)
  ├2006年3月(22)
  ├2006年4月(40)
  ├2006年5月(31)
  ├2006年6月(42)
  ├2006年7月(26)
  ├2006年8月(32)
  ├2006年9月(37)
  ├2006年10月(28)
  ├2006年11月(41)
  ├2006年12月(15)

【2007年のエントリー】
  ├2007年1月(28)
  ├2007年2月(22)
  ├2007年3月(23)
  ├2007年4月(29)
  ├2007年5月(25)
  ├2007年6月(25)
  ├2007年7月(37)
  ├2007年8月(39)
  ├2007年9月(45)
  ├2007年10月(35)
  ├2007年11月(23)
  ├2007年12月(47)

【2008年のエントリー】
  ├2008年1月(31)
  ├2008年2月(29)
  ├2008年3月(39)
  ├2008年4月(40)
  ├2008年5月(32)
  ├2008年6月(30)
  ├2008年7月(31)
  ├2008年8月(24)
  ├2008年10月(13)
  ├2008年11月(33)
  ├2008年12月(28)

【2009年のエントリー】
  ├2009年1月(36)
  ├2009年2月(23)
  ├2009年3月(33)
  ├2009年4月(31)
  ├2009年5月(36)
  ├2009年6月(19)
  ├2009年7月(36)
  ├2009年8月(23)
  ├2009年9月(33)
  ├2009年10月(31)
  ├2009年11月(36)
  ├2009年12月(19)

【2010年のエントリー】
  ├2010年1月(18)
  ├2010年2月(21)
  ├2010年3月(33)
  ├2010年4月(31)
  ├2010年5月(20)
  ├2010年6月(27)
  ├2010年7月(18)
  ├2010年8月(27)
  ├2010年9月(24)
  ├2010年10月(33)
  ├2010年11月(47)
  ├2010年12月(42)

【2011年のエントリー】
  ├2011年1月(49)
  ├2011年2月(46)
  ├2011年3月(44)
  ├2011年4月(55)
  ├2011年5月(50)
  ├2011年6月(45)
  ├2011年7月(41)
  ├2011年8月(40)
  ├2011年9月(38)
  ├2011年10月(28)
  ├2011年11月(20)
  ├2011年12月(18)

【2012年のエントリー】
  ├2012年1月(19)
  ├2012年2月(30)
  ├2012年3月(34)
  ├2012年4月(25)
  ├2012年5月(34)
  ├2012年6月(30)
  ├2012年7月(18)
  ├2012年8月(31)
  ├2012年9月(37)
  ├2012年10月(45)
  ├2012年11月(39)
  ├2012年12月(39)

【2013年のエントリー】
  ├2013年1月(31)
  ├2013年2月(29)
  ├2013年3月(29)
  ├2013年4月(34)
  ├2013年5月(43)
  ├2013年6月(42)
  ├2013年7月(46)
  ├2013年8月(34)
  ├2013年9月(40)
  ├2013年10月(35)
  ├2013年11月(43)
  ├2013年12月(42)

【2014年のエントリー】
  ├2014年1月(42)
  ├2014年2月(36)
  ├2014年3月(51)
  ├2014年4月(39)
  ├2014年5月(44)
  ├2014年6月(61)
  ├2014年7月(34)
  ├2014年8月(69)
  ├2014年9月(66)
  ├2014年10月(47)
  ├2014年11月(49)
  ├2014年12月(64)

【2015年のエントリー】
  ├2015年1月(56)
  ├2015年2月(43)
  ├2015年3月(52)
  ├2015年4月(33)
  ├2015年51月(56)
  ├2015年6月(43)
  ├2015年7月(52)
  ├2015年8月(33)
  ├2015年9月(56)
  ├2015年10月(43)
  ├2015年11月(52)
  ├2015年12月(33)

【2016年のエントリー】
  ├2016年1月(76)
  ├2016年2月(64)
  ├2016年3月(66)
  ├2016年4月(46)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん