アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2016/09/25 U-16日本代表の森山佳郎監督の選んだメンバー23人は「現段階でのベストメンバー23人ではない」という話
 2016/09/25 【C大阪U-18×東福岡高】 U-19日本代表の実力を披露した左SBのDF舩木翔
 2016/09/25 【U-16日本代表】 「将来的にプロサッカー選手として大成する確率が高い選手」は誰だろうか?
 2016/09/26 【U-16アジア選手権:日本 vs UAE】 攻守で圧倒した00ジャパンが2大会ぶりのW杯出場権を獲得!!!
 2016/09/26 【高校サッカー】 興味深い東福岡高校のサッカー部員の中学時代の所属クラブ
 2016/09/27 「ガンバ大阪のFW長沢駿を日本代表に招集してもいいのでは?」と思う5つの理由
 2016/09/27 【川崎F×横浜FM】 フロンターレの下部組織の最高傑作と言われるMF三好康児
 2016/09/28 【磐田×湘南】 ベルマーレの未来を担う17歳のMF齊藤未月
 2016/09/28 【仙台×名古屋】 グランパスの「奇跡のJ1残留」の確率は60%くらいか?
 2016/09/28 【G大阪×FC東京】 日本代表入りが見えてきた192センチのFW長沢駿
 2016/09/29 【U-19日本代表】 もうすぐ開幕!!! U-19アジア選手権で注目すべき選手(10人)を挙げてみた。
 2016/09/29 【天皇杯3回戦:グルージャ盛岡 vs Honda FC】 35歳になった今も高いクオリティを誇るMF古橋達弥
 2016/09/29 【投票】 vs イラク (U-16アジア選手権 準決勝)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2016/09/30 【U-16アジア選手権:日本×イラク】 あえて敗因を挙げるとGK谷晃生とFW宮代大聖
 2016/10/01 【横浜FC×京都】 GK菅野孝憲の前で輝いた黄金世代のキーパーGK南雄太
 2016/10/01 全記事一覧(2005年-2016年)


【横浜FC×京都サンガ】 GK菅野孝憲の前で輝いた黄金世代のキーパーGK南雄太 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第32節

J2の第32節。12勝11敗8分けで7位の横浜FCはホームのニッパツ三ツ沢球技場で京都サンガと対戦した。京都は13勝6敗12分けで6位に位置する。6位の京都と7位の横浜FCの差は「7」。横浜FCが勝利するとその差が「4」に縮まって射程圏内となる。負けると「残り10試合で10差」となるので逆転するのは相当に難しい差に広がるので2012年以来で2度目となるプレーオフ出場を目指す横浜FCにとっては大一番となる。

ホームの横浜FCは「4-2-2-2」。GK南。DF市村、藤井悠、西河、永田拓。MF佐藤謙、中里、野崎陽、野村。FW津田、イバ。攻撃の中心となるFWイバはここまで10ゴールを挙げている。CBは187センチのDF大崎玲が出場停止で昨オフにJ1の大宮から加入したDF藤井悠がCBでスタメン起用された。今シーズンは右SBや右SHでの起用がほとんどだったが本職はCBとなる。49歳のFW三浦知はベンチ外となった。

対するアウェイの京都は「4-2-2-2」。GK菅野。DF内田恭、菅沼、染谷、本多。MFアンドレイ、佐藤健、堀米勇、山瀬功。FW沼、エスクデロ。最近はフォワードの人選で苦労しているがユース出身で1年目のFW沼をスタメンに抜擢した。1997年生まれなので東京世代となる。FWダニエル・ロビーニョとFW有田はベンチスタート。今夏に加入した195センチの長身ストライカーのFWキロスもベンチスタートになった。

■ 2対0で勝利した横浜FC

俗にいう「シックス・ポイント・マッチ」となった6位の京都と7位の横浜FCの直接対決はホームの横浜FCペースで進んでいく。京都はつなぎのミスが続出してリズムをつかめない。すると前半13分に横浜FCが先制に成功する。ゴール右寄りの絶好の位置でFKを獲得するとFWイバが得意の左足で鮮やかに決めて先制に成功する。古巣対決となるGK菅野は反応できなかった。前半は1対0と横浜FCがリードして折り返す。

迎えた後半13分にエリア内でボールを受けたFWイバが上手く足先でボールをコントロールして相手選手をかわしてから左足のアウトサイドで決めて貴重な追加点を奪った。京都は長身のFWキロスを投入。すると後半27分に「キロス対策」で投入されたばかりの横浜FCのDF楠元がエリア内でFWキロスのユニフォームを引っ張ってPKを献上。FWキロスが自らキッカーを務めたがベテランのGK南が好セーブで防いだ。

さらに後半41分には途中出場のFW有田がエリア内で倒されてPKを獲得。リプレーを見る限りでは自分でバランスを崩しただけなので「完全な誤審」と言えたが、いずれにしても京都はこの試合の中で2本目のPKを獲得する。今度はFWエスクデロがキッカーを務めたがまたしてもGK南がセーブしてゴールを許さない。結局、GK南がPKを2本ストップする大活躍を見せた横浜FCが2対0で勝利をおさめた。





【U-16アジア選手権:日本×イラク】 あえて敗因を挙げるとGK谷晃生とFW宮代大聖 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準決勝の相手はイラク

U-16アジア選手権の準決勝。準々決勝でUAEに1対0で勝利して2大会ぶりとなるU-17W杯の出場権を獲得した「00ジャパン」は準決勝でイラクと対戦した。決勝進出となると2012年大会以来となる。このときはMF杉本太(鹿島)、MF宮原(広島)などが主力として活躍した。準決勝のもう1つの試合はイラン vs 北朝鮮となった。日本・イラク・イラン・北朝鮮に加えて開催国のインドがU-17W杯の出場権を獲得している。

日本は「4-2-2-2」。GK谷(G大阪ユース)。DF喜田陽(C大阪U-18)、DF菅原(名古屋U18)、DF瀬古(C大阪U-18)、DF菊地健(JFAアカデミー福島U-18)。MF福岡(京都U-18)、MF平川怜(FC東京U-18)、MF鈴木冬(C大阪U-18)、MF谷本(C大阪U-18)。FW山田寛(C大阪U-18)、FW宮代(川崎U-18)。別メニュー調整が続いたMF久保建はベンチスタートとなった。CBのDF瀬古が唯一の全試合スタメンとなる。

ベンチスタートになったのはGK大内(横浜FCユース)、GK青木心(JFAアカデミー福島)、DF作田龍(神戸U-18)、DF監物(清水ユース)、DF桂(広島ユース)、MF松本凪(C大阪U-15)、MF上月(京都U-18)、MF久保建(FC東京U-18)、MF中村敬(三菱養和SCユース)、FW棚橋(横浜FMユース)の10名。怪我のDF小林友(神戸U-18)とMF瀬畠(JFAアカデミー福島)がチームを離れたので21名で準決勝を戦うことになった。

■ 後半に3失点でアジア制覇ならず。

立ち上がりからやや劣勢の展開になった日本は前半18分にロングボールの処理のミスからシュートチャンスを作られると相手のシュートがCBのDF瀬古の体に当たってコースが変わってゴールイン。5試合目にして今大会初失点を喫する。先制された日本だったが前半30分にMF平川怜のパスを受けたFW山田寛が決めて1対1の同点に追いついた。このシュートが日本にとってのファーストシュートだった。

さらに前半42分には左サイドに流れたFW山田寛のグラウンダーのクロスがそのまま決まって2対1と逆転に成功する。ゴール前に入ってきたFW宮代の動きが相手をかく乱した。試合は2対1と日本がリードしてハーフタイムに突入する。迎えた後半はイラクが前掛かりになるがその裏を突いてストライカーのFW宮代が3度決定機を迎えるがそのうちの2つのシュートがバーに直撃するなど追加点を奪うことができない。

すると後半22分にセットプレーから決められて2対2の同点に追いつかれると後半36分にはカウンターを浴びるとエリア内で相手を倒したDF瀬古のプレーがPKを取られる。DF瀬古は2枚目のイエローカードで退場。このPKを決められて2対3と逆転を許すと後半49分にもPKで失点。結局、2対4の逆転負けでベスト4で姿を消すことになった。2006年以来で10年ぶりとなるアジア制覇を達成することはできなかった。





【投票】 vs イラク (U-16アジア選手権 準決勝)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? (2016年9月29日) → 12票 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準決勝の相手はイラク

U-16アジア選手権の準決勝。すでにU-17W杯の出場権を獲得している「00ジャパン」はイラクと対戦しました。立ち上がりからやや劣勢の展開になった日本は前半18分にアンラッキーな形から失点。今大会初失点を喫しましたが前半30分にMF平川怜のパスを受けたFW山田寛が決めて1対1の同点に追いつくと前半42分には左サイドに流れたFW山田寛のクロスがそのまま決まって2対1と逆転に成功します。

後半になると前掛かりになったイラクに対して日本はカウンターからチャンスを作りますがFW宮代のシュートが2度もバーに当たるなど決定機を生かせず。逆に後半22分にセットプレーから同点ゴールを許すと後半36分と後半49分にはPKで失点。2対4で逆転で敗れて2大会ぶりとなる決勝進出を逃しました。FW山田寛が2ゴールを挙げる活躍を見せましたが悔いの残る残念な終わり方になってしまいました。

 前半19分 (イラク) FW ダウード
 前半30分 (日本) MF 平川怜 → FW 山田寛人
 前半42分 (日本) FW 山田寛人
 後半22分 (イラク) 失点
 後半36分 (イラク) FW ダウード ・・・ PK
 後半49分 (イラク) FW ダウード ・・・ PK


※ 当サイトでは日本代表や五輪代表の試合などビッグマッチが行われた後は『○○戦で「出来が良かった。」と思う選手は誰ですか?』という形でアンケートを実施しています。出来るだけ多くの方に投票していただきたいと思っています。簡単に投票することができますのでご協力お願いします。



★ 現在の投票数 → 12票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で6人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)



はてなブックマークの多かったエントリー (2005年-2016年)

 第01位 2008/08/14  凹んだときにはオシム語録 → 252users
 第02位 2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。 → 118users
 第03位 2014/09/05  セルジオ越後さんの「Jリーグのレベルは下がった。」発言は何年連続なのか?を調べてみた。 → 84users
 第04位 2014/05/16  「第1子はGK権田だけ。」興味深いW杯日本代表メンバーの兄弟構成 → 70users
 第05位 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。 → 50users
 第06位 2009/02/19  サッカーを観る上で気をつけたい8箇条 → 49users
 第06位 2012/01/23  松田直樹はもういない・・・。 → 49users
 第08位 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか? → 43users
 第09位 2011/01/30  【アジアカップ決勝:日本×豪州】 ザック アジアを制する → 41users
 第10位 2010/12/09  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか? → 38users
 第10位 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上) → 38users
 第12位 2013/08/02  「識者」のレベルが高くない日本サッカー界 → 36users
 第13位 2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか? → 32users
 第14位 2010/12/10  サッカーを伝えるメディアの怖さ → 31users
 第14位 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について → 31users
 第14位 2013/09/29  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (下) → 31users
 第14位 2014/02/25  ゼロックスでの広島批判に感じた強烈な違和感 → 31users
 第18位 2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い → 30users
 第18位 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して → 30users
 第20位 2012/11/30  サッカーを観るとき・語るときに大事だと思うこと → 28users
 第21位 2012/10/19  バルセロナの久保建英君のお話 → 27users
 第22位 2010/06/19  【W杯:日本×オランダ】 悔しいが、しかし、立派な戦い → 26users
 第22位 2011/01/30  日本 - 豪州戦 プレーヤー別採点  (日本代表編) → 26users
 第22位 2012/10/08  柿谷曜一朗(C大阪)の波瀾万丈なサッカー人生 → 26users
 第22位 2012/12/20  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (上) → 26users
 第25位 2011/01/28  「信頼できるライター」と「信頼できないライター」 → 25users






【天皇杯3回戦:グルージャ盛岡 vs Honda FC】 35歳になった今も高いクオリティを誇るMF古橋達弥 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 快進撃を続ける両チームの激突

天皇杯の3回戦。1回戦は早稲田大に勝利して2回戦はJ1のベガルタ仙台をアウェイながら5対2で下して初の3回戦進出を決めたグルージャ盛岡がユアテックスタジアム仙台でJFLのHonda FCと対戦した。同様にHonda FCも快進撃を見せており、1回戦でJ2のFC岐阜に勝利すると2回戦ではJ2で昇格争いをしている松本山雅にアルウィンで勝利。今年の天皇杯の主役になっている両チームが3回戦で激突した。

盛岡は「4-2-2-2」。GK土井。DF鈴木達、DF畑本、DF久保、DF八角。MF益子、MF垣根、MF牛之濱、MF安楽。FW谷口堅、FW梅内。攻撃の中心となる右SHのMF牛之濱は福岡U-18出身。福岡のトップチームで5シーズンプレーした。左SHのMF安楽は昨オフにJFLのMIOびわこ滋賀から加入。2015年はJFLで22試合で7ゴールを挙げている。フォワードの軸となるFW谷口堅はJ2時代の鳥栖でプレーした経験がある。

対するHonda FCは「4-2-3-1」。GK清水谷。DF富田、DF須藤、DF鈴木、DF細貝。MF松本、MF栗本、MF柴田、MF古橋、MF大町。FW久野。注目選手は何と言ってもトップ下でプレーする35歳のMF古橋。もともとはHonda FCで大活躍して2004年の途中にC大阪に引き抜かれたが2005年にはJ1のベストイレブンに輝いている。その後は山形や湘南でもプレーしたが2014年に古巣であるHonda FCに復帰した。

■ 後半の終了間際に劇的な決勝ゴール

試合はカテゴリーが下となるHonda FCが優勢。MF古橋を中心に攻め込むと前半26分に左サイドの裏を取った1トップのFW久野のパスを受けたMF大町が右足で決めてHonda FCが先制に成功する。J2の金沢から期限付き移籍中のMF大町は3試合連続ゴールとなった。距離的にはそこまで遠くないということもあって大勢のサポーターが終結した盛岡だったが前半はほとんどいいところを見せられなかった。

1対0とHonda FCがリードして迎えた後半12分にロングボールからDFラインの裏を抜け出しかけた盛岡のMF牛之濱に対して後ろからユニフォームを引っ張ったHonda FCのCBのDF鈴木のプレーがファールを取られて1点を追う盛岡にPKが与えられる。リプレーを見るとファールを冒したのはエリアの外だったのでPKではなくて直接FKからの再開が妥当な場面だったが家本レフェリーは迷うことなくPKを宣告した。

このときに盛岡のボランチのMF垣根が相手選手といざこざを起こすと一発レッドで退場。盛岡は10人になるがここで得たPKをFW梅内が決めて後半14分に1対1の同点に追いついた。どちらのチームにとってもすっきりしない攻防からタイスコアになったが後半17分に今度は盛岡の右SHのMF牛之濱が2枚目のイエローカードを受けて退場。盛岡は2人目の退場者を出して2人少ない9人での戦いを余儀なくされる。

その後は2人多いHonda FCがずっと攻め込む展開になる。完全なハーフコートゲームになったが盛岡のGK土井が奮闘。何度も好セーブを見せて延長戦に突入しそうな雰囲気になったが後半49分にHonda FCは右SBに回っていたDF細貝のクロスからファーサイドに走り込んできたDF中川が合わせて土壇場で決勝ゴールを奪った。2対1で勝利したHonda FCは3試合連続でJリーグクラブを撃破してベスト16入りを決めた。





【U-19日本代表】 もうすぐ開幕!!! U-19アジア選手権で注目すべき選手(10人)を挙げてみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 5大会ぶりのU-20W杯出場はなるか?

「若年層の日本代表がアジアの中で勝てなくなってきた。」と言われるケースが多くなっているが、1月に行われたU-23アジア選手権のときは手倉森JAPANが見事にアジア制覇を達成。さらには現在進行形のU-16アジア選手権は「00ジャパン」がベスト4入り。U-17W杯の出場権を確保した。9月29日(木)に行われる準決勝でイラクと対戦することになるがU-23日本代表に続くアジア制覇の期待が高まっている。

一方、10月中旬からはバーレーンでU-19アジア選手権が開催される。元磐田の内山監督率いるU-19日本代表が本大会出場を目指して準備の最終段階に入っているが9月28日(水)にU-19アジア選手権に出場する23名が発表された。兄貴分となるU-23日本代表と弟分となるU-16日本代表が揃って世界大会の切符を獲得したのでU-19日本代表にかかる期待も大きいが5大会ぶりのU-20W杯出場権獲得は至上命題と言える。

今年のU-19アジア選手権は1997年1月1日以降に生まれた選手が対象となるが4年後に迫った2020年の東京世代の中心となる選手たちである。開催国なのですでに東京五輪の出場権を得ているので4年後を見据えた強化が可能となるが逆に言うと「生きるか死ぬかのタフなアジア予選を経験する機会がいつもの世代と比べると1つ少なくなる。」と言えるのでプラスの要素だけでなくマイナスの要素もいくつかある。

U-16アジア選手権を戦っている「00ジャパン」は『新・黄金世代』と言う人もいるほどタレントが豊富な世代であるが、今回のU-19アジア選手権を戦う世代に関しては『決して人材が乏しい世代では言えないがタレント軍団というわけでもない。』と言える。有望な選手は何人もいるが各ポジションにタレントを抱えているU-16日本代表ほどではない。「00ジャパン」と比べるとシビアな戦いになるだろう。

23人の中で1997年生まれの選手が最多で15名、1998年生まれの選手が6名、1999年生まれの選手が2名となる。この年代での1学年差は大きいのでいわゆる飛び級の選手が2人もいるというのはかなり珍しい。日本・イラン・カタール・イエメンの4チームで構成されるグループリーグは総力戦になることは確実。23人全員の力が必要となるが、中でも特に活躍が期待される選手を10名だけピックアップしてみた。



1人目 : DF 中山雄太 (柏レイソル) 1997.02.16 180cm/70kg

→ J1の上位クラブである柏でCBの位置でレギュラーポジションを獲得しているU-19日本代表の攻守の要。左利きでパスの精度が高くて攻撃の起点になることができる。複数のポジションをこなすことが出来るが23人の顔ぶれを見るとCBで起用されることになるだろう。東京世代の顔となる選手の1人なのでタフなアジア予選でどれくらいのパフォーマンスを見せることが出来るのか?は要注目と言える。



2人目 : MF 市丸瑞希 (ガンバ大阪) 1997.05.08 172cm/60kg

→ G大阪ユース出身のゲームメーカー。総合力が高いボランチでタイミングのいい縦パスで攻撃のスイッチを入れることが出来る。各ポジションの顔ぶれを見ていくとボランチに関しては不安要素が多い。いつもの年代別の日本代表と比べるとやや弱い印象がある。ボランチの出来が明暗を分けることになると思うのでMF市丸にかかる期待も大きい。MF坂井大とMF市丸のWボランチがファーストチョイスか。





次のページ>





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)

10月01日
全記事一覧(2005年-2016年)

10月01日
【横浜FC×京都】 GK菅野孝憲の前で輝いた黄金世代のキーパーGK南雄太

09月30日
【U-16アジア選手権:日本×イラク】 あえて敗因を挙げるとGK谷晃生とFW宮代大聖

09月29日
【投票】 vs イラク (U-16アジア選手権 準決勝)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

09月28日
【天皇杯3回戦:グルージャ盛岡 vs Honda FC】 35歳になった今も高いクオリティを誇るMF古橋達弥

09月28日
【U-19日本代表】 もうすぐ開幕!!! U-19アジア選手権で注目すべき選手(10人)を挙げてみた。

09月28日
【G大阪×FC東京】 日本代表入りが見えてきた192センチのFW長沢駿

09月28日
【仙台×名古屋】 グランパスの「奇跡のJ1残留」の確率は60%くらいか?

09月28日
【磐田×湘南】 ベルマーレの未来を担う17歳のMF齊藤未月

09月27日
【川崎F×横浜FM】 フロンターレの下部組織の最高傑作と言われるMF三好康児

09月27日
「ガンバ大阪のFW長沢駿を日本代表に招集してもいいのでは?」と思う5つの理由

09月26日
【高校サッカー】 興味深い東福岡高校のサッカー部員の中学時代の所属クラブ

09月26日
【U-16アジア選手権:日本 vs UAE】 攻守で圧倒した00ジャパンが2大会ぶりのW杯出場権を獲得!!!

09月26日
【投票】 vs UAE (U-16アジア選手権 準々決勝)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

09月25日
【U-16日本代表】 「将来的にプロサッカー選手として大成する確率が高い選手」は誰だろうか?

09月25日
【C大阪U-18×東福岡高】 U-19日本代表の実力を披露した左SBのDF舩木翔

09月25日
U-16日本代表の森山佳郎監督の選んだメンバー23人は「現段階でのベストメンバー23人ではない」という話

09月24日
【J1】 ヴィッセル神戸の超・強力トライアングル(レアンドロ・PJ・渡邉千真)が達成するかもしれないJリーグ新記録とは?

09月24日
「大宮 川崎 場外乱闘 サポーター 試合後 20160917」という動画を見て・・・。

09月23日
【J1】 全18クラブの「トリオでの合計ゴール数」について調べてみた。

09月23日
【U-16アジア選手権:日本×豪州】 未来のセレッソの8番・鈴木冬一

09月22日
【投票】 vs オーストラリア (U-16アジア選手権 GLの3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

09月22日
【J3】 面白いサッカーを見せるグルージャ盛岡

09月22日
大宮アルディージャ vs 川崎フロンターレで起こった5つの問題のシーンに関する私見

09月21日
「00ジャパン」が攻撃的なチームとは言えない理由

09月21
【J1】 2016年のFW豊田陽平(サガン鳥栖)が達成するかもしれないJリーグ史上4人目の大記録とは?

09月20日
「9.17湘南ベルマーレサポーターとの衝突」という動画を見て・・・。

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (116)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (4)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

月別エントリー一覧


【2005年のエントリー】
  ├2005年11月(11)
  ├2005年12月(39)

【2006年のエントリー】
  ├2006年1月(37)
  ├2006年2月(18)
  ├2006年3月(22)
  ├2006年4月(40)
  ├2006年5月(31)
  ├2006年6月(42)
  ├2006年7月(26)
  ├2006年8月(32)
  ├2006年9月(37)
  ├2006年10月(28)
  ├2006年11月(41)
  ├2006年12月(15)

【2007年のエントリー】
  ├2007年1月(28)
  ├2007年2月(22)
  ├2007年3月(23)
  ├2007年4月(29)
  ├2007年5月(25)
  ├2007年6月(25)
  ├2007年7月(37)
  ├2007年8月(39)
  ├2007年9月(45)
  ├2007年10月(35)
  ├2007年11月(23)
  ├2007年12月(47)

【2008年のエントリー】
  ├2008年1月(31)
  ├2008年2月(29)
  ├2008年3月(39)
  ├2008年4月(40)
  ├2008年5月(32)
  ├2008年6月(30)
  ├2008年7月(31)
  ├2008年8月(24)
  ├2008年10月(13)
  ├2008年11月(33)
  ├2008年12月(28)

【2009年のエントリー】
  ├2009年1月(36)
  ├2009年2月(23)
  ├2009年3月(33)
  ├2009年4月(31)
  ├2009年5月(36)
  ├2009年6月(19)
  ├2009年7月(36)
  ├2009年8月(23)
  ├2009年9月(33)
  ├2009年10月(31)
  ├2009年11月(36)
  ├2009年12月(19)

【2010年のエントリー】
  ├2010年1月(18)
  ├2010年2月(21)
  ├2010年3月(33)
  ├2010年4月(31)
  ├2010年5月(20)
  ├2010年6月(27)
  ├2010年7月(18)
  ├2010年8月(27)
  ├2010年9月(24)
  ├2010年10月(33)
  ├2010年11月(47)
  ├2010年12月(42)

【2011年のエントリー】
  ├2011年1月(49)
  ├2011年2月(46)
  ├2011年3月(44)
  ├2011年4月(55)
  ├2011年5月(50)
  ├2011年6月(45)
  ├2011年7月(41)
  ├2011年8月(40)
  ├2011年9月(38)
  ├2011年10月(28)
  ├2011年11月(20)
  ├2011年12月(18)

【2012年のエントリー】
  ├2012年1月(19)
  ├2012年2月(30)
  ├2012年3月(34)
  ├2012年4月(25)
  ├2012年5月(34)
  ├2012年6月(30)
  ├2012年7月(18)
  ├2012年8月(31)
  ├2012年9月(37)
  ├2012年10月(45)
  ├2012年11月(39)
  ├2012年12月(39)

【2013年のエントリー】
  ├2013年1月(31)
  ├2013年2月(29)
  ├2013年3月(29)
  ├2013年4月(34)
  ├2013年5月(43)
  ├2013年6月(42)
  ├2013年7月(46)
  ├2013年8月(34)
  ├2013年9月(40)
  ├2013年10月(35)
  ├2013年11月(43)
  ├2013年12月(42)

【2014年のエントリー】
  ├2014年1月(42)
  ├2014年2月(36)
  ├2014年3月(51)
  ├2014年4月(39)
  ├2014年5月(44)
  ├2014年6月(61)
  ├2014年7月(34)
  ├2014年8月(69)
  ├2014年9月(66)
  ├2014年10月(47)
  ├2014年11月(49)
  ├2014年12月(64)

【2015年のエントリー】
  ├2015年1月(56)
  ├2015年2月(43)
  ├2015年3月(52)
  ├2015年4月(33)
  ├2015年51月(56)
  ├2015年6月(43)
  ├2015年7月(52)
  ├2015年8月(33)
  ├2015年9月(56)
  ├2015年10月(43)
  ├2015年11月(52)
  ├2015年12月(33)

【2016年のエントリー】
  ├2016年1月(76)
  ├2016年2月(64)
  ├2016年3月(66)
  ├2016年4月(46)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん