アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/02/22 【ACL:Wシドニー×浦和】 日本人最多となる15ゴール目を挙げたFW興梠慎三
 2017/02/22 【J1】 開幕男・FW豊田陽平(サガン鳥栖)が達成するかもしれない3つの記録
 2017/02/22 【J2】 2017年の順位予想の集計結果~1:名古屋、2:松本山雅、3:湘南、4:福岡、5:京都、6:千葉、7:徳島、8:山形、9:横浜FC、10:岡山~(参加者数:242名)
 2017/02/23 【ACL:川崎F×水原三星】 MF家長昭博は新天地で本当に機能するのか?
 2017/02/23 【ACL】 Jリーグ勢(鹿島・浦和・G大阪・川崎F)が過去最高の好スタートを切った3つの理由
 2017/02/24 【J1】 優勝争いの展望 ~中心となるのは鹿島と浦和、追うのは川崎FとFC東京と神戸~
 2017/02/24 【J1】 中位争いの展望~大宮・鳥栖・C大阪・磐田は上位進出の可能性あり~
 2017/02/24 Jリーグの誤審騒動はなぜ減らないのか?
 2017/02/25 【J1】 残留争いの展望~中心になるのは清水・仙台・新潟・甲府・札幌あたりか~
 2017/02/25 【横浜FM×浦和】 大当たりの予感が漂う新加入のFWウーゴ・ヴィエイラ
 2017/02/26 【広島 vs 新潟】 即戦力となる可能性が高い高卒ルーキーのMF原輝綺
 2017/02/26 【J1】 愚行と言わざる得ないMFエドゥアルド・ネット(川崎フロンターレ)へのブーイング
 2017/02/26 【名古屋×岡山】 J2デビュー戦で好スタートを切った風間グランパス
 2017/02/27 【徳島×東京V】 飛躍のシーズンになる可能性が高い21歳のMF杉本太郎
 2017/02/27 【京都×山形】 衰えは否めない35歳のDF田中マルクス闘莉王

 2017/02/27 【J1】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (現時点の参加者:492名) → 受付期間が終了しました。
 2017/02/27 【J2】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (現時点の参加者:242名) → 受付期間が終了しました。
 2017/02/27 【J3】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (現時点の参加者:88名) → 受付期間が終了しました。
 2017/02/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【京都×山形】 衰えは否めない35歳のDF田中マルクス闘莉王 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の開幕戦

J2の開幕戦。石丸監督が退任して新たに布部監督が就任した京都サンガはホームの西京極陸上競技場でモンテディオ山形と対戦した。今オフはどちらも大型補強を行ったが京都はDF闘莉王、FWケヴィン・オリス、MFハ・ソンミン、FW岩崎などを獲得。FW大黒も期限付き移籍から戻って来たので顔ぶれはJ2屈指の豪華メンバーと言える。一方の山形もFW阪野やMF瀬沼やMF風間宏希など即戦力クラスを大量補強した。

ホームの京都は「3-4-2-1」。GK菅野。DF染谷、闘莉王、本多。MFハ・ソンミン、吉野恭、石櫃、湯澤。FWエスクデロ、大黒、イ・ヨンジェ。高卒ルーキーでU-19日本代表のFW岩崎はベンチスタート。MF小屋松とMF仙頭もベンチスタート。「京都橘トリオ」は揃ってベンチから出番を待つことになった。ベルギー出身で192センチのFWケヴィン・オリスもベンチスタート。今シーズンは控えメンバーも豪華と言える。

対するアウェイの山形は「3-4-2-1」。GK児玉。DF加賀、菅沼、茂木力。MF風間宏希、本田拓、鈴木雄、瀬川和、瀬沼、南。FW阪野。スタメン11人のうち実に9名が新加入選手となった。山形から加入したGK児玉、DF茂木力、MF瀬沼、FW阪野は4人全員がスタメン出場。愛媛FC時代と同様でFW阪野が1トップの位置、MF瀬沼はシャドーの位置でプレーする。10番を背負うことになったMF鈴木雄は右WBで起用された。

■ 木山監督が就任したモンテディオ山形が白星発進

試合の前半はどちらかというとホームの京都ペースで進んでいく。アウェイの山形は殆どいい形を作れなかったが前半35分に左WBで先発起用されたMF瀬川和のパーフェクトなクロスボールからファーサイドでフリーになっていたMF瀬沼が豪快なヘディングシュートを決めて山形が先制に成功する。今シーズンの山形のファーストゴールを決めたのは新加入のMF瀬沼だった。前半は1対0で折り返す。

迎えた後半10分にはショートカウンターからエリア内で仕掛けたMF南がマッチアップされたDF闘莉王に倒されてPKを獲得。これをMF鈴木雄が落ち着いて決めて山形が貴重な追加点を奪った。直後に京都は注目のFW岩崎とMF仙頭を同時投入する。2点ビハインドになって前に出ていかざる得ない状況になったこともあってその後は京都がほぼ一方的に攻め込む展開になる。山形は我慢の時間帯が続いていく。

早い時間帯に1点を返したい京都は後半45分に18歳のFW岩崎のクロスから192センチのFWケヴィン・オリスが高い打点からヘディングシュートを決めて1点差に迫る。途中出場のFW岩崎はJリーグデビュー戦でいきなりアシストを記録した。スタジアムはヒートアップしたが追いつくことは出来ず。2対1でアウェイの山形が逃げ切った。自動昇格候補の1つに挙げられている京都はホームで黒星スタートとなった。



【徳島×東京V】 飛躍のシーズンになる可能性が高い21歳のMF杉本太郎 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 


■ J2の開幕戦

J2の開幕戦。充実した補強を見せて「クラブ史上最高の戦力」と言える徳島ヴォルティスはホームの鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで東京ヴェルディと対戦した。徳島はリカルド・ロドリゲス監督が就任。東京Vもロティーナ監督が就任したのでともに今シーズンからスペイン出身の監督がチームを指揮することになった。知名度や実績や経験値では59歳のロティーナ監督がかなり上となる。

ホームの徳島は「3-4-2-1」。GK梶川。DF藤原広、石井秀、ヴァシリェヴィッチ。MF岩尾、カルリーニョス、広瀬陸、馬渡、杉本太、前川。FW渡。正キーパーのGK長谷川徹は欠場。湘南から期限付き移籍のGK梶川がスタメンで起用された。事前の予想ではMF岩尾のワンアンカーでその前にMF前川とMFカルリーニョスが並ぶ形だったがオーソドックスなWボランチを採用してきた。1トップにはFW渡が起用された。

対するアウェイの東京Vは「3-4-3」。GK柴崎貴。DF井林、永田充、平。MF内田達、中後、中野雅、高木大。FW梶川、アラン・ピニェイロ、高木善。ロティーナ監督は「3-4-3」を採用。DF安西とDF安在の2人の状態が万全ではないこともあって右WBにMF中野雅、左WBにMF高木大を起用してきた。ベテランのMF橋本英とMF二川はともにベンチスタート。G大阪から加入したMF内田達はボランチでスタメン出場。

■ 1対0で徳島が勝利して白星スタート

Jリーグではどちらかというと珍しいスペイン出身の監督同士の対決ということで注目を集めていたがホームの徳島が序盤から相手を圧倒する。激しいプレッシャーをかけて東京Vの自由を奪うと攻撃では左WBのMF馬渡が躍動。ここから何度もチャンスを作っていく。何度か決定機を逃した後の前半26分にもMF馬渡の折り返しから決定機。最後は21歳のMF杉本太が豪快に決めて優勢だった徳島が先制に成功する。

その後も徳島ペースが続いていく。シャドーの位置に入った21歳のMF杉本太と20歳のMF前川の2人が躍動した。1対0で迎えた後半の途中までは徳島ペースだったがさすがに後半の半ば以降は運動量が落ちてきてアウェイの東京Vがボールを保持する時間帯が長くなる。後半27分にはFWアラン・ピニェイロ、後半40分にはFWドウグラス・ヴィエイラが絶好のチャンスを迎えるが同点ゴールを決めることはできない。

後半になるとパフォーマンスが落ちたので徳島はペース配分や試合運びに関しては課題を残したが1対0で逃げ切った。勝利した徳島は5年ぶりとなる開幕白星スタートとなった。2014年以来でクラブ史上2度目のJ1復帰を目指す徳島は好スタートを切ったと言える。逆に東京Vはネガティブな要素の多い試合になった。注目されたスペイン人指揮官同士の直接対決は結果の上でも内容の上でも好対照なものになった。



【名古屋×岡山】 J2デビュー戦で好スタートを切った風間グランパス | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2017年のJ2の開幕戦

J1に続いてJ2も開幕。チーム史上初の「J2降格」となった名古屋グランパスはホームのパロマ瑞穂スタジアムでファジアーノ岡山と対戦した。「1年でのJ1復帰」が至上命題となるが選手が大幅に入れ替わっているので「風間サッカーの完成度がどの程度なのか?」が最も注目される点である。一方の岡山はDF岩政やMF矢島慎やMF押谷やGK中林など主力が退団。センターラインの軸だった選手が抜けている。

ホームの名古屋は「3-4-2-1」。GK楢崎。DF宮原、櫛引、内田健。MF小林裕、八反田、杉森、和泉、玉田、佐藤寿。FW永井龍。11人中8人が新加入選手となった。ともにアタッカーのポジションが本職となるMF杉森を右WB、MF和泉を左WBで起用してきたのが風間流と言える。右ストッパーのDF宮原もボランチを得意とする選手で、DF内田健は左SB/WBの選手。ということでCBが本職なのはDF櫛引のみ。

対するアウェイの岡山は「3-4-2-1」。GK櫛引。DF澤口、篠原、喜山。MF渡邊一、関戸、加地、パク・ヒョンジン、豊川、伊藤大。FW藤本佳。フォワードの軸となるFW赤嶺は怪我のため欠場。左WBにコンバートされて10アシストを記録したMF片山瑛も怪我のため欠場。大卒2年目のFW藤本佳が1トップの位置で開幕スタメンを飾った。期待を集めている新加入のMF大竹とMF石毛は共にベンチスタートとなった。

■ 新・エース候補のFW永井龍が2ゴールの大活躍

前半はほぼ互角の展開となる。J2でのファーストゲームとなる名古屋は思うような攻撃ができずに序盤はリズムをつかめない。難しい展開になりかけたが前半41分にCBのDF櫛引の好守備からショートカウンターを繰り出すとDF櫛引の素晴らしいアーリークロスからファーサイドで待っていたFW永井龍が得意のボレーで決めて先制に成功する。前半は1対0とホームの名古屋がリードしてハーフタイムに突入する。

後半開始から名古屋はMF玉田を下げて199センチのFWシモビッチを投入。高さのある選手を投入してセットプレーからも可能性を感じさせる攻撃を見せるようになる。後半は広島から加入したMF佐藤寿が躍動。キーパーとの1対1を含めた3度の決定機を迎えたがいずれも決められず。1対0のままで時計が進んで嫌な雰囲気になりかけたが後半39分にMF和泉のドリブルから最後はFW永井龍が豪快に決めて追加点を奪った。

新加入のFW永井龍はいきなり2ゴールの活躍だった。2対0で勝利した名古屋は好スタートを切った。J1で11ゴールを挙げたFWシモビッチがチームに残留した上でMF佐藤寿、MF玉田、MF押谷、FW永井龍と実績のあるストライカー4人が加入。過剰とも言えるほど豪華なフォワード陣となったがFW永井龍が最初の試合で大きな存在感を発揮した。敗れた岡山は2失点とも自分たちのミスから喫したのが残念だった。



【J1】 愚行と言わざる得ないMFエドゥアルド・ネット(川崎フロンターレ)へのブーイング | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 新たな遺恨カードと言える大宮 vs 川崎F

2月25日(土)に2017年シーズンのJ1が開幕した。鹿島 vs FC東京、横浜FM vs 浦和、C大阪 vs 磐田あたりには全国的な注目が集まったが、NACK5スタジアムで行われた大宮 vs 川崎Fの試合も因縁対決として注目を集めた。両チームはともに2005年にJ1に昇格しているのでJ2時代からしのぎを削って来た間柄。もともと関係の深いクラブだったが昨オフには大宮の大黒柱だったMF家長が川崎Fへの移籍を決断した。

MF家長を巡って新たな因縁が生まれたが、2016年の12月末に行われた天皇杯の準決勝では同カードが実現。1対0で川崎Fが勝利している。大宮にとっては夢の舞台への道を阻まれた相手になる。そして昨年の9月に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた試合は荒れに荒れた。前半に川崎FのFW大久保が暴力行為で退場になった以外にもイザコザが続出。試合後には両チームのサポーターが場外で激突した。

Jリーグは開幕カードに一般の人も関心を寄せそうな因縁カードをピックアップすることが多いので大宮 vs 川崎Fの対戦になったことは納得できる。ある程度は予想が出来た対戦カードと言える。昨シーズンは大宮が5位で、川崎Fは3位。ともにタイトルが射程圏内にあるチームなので期待値は高かったが当日のNACK5スタジアムには多くのサポーターが集結して盛り上がった。普通の雰囲気ではなかったと言える。



【広島 vs 新潟】 即戦力となる可能性が高い高卒ルーキーのMF原輝綺 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2017年の開幕戦

J1の開幕戦。森保監督が就任して早くも6年目となるサンフレッチェ広島はホームのエディオンスタジアムでアルビレックス新潟と対戦した。上位候補の一角に挙げられている広島は1週間前に行われたPSMの山口戦(A)は4対1で大勝。順調に調整が進んでいることを印象付けた。一方の新潟は降格候補の1つに挙げられている。トレーニングマッチで思うような結果を出せていないのは気になるところである。

ホームの広島は「3-4-2-1」。GK廣永。DF塩谷、千葉、水本。MF稲垣、青山敏、ミキッチ、柏、森島司、フェリペ・シウバ。FW工藤壮。怪我のためGK林卓人やMF柴崎晃やMFアンデルソン・ロペスはベンチ外。GK廣永とMF森島司の2人はこの試合がJ1でのデビュー戦となる。新外国人選手のMFフェリペ・シウバは山口とのPSMは1ゴール1アシストの活躍だった。高卒2年目となるMF森島司と2シャドーを構成する。

対するアウェイの新潟は「4-2-2-2」。GK守田。DF矢野貴、富澤、大野、酒井宣。MF原輝綺、小泉慶、加藤大、成岡。FWホニ、山崎亮。オフに大幅に選手が入れ替わったがDF矢野貴、DF富澤、DF酒井宣、MF原輝綺、FWホニがスタメン出場となった。昨年の秋に行われたU-19アジア選手権の優勝メンバーの1人であるMF原輝綺は高卒ルーキーながら開幕スタメンを勝ち取った。21歳のMF小泉慶とWボランチを組む。

■ 新潟が同点に追いついてドロー

試合の序盤は新潟が優勢。前半3分に相手のミスからFW山崎亮がキーパーと1対1に近い決定機を迎えるが決められず。直後の前半6分にもCKからDF矢野貴が惜しいヘディングシュートを放つなど新潟が押し気味で試合を進める。広島は攻撃の中心になることが期待される10番のMFフェリペ・シウバになかなかいい形でボールが入らない。前半はどちらかというと新潟が主導権を握った状態で0対0で折り返す。

迎えた後半12分に広島が右サイドのCKを獲得するとDF水本が強烈なヘディングシュート。キーパーがはじいたところをFW工藤壮が押し込んで広島が先制に成功する。柏時代は2013年から2015年まで3年連続で開幕ゴールを決めているFW工藤壮はMLSでプレーした2016年を除外すると4年連続の開幕ゴールとなった。後半24分にはMF森島司がドリブルで持ち運んで決定機を迎えたが惜しくも右ポストに直撃する。

命拾いした新潟は後半26分にカウンターを仕掛けるとFWホニのクロスから最後は途中出場のMF田中達が左足で決めて1対1の同点に追いついた。その後、後半37分に新潟の右SBのDF矢野貴が2枚目のイエローカードを受けて退場。10人になったがスコアは動かず。1対1の引き分けに終わった。アウェイで強豪の広島を相手に先制ゴールを許す展開になったことを考えると新潟にとっては悪くない結果と言える。



次のページ>




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)

02月27日
全記事一覧(2005年-2017年)


02月27日
【J1】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (参加者:492名) → 受付期間が終了しました。

02月27日
【J2】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (参加者:242名) → 受付期間が終了しました。

02月27日
【J3】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (現時点の参加者:88名) → 受付期間が終了しました。


02月27日
【京都×山形】 衰えは否めない35歳のDF田中マルクス闘莉王

02月27日
【徳島×東京V】 飛躍のシーズンになる可能性が高い21歳のMF杉本太郎

02月26日
【名古屋×岡山】 J2デビュー戦で好スタートを切った風間グランパス

02月26日
【J1】 愚行と言わざる得ないMFエドゥアルド・ネット(川崎フロンターレ)へのブーイング

02月26日
【広島 vs 新潟】 即戦力となる可能性が高い高卒ルーキーのMF原輝綺

02月25日
【横浜FM×浦和】 大当たりの予感が漂う新加入のFWウーゴ・ヴィエイラ

02月25日
【J1】 残留争いの展望~中心になるのは清水・仙台・新潟・甲府・札幌あたりか~

02月24日
Jリーグの誤審騒動はなぜ減らないのか?

02月24日
【J1】 中位争いの展望~大宮・鳥栖・C大阪・磐田は上位進出の可能性あり~

02月24日
【J1】 優勝争いの展望 ~中心となるのは鹿島と浦和、追うのは川崎FとFC東京と神戸~

02月23日
【ACL】 Jリーグ勢(鹿島・浦和・G大阪・川崎F)が過去最高の好スタートを切った3つの理由

02月23日
【ACL:川崎F×水原三星】 MF家長昭博は新天地で本当に機能するのか?

02月22日
【J2】 2017年の順位予想の集計結果~1:名古屋、2:松本山雅、3:湘南、4:福岡、5:京都、6:千葉、7:徳島、8:山形、9:横浜FC、10:岡山~(参加者数:242名)

02月22日
【J1】 開幕男・FW豊田陽平(サガン鳥栖)が達成するかもしれない3つの記録

02月22日
【ACL:Wシドニー×浦和】 日本人最多となる15ゴール目を挙げたFW興梠慎三

02月21日
【ACL】 アジアの舞台で苦戦するミシャ型のサッカー (浦和レッズ・サンフレッチェ広島)

02月20日
【ゼロックス】 浦和レッズがベストメンバーを起用しなかった件について

02月20日
【J1】 2017年の順位予想のまとめ ~1:鹿島、2:浦和、3:川崎F、4:FC東京、5:神戸、6:G大阪、7:広島、8:柏、9:大宮、10:C大阪~ (参加者数:492名)

02月19日
【PSM:山口×広島】 新・10番のMFフェリペ・シウバは相当に凄そうだ。

02月19日
【ゼロックス】DF槙野智章(浦和レッズ)の「スマホ弄り批判」は低俗すぎるのでは?

02月19日
【ゼロックス】 ちょっと残念に感じた前半29分の日本代表のGK西川周作のふるまい

02月18日
【ゼロックス:鹿島 vs 浦和】 新天地でも絶大な存在感を発揮するMFレオ・シルバ

02月18日
【J3】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (長野パルセイロ・カターレ富山・藤枝MYFC編)

02月18日
【J1】 FWポドルスキに年俸6億円(総額:約21億円)の価値はあるのか?無いのか?

02月17日
【J3】 2017年の順位予想の途中経過(77名分)をまとめてみた。~昇格争い・注目するクラブ・注目する選手・ブレイクすると思う選手など~

02月17日
【J2】 V・ファーレン長崎の経営危機は「県民クラブの限界」云々の話ではない。

02月17日
【Jリーグ】 サッカーダイジェストの選手名鑑の表紙に登場した回数(ベスト10)を調べてみた。~5位タイは中村憲剛・中村俊輔・豊田陽平、4位は闘莉王、トップ3は・・・。~

02月16日
DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)の獲得は吉と出るか?凶と出るか?

02月16日
【J1/J2】 期待の新外国籍選手を動画でチェックする。 (23人目~33人目まで)

02月15日
中村俊輔?遠藤保仁?小野伸二?稲本潤一?中村憲剛?岩政大樹?~良い解説者になれそうな現役プレーヤーは誰だろうか?~


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん